ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

全国行脚2018<札幌>

2018-11-30 00:52:51 | 日記

昨日・・・いや、もはや一昨日(28日)のことですね。。。 

早朝から北海道出張に行ってきました。

朝早い出発だったのでスキスキ一休さんかと思ったら、意外に混雑していましたねえ。

まあ、飛行機の中では爆睡でしたが 

 

あっという間に北海道に到着しましたが、東京よりは10度くらい気温は低めでめちゃくちゃ寒い。

この夜は氷点下の可能性もあると聞きましたが。

 

もう冬なんですね。

道路にはこんなものもありました。

後で北海道の皆さんに聞いてみたところ、勝手に取っていい砂だそうです。滑り止め用の。

 

さて、私よりも2日前にトキさんとニタさん、1日前にゆうこりんが札幌入りしていました。

が、当然のことながら(?)お迎えもなく、札幌勤務経験のあるゆうこりんからの優良店のアドバイスもなく、寂しい立ち上がり 


これに屈することなく、まずは腹ごしらえが必要。

ラーメンかジンギスカンで悩みましたが、後者に決定 

 

そのジンギスカンもススキノあたりのマニアックな店で食べたかったのですが、どうにもこうにも時間がなく、行列で仕事場に遅刻しようものなら、ゆうこりんが鬼の形相で立ち塞がる・・・想像しただけで背筋が寒くなりました 



よって、駅前の『松尾ジンギスカン』へ。

東京にも何店舗かあるらしいのですが、まあ札幌で食べると気分も違うでしょう。

ってことにしとこう 

 

ひとりジンギスカンランチで、3種食べくらべランチセットを注文 



右上がマトン、右下がラム、左下が特上ラム。

うまいっ 



ジンギスカンにして良かった~ 

 

その後は、最初の仕事場まで歩いて向かい、北海道道庁をパチリ。

前回の出張時と同じです 

 

最初の仕事が終わると、次の場所へ2キロくらいを歩いて移動。

ジンギスカン分はでかいから 

トキさんとニタさんと一緒に。

このとき15時半くらいですが、天気なのに暗い。

北海道の冬ってこんな感じなんだそうです。

 

ふた仕事を終えると、すっかり夜。

これまた恒例の時計台。

外国人を含めて誰ひとりとして写真を撮っている人はいませんでした・・・  

 

大通りもクリスマス向けのイルミネーション 

レンガ通りもこのとおり。

寒いけど、これぞ北海道 

 

で、その先には北海道の皆さんとの懇親会の場所、『でん八』がありました。

セクションJからは長居しすぎたトキさんとニタさんが東京に帰ったので、タジさん、ゆうこりん、ひろぽんの3人で参戦 

 

刺身の盛り合わせやら、

肉厚のホッケやら白子やら、北海道ならではの酒と肴のオンパレードでした 

ボスやジャーマネや若手を含めて集まっていただいた皆さんに感謝です。

めちゃくちゃ楽しい宴でした 

 

1次会が終わって外に出ると雪が舞っていました。

そんな雪にめげることなく、入社3年目のナリさんが2次会の場所に突撃 

我々のホテルの近くを選んでくれたこともありがたかったですねえ。

 

若手軍団のナリさんにミヤさん。

ミネさんは口だけです 

 

道産子(?)のゆうこりんは本当に羽が生えていましたね。

触らぬ神に祟りなし・・・ですかね 

 

 

23時過ぎまでお付き合いいただき、ありがとうございました 

北海道のためにがんばりましゅ。

(↑ どこでも同じようなことを言っている気がします・・・ 

ホテルの最上階から見える夜景。

素晴らしかったです(←すぐ寝てしまいましたが)。

 

翌朝、最高気温3度という日が明けました。

夜とは違いますが、本当に遠くまで視界の広がる見晴らしの良い大地ですよねえ 

 

朝ごはんをいただいて、

でっかいキャベツを眺めて、

いざ東京に戻りましょう 

 

ANAの飛行機はスターウォーズ仕様でした。

(千歳空港にて。)

 

羽田空港に到着して歩いていると、この機体を写真に収めようとしているオッサンがいました 

田町の低崎先輩みたいな人が・・・。

たぶん、いや間違いなく低崎さんだった気がします(なんたるニアミス )。

 

 

そのまま職場に戻って、なんやかんやバタバタと仕事をこなしたら、次のステージへ。

今日から学生さんたちの集いだったんですね 

まあ、オッサンとしてはジェネレーションギャップと戦いながら、若造りをしての勝負でした 

でも、スーパーヤンジェネ軍団との絡みは刺激をもらいますね 

 

2時間超の「世代闘争」(爆)を終えると、主管のSY担当と協力してくださる皆さんとの決起集会 

『もつなべ きむら屋』

 

幹事のオミズくんは「店を間違えた」と言っていましたが、実はなかなかの店でしたよ 

もつ鍋、うまいっす。

 

ヨシトシ先輩をいじりまくるジョーさん。

挙句の果てにはヨシトシ先輩は・・・

(餃子の羽しか食べさせてもらえず)泣き崩れていました 

 

それをまた嬉しそうに見つめる部下のオミズくん。

最近はサプライズ・オミズと呼ばれています。

呼んでいるのは私だけですけど 

 

同じフロアで仕事をしているけど、あまり接点のなかったサトさんとシーさん。

お世話になりますね~ 

 

キャラバンも仙台と札幌が終わり、今日から西下します。

コンテンツを詰め込みすぎて時間に余裕がないのがネックですが、地域の皆さんとの交流を大切にしたいと思います 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ハラスメントゲーム | トップ | 古巣訪問 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (低崎)
2018-11-30 22:30:19
一緒の便で帰ってたか。
ブログ見てたから札幌で会ったら笑うなと思ってたんよ(^o^)v
Unknown (ひろぽん)
2018-12-01 00:29:35
低崎さん、こんばんは。
やっぱり当たっていましたね~
同行のトキさんと「実は同じビルでニアミスだったのかもしれないな~」って話をしていたところでした

他人のことは言えませんが、カメラ小僧ならぬカメラ親父は目立ちますね
お疲れさまでした。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事