ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

第42回 エリザベス女王杯

2017-11-11 22:13:02 | 競馬

明日は、古馬と3歳牝馬が激突するエリザベス女王杯(G1、京都芝2200メートル) 

JRAのCM、「牝、牝、牝、牝、牝・・・女の子ばっかり」はかなり気に入っています 

 

メンバーについても、ここ3年間の秋華賞馬が出走するなど、現在の牝馬トップクラスがズラリと揃いましたね。

所用があり、ライブ観戦できないのは残念ですが、さくっと予想しておきましょう。

 

人気と実力的には、ドバイを制したヴィブロス、3歳・秋華賞馬のディアドラ、牡馬相手でも接線を演じるミッキークイーンあたりが抜けていますかね 

 

ですが、どうせ混戦模様なら、ちょっと捻ってみましょうか。

今週は武豊騎手のフライデー騒動がありましたな 

調教中の落馬によって今週の騎乗を取りやめたそうですが、武騎手のお手馬の2頭を取り上げておきましょう。

仮に武騎手が騎乗していたら、雰囲気的にさすがに好走できなかったでしょうから。。。

 

スマートレイヤー

現在6番人気。

出走馬中の最高齢の7歳馬ですが、昨年末あたりから牡馬相手でも勝ち負けを演じるほどの実力馬 

過去2回のエリ女では結果を残していませんが、最近の充実振りはすごいですよ。

ユタカジョッキーに熟女パワーを見せつける可能性がありますな 

 

もう一頭のお手馬がこちら。

リスグラシュー

現在7番人気。

秋華賞でも推奨したところ2着に入ってくれましたが、しぶとく伸びる末脚は激戦になれば更に光るはずです 

乗り替わったのは福永騎手。

師匠に近い存在だった瀬戸口元調教師が昨日お亡くなりになったのですが、ここで素晴らしい騎乗を見せて欲しいと思います。

瀬戸口さんの育てたメイショウサムソン産駒のデンコウアンジュも応援したいですね。

 

そして、超穴なら・・・

マキシマムドパリ

現在12番人気。

実績的には物足りないのは事実ですが、距離や京都コースの適性もあり、ひと叩きされての状態アップに期待しましょう 

 

前述の人気馬に加えて、これ以外にもルージュやモズ、クイーンなど多士済々の面々なので手広くですね。

かなりの実力伯仲戦であり、堅くみえても意外な高配当にありつけたり、大穴もあるかもしれません。

 

 

 

そんな華やかな京都のエリ女と違って、ひっそりと(?)行なわれるのが福島メインの福島記念(G3、福島芝2000メートル)。

荒れやすいローカルのハンデ戦なので、こちらの方が好きという人も多いかも。

軽量馬をピックアップしようと思っていたら、意外にもハンデの重い馬たちに目が行ってしまいました 

 

フルーキー

現在9番人気。

2000メートルの距離はやや長いのですが、前走の同距離の新潟記念があと一歩の内容。

57キロの斤量も気になりますが、ブリンカー効果と展開さえ嵌れば、2年ぶりの重賞制覇の願いが叶っても 

 

サンマルティン

現在1番人気。

今年に入ってからの成長が急です 

大外枠はアンラッキーでしたが、考えようによっては紛れなくてプラスに働くかも。

 

ベルーフ

現在10番人気。

実力はあるものの、追い込み一手の不器用なレース振りが災いして3年近く重賞レースで勝利したことはありません。

ですが、小回りコースでペースが速くなると、だいたい大外からぶっ飛んでくるのがこの馬です 

 

短い直線ですが、ハンデ戦特有の大混戦のゴール前を楽しみましょう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加