尺八工房まつもと 松本浩和

★ 尺八を制作・演奏しております松本浩和の活動情報 ★

★ 玉松会という団体で保育園の訪問演奏もしています ★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月、堺出張日

2009年05月24日 | 大阪堺の出張所
 ++ 芍薬(シャクヤク)つぼみから開花まで随分時間がかかるんですね ++

そろそろ梅雨の季節になってきました。
特に関西ではインフルエンザが流行っておりますが、あまり毒性が強くないとのことで通常の生活に戻って来ているようです。
皆様お変わりございませんでしょうか。

さて堺出張、次回は6月の20日、21日の土日に参ります予定です。

ぜひ松本浩和制作の尺八をご試奏ください。
また尺八全般の修理調整を承りますので、無料で診断、見積もり致します。
稽古(琴古流での三曲および古典本曲、等)も致します。
稽古見学も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

*場所は堺市堺区五月町、南海高野線「堺東駅」徒歩5分です。

場所等はこちらもご覧下さい。

また関西圏で出張も可能な場合がありますので、ご相談ください。

+++ 大阪での演奏会出演のご案内 +++

まだ少し先の9月ですが、大阪での出演舞台がございますのでご案内致します。
いつもお世話になっております地歌の中野幹子師にお声をかけて頂き【女流演奏会】に出させて頂きます。
曲は「竹生島」で中野師とご社中の方との三味線のみで合奏させて頂きます。

9月27日(日)、場所は地下鉄「堺筋本町駅」直結のテイジンホールです。

「竹生島」は琵琶湖にある竹生島の縁起が歌詞になっている曲ですが、何ともいえず不思議な有難さを感じさせられる曲です。
舞台で吹けることはこれまた大変有難いことです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜美術館「建物の品格 建築家ヴォーリズの“愛される洋館”」

2009年05月24日 | Weblog
今日の日曜美術館では「建物の品格 建築家ヴォーリズの“愛される洋館”」と題しヴォーリズが取り上げられておりました。

光がふんだんに取り入れられ、建て付け家具がとても心地良さそうな建築空間でした。

青年期にキリスト教伝道の熱き思いを胸に来日し、その後帰化して日本で終えた80年以上の長い生涯に1000棟以上を建てたそうですが、残っているのが100棟程。
残っているパーセントが多いのか少ないのか分かりませんが、建て替えや保存をめぐってよく問題になる建築作品の存続の難しさを感じますね。

尺八も使っていた当人が亡くなると、愛用品ということで納棺される事もある、とも聞きますが。
減る所がほとんどないので、竹の割れを注意すれば、歌口と中継ぎのメンテナンスで少なくとも3代は使い続けられる楽器なのです。
竹が割れたとしてもまず問題なく修理が利きます。

先日の日曜美術館ではクレーが取り上げられていましたが、彼の作品もナチスの時代に「退廃芸術」ということで破壊された作品も少なくないそうです。

この放送は来週日曜日の20時から再放送です。

今もヴォーリズが創設した建築事務所が続いているのですね。
http://www.vories.co.jp/

また、汐留ミュージアムで今「William Merrell Vories as an Architect ウィリアム・メレル・ヴォーリズ 恵みの居場所をつくる」が開催されています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5月、東京稽古日とオープンデイ

2009年05月01日 | 東京墨田区千歳(両国)の尺八工房・稽古場
+++ 白バラ(4月中旬撮影) +++

美しい五月の季節、お変わりございませんでしょうか。
七十二候の内、第十八候「牡丹の花咲く」

また明日は(旧4月8日)八十八夜、種蒔きや茶摘みの好日。
灌仏会(花祭り・仏様の誕生日)でもあります。
旧暦だと卯月なので初夏ですね。
確かによる戸を開けると夜風が気持ちよくもあります。
虫も鳴いています。
バッタの様な虫ですが、名前は知りません。
かなりの大きな音で、じーじー鳴いています。


5月の東京稽古日は
・・・5月19日(火)夜
です。

実際の稽古風景をぜひご覧下さい。
松本浩和制作の尺八の試奏や他管の修理・調整のご相談も随時承りますので、お気軽にお問い合わせください。

オープンデイとして自由にお越し頂ける「店開き」の時間も設定しております。
・・・5月9日(土)11時から15時
です。

*場所は【JR両国駅】もしくは【地下鉄森下駅】徒歩7分です。

住所、地図、詳しくは 工房・稽古場のご案内 もご覧下さい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする