Hironytic Status

ひろんの開発日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[CoveredCalc] 基数対応

2006-05-17 10:24:18 | 開発状況
ここんとこ、3~4 日くらいで基数対応を行いました。2進数、8進数、16進数でも表示できるというやつです。
ここに書いてあるようにまずは右クリックメニューからの基数切り替えの実装を(Windows 版については)終えました。
もともと、その仕組みは作りかけで、ところどころ処理を実装していないという状態だったので、思ったより簡単にできました。
Windows 版の実装を終えたとはいっても、ほとんどの処理は BeOS/ZETA 版と共通なので、BeOS/ZETA ではメニューなどの UI まわりを整備するだけの予定です。
あ、言語ファイルも更新しなきゃいかんのか。
前回のバージョンアップにえらく時間がかかったこともあるので、今回は BeOS/ZETA で基数対応したら、1.5.0 としてさっさとリリースします。

#なお、ここ 3~4 日の作業のうち、デフォルトカバー「Adams」に A~F ボタンを付ける作業に結構時間をとりました‥‥。

コメント   この記事についてブログを書く
« [CoveredCalc] ライセンス違... | トップ | [CoveredCalc for BeOS] 基数... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

開発状況」カテゴリの最新記事