ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

第23回 秋華賞

2018-10-14 09:22:21 | 競馬

今日は3歳牝馬のクラシック最終戦、秋華賞 

 

秋華賞も今年で23回目なんですね~。

ひろぽんが持っていたシルクフェニックス(2口ですけど)が第1回のこのレースに出走してからそんな年月が経ったのか・・・。

そんなシルクホースクラブの馬が遂にこのレースを制するときがやってきたようです 

 

アーモンドアイ

現在単勝1.3倍の圧倒的な1番人気。同僚のネイルくんなら単勝と複勝を100円ずつ買いそう 

ご存知のとおり今年の桜花賞とオークスを制しており、牝馬3冠がかかっています。

オークス以来となるレース間隔は懸念材料ですが、地力の違いでクリアしそう 

 

これに続くのが、桜花賞2着&オークス3着という安定感と器用さでアーモンドアイに迫るのがラッキーライラック

ただ、これだけ1頭だけ図抜けた馬がいると、あとは野となれ山となれ、そして穴となれ 

思い切って人気薄に振ってみましょう 

 

ラテュロス

13番人気。

前走のトライアルレースにおいて13番人気ながら3着に入ったのが完全にフロック視されていますね。

最内枠をゲットできたので、うまく立ち回れば意外性の一発もあるのでは? 

 

パイオニアバイオ

9番人気。

なぜにヨシトミ騎手を乗せてしまったのか分かりませんが、アーモンドがひと捲りするような流れなら後方からの一撃があるかも。

この馬のお母さんは秋華賞2着の実績アリです 

 

ゴージャスランチ

10番人気。

戦績は地味ですが、前走のトライアルも4着にまとめるなど大崩れがありません。

トリッキーなコースではこの安定感が武器になるかも 

 

トーセンブレス

11番人気。

前走のローズSで本命にしたものの、ダントツの最下位でしたね 

牝馬特有のフケだったという噂もありますが、あそこから巻き返すことは容易ではなさそうです。

が、桜花賞4着の実績もあるし、ヨシトミ騎手から藤岡祐騎手への乗り替わりにも期待して一票を投じてみましょう。

 

アーモンドアイにこれらの伏兵馬を絡ませながら手広くいきましょう。

秋華賞表彰式のプレゼンターは女優の波瑠さんらしいので、「びっくりぽん!」があるかもしれません 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 生粋 花のれん | トップ | しろえびカレー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事