ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

日経新春杯

2019-01-13 10:16:00 | 競馬

3日間開催の中日の重賞レースは日経新春杯(G2、京都芝2400メートル)。

G1レースではちょっと足りないというメンバーが集まりましたが、ハンデ戦ということもあって混戦模様です。

 

昨年の年度代表馬にアーモンドアイが選ばれたように今年の明け4歳馬は強いですね。

このレースの出走馬でいえばグローリーヴェイズ、メイショウテッコン、アフリカンゴールドという3歳牡馬勢は強力。

こんなときこそ先輩たちのがんばりに期待してみましょう。

 

ムイトオブリガード

2番人気。

最近は東京コースで好走しているため、久々の右回り、京都コースがどうか・・・という気もしますが、タフな馬場に適性があり、勢いならこの馬です。

 

シュペルミエール

4番人気。

1年半の長期休養明けから復活してきましたが、3年前の菊花賞6着の実力はダテじゃないと思います。

 

ルックトゥワイス

6番人気。

今回がオープンレースへの昇級戦ですが、ステイゴールドの晩成の血は侮れません。

 

あとは伏兵馬をピックアップ。

ガンコ

10番人気。

前走のジャパンカップは大敗を喫しましたが、昨年のこのレースの3着馬だし、厳冬期に強いイメージがありますね。

 

サラス

8番人気。

完全に格下の4歳牝馬ですが、49キロの軽量を利しての粘り込みに注意ですね。

 

まあ、力まず手広く好配狙いでいきましょう 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 故郷の和牛 | トップ | 今回は初日が祝日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事