ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

金魚とサッカー

2012-07-07 23:17:00 | 家族

別に金魚とサッカーをしたわけじゃありません。

 

3ヶ月ほど前、我が家の金魚が転覆病にかかったことは紹介しましたよね(てんぷくきんぎょ)。

実はそれ以来の危機が訪れました 

我が家の水槽にはわりと大きめの金魚が16~17匹いたのですが、ここ数日で4~5匹が次々と亡くなってしまったんです。

もちろん今朝も1匹が・・・ 

外に飛び出して亡くなってしまった1匹を除いては原因不明の状態です。

 

 

朝から金魚の様子を気にするゆうと選手。

この写真でも水面と水底にそれぞれ横たわっている金魚が映っていますね。

 

こちらが上の方。

まだ呼吸はしていますが、明らかに元気がなさそう。

ヒレや口先のあたりに血が滲んでいるし、喧嘩でやられたんでしょうかね 

 

下の方の金魚もこのとおり。

こちらは沈みっぱなし。

 

確かに大きい金魚もいるので、「いじめ」の線も考えられますが、それでもこのように一気に亡くなってしまうのは変です 

それに亡くなった金魚のうち、傷ついてないものも多くいましたし。。。

 

水槽の中をよくよく覗いてみると、普通に泳いでいる金魚のうち、体中が白い膜のようなもので覆われているものもいました。

ひょっとしたら水の汚れがひどいのが原因かも?と考えて、朝から思い切って掃除をすることにしました 

雨も上がったし、ゆうと選手が「やれることはやってみよう」って言うもんですから。

 

この水槽と水、石などは相当重いので、毎回、水槽はそのままの状態で8割程度の水をペットボトル等でとって入れ替えていたんですが、今回は中の石なども全て清掃 

がくと選手とゆうと選手も大活躍で手伝ってくれました 

 

金魚たちは一時避難訓練。

やはり例の2匹はしんどそう 

 

器材や水槽、砂利などの汚れをきっちりと落として、

きれいな透き通る水に放流。

下の方の金魚は厳しいと思いますが、上の方で浮いていた金魚はなんとか泳ぐ格好にはなっているので、ひょっとしたら回復するかもしれません 

 

ここまで4~5年くらい安泰だった金魚たち。

我が家の玄関先の元気印だけに、まだまだ楽しく泳ぎまわってほしいものです。

 

 

朝から掃除に力を入れすぎて遅刻しそうになりましたが、10時過ぎにはゆうと選手とともに武庫川沿いへ 

今日は某サッカースクールの体験入学。

ちびっこたちに交じって、妙に背の大きい4年生がいますね 

そう、ゆうと選手です。

 

普段は野球をやっているゆうと選手ですが、体力を持て余しているのか、最近になってサッカーもやってみたいと言いだしました 

体型的にサッカー向きではない気がしますけど 

 

1時間ほど、コーチや同じ体験入学者と一緒にサッカーの練習やゲームをして過ごします。

 

途中、土砂降りにもあいましたが、子どもたちは元気にプレー 

ひろぽんたち大人はずぶ濡れで観戦 

 

明らかに体格の違う偽子ども(爆)のゆうと選手が一気に駆け抜けます 

そしてシュートを決めた後、緩んだ地面で思いっきり滑ってしまいました 

コーチに激励されるゆうと選手。

 

 

で、体験入学は終了。

 

そして、来週から週1回、ゆうと選手はサッカー教室にも通うことになりました 

 

今日もこのサッカーの後、午後から野球の練習に行き、帰ってくると今度は友だちと遊びに出掛けていましたね。

まあ、元気ですわ。

金魚たちも負けじと元気になってくれよ 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぢどり亭OB会 | トップ | 花婿さんがやってきた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家族」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事