ねことねことねこと…

我が家のかわいい猫たちとのニャンタスティック&ニャンダフルな日常を綴ります。

ふき、7回目の命日

2020年04月26日 | 猫たちとの日常
一昨日、4月24日は、我が家の猫長女「ふき」の命日でした。

(亡くなるちょうど1年前、2012年4月24日撮影の写真です

昨日も一昨日も、ふきが虹の橋へと旅立った日と同様、青空がとても美しい日だったので、
庭に出て、ふきと心で語り合いながら、いろいろな庭仕事をしました。

今年も、ふきがなくなった年に植えたバラ「サハラ’98」は、たくさんのつぼみをつけています。

もうすぐ、ふきのような可憐なオレンジの花を楽しませてくれることでしょう。

あれから早7年。
今ではもう、ふきのかわいかった姿や、一緒に過ごした楽しかった思い出ばかりがよみがえり、
胸の奥をつかまれるような悲しみは癒えてきているのを感じています。
それはやはり、時の流れもあるのだろうけど、
我が家の「ムー」や「すず」や「めい」が、ずっと元気でいてくれること、
 とってもすっとぼけた「はるま」に出会えたこと、
そして、この2年は、預かり猫たちのたくさんの新しい命にかかわることができたこと、
そんなことも関係しているのだと思います。

今はただ 幸せをくれた「ふき」に感謝! 命に感謝!

今の預かりっ子「マルシェ」にも、たくさんの笑いと癒しをもらっています。


ふきの生まれ変わりだと思って、いっそのこともううちの子に・・・なんてことも考えたけど、
「すず」が大反対して怒っているので、難しいです。
(そういえば、すずは、ふきとも相性が良くなかったなあ・・)

「マルシェ」に本当の安心できる家、信頼できる家族が見つかりますように・・・


最後に、今日は、我が家の庭の「グリーンマルシェ~~~~
 何だか分かるかな?

 これからますます緑が美しい季節を迎えますね・・・
              それなのに・・・いや、口にするのはよしましょう・・・

この記事についてブログを書く
« 「ネコ+1」は? | トップ | 紙袋リフォームの匠マルシェ... »

猫たちとの日常」カテゴリの最新記事