ねことねことねこと…

我が家のかわいい猫たちとのニャンタスティック&ニャンダフルな日常を綴ります。

預かりっ子 その後

2020年02月05日 | 里親さん募集中!
インフルエンザの予後ってのは、ホントぐずぐずと咳や鼻水、微熱などの症状が残り、
味覚や食欲がもどって元気も出てきたのは、発症後2週間ほど経過したころでしょうか。
だいぶマシにはなったものの、いまだに咳は出ます

新型コロナウィルスも怖いですが、インフルエンザも大変です。
皆さまもお気をつけくださいね。

さて、保護猫の預かりボランティアも26日から再開していますが、
今週の預かりっ子は、この子


「わこちゃん」
りっぱな髭づらだけど、1~2歳の女の子です。
どういう経緯で「なないろしっぽ」に来たのか、まだはっきり聞けていませんが、
人が大好きで、我が家で預かったその日から甘え声を出し、
膝に乗ってごろんごろんして膝から落ちてしまう甘々さんです。


やがて、膝の上で盛大にエアーふみふみしながら、


寝落ち


よく食べよく遊び、ひとりでもお利口にお留守番できる、
手のかからないとってもいい子です。


どなたか、このかわいいわこちゃんと長い夜を一緒に過ごす家族になってくださいませんか。

先週の預かりっ子もご紹介!

チロくん。5~6歳のきれいな青い目の男の子。

飼い主さんが高齢で施設入所のため、飼えなくなってしまったため、
なないろしっぽにやって来ました。
体重が6.5kgもあるとっても大きな子ですが、
かなりの小心者で、我が家に来た日はじっとケージ内にこもり、ご飯が食べれませんでした。

でもだんだんに預かり部屋をうろうろするようになり、
すぐにごろんとおなかを見せて甘えるようになってきました。


きっと飼い主さんに大切にされながら、ゆったりとした猫ライフを送っていたのでしょう。
動きはヒジョーにゆったりしていますが、一応おもちゃでも遊びます


体は大きいけど、人に対してもほかの猫に対してもまったく攻撃性のない
とってもおだやかな甘えん坊さんです。


飼い主さんと突然別れることになって、きっと淋しい思いをしているチロくんにも
早く暖かいご家庭で落ち着いて過ごせるようになってほしいです

ほかにも、今「なないろしっぽ」には6匹の個性豊かな保護猫たちが
本当の家族のお迎えを待っています。
岡山市近郊の方、ぜひ、かわいい彼らに会いに行ってやってくださいね。

ちなみに、インフルエンザにかかる前に預かっていたコスモくんは、
私がインフルエンザ発症した日に、トライアルに行きました

チョコちゃんはまだ残ってますよ~!

この記事についてブログを書く
« 1月19日のムーさんのつぶやき... | トップ | 災い転じて福となす?~庭仕事 »

里親さん募集中!」カテゴリの最新記事