不定期人生作業日報(仮)

ある時は医薬品卸商(正確には物流子会社)社員、ある時は通信制大学生、そしてある時は中途半端ヲタな、筆者の備忘録です。

「泣かせる味に会いたい」舞台検証

2009年07月07日 09時38分35秒 | 旅行・イベント・巡礼
先週末は何気に各方面で大きな話題となっております、「truetears」来城感謝イベントの
抽選がとおりましたので、mixiの「舞台探訪コミュ」を中心とした参加者有志と一緒に、
「前夜祭」という名のオフ会から参加してきました。

「前夜祭」~イベント当日の模様なんかは、
私よりも文才のある多くの皆さんが記事をかかれることでしょう。
ですので前日日中に取材してきました、富山観光アニメプロジェクトの一つ
PAworksさん製作の「泣かせる味に会いたい~五箇山編」に登場した背景元について、
ご紹介いたします。


19秒「今年もふきのとうが届きました。ありがとう。」



このあとの背景元も含め、リンク先のグーグルマップに示された南砺市旧上平村菅沼ではなく、
旧上平村上梨集落の南端にあります、国道156号線の湯出島橋です。
・・・もう少し左にパンすべきだったかな。

22秒「もちろん、手紙もうれしかったよ。」



40秒「おじいちゃん。」



48秒「ただいま。来てくれたが。」



これらはいずれも南砺市上梨の中心にある、国指定重要文化財村上家さんの周囲になります。
有料ですが、中で家主のご家族から貴重なお話が聞けたり、こきりこが触れたり聞けたりと、
忙しない日常では体験できない、暖かい時間を過ごすことができます。
・・・かく言う私も大昔の小学生の頃、家族に連れられてお邪魔したことがあります。
(まだ城端~五箇山間のR304が未舗装区間のある旧道だった頃です・・・年齢がばれちゃう?)

TT全部が観光大使(スタッフやキャスト全員はもちろん作品そのものも)に委嘱された今、
こちらのアニメももっと周知されて、世界の富山県(のある日本と北陸3県w)が
アピールできることを、切に願います。







コメント   この記事についてブログを書く
« 「ノノノノ」舞台検証第4回 | トップ | 「ちはやふる」舞台検証第1回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行・イベント・巡礼」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事