ZUMI+ver.2

何かと手のかかるウチのロータスエリーゼさん(08S)「ドラえもん号」やら何やらにまつわる日々の備忘録その2

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10年目始動♪

2018-03-31 22:38:20 | ウチのエリーゼさん
 雪どけも大分進み、今シーズンようやく初ドライブです。
 今年は8月でドラえもん号が我が家にやってきてから10年目になります。
 何か特別にできることがあるわけではありませんが、妻を筆頭に色々な人の支えがあって今があります。10年も「趣味」以外の何ものでもないウチのドラえもん号との穀潰し生活を続けられていることに本当に感謝です。皆さん本当にありがとうございます。そしてこれからもこの生活を続けさせてください。

 さて、そんな今シーズン初ドライブですが、もちろん我が家の王様たちの助手である私がそんなに長い時間王様たちから離れるわけにはいきませんから、ご近所をササッとドライブです。時間節約のため、屋根はつけっぱなしです。5分もあれば着け外しできますが、焦るとろくなことがないしギックリ腰あけなので、腰に負荷がかかりそうなことは今はやめておきます。

 そんなこんなで、出発して10分。信号で止まると隣に「赤いヤツ」が。来ました。写真のS660です。
 「これはもしやシグナルグランプリ的なヤツか?!」なんてことも一瞬思考をよぎりましたが、なんとなく、目があってしまいました。「ライトウェイトオープン乗りに悪い人はいないはず!」と勝手に思い込み、勇気を出して窓を開けると、あちらもサッと窓を開けてサングラスを外してニッコリ。

 よかった!やっぱりコワイ人ではないようだ

 「本当はオープンにしたいですよね~」なんて当たり障りのない会話をしているウチに信号が青に。
 お互い目立つ車だから普段の足車の時以上にまわりの車に迷惑をかけてはいけないので、「じゃあまた~」なんて更に当たり障りのないことを言って、その先の大きめの公園の駐車場に停車すると先程の赤いS660があとからやってきました。

 「お?これはもしやお友達になれるチャンス

 すると中から私も日本人としては大きい方だと思うのですが、更に大きい若者が。
 軽く自己紹介と自車紹介をするとなんと年齢はオイラの半分。しかも人生初の車がS660。さらにお父上も全く同じS660乗りでお二人でよくドライブを楽しまれているとのこと。
 (↓ぷち撮影会のようなカンジになり写真撮影するYさん。20歳!!)

 初の車がこの車のYさんも羨ましいけど、一緒に趣味を楽しまれているお父上、羨ましすぎます。ウチの王様たちもこういう若者に育ってくれたらなぁ…
 今日はお会いできませんでしたが、お父上は子育て大成功ですね

 さて、もっとお話していたかったのですが、なにせあまり長居はできない身なので、いつかの再会を期待しながら帰路につきました。
 

 「若者の車離れ」なんて言いますが、魅力ある車があれば、やっぱり若かろうがなんだろうが、みんなそれを手に入れるために頑張るんだな…なんて少しだけ未来に明るい兆しを感じられたシーズンインでした
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラえもん号は冬眠中

2017-12-17 22:09:39 | エリーゼさん以外で好きなこと
 全然乗れてやれていませんが、そんなこんなで2017年が終わりそうな今日この頃。
 皆様如何お過ごしでしょうか?
 今年は雪の降り始めが早かったこともあり、たとえ道路に積雪がなくても既に融雪剤まみれ&まわりの車はもちろんスタッドレスタイヤなので来春までの冬眠が決定しました。
 さて、そんな折、本来は妻の車ですが、燃費の都合上、私の通勤快速として活躍中のスイスポさん。
 気づけば、フルモデルチェンジしています。
 ターボになって3ナンバー枠のワイドボディーに…。でも車雑誌などでは軒並み大絶賛中ですよね。
 そこで、ディーラーさんに試乗させていただいてきました!アルトワークスの時といいどうもすみません!


 ということで、早速私なりの試乗記です。
 あくまで個人の感想ですよ。
 

 勝手に予想していた「チャンピオンイエロー」ではなく、ブルーのボディーカラー。
 爽やかでなかなかにカッコイイ!スタッドレスタイヤ装着なので仕方のないところですが、コレがもう少し「車高短面一」だったら、更に格好良く見えたことでしょう。

 この代のスイフトになってからCピラーのプラパーツのデザインが正直カッコイイとは思えなかったのですが、ボディーカラーのせいもあってか気になりませんでした。マフラーのところのフィニッシュといい個人的には「格好いいな」「スポーツカー好きはスキそうだな」と思いました。

 シートはホールド性も良くなり、シートヒーターがついていてかなりイイ感じです。個人的にはもう少し着座位置が低い方がスキですがココは、32より良くなったところだと思いました。
 ただ…

 シートヒーターが助手席にはないわけで…。
 最初からその設定が「車のどこにもない」と言うことであれば問題ないでしょうが、「ドライバーズシートにあってコ・ドラシートにはない」となると彼女や奥さんがいる人からすると「なんであんたにはついてるのに私にはないの?」「冷えは女性の敵なのよ」くらいの勢いでマイナスポイントになるかもしれません。オプション設定などもないらしいので、購入を考える彼女や奥様のいる殿方は他の部分で、プラスに持っていく方法を。
 因みにリアの積載スペースは32よりも広いです。ただハンドブレーキ後ろのドリンクホルダーは1名分になっていました。ガッデム読者ならわかる「ミサワ自動車」なら怒られます。(笑)
 

 内装はこんなカンジです。正直言って「安っぽい」わけですが、実際安いのだからこんなもんでしょう。
 スズキの車全体に言えることですが、「イイもの安く」感が大事なブランドだと個人的には思います。だから、余計なアルミメッキリングをつけるとか、やたらアルカンターラとかはいらないでしょう。正直室内に幾つかある飾りパネルもいらないと思います。そんなんするくらいなら室内部品を全て「黒で統一」とかの方がしまって見えるような気もするけど、あのベージュ色っぽいグレーがかった色の方が多少広く感じるのかもしれません。ただ、屋内灯が減ったことや他車との共通パーツであろうミラーの安っぽさがその樹脂色のせいでことさら安っぽい感じ。まぁ、スキで買う人しかこの車には乗らないような気がするので、お好みでZOOMのミラーとかに変えてしまえばいい話でしょうが。
 ステアリングは、D型になりました。ケツやらモモやらが太い方の人間としては、ありがたいし、そこは気になりませんでしたが、ステアリング内の室内にもある例の飾りパネルがちょっとジャマです。好みでしょうけど。
 そして、ペダルの位置が相変わらず合わない。自分で乗るなら、ウチの32と同様にペダルは絶対合うようにかえるしフットレストも必須。
 で、ようやく乗ってみた(運転してみた)わけですが、クラッチをミートして動いた瞬間に32との違いがハッキリわかります。「トルクがあるってこういうことか」と思わず納得の走り出し。そして、3ナンバー枠になりトレッドが広がったことをコーナー一つ曲がると実感します。沈み込んだときの具合とか、32より余裕がある気がする。ちょっとアクセル踏んでみましたが、加速も良いです。
 モンスターさんで幾つかの種類のコンプリートカーがありますが、コレで何らかの競技に出れば相当楽しめそうだなと素人なりにすぐに思えました。
 ウチの場合は、まだまだ32が元気だし買い換えるお金もないので本当にただの冷やかしですが、「気持ちの良い車」であることは間違いないのではないでしょうか。
 お値段を考えるとこいつは相当「イイヤツ」です!っていうのが、個人的な感想です。


 試乗させてくれたディーラーの我が家担当のお兄さんいつもありがとうございます! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の足音が…

2017-11-06 22:52:45 | ウチのエリーゼさん
 11月になりめっきり寒い。今年は何回オープンにしただろう?
 っていうか何回走ったんだろう?ウチのエリーゼさん…
 さて、先日「30分で良いから!」ということで、近所をグルッと。
 スパ~ンとは行けないし、もう周りの車がスタッドレス装備なのでヘタに近づくと飛び石凄そうだし…。
 というわけで、ゆっくりのんびり30分。しかも屋根付き。
 それでも「気もち良いわ~」ってなるんだからエリーゼさんスゲ―な。

 最近雑誌などで、エリーゼの最新版を見ました。ちゃんと弱点が克服されているっぽい。
 写真からしか判断できませんが、
 ①ウインカーがライトといっしょになってすっ飛んでいかないようになっている。
 ②シフト周りがカチカチと入りそうになっている。

 ①は、信頼性アップかな?
 ②なんてそんなようなデザインのアフターマーケットパーツがあるのに本家がやるんだ―なんて思ったぐらいにして。まぁ、そのアフターパーツだってレーシングカーの実戦用デザインからインスパイアされたものであろう(勝手な予想です。違ったらごめんなさい)し、もしかしたらパガーニとか見ちゃったからかもなんて買えもしないのに勝手な邪推だけはしてみました。
 


 まぁ、オイラはウチの手塩にかけたドラえもん号で十分ですが!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢風舎へ

2017-10-06 00:13:29 | ウチのエリーゼさん
 厚岸の片無去というところにある「夢風舎」に王様1号とドライブ
 したのに、エリーゼさんの写真を撮るの忘れてた…。

 さて、ウチの王様はと言えば、ジュースを飲みアイスを食いながら何やら机にあった落書き帳に
「絵を描く~♪」と絵を描き始めました。
 何を描き始めたかと思えば、窓の外にある丸太製の楽団のオブジェの一つ。
 横から覗くと上手くないんだけど、特徴をしっかりと捉えられているような気がする。
 王様の成長をまた一つ感じた瞬間でした♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぷちツーリング

2017-09-04 00:37:49 | ウチのエリーゼさん
 つづきです。
 なんとJasmineさんご夫婦が慣らしがてらやってくることに!
 何の慣らしかといえば、そう!写真の通りです!
 顔出しできないのがムム…な位いつもステキなご夫婦なんです!が一応加工…
 (したにいる小人はウチの王様一号)

 台風情報のせいでウチのは屋根がついたまま(すぐにポンとは着け外しできないですからね)ですが、ランチを済ませ、レッツゴーです。
 さすが国産の内装

ガタピシ感はゼロです。RSの6MTです。
レカロとアルカンターラがカッコイイ。
シフトのフィールは、とっても良かったです。コクコクです。
エンジンは以前の愛機996の911ほどではないかもしれませんが、フィールも良いし、パワーも「あと20あったらなぁ…」なんて仰っていましたが、オイラ的には田舎道を気持ち良く走るには十分だと思いました。911は速かったですよねぇ~

ややしばらく運転させていただきましたが、スゲ-気もちイイ一台でした。
絶対的な速さのある車ではないでしょうが、ウチのドラえもん号と同様に「良いわ~」となる一台であることは間違いないように個人的には思います。
Jasmineさん乗せてくれてありがとうございます!ぜひまた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加