ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

収穫を夢見て

2018-05-07 23:31:33 | 庭いじり

久々の出社日の帰り道。

どしゃぶりの雨でした・・・ 

自分にとっては最悪でしたが、植物にとっては嬉しい恵みの雨だったのかも。

 

GW期間中、先々の大収穫を夢見ながら作業に勤しんだこと。

イチヂクの鉢替え。

丈も葉も大きくなってきましたからね 

 

右から左の鉢へ。

以前、何に使用していたのかすっかり忘れてしまいましたが、大鉢が空いていたので活用してみました。

 

移植のついでに真っ直ぐに起こしておきました。

おおっ、様になってきましたねえ。

これで実が出来やすくなるのかどうかは話が別ですけど 

 

 

お次は1年の大半が荒れ放題となってしまっている小畑対策として苗ものを購入。

ミニトマト(純あま)、中玉トマト(ルビーノ)、そして琉球島オクラ。

なんとなく感覚で選んでみました 

 

そして、ホームセンターで苗ものと一緒に中型シャベルも購入。

これまで自宅にはスコップしかなかったのですが、今回ばかりは作業を軽減するためにこのスコップが必要と考えました。

 

なぜなら、とにかく荒れ放題だからです。。。 

雑草は生え放題。

ノラ猫はウ●チし放題、周囲の芝生の根は伸び放題。

そして、土も相当固くなっています 

 

一念発起・・・というと言い過ぎかもしれませんが、気合を入れて作業開始 

いや~、固い。

ですが、スコップを使って腱鞘炎になりながら作業することに比べたら、めちゃくちゃ楽チン 

多少土の入れ替えも実施して、なんとか形にはなりましたね。

 

左から純あま、ルビーノ、琉球島オクラです。

ここ数年はサボっていたのでトマトの出来具合もイマイチでしたが、今年はスコップ効果により見違えるように実が付きませんかねえ。

 

 

あ、こちらは何もしていませんが、ジューンベリーの木。

開花を殆ど見ることができなかったので、なんとか赤く結実した姿を見たいし、収穫したいものです。

ただ、結実に合わせてタイミングよく帰郷できるわけでもないので、野鳥たちに荒らされてしまう可能性が濃厚・・・ 

 

鳥さんたち、そっとしといてくれませんかね~ 

 

 

 

そんなブログを書いていたら、元同僚のタモさんからLINE。

仕事終わりにバ社の3人、大玉ダマさんとバタケンさんと一緒に飲んでいたそうです 

いつも見かける光景。

 

収穫のメドが立っていない人たち(爆)。

 

バタケンさん。

 

バタケンさんのおにいさん(嘘爆)。

(これだけはネットより)

 

目つきが泥酔モードに着実に移行しつつあるタモさん 

 

みなさん、お疲れさまでした。

出身母体に先々「収穫」してもらえるように、形ばかりに捉われず、古巣の為になる成果をしっかりとあげてくださいね 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第23回 NHKマイルカップ | トップ | カフェ会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

庭いじり」カテゴリの最新記事