鹿児島市の司法書士喜山修三のブログ

相続や売買の不動産登記,会社設立や役員変更,債務整理,成年後見等を業とする司法書士事務所の所長の法律や日々の雑感を掲載。

登録免許税 順位変更 非課税法人

2016年09月30日 | 不動産登記法

 ブログは人のためならず。ある記事について書いたことを忘れ,検索したら数年前の自分のブログに当たった。そこで,検索しやすい標題の方がいいと言うことに気付きました。

 (根)抵当権の順位変更の登記を申請する場合において,申請人の一部の抵当権者が非課税法人であっても,その抵当権者の分について非課税とすることはできない(不動産登記総覧2070ノ70ノ3・登記研究385号83頁)

 銀行と非課税法人との順位変更の時に,「あれ,幾らだったけ?」と考えるんですよね。

コメント

ハドソン川の奇跡

2016年09月26日 | Weblog

 
  平成21年の冬,ハドソン川に飛行機が着水する場面を記憶されている方は多いと思います。あれから7年が経つんですね。
  ニューヨークの飛行場を飛び立った飛行機が,鳥の大群と遭遇し,鳥がエンジン引き込まれ全てのエンジンが停止しする。機長は当初近くの空港に着陸することを考えるが,それが無理だと判断し,ハドソン川に着水する。
 その判断が正しかったのか,本当はもっと安全に近くの空港に着陸できたのではないかという事故調査委員会の調査が始まる。その結末は?
 一緒に映画を見た妻が「トム・ハンクスかっこいい!どこが一番格好良かったと思う?」
「クイズか?」
(着水後,乗客が避難した飛行機の中は,次第に水かさが増してくる。早く避難しないと自分の命が危ないにも拘わらず)「最後まで『誰かいませんか』と,避難し遅れた人がいないかを探すシーン,よ」
 私は,事故調査員会でのやりとりが印象深かったが,妻の話を聞きながら,韓国の旅客船事故で,船長が多くの乗客を残しながら,我先に救助船に乗り移るシーンが思い出された。
 面白い映画であることは間違いない!

コメント

ヨルガオ

2016年09月24日 | Weblog

 ヨルガオやっと,やっと咲きました。
 7月に,朝顔と一緒に苗を植えました。朝顔は8月から二輪五輪と花を咲かせているのに,ヨルガオは一向に花が咲かないので,もう咲かないものと半ば諦めていました。
 ところが,妖艶な白い花を今日発見しました。花のくせに妖艶です。
 ウイキペディアによりますと「 白花で、熱帯アメリカ原産のつる性植物。花はロート形で夕方から咲き始め翌朝にしぼむ。 日本には明治の始め頃に渡来し、観賞用として栽培された。」
 花の白さに注目すると,古来より日本に生育していたようなイメージですがが,アフリカ産で,夕方から咲き始め翌朝にしぼむ。なるほど,妖艶な雰囲気が分かった気がしました。花言葉は,「夜」。
 ヨルガオは,大人の女性の花ですね。

コメント (2)

美女との邂逅

2016年09月23日 | Weblog

 

 彼岸花を見に行こうと県庁の前に行ったが,既に半分は枯れていた。思いつくのが遅かった。
 そのまま県庁の中庭に歩を進めると,白い百日紅の花が残ってた。枝に残った百日紅をみて「おお,あの台風16号の中,お主は無事であったか」と声をかけてあげたかったが,変質者に見られるといけないので,黙っていた。
 ピンクの百日紅はほとんど実(種)に変わっていたが,白いそれはまだ花のままであった。花の色によって,咲く時期が違うのだろうか。
 県庁の庭を抜けて橋を渡っていたら,美女に声をかけられた。たまには散歩コースを変えるのもいいものである。 

コメント

台風16号

2016年09月20日 | Weblog

 昨晩から,今朝未明にかけて大隅地方に上陸した台風は恐かった。
 例刻にベッドに入ったが,午後11時47分,風の音があまりに大きいので目が覚めた。
 ビュウービュウー,ビュウービュウー強い風の音。瞬間最大風速65メートルの恐怖はしっかりと脳裏に刻まれていて,目をつぶれば,昼間見た与那国島の電柱が風で倒れる映像が繰り返し流れる。ラジオをつけると,九州に上陸した時点でも瞬間最大風速は,60メートルはあるという。
 各地の大雨の情報が放送され,喜入では1時間に95ミリ,レーダーの解析では枕崎で1時間に120ミリを超えた模様。南九州市の万之瀬川や垂水市を流れる川の何とかという地域が警戒水域を超えたという恐い情報ばかり。
 ニュースが終わってやっと音楽が始まったと想ったら,女性の甲高い声のクラシック。真っ暗な闇の中で聞くソプラノの歌声は声は恐怖心を更に強くしたので,思わずラジオを切った。
 大人になるといろいな恐怖心は弱まると思っていたが,雷と台風に関しては子供の頃より今の方がずっと強くなった。霊魂を信じる方ではないが,幽霊は恐い。幾つになっても世の中恐いものだらけである。

コメント

突然の幸福

2016年09月18日 | Weblog

 

 

世の中には突然の不幸というものがある。
 例えば,階段で足を滑らせて怪我をした,駐車しようとして車をこすってしまった,料理をして指を切ってしまった,温泉に行って水虫を移された等々。数えるときりがない。
 しかし,世の中よくしたもので,突然の幸福というものもある。
  先日宮古島に行ったときに,豪華なホテルの一室に案内された。その部屋は海側に面していて,眺めも素晴らしく,部屋がばかでかくて,ソファーの応接セットが二組,テレビが二台,学生向けのワンルームマンションほどの大きさのお風呂が装備されていた。
 部屋に案内されて直ぐに「この部屋本当に1万〇千円ですか。本当は倍以上するでしょう」というと,その女性の方はにっこり微笑んで,倍ではありませんせんこのくらいですと言って,親指を曲げて四本の指を伸ばした。そうそう,簡単に言うと4倍です。ということは,1万〇千円×2×4=8万〇千円。なるほどそれくらいはすると思われる大きさであった。
 ベッドに入りながら,「世の中には普通にこんな部屋に泊まる人もいるんだろなぁ」とため息が出た。しかし幾ら部屋が大きくても,私と友人は泡盛を飲みながら一緒にテレビを見て眠っただけである。お風呂も,大浴場に行ったので,浴槽には触れることもなく,片隅の洗面台で歯磨きをしただけであった。
 部屋にはちゃんと歯磨きが用意されていたので,感じの良いホテルの方に,どこかのタレントさんの様に歯磨きを所望したりはしなかった。 

コメント

美味しそうなグーグル

2016年09月12日 | Weblog

 グーグルの検索サイト(この表現でいいのでしょうか?)は,結構面白いものが多い。
  オリンピックの時期は,鞍馬をする動画に笑顔がこぼれた。
 しかし,今日の画像は,美味しすぎた。エビ天にそば?。オムライスに弁当とソーダ水とホットケーキが出てくるものだから検索サイトを開く度に唾液が出てしまう。
 グーグルさんお願いです。美味しそうな画像を貼り付けるのは勘弁して下さい。多分そう思ったのは私だけではないと思うのですが。

コメント

宮古島

2016年09月11日 | Weblog

 宮古島と聞いて,その場所やその島のことを知っている人は少ないと思います。私も先週の日曜日,宮古島に行って初めていrぽいろなことを知りました。
 宮古諸島は,那覇から南西約300㎞,東京から2,000㎞離れた所にあり,宮古島を中心とした大小8つの島(宮古島,池間島,来間島,伊良部島,下地島,以下略)から構成されています。宮古島市の人口は約54,000人,宮古島本当の総面積は,約204キロ平方メートル。山らしい山はなく一番高いところでも110mという平坦な島です。山がないので河川もなく,生活用水のほとんどを地下水に頼っている。以上『観光ガイドブック宮古島』より。

 宮古島へは,仕事で那覇に行ったので,そのついででした。旅情報を事前に勉強するほ生真面目ではないので,宮古島に関する知識は皆無。そこでレンタカーを借りたときに,店員さんに「宮古島のお薦めスポットはどこですか?」と訊いて,教えられた所を中心に回った。なんと適当な観光地巡りとお思いかも知れませんが,その方は十分信頼できる印象を与えました。


 宮古島は沖縄の離島であるが,宮古島の離島である,池間島,来間島,伊良部島,下地島には長い橋が架かっている。観光ガイドにもその写真が掲載されていたので,とりあえずその四島に行くことにした。先の定員さんは,別に池間島と来間島は薦めなかったのですが,この二島にいったのは,同行した友人の希望です。とりあえず島は全部行った。ということでしょうか。

 宮古島のほとんどは,市街地を除くとサトウキビ畑で,かつ赤土である。山らしい山がないので,サトウキビ畑が何処までも続く感じで,地平線が見えるんじゃないかと思いました。そして空がでかい。この大きな空を大阪の人に見せてあげたい。何しろ大阪駅周辺はビルだらけで,空が小さい。
 「宮古島は美しい海岸線と白い砂浜に,珊瑚礁の海中景観など豊かな自然に恵まれ,沖縄の中で一番美しいと言われています」と空港に置かれていた無料の『観光ガイドブック宮古島』に書かれていました。確かに白い砂浜と,海の色が素晴らしく美しかった。

 東京からは飛行機の直行便も出ているということで,若い人たちが多かった。なにしろ照りつける日差しが,痛い!,痛い!。宮古島は本当にいいところでした。今度は妻と二人で行こうと思いました。

   宮古島の最南東「東平安名崎」の灯台より望む。360度近くが海。

 下地島の佐和田の浜。宮城県松島の沖にある島を小さくしたような風景です。

宮古島一美しいと言われる,前浜ビーチ。目の前に広がるのは,来間島です。

砂山ビーチ。もう少し待てば,岩間から夕日が沈むところが観られたと思う。でも若者が多すぎて,早々と退散しました。

 

コメント

支部長会議と研修会

2016年09月10日 | Weblog

 朝夕は涼しくなりました。青春時代を彷彿とさせる夏もいいが,涼しいのは心も体も休まる。そう言えばぐっすり眠れる夜が多くなった。
 今日は午前中が支部長会議で午後からは研修会である。先週は沖縄で,土曜日が研修会で日曜日は九州ブロックの会議であった。事務所は週休二日制だが,司法書士本人は,週休二日制ではない。そもそも本当に週に二日間休める仕事があるのだろうか。
 でもまぁ,元気で働けるからいいのでしょう。会議がらみとは言え,いろいろな人に会って,いろいろな話をするのは楽しみでもある。
 写真は宮古島市から観た夜空です。きれいな星空とはいきませんでしたが,離島で観る月は美しかった。

コメント