ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

昼は毎日王冠、夜は凱旋門賞

2018-10-07 11:06:51 | 競馬

今週のJRAは3日間開催 

昨日はサウジアラビアカップ(G3)もありましたが、今年で第4回になるとか。

たしか第1回の日はカッシーさんの結婚式の日でしたね。

色んな意味で遠い昔の話のような気がしますけど  

 

気持ちを切り替えて・・・いや、話を戻して、中日の今日は毎日王冠(G2)がメインレース。

そして、夜にはフランスで凱旋門賞が行われ、日本からはクリンチャーが参戦します。

 

 

 毎日王冠(G2、東京芝1800メートル)

G1馬をはじめとして中距離界のトップレベルの馬たちが集結しました。

実績に加え、開幕週の先行有利、モレイラ騎乗ということで1番人気となっているアエロリットは強いと思います 

が、それに立ち向かうならこの馬でしょうか。

サトノアーサー

現在2番人気。

休養前のエプソムCでようやく初重賞制覇しましたが、古馬になって本格化してきた感があります 

差しタイプだけに届くかどうか微妙ですが、父ディープ譲りの末脚は開幕週の馬場の方が向くでしょう。

 

他も東京得意なダイワキャグニー、末脚自慢のステルヴィオなど多士済々ですが、人気のないところではコチラ。

サウンズオブアース

現在10番人気。

距離適性からすると明日の京都大賞典(芝2400メートル)を選ぶと思っていましたが。。。

何か匂いますな(匂っただけに終わる可能性も大ですが) 

 

 

 凱旋門賞(フランス・ロンシャン芝2400メートル)

昨年の凱旋門賞馬である女傑エネイブルの連覇が濃厚です。

それくらいこの馬は強いと思いますが、凱旋門賞は斤量の恩恵を受ける3歳馬、特に牝馬の強いレース。

同じイギリスの馬でもこちらはどうでしょうか 

シーオブクラス

アイルランドとヨークシャーのオークスを連勝してここに臨んできた3歳牝馬。

ヨーロッパの重い馬場でも差し切ることのできる強烈な末脚を武器にしているようです 

 

他の馬もあまり知らないのでムチャしないように軽めにやりましょうかね。

今週の「裏大井町会」にも響かない程度に 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ジーアー&バーサー祭り | トップ | 芝刈りとご褒美 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事