ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

久々のホタル

2018-06-09 23:50:11 | 日記

昔から行ってみようと思っていたところに今日の夕方から出掛けてみました。

 

日本標準時の東経135度と北緯35度の交差点。

「日本のへそ」と言われる西脇市。

 

嫁さんと一緒に出掛けて、到着したのは18時半頃。

山あいの田畑の広がる自然豊かな地。

 

そうです、ここはホタルで有名な里なんですね。

ホタルは5月下旬から6月中旬あたりまでがハイシーズン。

 

ひろぽんはホタルなんて小学生のときに田舎で見たのを憶えているくらいで、自然な状態でみるのはそれ以来ですかね。

小さな町の公民館でも盛り上げようと出店がありました。

 

それにしても凄い車でしたわ。

明日は台風の接近に伴って雨予報なので、今日がヤマ場なんでしょうな 

狭い田舎道ですが、地域のおじさんが一生懸命交通整理をしてくれました。

 

道路脇の至る所にこんな看板が。

地域の皆さんが懸命にホタルを守ろうとされているので、本当にやめてください。

 

この畑谷川がメダカの生息地。

橋の上から北と

南を眺めてみます。

ここにホタルが潜んでいるんですね~。

 

19時前の段階ではまだ車の中で待機している人たちが多かったので、川土手の人は少なめ。

高層ビルもないので、意外に日が長く、明るいですね。

 

「スペシャリスト」の人たちもスタンバイ中。

よく新聞で掲載されているような写真を撮るのかな?

 

さらに時間が進んで19時半くらいでもこの明るさ。

のどかだなあ。

ひろぽんはドキドキしながら待機中。

 

20時前にはそこそこ暗くなってきてモチベーションも上がってきましたが、予想以上に寒い 

こんな冷え込んでホタルは大丈夫かなあ。

 

ちなみに、ホタルがよく見られる条件とは次のとおりだそうです。

・夜8~9時頃 ⇒ OK

・雨が降っていないこと ⇒ OK

・風がなく、むしむしするような湿度の高い暖かい日

 ⇒ 今宵は風が強く、寒いくらいの夜・・・ 

・月明かりがなく、曇っている日

 ⇒ 快晴で、かつ素敵な星空・・・

 

20時になると橋の上にも大勢の人が集まってきました。

ですが、やはり条件が揃っていなかったからでしょうか。

イメージしていた多くのホタルが一斉に乱舞しているようにはならず、点々とホタルの光を見ることはできたものの、どちらかといえば単発でしたね 

そして、自分のスマホでは撮影にも限界がありました。

分かりますかね? 

これは2匹です 

まあ、目に焼き付けておいたので十分です 

 

久しぶりに見ることができたホタルも、夜空の星もどちらも素晴らしい光を放っていましたね 

癒された土曜の夜でした。

 

また、ささっと帰って正解でした。

これからホタルを観ようと駐車しようとする人たちも多くて大混雑でしたから。

やはり早めに現地に到着して時間を待った方が良さそうですよ 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベスアワ(THE DAY)ではない... | トップ | マーメイド&エプソム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事