ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

日経新春杯

2018-01-14 10:28:00 | 競馬

京都のメインレースは日経新春杯(G2、京都芝2400メートル)。

 

厳冬期の長距離のハンデ戦ということもあって、G2としては手薄なメンバーになりましたね。

実績からいえば、ミッキーロケットとモンドインテロの一騎打ちの様相を呈していますが、ハンデ戦だけに油断は禁物です。

 

モンドインテロ

先週の3日間開催では、戸崎騎手とこの勝負服が3日連続で重賞制覇という偉業を成し遂げました。

モンドインテロもそれと同じ勝負服、つまりシルクホースクラブの所有馬であり、現在の勢いに便乗したいところ 

ひろぽんもかつてシルクフェニックスなどでシルクの一口馬主だったこともあり、思い入れもあるので一票投じておきます 

 

これに続くのがハンデ頭のミッキーロケットですが、前述のとおり、伏兵馬の台頭に注意しましょう。

 

サンタフェチーフ

まだ条件馬の身ですが、最近の安定感をみれば52キロのハンデを追い風にして伸びてくるかも 

 

ベルーフ

いつ走るか分からないムラっぽさはあれども、最も破壊力を感じさせるのはこの馬。

頭数も少なめだし、大外からブン回して届くかも 

 

パフォーマプロミス

昇級したばかりですが、調子の良さで一角に食い込む可能性はあります。

これに続くのが、前走重賞2着のソールインパクトですかね。

 

配当的には、ヒットザターゲットやアクションスターといった高齢馬が意地を見せてくれないかなあ、などと密かに期待しているんですがね 

まあ、常識的に考えれば厳しいのでしょうけど。

資金稼ぎは、中山7レースのディライトラッシュ、中京11レースのデリスモア・・・かな。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« センター試験 | トップ | テルさんとなかみ家にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事