尺八工房まつもと 松本浩和

★ 尺八を制作・演奏しております松本浩和の活動情報 ★

★ 玉松会という団体で保育園の訪問演奏もしています ★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

尺八ライブ@自然派レストラン・グレイト(市川市、京成線「市川真間駅」近く)

2012年02月24日 | 出演情報
自然派レストラン・グレイトさんで尺八ライブをさせて頂きます。

グレイトさんは玄米ご飯・玄米配合麺とスープカレーがメインです。
「レストラン」という規格から言うと、ちょっと外れているかも知れませんが、規格外というか、オンリーワンというか、、、
とにかくとっても素敵なお店です。

お料理も、ひとヒネリもふたヒネリもあって、なるほど!と思わされるもの。
いつも安心して頂いています。

そのグレイトさんで、なんと尺八ライブをさせて頂けることになりました。

しかも22時始まりの、ムーディーな(?)深夜(と言うには早いかな、、)ライブです。

お店はいつも昼の12時~夜の12時まで開店しています。

京成線市川真間駅1分、JR市川駅からは7分くらいかな。

ライブは投げ銭です。

グレイトさんで美味しいお料理もお楽しみください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国立図書館の録音をインターネットで

2012年02月23日 | Weblog
国立図書館には、膨大な本・資料が収められていますが、音楽(レコード・録音)もあります。
その一部がインターネットでも公開されています。
著作権が切れているもので、SPレコードの時代です。
尺八関連も多数ありますので、ぜひ一度ご覧ください。

http://dl.ndl.go.jp/#music

吉田晴風師、荒木古童師(3世)、中尾都山師(初世)、星田一山師(初世)、等々。

インターネットで公開されているのは一部で、その他は国立図書館内で聴けるようです。

以下サイトより引用
~~~~~~~~~~~~~~~~

歴史的音源とは、1900年初頭~1950年頃に国内で製造されたSP盤及び金属原盤等に収録された音楽・演説等約5万
の音源を指します。平成21年度から歴史的音盤アーカイブ推進協議会(HiRAC)では、歴史的音源のデジタル化を進めており、国立国会図書館では、当該資料を順次館内で提供するとともに、著作権・著作隣接権保護期間を満了したものについてインターネットへ公開します。
音源には、 落語、 長唄、 管弦楽、 歌劇、 清元、 浪花節、 歌謡曲、 講演、 ジャズ、 など多様な内容が含まれます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『”笑い”と”健康”の講座』

2012年02月19日 | 出演情報
ーーー 蓼科での、雪景色 ーーー

節分、立春を迎え、いよいよ新春! というところですが、まだまだ寒さは続きますね。

出演情報を一つお知らせ致します。

市川市の「NPO法人 日本和(なごみ)運動開発協会」主催の『笑いと健康の講座』に、昨年に引き続き、私たちの三味線と尺八による『玉松会』が出演させていただきます。

今回は都合で私の尺八だけですが、ぜひお時間ございましたら、お越しください。

日時:平成24年2月19日(日)13:30開場 14:00開演
会場:南行徳市民談話室 2F 多目的ホール
   (東西線、南行徳駅から徒歩1分)
費用:800円(当日1200円)
定員:50名

ーーー プログラム ーーー

・イスに座ったストレッチ(五味澄子さん)
・玉松会(尺八・松本)による「アトラクション(尺八演奏)」
・落語(月の家鏡太さん[落語協会所属、二つ目さん])


お申し込み、お問い合わせは、私、松本までどうぞ。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする