まゆみ工房〜着物を着た足指セラピストのブログ

こんにちは!着物と足指のセラピストまゆみです。着物を着たトウリーディングのティーチャー。愛と癒しをお届けします。

それって誰かの刷り込みじゃないですか?〜カラーの話②

2017-06-14 21:48:06 | 着物・着付け
昨日の記事、いつもよりアクセス数が増えて嬉しいです。

カラーの話…昨日は、呉服屋さんってなんで地味な着物を勧めるの?って話でしたが…。


でも、それよりももっと強力な人がいます。

それは…


身内です。


特に、母親やおばあちゃん


「やだよ、あんたもうこんな着物着る歳じゃないよ。」
「赤いのは、若い娘さん。40過ぎたら派手だよ。」


どんどん来ます!
ズケズケ来ます!
身内ですから、容赦無しです!


そんな風に言われて、知識のない人は、そんなもんかな〜と思って手放してしまいます。


下手すると、30代でです。もう子どもが生まれたら着ちゃいけないんじゃないかという人も…。


ちょっと待って!


それって他人(身内ではありますが…)の意見じゃない?
自分はどう思うの?
もしかして、似合うんじゃない?


いちどフラットな目で見ましょうよ。


ピンクや赤を着て、ワクワクするならきっと似合ってるはず。


自信がなかったら、人に聞いてみてもいいし、
カラー診断受けてもいいでしょう。


今年の春に、
ピンクの着物を着てのイベントをしましたが、
アラフィフ女性でもとっても素敵でした。



リサイクルショップに行ったり、
ネットの着物の中古屋さんに行っても、
いい状態のピンクの着物は本当にたくさんあります…


ってことは、
若い頃買って、着ないで手放している人がたくさんいるって事…。


勿体無いな〜。
一度着てみましょうよ。




私は着物の仕事以外に、
トウリーディングの仕事もしています。


トウリーディングをしていると、親や祖父母など身内の言葉に影響を受けて、自分らしく生きていない人がたくさんいることを実感します。


だから、生徒さんや友達が、
「この着物って若い柄だから、もう着られないですよね?」
と言って来たら、まず聞きます。


「それって、あなたがそう思うの?
それとも誰かがそう言ったの?」と…。


私も以前はそうでした。
人の意見や言葉を拾ってた。
でも今は、ちゃんと自分と向き合って、
判断することにしています。


着物に限らず、色んなことそうしていきたいです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それって誰かの刷り込みじゃ... | トップ | アクセスバーズを受けて、幸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

着物・着付け」カテゴリの最新記事