ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

第19回 チャンピオンズカップ

2018-12-02 09:30:01 | 競馬

今日はダート王決定戦、チャンピオンズカップ(G1、中京ダート1800メートル)。

砂の猛者たちが激突します 

 

華やかな芝コースもいいですが、馬のパワーを感じる重厚なダート戦の方が好きだったりします。

それと、芝のレースよりも当てやすいというのもあるかもしれません 

 

ダートレースって歳を重ねていくと強くなる馬が多いのですが、今回は圧倒的な人気の3歳馬がいますね。

既にG1を3勝しているルヴァンスレーヴ

前走でも強豪ゴールドドリームを一蹴し、しかも今回はそのライバルが不在となれば尚更です。

 

そんな1番人気馬に一矢を報いる馬を探さねばなりません 

それが同じ3歳馬の彼。

オメガパフューム

6番人気。

前述のルヴァンスレーヴとは3走前に対戦して完敗でした(2着)。

が、完成度の高い相手に対して、こちらは使われながら着実に成長してきたタイプ。

現時点での実力比較だと厳しいかもしれませんが、この大一番での成長曲線の伸びシロは大きそうです 

同じ3歳馬として負けっぱなしは悔しいでしょうし、荒削りながら野武士のような力強さに期待しましょう 

 

他にもバリバリのダート馬が集まっていますが、その中でも穴馬を2騎ほど紹介しておきますね。

インカンテーション

10番人気。

休養明けの前走は今ひとつパッとしないレースでしたが、今年2月のフェブラリーSでは3着に入った実力馬 

8歳馬とはいえ、古豪健在を見せつけるシーンも頭に入れておきたいものです。

 

パヴェル

9番人気。

唯一の外国馬であり、体調面もさることながら日本のダートへの適性も走ってみないと分かりません 

脆さと強さは紙一重。

アメリカの速いダートコースで鍛えられている馬ですから、スピーディーな展開になれば本場の底力を見せる可能性はありますよ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 古巣訪問 | トップ | 全国行脚2018<広島前夜> »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事