ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

第43回 エリザベス女王杯

2018-11-11 08:27:00 | 競馬

今日は女の戦い、エリザベス女王杯(G1、京都芝2200メートル) 

古馬と3歳馬が17頭も揃って、好天にも恵まれ、素晴らしいレースになりそうな気がします。

 

昨年の覇者モズカッチャンや安定感抜群のリスグラシューなどがいますが、狙いはこの馬 

レッドジェノヴァ

現在4番人気。

3歳時はパッとしませんでしたが、今年(4歳)に入って着実に力を付け、前走は牡馬に交じった重賞レースで2着と健闘しました。

2400~2600メートルのレースでも走り切るスタミナはこのメンバーでも屈指の存在 

まだまだ成長途上ですが、その勢いに期待しましょう 

 

この馬と同格と思っているのがこれ。

ノームコア

現在1番人気。

4週連続G1制覇と絶好調のルメールが騎乗するので、人気し過ぎの感もありますが。。。

疲労により秋華賞をパスした点も引っ掛かるけど、それを差し置いても前走の末脚は光りましたね 

遂にハーピンジャー産駒の大物誕生でしょうか。

 

カンタービレ

現在5番人気。

秋華賞で3着に入って一躍注目を浴びるようになりました 

3歳馬ですが、逃げも差しもできる自在型であり、瞬発力を活かせる展開になれば父ディープインパクトの血が騒ぐ可能性大です。

 

アドマイヤリード

現在11番人気。

昨年のヴィクトリアマイルの覇者ですも今年は精彩を欠いています 

ピークを過ぎた感は否めませんし、今回はこの馬にとって明らかに距離が長いですね。

それでも、スローで足が溜まれば一瞬の切れ味を活かせるかもしれません。

 

気まぐれ牝馬のレースですから、フロンテアクイーン、コルコバード、ミスパンテール、レイホーロマンスなどの伏兵にも要注意ですな。

 

それと、今日は11月11日と1揃いの日ですが、何か起こるのでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 歴史と伝統の壁 | トップ | 健康経営の宴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事