尺八工房まつもと 松本浩和

★ 尺八を制作・演奏しております松本浩和の活動情報 ★

★ 玉松会という団体で保育園の訪問演奏もしています ★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

尺八の中継ぎ

2008年01月29日 | 尺八の修理、メンテナンス
今回は尺八制作者らしく尺八の扱い方の記事です。

尺八を見たことが無い方はご存じないかもしれませんが、現在普及している尺八のほとんどは中間部で上下に分かれる様になっています。
制作時に一本の竹を切り離し、臍(ほぞ)竹という別の細い竹を下管に嵌め込み接着し、上管部もほぞ竹がちょうど入り固定されるよう細工します。
このような分割式の尺八が主流に成ったのは明治以降です。
(ちなみに三味線の棹は普通三つに分かれますが、職人の趣味で稀に五つに分かれるものもあるようです。
 また尺八と同じく延べ(一本で分かれない)の物もあります。)

さてこの部分はゆるみが出ないよう出来るだけちょうど収まる様に竹を細工し(ここが制作者の腕の見せ所)仕上げに漆を塗ります。

接続部の漆が傷まない様に何か潤滑剤を塗りますが、私は管楽器用のヤマハのコルクグリスを使っております。
大きな洋楽器店ではどこでも扱っていると思いますが、500円程のものです。

中継ぎ部は特に力が加わりやすく、固いのをグリスを使わずに無理に差し込むと上管に割れが生じたり、ほぞ部に塗っている漆が傷む原因にも成ります。
また緩い場合にでもグリスを塗ることにより微妙な息漏れを防ぐ効果もあるのではと思います。

古い尺八にはよくあることですが、経年で下管ほぞ部の内側の漆も剥落します。
そのままですと水分がたまり、ほぞ竹が腐って来る恐れもあります。

尺八は使っていて消耗するところはほとんどなく、乾燥による竹の割れに注意して大事に使っていればメンテナンスに手間はかかりませんが、この中継ぎ部はその例外です。
緩くなったり逆に固すぎたり、また漆が傷んでいる場合には制作専門家にご相談されることをお進め致します。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1月、東京の稽古日

2008年01月15日 | 東京墨田区千歳(両国)の尺八工房・稽古場
一月、東京の両国千歳での稽古日は22日(火)、28日(月)です。
ご連絡頂けましたら見学も可能です。
また松本浩和制作の尺八の試奏や他管の修理・調整のご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
場所はJR両国駅もしくは地下鉄森下駅徒歩8分です。

メール hirolabo@mail.goo.ne.jp
電話 〇七〇ー六五六八ー〇九二五 まで

年末に風邪を引いてからのどと肺を痛め、咳がひどく、なかなか治りませんでした。
尺八も吹けないため工房近くの漢方の亀命堂薬局を訪ねました。
症状をお話しし、粒状の一般的な漢方薬を処方してもらいました。
その薬の効能かどうか分かりませんが、十日程尺八が全然吹けない状態でしたが、ようやく回復してきました。
咳で尺八が吹けないということが今まで無かったのですが、これもいい経験かと思います。

このシーズンの風邪は長引くようです。
皆様くれぐれもお気をつけ下さい。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

松本太郎公式HP

2008年01月09日 | ブックマーク
松本太郎さんのサイトをブックマークに追加しました。
http://tarou.yamagomori.com/

8寸管の吹き料を含め、多くの松本浩和制作の尺八を舞台で使って下さっています。

CDも多数発表されており、最新作はスイス人ピアニストとのアルバム
"LIVE" ライブ / 松本太郎 & ロジェーワルッヒ
です。

太郎さんはとてもユニークな方です。
太郎さんは奈良在住で、私が東京に来てからは以前の様に頻繁に会うことは出来なくなり、機会はそう多くありませんが、やはり会う度に刺激を受けます。
太郎さんの音は独自で正に希有な尺八奏者です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1月の堺

2008年01月09日 | 大阪堺の出張所
正月も一週間を過ぎてしまいましたが皆様如何お過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
私が風邪気味だったせいもあってか周辺ではあまりお正月らしいことも無く過ぎてしまった様に思います。

さて今月は27日(日)に堺へ参ります。

松本浩和制作の尺八の試奏や尺八の修理調整、また稽古のご相談等、お気軽にお問い合わせ、またぜひお越し下さいませ。
吹いたことは無いけど尺八に興味を持っている方、尺八ってなに、という方も大歓迎です。
尺八の方はもちろんその他の方にも気軽にお越し頂き、横の交流が持てる場になればと思っております。

南海高野線「堺東駅」徒歩5分の場所です。
詳しくは
 メール hirolabo@mail.goo.ne.jp
 電話 〇七〇ー六五六八ー〇九二五 まで。


堺の話題になりますが、
堺市では百舌鳥古墳群を何かと話題になる世界遺産への登録をめざしているようです。
<百舌鳥古墳群は世界的な遺産です>
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あけましておめでとうございます

2008年01月02日 | Weblog
あけましておめでとうございます。
皆様はどのような年末年始をお過ごしになられておりますでしょうか。
私は年末恒例であるNHK-FMでのバイロイト音楽祭の放送を聴いたりしておりました。

昨年一年は私自身の活動環境が大きく変わり、そのための作業時間の必要や戸惑いもありましたが、今年はようやく整ってきた環境で存分に活動していく所存です。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする