ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

第2回 裏大井町会

2018-10-11 23:55:05 | 競馬

今日は14時に職場を脱走 

 

SD担当のカルテットと一緒に「裏大井町会」へ。

無料バスに乗り込んで、いざ目的地へ。

 

裏大井町会は今年4月に続いて2回目 

ちょうど半年振りですね。

無料バスに揺られながら早くも競馬新聞を片手に研究を重ねるごっちゃん、そしてネットで調査中のジョーさん。

 

目的地の大井競馬場に到着。

今日はトゥインクルレース 

 

四天王見参 

ネイルくんが不敵な笑みを浮かべていますが、紛れもなく唯一の競馬初心者です 

 

今日は重賞レースのある特別な日ですが、想像した以上に人が少ない。

さすが、地方競馬。

 

でも、この雰囲気がいいんですよね~ 

座席選び中の四天王。

 

第2レースからの参戦となりました。

お互いに牽制し合う四天王。

(あっ、ネイルくんが写っていませんな。)

 

なので、もう一枚。

これは最初のレースでネイルくん以外のみんなは当たったのに、ビギナーズラックがなかったネイルくんの苦笑い。

 

3レース以降も、職場では見せない真剣な表情での打合せ 

それでもパッとした当たりがなく、いたたまれなくなって・・・

 

ビールで乾杯 

 

ええ感じやなあ。

これで当たればもっと気持ちいいのですけど 

今日は本当に大荒れの日で、殆んどのレースで万馬券が出たほど。

パドックを見ても当たりゃあしません 

 

セオブル・・・いや、セーブルにも賭けたものの、残念ながら4着。。。

名前が悪いっ(完全に他責) 

 

ごっちゃんとネイルくん。

ネイルくんが単勝1.6倍の人気馬に単勝と複勝を100円ずつ買っている姿をみたときは衝撃でした 

ちなみに、ごっちゃんはこの日一番の勝ち組でした 

 

マッサンは通達を読むごとく、薄っぺらい競馬新聞に目を通しています。

何よりも驚いたのは、新聞の馬名をみて「これは半年前に来たときに出走していた馬ですね」とズバリ言い当てたことです 

「マサ●よりオレだ」と放言しているという噂の後輩タモさんとの違いを見せつけていました 

 

タモさん同様、そんな上司を放っておいてジョーさんはひとりでかぶりつき応援。

レース後は更に遠くを見つめていました 

 

ナイター競馬、きれいですねえ。

 

北海道のグルメフェスティバルも開催中でした。

が・・・

 

ホタテ釣りはあかんでしょ。

本業(?)の競馬で釣れていないのに・・・ 

 

あ、こちらはニューパドック兄弟。

マッサンとネイルくん。

たぶん馬体を見ても、何にも分かっちゃいないと思われます 

 

今さらですが予想屋さんに聞いた方が良かったかも。

ゲート・インの吉冨さん(左)の人気はバツグンで、大勢のお客さんに囲まれていました。

 

勝負をかけた10レースの軸馬2頭のうち1頭(12番)がスタートで出遅れてしまうし、泥沼の道へ。

気分的には本当に悲惨な直線の攻防戦。 隣ではひろぽんの推奨馬に付き合ったネイルくんが「出遅れたじゃないっすか、全然ダメじゃないっすか」と小声で訴えていました 

 

メインレースは重賞のレディスプレリュード。

昨年の覇者、クイーンマンボを軸馬としました。

 

この時間になると、観客も大勢集まってきました。

そして、もっていない人たち(爆)。

が、もっていないのは私も一緒。

 

期待のマンボも見せ場なく惨敗 

ルメール、何しとんねんっ。

後々分かったことですが、勝利ジョッキーのモレイラは今日JRA騎手試験の1次試験を落ちてしまっていたようです。

そりゃ、勝負掛かっていたわけだ 

 

ひろぽん的には完膚なきまでに叩かれて、せんべろゾーンの大井町界隈のオケラ街道を歩みます。

 

そして、ネイルくんが予約してくれた『かわ屋』へ。

以前、博多出張のときに食べて美味しかったんですよね~ 

 

これぞ、かわ串。

 

小ぶりのサイズなので、何本でもいけます 

酒の肴にはもってこいですね。

 

途中までは反省会でしたが、

終わってみれば、バカ話のオンパレードでした 

 

「表」大井町会が一向に進んでいない中で、「裏」を遂行することにためらいもありましたが、楽しくやれたので良かったです。

みなさん、お疲れさまでした。

ネイルくん、悪魔の館にようこそ~ 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 着実に紅葉 | トップ | 第2回 千石自衛隊の会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事