テディベアな日々・2

*うさぎグッズ作品は芦屋月兎さんでお求め頂けます*

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミシンの日

2007-03-05 00:14:53 | お知らせ、ほか
今日は「ミシンの日」

3(み) 月 4(し)日 の語呂合わせらしいです。


でもただの語呂合わせではなくて

"ミシン発明200年" を記念して、1990年に制定された由。



そーいんぐましーん の、"ましーん" が
当時の日本人の耳に残って「みしーん」→「みしん」になったというのを
以前、聞いた事があります。


「みしーん」。
私の生活に、人生に、必要不可欠なマシン。

そうそう、私はこのミシンを"愛機" とか"マシン" と呼んでいるのでした(笑)
バイクも"マシン"だからね 、バイク乗りだからかなぁ あはは。



私は7才(一年生) の時に、初めてミシンを踏みました。
最初は祖母の足踏みミシン。
本来 椅子に座って両足を前後に構えて板を踏むのですが
椅子に座ると踏み板に足が届かないので片足で立ち、
もう片方の足で踏み板を踏んで
カタカタ縫っていました。


別の部屋には父母の使う電動ミシンもありました。
使いたくて仕方なかったのですがその時は
「危ないから電動ミシンの電源は入れちゃだめ」
と言われており、ならばと手でプーリーをちまちま回して
縫い物をしました。


プーリーは どんなに力任せに回しても、
チチッと進む針はせいぜい2~3針でしたっけ。

回す私の右手中指には水ぶくれと血マメができました。
それを見た親はさすがに同情していましたが、それでも
「電動は縫い進みが速いから心配。まだ、使ってはだめ。
第一 うちのミシンは職業用だから(縫い進みが) 速すぎる。
手ェ縫っちゃうデ」。


2年生になったらいいでしょ、との確約をとり
8才から電動ミシン解禁となりました。
だからミシン歴は30年(笑)



私は自分の棺には 裁縫道具一式と布を入れてもらう、と
決めていますが
雲の上にコンセントはないと思うので
ミシンは置いてゆく事になるかな。
ホントは愛機を抱えて煙になりたいのだけどね。



こいつは私の愛する家族を包む衣類を作り出す大切な相棒。
そして私がテディベアを生み出すのではなく、
こいつが縫い上げてくれるのです。


これからもよろしくね、愛機。



私のウェブ・ネーム「spur」は、愛機からもらったものです。




コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
へ~~^^ (でんでん虫)
2007-03-05 12:33:31
今日はミシンの日なんですね^^知りませんでした。
うちも母が洋裁学校へいき、洋服をいつも縫っていたので、昔は足で踏むカタカタというのをいつも聞きながらいました。縫っていたのは私や弟の服ではなく、祖母や近所のおばさんたちのものばかりで、私のお洋服~~~~~は???と。。。

今は老眼でなにもしていませんが、すごいキレイに縫います。はしっこ1ミリのとこをまっすぐとか・・・

私も一度はお嫁に行き、ミシンを買ってくれました。
持ち運びオッケーのです。
あ~~~~~ここに持ってきたいよぉ~~~~
○○市 (ノニトラ)
2007-03-06 09:59:49
またまた、たまに訪問です。さっそうとマシンにまたがるミシン愛好家というより、プロだったのですか。spurは愛機からのHNだったのですね・・。

話は大きく変わって・・・

いよいよ3/11(日)は○○市では市民マラソン大会です。案外参加したのでは?

○○市にはど田舎というのに、イオンができます。

そしてシャープな県議が生まれようと努力してます。彼のブログは、http://moroi.sblo.jp/・・・です。彼は5キロを走り。奥さんはハーフマラソンに出場とのこと。彼は身長193㎝、ビッグです。

そして市会議員の選挙に、昔怖かったヤクザヤさんが立候補とのこと。

この利根川を背にした田舎町ですが、三つも変わったことがデカス!!です。

ビッグなイオン
シャープな県議
チョイワル市議

この街はこれからもオモシロイ!?
ミシン (akkom)
2007-03-06 12:24:09
指に血豆と水ぶくれを作りながらミシンを手で回してたんだね。本当に洋裁が好きだったんだね~。
さすが年季が違うな~って関心しちゃった。

ハンドルネームがミシンの名前っていうのにもビックリ!どんな意味なのかな?って思ってたんだけど、spurさんらしい、いい名前だね~。
おそくなりました (spur)
2007-03-07 08:43:01
でんでん虫さん

そうなんですよー語呂合わせながらも、こういう記念の日があると
いいですね、
感謝の気持ちを改めて抱くことができます。

でんでん虫さんのお母様も 服を縫う方だったのですね。
私たちが子供の頃って、まだまだ既製服が
少なかったような…ウチだけかなぁ?
ぜひ、ミシンをお手元にっっっ!
眠っていてはもったいないよ。
おそくなりました (spur)
2007-03-07 08:45:27
ノニさん またまたご訪問ありがとうございます!
そしてフレッシュな話題。
なんとーーー彼、幼なじみですよ!
193cmと聞いてピンときました(笑)
早速ブログにお邪魔して確認してきました。
応援しようっと!

イオンの完成が待たれますね。
ノニさんデザインの店舗、ぜひ拝見したいです。
おそくなりました (spur)
2007-03-07 08:48:39
akkomさん
おはようございます~

水ぶくれと血豆伝説は、いまだに親から言われます(笑)
こと、針仕事となると止めてもきかないって。うひ
今でも時を忘れて、食べるのも忘れて没頭しちゃうのです…

"spur" 、ちょっとカッコ良すぎる かな~と
思ったのですが
私から縫い物をとったらなにも残らないので
決めました。ありがとうございます~♪
ミシン君 (くまぶた)
2007-03-07 09:16:54
そうなのか~~~^^初めて知りました。
3月4日って・・・・あて文字でしょうね。

私が最初ミシンを踏んだのは、もう・・・いつのことかな?ってくらい・・・古いこと。
4・5歳の時だったと思います。
雑巾を縫うまねをして、母の家庭用ミシンで悪さしてた事をうろ覚えで覚えてます。
私の家でも、足踏みミシンはあったのですが
足踏みは、無くなったおばーちゃんの宝物だったので
触らせてもらえませんでした。

色々、ミシンに歴史ありですね。
くまぶたさん (spur)
2007-03-07 10:37:23
>・・・あて文字でしょうね。

そうそう。その通り。語呂合わせだと資料に書いてありました

くまぶたさんもミシンの思い出が(^ ^
ほんと、歴史あり…です
やっぱり興味を誘いますよね。
息子も直線縫いのマネゴトをします。
(もちろん私が抱きかかえて手を貸しますが)
ご無沙汰です (venerdi)
2007-03-08 08:32:59
私も、思い出しましたよ。

祖母の足踏みミシン、踏んでいました。

「リカちゃん」の着せかえのお洋服を

よく祖母と二人でチマチマ作っていました。

3年生頃、おもちゃのミシンを買ってもらいましたが、

下糸のない仕組みだったので、

布の裏はチェーンステッチ!

キチンと縫い終わりを止めないと、ダダダダダ~ってほどけちゃうので、

結局あまり使わず母の家庭用電動ミシンに移行したような…



懐かしいなぁ。



私は結構大きくなっても、着せか人形が好きで米山京子さんの本見ながら、

お人形、作っていました(笑)



子どもの頃、買ってもらえなかった反動かな?

米山京子さんのお人形 (spur)
2007-03-08 14:38:31
venerdiさん

米山京子さんのお人形! 少女のキホンですよねーーー!!
大人になっても着せ替え、楽しいですよね♪
友人のスーパードルフィー服を縫った事もあります。

venerdiさんも着せ替えの服を…私と同じにおいが(笑)
少女はそうやってコーディネートを学ぶような気がします。

そのミシン、私も欲しかった! 親は「大っきいのがあるでしょ」
って。それもそうだ(^ ^;


お知らせ、ほか」カテゴリの最新記事