goo

燃える白河殿( 『清盛軍記 保元・平治の乱』その2)

(その1は こちら)
いつものごとく、睡眠不足ぎみで、元町碁席に向かう日曜日。
自転車の空気が抜けていて、1時間ほど遅れてしまったのだが、
メンバーはCさんしかおらず、どなたか強い方と打っておられる。
マスターに一局誘われた。
受ける。こちらの先。
負ける。(しかもイヤな負け方)囲碁を負けるのは自分の読みが浅かったからです すなわち自己嫌悪です
投了した。帰りたくなる・・・
囲碁BlogNetに登録しておきながら、囲碁の描写は今回この程度で終わるこのブログです

このころ、大阪の天空囲碁大会に行っておられた皆さんがやってくる。
そのうちSさんと向かいあわせに座った。
本来ならここで一局囲碁ということになるのだろうけど、
私はとりあえず、かばんに入れていたゲーム類をお見せした。

「ヒカルの碁」のカードゲームもお見せしたのだが、
ウォーゲーム日本史(本誌)のほうに ご興味を持たれたようだ。
ちょうどいいやと、碁盤の上にゲームシート(というか紙)を置く。



ちょうど碁盤に乗るぐらいですな。
妙にセッティングに時間がかかりましたが・・・

シナリオは、保元の乱。
ショートシナリオです。
こちらが東軍(オレンジ色)、崇徳上皇と源為朝です。
Sさんが西軍(ブルー)、後白河、平清盛と源義朝です。
初回プレーは、少しずつ説明しながら動かしていったのですが、
まず、勝利条件(王将を取る VictoryPoint 粘り勝ち)を説明するのが遅れ、
また、初期セッティングも私が間違え、
何よりも大事な、火攻めのことを説明するのを忘れていたので、
めったに勝つわけの無いこちら(東軍)が勝ってしまいました。(VictoryPoint6点)

気を取り直してもう一回。

これが本来の初期配置です。


第1ターンで、いきなり西軍・後白河の調略が炸裂っ!!
西軍の背後を突くべき「信実」とその郎党が、裏切ってしまいました。


これが多分第1ターン終了時の模様。
崇徳こもる白河殿に源氏平家の つわものが迫りつつあります。


第2か第3ターン。最後は、東軍は動かすコマがなくなってしまいました。
このターンをのり切れば、東軍に「ねばり勝ち」の可能性が出てくるのですがよく知らないけど、サナギマンの気分3方向から囲まれ火攻めをされ(防御-1)、武士たちはことごとく討ち取られ、ついに崇徳院の最後のときです。(ゲーム終了)

・・・この2回のゲーム対局で、Sさんの囲碁を打つべき時間を奪ってしまった。申し訳ありません。
(結局Sさんは1回しか碁が打てなかったという・・・)

このゲームが面白かったのなら、良かったのですが、う~む。
私自身も慣れてないですし、コマのダウンサイズのやり方も悪かったかもしれないというのもあるのですが、
どうも、たぶん、来月はもう対戦を受けてはもらえまい・・・という気がします。

その後、ご興味を持たれたN先生がやってみたいというので、
今度は ひろさわ謹製「戦国兵棋・関ヶ原」(A4サイズ)を取り出しました。
これなら大丈夫。作ったほうもシロウト、まったくアナログボードシミュレーションを知らない人を引き込むための物ですから、複雑じゃないです。
囲碁で言うと6路盤みたいなもの。A3の「日露大戦」が9路盤で、A1(?)の「日露戦争(という名のゲーム)」が19路盤でしょう。


これが終局図です。
画面左上で石田三成が、裏切った小早川に詰められています。

遅れてこられたYさんもご興味をもたれたので、やってみました。


これが終局。島津強すぎ・・・
Yさんは、わりかし面白いと言って下さいました。

私の東軍を西軍で破ったのは、
確か APさんとYさんだけのはず。
お二人を本来の意味での互い先(先手・後手交代で2局)で これを対戦させると面白いだろうなあ

それにしても、いろんな方にテストプレーをお願いしましたが、
6人全員西軍担当希望というのが面白かったです。

結局、
囲碁 一局
ゲーム 4局
という、そういうオフ会でした。

対局してくださった方々、どうもありがとうございました。
基本的に(時間的に)後になるほど わたしは、楽しかったですが、
Sさんを楽しませられなかった(?)ことが悔やまれます。

○おまけ

せっかく藤原氏が出てくるので、作ってみました。
本拠地は京・戦闘力はゼロ(戦えない)、藤原氏の回復能力を持ち
追加能力は「碁」!!
「ヒカルの碁」の中では「ふじわらのさい(sai)」と呼ばれていますが、
「ふじわらのすけため」と読むと、本当に居そうですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )
« 遠き三条邸( ... 次の記事へ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
気になるゲーム(2012年1月31日) (9Joeのらくがき帳)
ロボコマの制作予定とともに、その先についても考えています。とりあえず、次は『関ヶ原無双』をリニューアルしようかと。 ・・・で、情報集めていたら、面白いゲームを見つけました。こんな「関ヶ原」ゲー...