私のPC自作部屋

これまで作ったPCの苦労や失敗談、今取り組んでいるアイテム等を綴っていく予定です。

Windows10 で記憶域プールが作成できないエラー 「プールを作成できません」(0x00000032)、ローレベルフォーマットで解決できました。

2018-07-31 01:58:31 | HDD & SSD
Tech Net で入手した情報のリンクを貼っておきます。

エラーコード(0x00000032) について



今回、ローレベルフォーマットは、ウエスタンデジタルの Data Lifeguard Diagnostic を用いました。

このアプリ(フリー)は、これまでの私の経験では、どのメーカーの HDD にも使えると考えていますが、ウエスタンデジタル製以外の HDD に使う場合は自己責任でお願いします。)


Data Lifeguard Diagnostic の使い方は以下を参照ください。

Data Lifeguard Diagnostic でローレベルフォーマット

このアプリでは、ローレベルフォーマットではなく、「WRITE ZEROS」と呼んでいます。

また、条件として "QUICK " と "Full" が選べますが、Quick では 0x00000032 は解決できず、Full でないと成功しませんでした。

実際に実行したところです。




500GB の HDD ですが、2時間49分 もかかりました。これを 3台の HDD 全てについて実行します。


続いて、「コントロールパネル」→「記憶域」を開きます。




右下の「プールの作成」をクリック。


今度は、エラー(0x00000032) もでず、以下の設定画面になりました。





この画面で、回復性を「パリティ」に、最大サイズを「2TB」に設定しました。




これで、画面下の「記憶域の作成」をクリックしたところ、無事? 記憶域プールに、パリティの仮想ドライブが作成できました。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Google を騙るスパムメール「... | トップ | Windows10 で「完全シャット... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

HDD & SSD」カテゴリの最新記事