自家用操縦士hiropochiの雑記帳

2006年春 軽飛行機の操縦訓練を始めたhiropochiの訓練記録など徒然に...。

プレ・バースデーフライト

2018-03-04 | フライト日記

1週間前の予報では、かなりの雨が降る予想でした。空港で言えば、大分や宮崎は確かに曇りがちでシーリングも低めでしたが、熊本や長崎は好天となった3月4日(日)。2005年5月 ドライブの途中で、県央飛行場の横をたまたま通りかかり、遊覧飛行に乗ったのがキッカケで今に至るのですが、その時一緒に乗った4歳の長男。

そんな彼も高校2年生。おそらく大分県内の高校生でイチバン軽飛行機に乗っていると思われますが、今でも大好きなようで誕生日プレゼントのリクエストは「フライト」となりました。(次男は最近 高所恐怖症を告白。小型機は嫌いらしい[笑]) このところ機体を使わせてもらっている熊本の方にお願いしてお借りしました。朝8時過ぎに大分を出発し11時前に熊本に到着。

諸々準備して11時半出発予定が、ちょっとマイナートラブルがあり12時出発に。 昨年末は視程の悪い中フライトしたため、楽しくなかった長崎へのリベンジフライトにまずは出発。

経路上の天候も気流もよく快適なフライトを楽しみました。 空港に近づくと32→14へRunwayチェンジとなったらしく、SUZUTAから14のレフトダウンウインドに入り1回目のTGL。 その後、ライトダウンウインドへ入ると到着機があるらしくMake Left 360 を指示され、MID DWで2旋回したのち、2回目のTGL。 次もライトダウンウインドに入ると、今度は到着機と出発機があるということで、同様に2回サークルしDWをエクステンドして3回目のTGL。その後、さっさとパターンを回ってフルストップし駐機場へ。

昼食&お土産を買いにターミナルへ。 いつも、ちゃんぽんなので今日は違うものにしました。

長男はトルコライスセット、私は対馬とんちゃん焼き定食というものをいただきました。なかなか美味しかったです!(2階 出発階のレストラン)

続いて向かったのは、今年1月2日の飛び初めで初めて行った天草空港へ。 フライトサービスに10NMでコンタクトすると、5NMでリポートしてとのことでした。その後、Runway 31のライトダウンウインドに入り着陸。わずか25分ぐらいで到着しました。 駐機してガサゴソやっていると、天草エアラインのみぞか号が到着。我々も出迎えました。 一旦事務所に行って着陸料を払ってターミナルへ。

前回はバタバタだったのでターミナルの外観をとれませんでしたが、今日は撮ってきました。

SATでプランを入れ熊本へ。エアラインの出発を見送ろうとしていると、長崎のクラブ機が2つ隣の駐機場にSPOT IN。 「さっき長崎いらっしゃったでしょ?」と尋ねられました。我々がTGLを終えてSPOTヘ向かっている時、ちょうど離陸のためTAXIされていました。 お話を伺うと、どうやら我々と逆ルートで三角フライトをしているようでした。 帰路は天草Runway 13から離陸。レフトターンし熊本に向かいます。

途中でTCAにコンタクトしてピックアップしてもらうのと同時にフライトプランのオープンをお願いしました。 2000ftで巡航し熊本へ。

IFRトラフィックがアプローチ中で、空港に近づくとMIFUNEに向かえとのTCAのご指示、次にタワーにハンドオフされ、今度はKIYAMAへ向かえとのご指示。KIYAMAを通報すると、しばらくそこでホールドせよとのことでFlapをおろし70KTぐらいで、ゆっくり回りました。 その後、follow the traffic ということで、ライン機に続いて着陸。 T-3でTAXI OUTすると、後続の別のライン機がT-4経由で入ってくるらしく待機。 TAXI WAYでHead on!

ライン機のSPOT IN後 いつものPエプロンに向けタクシーしフライト終了。 

長男曰く「ちょー楽しかった♪」とのことで、プレ・バースデーフライトは無事に終了。 私も2ヵ月ぶりのフライトを存分に楽しませてもらいました。

 

[飛行機]   この日の飛行時間   2時間20分 着陸回数6回

     これまでの総飛行時間 266時間40分 着陸回数747回 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年の飛び初め

2018-01-03 | フライト日記

昨年末の29日に「飛び納め」しましたが、幸運にも年明け2日目に「飛び初め」のチャンスを得ました。

いつも機体をお借りしている熊本の方から朝お電話いただき「今日飛ぶFさん 行き先未定みたいだけど…どうします?」という嬉しいオファー! 何とか、やりくりして昼過ぎに県央飛行場 待ち合わせに。

昼前に到着すると、九州航空のJA4190 C172Pがマイクミッション(宣伝放送飛行)に飛びたっていきました。例年恒例の臼杵の家具屋さん…犬飼→野津→臼杵→坂ノ市→大在あたりの2000ft以下を飛んで回っていたようです。去年は確か三社参りの往路で見かけたかな?

その後 大分空港を経由して機体到着。 とりあえず、同乗者の1人を熊本に戻す必要があるということで、一旦熊本に。3500ftで巡航しエアタイム27分で熊本到着、いつものPエプロンへ。 

昼食後、どこに?ということになり、島を除く九州内で行ったことのない空港である「天草飛行場」に行くことにしました。意外と近場の空港が残っていました。 15時に熊本を離陸しエアタイム25分で到着。午前中よりは白んで来たものの経路上の視程もよく、空港周辺の風も弱くRWY13のダウンウインドに入って、初の天草も問題なく着陸できました。

 その後 時計を見ると、15時40分! 県央の利用時間は16時半…間に合わないので延長願いの申請連絡を入れてプランをファイルし15:58に天草を離陸。滞在時間30分未満でした(泣) 天草エアラインの空飛ぶイルカを間近でみられたのはラッキーでした!

5マイルアウトを通報すると「またのお越しをお待ちしています!」との優しいATCが。ほぼまっすぐ県央を目指し3500ftで巡航、熊本TCAにコーディネートしてもらい、熊本空港のコントロールゾーンの右端をクロスし外輪山の中に。阿蘇山を右にかわしながら県央へかっ飛ばし16:49着陸 エアタイム45分。事務所で手続きしたのち、熊本へ帰る機体を見送りフライト初め終了。

飛び納めとは打って違って楽しいフライトでした。

この日の天草飛行場への着陸で、島を除く九州内の空港10カ所 全てに着陸したことになります。 

(初着陸の日付)2006.04.16 大分県央飛行場/2006.07.16 大分空港/2008.11.30 北九州空港/2008.12.28 熊本空港/2010.08.15 佐賀空港/2010.11.28 長崎空港/2011.12.11 宮崎空港/2013.01.12 福岡空港/2017.12.02 鹿児島空港/2018.01.02 天草飛行場

あとは島関係でまだ行っていないのは、対馬空港、小値賀空港、上五島空港の3空港。 対馬はいいとして、残り2つは事前予約が必要なため、なかなか難易度が高い空港のようです。 今年も安全にフライトを楽しみたいと思っています!

 

[飛行機]   この日の飛行時間   2時間1分 着陸回数3回

     これまでの総飛行時間 264時間20分 着陸回数741回 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年の飛び納め

2017-12-30 | フライト日記

仕事が28日までだったので、翌29日 このところ機体を使わせてもらっている方の住む熊本へ。

今回はヒコーキ好きの長男を連れて、6月以来の陸路 熊本空港入り。

当初は、29日〜30日で機体をお借りする予定でしたが、見事なほどに阿蘇方面が真っ白。視程も8000mぐらいで、シーリングが4000ftとのことだったので、大分行きは厳しいと判断しました。

せっかく来たので、長崎に向かうことにしました。 往復ともに視程が悪く、ほぼ2000ftで巡航。

有明海上空では対岸がまったく見えず気の抜けないフライトでした。

長崎でTGLを2回行いフルストップ。 ちゃんぽんの食べおさめとお土産を買って RWY32から離陸し熊本に戻りました。 出発した時よりも視程が悪化していましたが無事に着陸できました。

2017年は特定操縦技能審査の更新を行ったり、機体を使わせてくれる方の登場や新機種ロバンとの出会いなど、酉年らしく飛びものに恵まれた1年でした。飛び初めはいつになるかな?

 

[飛行機]   この日の飛行時間   1時間47分 着陸回数 4回

      2017年の飛行時間  12時間39分 着陸回数23回

     これまでの総飛行時間 262時間19分 着陸回数738回  (2017/12/29現在)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の更新 ほぼ2017年の総括的な...

2017-12-03 | 軽飛行機訓練

5月に特定操縦技能審査(特定審)の記事を書いたままになっていました。

この間、グライダーには5月7日に久住で2回、5月28日に阿蘇で1回、最後は11月19日に久住で1回ということで、今季は4フライト 合計0時間37分 着陸回数4回という、なんとも情けない結果になってしまいました。 天候も阿蘇以外は、ちょっと荒れ気味な感じで...ある方から「雨男」認定も頂くなど、散々な2017年となりました。

 

飛行機は、特定操縦技能審査後 何回か乗る機会があり、5月14日 県央〜大分往復、5月28日 阿蘇場外でロバン、6月10日 熊本〜佐賀往復、7月30日 阿蘇場外でロバン、9月30日 県央〜長崎〜福江〜県央、11月24日 阿蘇場外でロバン、12月2日 熊本〜鹿児島〜宮崎〜大分 計12時間8分 着陸回数19回 

7月に職場が変わった関係で、グライダーの方に顔を出せなくなっていたというのもあるのですが、もう少し飛びたかったですね。特に、阿蘇場外で活動中の枕崎グライダークラブに入って、実際にグライダーに乗ったは、わずか1回 22分。(ロバンは1時間8分!)

飛行機は、特定審合格&機体を使わせてくれる方の登場もあり、前年2016年がアメリカとカナダでフライトした7時間15分 着陸回数17回だったのに比べ+約5時間と大幅に増加するという、嬉しい結果となりました。 今年ももう少しあるので、飛行機の時間は多少伸びるかもしれませんが、来年はグライダーも頑張りたいと思う2017年でした。 

 

[グライダー] これまでの総飛行時間 56分 着陸回数8回

[飛行機] これまでの総飛行時間 260時間32分 着陸回数734回

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特定操縦技能審査 更新

2017-05-05 | 軽飛行機訓練

3月末に曳航機のロバンに体験搭乗したことがきっかけで枕崎グライダークラブ(MGC)に入会しましたが、未だにグライダーには乗れていません(笑)。

大分でフライトできる環境がなくなって2年近く経ち、軽飛行機を操縦するために必要な「特定操縦技能審査」も1年以上前に期限が切れていました。フライト環境がないので気にしていなかったのですが、今後 ロバンでの慣熟を考えると、更新しておかないと操縦&フライトログに時間をつける事ができません。ただ、更新のために必要な機体と審査員が大分に無いため、「どうすればいいかなぁ?」と考えながら航空局のHPを見ていると、昨秋に入会したNPO九州グライダー連盟のメンバーの方が審査員として登録していらっしゃるのを発見! さっそく連絡してみると、「できますよ」と意外にもあっさりしたお返事。 日程を調整した結果、連休後半初日の5月3日(水・祝) 熊本空港で受けられることになりました。 

当日 朝7時過ぎ自宅を出発し、ここ最近訪れている阿蘇場外離着陸場を経由して、熊本空港に向かいました。天気も良さそうでなにより!

2時間40分程度で到着し、審査員のFさんと久々にお会いしました。 その後、書類の確認などを行ったのち、機体オーナーの方とともに3人で長崎に向かうことに。

内容は口述と実地ということで、熊本⇄長崎往復というシンプルなものでした。結果的には、ATC以外はあまり問題無いようで合格させてもらいました。 事前の準備不足と日本でのフライトが約2年ぶりというブランクもあり、操縦よりもATCがいま3つぐらいでしたが。

時々運航して操縦技倆とともに忘れないようにしないといけませんね。

とりあえず、これでロバンやセスナに乗った時に機長時間がつけられます!

ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。 

 

これまでの総飛行時間 251時間15分 着陸回数718回

コメント
この記事をはてなブックマークに追加