尺八工房まつもと 松本浩和

★ 尺八を制作・演奏しております松本浩和の活動情報 ★

★ 玉松会という団体で保育園の訪問演奏もしています ★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【MacBook Pro】のメモリーを増設!

2012年04月26日 | IT関連
BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC3-8500(DDR3-1066) 4GB×2枚組 D3N1066-4GX2/E
クリエーター情報なし
バッファロー


普段使っているコンピューター【MacBook Pro】のメモリーを増設しました。

このMacBook Proは2009年発売のもの。

メモリーは2Gでした。

このところ、止まることが多く、メモリーだと思いますが、アプリケーションが落ちて、未保存の制作中の文章が無くなったり。。。
そんなこともあり、メモリーを2G→8Gへ、増設することにしました。

幸い、このMacBook Proはハードディスクやメモリーを増設するのが、とても簡単に出来ています。
(ハードディスクは160G→500Gに増設済み)

Amazonなどで、良さそうなものを探したら、4000円ほどの値段にまで安価になっていました。
(上記貼り付けているメモリーは私が実際に購入したものですが、MacBook Pro対応とは明記されておりませんので、自己責任にて、お願い致します。)



増設前(2G)::こんな感じで、ほとんどメモリーに【空き】がありません。



アプリケーションを全部終了しても、半分以上、OSでメモリーは使われています。

ということで、増設開始。

先ずはメモリーを入手。
http://support.apple.com/kb/HT1270?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
こういうサポートページを見て、対応するメモリーの種類を確認。



購入したメモリー。



MacBook Proを裏返します。

メモリー増設には、星型のドライバーは必要無いです。

普通の小さめの精密ドライバー(+)だけで大丈夫です。



ネジを全部外します。
部分によって長さが違います。
元あった部分のように、外したネジを配置して、分からなくなるのを防止。
ちなみに、ネジは2種類で、右上3本が長いの、と覚えてもいいかもしれません。



裏ブタを外すと、こんな感じに。
結構ホコリが溜まっています。



メモリーが入った状態。

抜く時、両横の、丸い止めてある部分を広げると、斜めに浮き上がってきますので、無理にメモリーを引っ張り出さないように注意。



新旧メモリーのご対面。



新しいメモリーを刺した状態。

後は元通り、はめ込み、裏蓋を閉めてお仕舞いです。

所要時間は、慣れれば数分で出来そうな行程。
ゆっくり確認しながら、ちょっとホコリを取ったりして、20分くらいでしょうか。




問題なく動作しています。



必要以上に、一杯アプリケーションを起ち上げていますが、まだまだ余裕です。

使っても、動作が機敏で、ほとんどストレスフリーになりました!

少しの出費、ちょっとした手間で、3年ほど経って、少し古くなってきたMacBook Proが、見違える状態になりました。
動作が遅くて、困っている方にはぜひともオススメです!
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『番ねずみのヤカちゃん』 | トップ | 『地球樹の花 生壷 UTSUHO 2』 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

IT関連」カテゴリの最新記事