ヒロオガワ作品集

ヒロオガワ(Hiro Ogawa)の自作音楽、絵画、写真などを紹介します。

(Pogorelich)Chopin Scherzo No. 3, Op. 39

2012-11-30 19:42:51 | 音楽
(Pogorelich)Chopin Scherzo No. 3, Op. 39



伝説のショパンコンクールから…若く、そして迸る情熱と冷徹なまでのテクニックに魅了されたのは私だけではありません。若干、「荒削り」ではあるけれど、訴求力は、他を圧倒していました。
ポゴレリチが、外れたときに当時審査員だったアルゲリッチが「彼は天才よ」と言い放ち、その後退席してしまったというエピソードは、あまりにも有名ですね。
確かに当時のポゴレリチは、どこかアルゲリッチを思わせる節がありました。
90年代以降のポゴレリチは、「パンクピアニスト」の称号を返却するかのようにスタイルを進化させ、堂々たる「大家の演奏」へと変貌していきました。彼は自身の師と結婚をし、若くして音大の教授となり「教育」にもひとかたならぬ情熱を持っています。
天才が大家へと変わるには、やはりそれなりの意思と環境があったのですね。




ヒロオガワの音楽は、こちら ↓↓↓

最新作→Blue eye - iTunes

iTunes

Amazon

HMV

タワーレコード   

売り上げの50%が義援金に!! ヒロオガワも2作品出品しています。

オンラインジャパン


コメント

神社のノラ#3

2012-11-29 17:47:45 | 写真



こちらも、良い場所に居座っております。木の枝だったらチェシャ猫っぽい(笑)
ちょっとばかりドスの効いた面構えですが、おとなしい「いい子」でした。





ヒロオガワの音楽は、こちら ↓↓↓

最新作→Blue eye / iTunes


iTunes

Amazon

HMV

タワーレコード   


売り上げの50%が義援金に!! ヒロオガワも2作品出品しています。

オンラインジャパン
コメント

ビヅネスホテル??

2012-11-28 18:37:32 | 写真





ビジネスホテルの「ジ」が、どうしても「ヅ」に見えてしまいます(笑)
ビヅネスホテル…あるいは、訛りかっ??





ヒロオガワの音楽は、こちら ↓↓↓

最新作→Blue eye / iTunes


iTunes

Amazon

HMV

タワーレコード   


売り上げの50%が義援金に!! ヒロオガワも2作品出品しています。

オンラインジャパン
コメント

Stravinsky:Trois Mouvements de Pétrouchka 1st movement Danse russe

2012-11-27 19:44:31 | 音楽
Stravinsky:Trois Mouvements de Pétrouchka 1st movement Danse russe


ピアニスト、ポリーニは2回目の登場です。ややメカニカルなのですが、抑えめの抑揚が、わたしには快適なのでした。
ストラヴィンスキーのペトルーシュカは、バレエ音楽としても有名ですが、ピアノ曲もなかなか面白いのです。本当は、ど派手な感じになりがちな曲なのですが、ポリーニならではの鍵盤さばきで、嫌み無く聴かせてくれますね。



ヒロオガワの音楽は、こちら ↓↓↓

最新作→Blue eye - iTunes

iTunes

Amazon

HMV

タワーレコード   

売り上げの50%が義援金に!! ヒロオガワも2作品出品しています。

オンラインジャパン

コメント (1)

リフレクション#3

2012-11-26 17:56:47 | 写真



「メタル萌えシリーズ」でも良かったのですが、どちらかというと「投影」が主眼でしたので「リフレクション」にしました。

物体そのものよりも「影」のほうが”語る”ことがありますね♪






ヒロオガワの音楽は、こちら ↓↓↓

最新作→Blue eye / iTunes


iTunes

Amazon

HMV

タワーレコード   


売り上げの50%が義援金に!! ヒロオガワも2作品出品しています。

オンラインジャパン


コメント