ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

こんな夜更けに~寿司

2019-01-03 23:06:51 | 日記

今日は朝からショッピングなどなどへ。

年明けと同時のクリアランスセールによってショッピングモール&百貨店は大混雑でした 

 

ですが、ショッピングが本命だったわけではありません。

阪急ブレーブスの往年の名選手である山田・福本・加藤選手の記念品等を鑑賞したのも副次的なもの。

 

本日のメインは映画観賞。

昨年末の28日に封切となったばかりの『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』 

先月の福岡出張の際、高校・大学同級生のガイくんからいただいた鑑賞券。

さっそく利用させていただきましたよ 

 

ちょうど昼どきだったので飲食物を購入して、開演時間までゆとりを持って入館しました。

映画館で食べるのは久しぶりですねえ。

 

妻とふたりで行きましたが、この回はおそらく満席だったと思います。

内容はネタバレになるので割愛しますけど、私は感極まって涙がチョチョシビリでした 

2度ほども。。。

もちろん笑いもあって人間の喜怒哀楽が凝縮された作品でした。

主演の大泉洋さん、よく勉強したんでしょうね。

 

昨年末には安部首相も鑑賞されたようですが、観終わった後で清々しい気持ちになり、また色々と考えさせられる秀作だと思います 

個人的には最近観た作品の中ではダントツのヒット 

みなさんもお時間があればぜひ。オススメです。

 

 

その後は久しぶりに家族全員揃って外食 

っていうか、最近は自宅でも全員が顔を揃えて一緒にご飯をたべることがないので。

そのため事前に家族で厳正な投票を実施した結果、選ばれた「寿司」をいただくことに。

私は「焼肉」を指名して見事にハズレ・・・。

 

混むのを避けるため夕方早めに行ったのですが、さすが正月、長蛇の列ができていました 

まあ、そんな待ち時間も貴重なコミュニケーションタイムですね。

アジ、うめ~。

 

両選手ともよく食べたなあ 

(カウンター越しの誰に?何に?睨みをきかせているんでしょうか )

 

ひとつ残念だったのは正月で品薄だったのか、お客さんが多かったせいか、ブリやカンパチなど品切れの魚種が結構あったことですね。

 

でも、限られた選択肢の中、みんなであ~だこ~だと言い合いながら食べるのも楽しい時間でした 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 長五郎餅 | トップ | 金杯で乾杯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事