不定期人生作業日報(仮)

ある時は医薬品卸商(正確には物流子会社)社員、ある時は通信制大学生、そしてある時は中途半端ヲタな、筆者の備忘録です。

アニメ版「ちはやふる」舞台検証番外編1・福井県あわら市金津の桜並木

2012年04月22日 23時46分52秒 | アニメ版「ちはやふる」関連
※この記事では実際の風景との比較研究のため、アニメ「ちはやふる」(バップ・日テレ製作)の画像を一部引用しております。


昨年4月下旬に存在を知りあわら市観光協会等も昨秋には正式に発信した、「ちはやふる」での福井県内での
代表的舞台といえる、あわら市旧金津町のレンゴー金津事業所北にある同社のグラウンドの桜並木。
昨年はピークを過ぎてからの撮影で人手も多くいい画像といえない出来でしたので、今年こそはと狙っていたところ
ちょうど2週間前の週末満開予想日と晴天と好条件が重なりましたので、早起きして撮りに行ってきました。

まず、グラウンド内の桜並木の中でも、「ちはやふる」作中の舞台に使用されてるとされる、西側斜面沿いの通りです。
(これも確固とした理由があるのですが、諸般の都合でごく一部の方にしかご説明できません・・・。)
南側(JR芦原温泉駅)から北側(山室集落)側に向かって構えたアングルです。







作中の土手よりも実際の斜面は、最大5m以上はあります。また斜面中腹にもさくらの木が平行に植えられてます。








反対に北側から撮ってみました。作中は平坦なのですが実際は南に向かって上り坂でして、
5話で新はしらさぎに間に合わそうと必死になって自転車を漕いだことが想像されますw



グラウンド側の法面の上にも囲む様に桜の木が植えられています。



会社の行事でなのか、テントの用意がされてました。


グラウンドとレンゴー事業所敷地間を東西に横切るもう一つの通りです。




こちらは山室集落寄りにある東西に貫く細い通りです。並木の本数は少ないものの、
砂利道なのが作中の雰囲気とマッチしてるかも。




今日(22日)強風はらみの荒天ですので、たぶんこの記事をご覧頂いて現地に赴かれても、
散って葉桜になってしまってると思います。ひとえに自分の遅筆のせいですみません。。。
当日は地元の方のみ知る人ぞ知るスポットですので、早朝から代わる代わるクルマでやってきて撮りに来られる方達と
すれ違うのみで、互いに心得ているせいかじっくりカメラを向けられることが出来、貴重な時間を過ごせました。
機会がありましたら忘れずに?来年の春こそみなさま訪れてくださいませ。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アニメ版「ちはやふる」舞台... | トップ | 【加筆しました】「京阪ちは... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私的検証 (ysys)
2012-04-26 14:36:45
公式の場所とは異なりますが、自転車で落っこちやすい場所という視点で見つけた場所が、金津中部工業団地横の竹田川河川敷。桜が1列しか無いというのを除けば、他の条件はOK?
コメントありがとうございます (ひろいな)
2012-05-06 22:28:39
ysysさま、はじめまして。
そして大変お返事が遅くなりまして、すみませんでした。

そしてブログでの検証記事も拝見させていただきました。
なかなかいい感じの土手ですよね。

ところでなぜレンゴーの桜並木が認定されてるかといいますと、
(設定上の)新の家~桜並木~JR駅に至る位置関係が、
おおむね一直線に並ぶからなのです。
(新の家のモデルについての詳しい情報はご勘弁ください…。)

私は福井市民なのですが、あわら市にお住まいとのことで
これからも県内の物件が原作では登場し続けますので、
地元の方ならではの視点での考察や情報提供、
お時間ありましたらよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アニメ版「ちはやふる」関連」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事