トイプーココアとともに

ブラウンヘアーとヘーゼルアイ、タイニーな彼女の名は「ココア」。魅惑の生活を少しだけ…

リュウド Bluetooth HID 折りたたみワイヤレスキーボード

2017年01月07日 21時38分12秒 | グッズ と ココア
この週末、娘が成人式なもんで、妻と娘が単身先に泊まりにきています。
そのおかげで、ココアさんもわたしの布団に寝ている風景。



なんだかホッとしますし、ワンルームの部屋が賑やかで感じ入るものがありますよ。



早速ですが、思いが強いうちに一発目の記事をやっちゃおうということで、予告通りiPhone専用をうたっている無線キーボードを紹介します。

紹介するのはこちら。
「リュウド Bluetooth HID 折りたたみワイヤレスキーボード RBK-3200BTi」


思い起こせば iPhone 4S のとき、ケース一体型の小さいキーボードを初めて使ってから、これさえあればパソコンいらないんんじゃねえかな、と考えてました。
今回年末で流れちゃう楽天ポイントが3000円くらいあったので「やっぱちゃんと使えるの欲しいな」と。
探し始めてみると、思っていたより使えるのは多くない。
経験上一番のポイントは、キーボードの配列と表示の規格がiOSにマッチしているかです。
一番多いのはWindowsに最適化されたJIS規格のキーボードで、iOSにも使えますよー、ってうたってるやつ。
これ、実際にはストレス溜まりまくるのでイヤになります。
今回選んだリュウドって会社のRBK-3200BTi は、Apple製品に最適化しているとうたってます。
ただの「US配列です」じゃないってところ、ポイントです。
iOS専用キーがいくつも搭載されているんです。
他の方のブログやYouTubeをみると、ホームボタンなどなどがあるらしいので、この辺りは追々試していこうかと。

まあ、客観的にはこの商品の最大の特徴は折りたたんで小さく持ち運べることでしょう。
このくらい。


コートやジャケットのポケットなら余裕で入れようと思える大きさと重さですよ。

開くとこう。


見た感じは、なんだかガチャガチャしてて安っぽいです。
意匠的にはゼンゼンワクワクしませんな。

あ、肝心の値段を書いてませんでした。
だいたい8000円。
送料無料だったんで、実質商品代は7000円台前半でしょう。
今は結構見た目のいいキーボードがたくさんあるんですね。
しかも2000円から3000円台くらいでカッコいいのがいくつもありました。
で、これらのキーボードについて先人達のレビューを拝見していると、どうもダメらしい。
キーボードとしての基本性能がダメなのは即除外なのは当然として、前出のキー配列に起因するストレスが解決されていないんですな。
わたしの場合、大前提にiPhoneのみでストレスなくブログ書けるやつが欲しいー、があるんで、この点では妥協できません。
それでもかなーり迷いましたからね、このデザイン性には。
だって2000円ですごくカッコいいのあるし! いちおう「iPhoneでも使えまっせ」って書いてはあるし!!

それでもリュウドのキーボードを選んだんです。
実際の使い心地はまだまだこれからですけど、同じ用途で探す方は候補の一角に上げるべきです。

ちなみに、AndroidやWindowsに最適化したモデルも用意されていて、品番の最後に「i」が付いてないやつがそれです。

今回はここまで。
ココアさんのお散歩に行かなくちゃなので!

チャオー



にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへにほんブログ村



★追記

対応機種にiPhone7 まで書いてあるのに、なぜにiPhone SEが入っとらんのか。
たぶん大丈夫だろうと見切って購入して、今のところ問題なく使えてそうだけど。
…特別な意図がない事を祈らずにはいられない。

おわり
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ブログ再始動宣言 | トップ | レビュー、TomTom Runner 2 C... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グッズ と ココア」カテゴリの最新記事