尺八工房まつもと 松本浩和

★ 尺八を制作・演奏しております松本浩和の活動情報 ★

★ 玉松会という団体で保育園の訪問演奏もしています ★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たまこ、ラジオ出演、ネットで聞けます

2010年10月20日 | 玉松会
+++ 夏の初めに植えた『夕顔』のつぼみが今頃ようやくでて来ました +++


玉松会の三味線係、たまこがインターFMのラジオ番組に出演致しました。

たまこ、ラジオ出演!ということでご案内しておりましたが、下記リンクから、聞くことが出来ます。

秋の夜長のお時間がございます時に、お耳を拝借できましたらと存じます。

http://www.radio-cafe.co.jp/podcast/2010/09/post_150.html
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

たまこ、ラジオ出演!

2010年09月05日 | 玉松会
玉松会の三味線係、たまこがラジオのインタビュー番組に出演します。

9月5日(日)午後11時から、首都圏のFM放送局『インターFM(76.1MHz)』の『RadioDays ~ラジオの街で逢いましょう~』という番組です。
首都圏のみに限られますが、電波の入らない地域でも、サイマル放送といって、今はネット経由でリアルタイムにラジオを聞くことが出来ます。

私もまだ聞いていませんが、洋楽時代から、ウィーン留学、三味線に出会い、寄席の世界に入る、そんな内容だと思います。
玉松会のことも話しているようです。

たまこ自身のブログ記事

後日、ネット配信(ポッドキャスト)でも聞けるようになるそうですので、こちらは、地域関係なく何処でも聞くことが出来ますので、またあらためてご案内致します。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

玉松会・ワンコインライブ

2010年03月30日 | 玉松会
玉松会による、市川市1%市民活動支援制度事業です。

日時:3月30日(火)14時より、1時間程です。

場所:JR市川駅、南口直ぐ アイリンクホール
http://www.city.ichikawa.lg.jp/common/000063247.pdf

チケット:500円(ワンコインライブです!)(中学生以下無料)

春休みなので、赤ちゃんから、小中高校生の方々にも来て頂きたいと、願っております。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今月の保育園訪問、終了

2009年11月28日 | 玉松会
市川市の1%支援制度団体「玉松会」での保育園訪問、今月は4園に伺いました。

毎回思い、申し上げてることですが、どの園でも元気いっぱいのこども達のくりくりまなこに出会え、楽しいひと時です。

先生方にもとてもお楽しみにして頂けているのは、本当に有り難いことです。

玉松会の三味線係、たまこによるブログ【玉松会のたまこ】に詳しいレポートを記事にしておりますので、こちらもぜひご覧ください。

今回初めて、市川市の行徳方面に伺いました。

こちらは海が間近のせいか、海の町、という雰囲気でした。

駅近くの昔ながらの商店を見ると、随分安いのでびっくりしました。

市川市立保育園を全園訪問!! という目標を掲げて今年度活動しておりますが、現在13園,訪問しました。

あと10園少しです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10月18日、じゅん菜池緑地

2009年10月11日 | 玉松会
市川市国府台にあります、国府台病院の関連イベントで、『市川健康まつり』というイベントが開催されます。

玉松会の活動でご縁を頂きました方から、ご依頼を受けまして、玉松会(三味線、尺八)で演奏します。

 *場所 : 市川市、じゅん菜池緑地
 *日時 : 09年10月18日(日)イベント自体の時間が11時から14時です。

お近くの方は是非どうぞ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月の玉松会

2009年09月17日 | 玉松会
朝夕はめっきり涼しくなり、布団をかぶって寝ておりますが、日中はまだまだ暑いですね。

玉松会の保育園訪問演奏、9月も三園、訪問します。
今週は二園、来週もう一園です。

この月曜日は、ご縁あって、市川市の福祉関係のNPO法人からご依頼を頂き、演奏しました。

また今日は、都内(台東区)の福祉施設でもボランティア演奏致しました。

浅草にも程近い場所柄か、たまこの三味線に「深川!」とリクエストが出たり、「三味線の音にいくらお金を出したか分からないよ」と往時を懐かしむ方もおられたり。

私は「鶴の巣ごもり」をゆったり、たっぷり吹かせて頂きました。
こうやって聴いて頂けるのは本当にありがたい事です。
あらためて身が引き締まる思いが致します。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

FMラジオ出演!?

2009年09月14日 | 玉松会
市川市にいちかわエフエムというコミュニティーFMがあります。
昨日、日曜日に市川市の1%支援制度に登録している団体が自ら出演し、紹介する長時間の特別番組がありました。
私たちの玉松会も出演させて頂きました。
三味線のたまこは不都合のため私一人でした。

10分の持ち時間に、2団体ずつスタジオに入り、団体の活動概要を説明したり、PRする、というものです。
ちなみに玉松会はセカンドスペースという、フリーターやニートを自立支援する団体とご一緒させて頂きました。

一番いいのはやはり音を聞いて頂く事、と思い、せっかくなので吹く事が出来ないかな、と思って尺八を持参しました。
担当の方に相談したところ、是非どうぞ、とのお言葉を頂きました。

2団体10分、という短い持ち時間でしたが、それぞれの概要説明のあと、PRの時間が与えられますが、私はその時間に吹かせて頂きました。
保育園でいつも吹いている「鶴の巣籠(古伝巣籠)」を部分的に吹かせて頂きました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

玉松会「市川市1%支援制度」

2009年07月10日 | 玉松会


千葉県市川市で玉松会(たままつかい)という団体を運営しておりますが、今年度の「1%支援制度」団体に登録致しました。
登録番号127番です。

玉松会とは・・・音戯話と邦楽ミニライブ
昔話を題材にした、オリジナル音曲「音戯話(おとぎばなし)」を中心に、うたと三味線、尺八の音色を皆様にお届けしております。

平成21年度の主な活動は、市役所保育課のご協力を頂き「市川市立保育園」を全園訪問予定です。



1%支援制度とは・・・
納めた市民税の1%を、市民活動団体の支援に使えるものです。
支援団体を一人三団体まで選択出来ます!!!

「市川市 1%支援制度」について詳しくは
『広報 いちかわ』6月6日特別号(新聞織り込み済み、役所、駅で入手出来ます)
もしくは「市民活動支援団体制度(1%支援制度)」のサイトをご覧下さい。

届け出が出来るのは、平成20年1月1日から引き続き市川市内に居住し、納期限が来ている個人市民税をすべて納めている方、だそうです。
届け出は6月6日(土)から7月10日(金)迄です。
届け出方法は【郵送】役所や公民館での【窓口】【インターネット】等です。

皆様の御支援をよろしくお願い致します。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コルトンプラザでのPRイベント

2009年07月04日 | 玉松会
明日ですが、7月5日(日)11時から15時に「1%支援制度PRイベント」が開催されます。

場所は本八幡にあるニッケコルトンブラザのコルトン広場です。
7団体のパフォーマンスとPRチラシ配布です。

11時20分から15分程お時間を頂いておりますので、今回はわたしだけですが、少し演奏もする予定です。

コルトンまでの地図
JR総武線「本八幡」から徒歩10分
本八幡駅北口から無料シャトルバスが出ています ーー>>コルトンバス




中央付近のコルトン広場が会場です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月の保育園訪問

2009年07月02日 | 玉松会
6月から玉松会による市川市立の保育園訪問が始まりました。

下旬に三つの園をまわりましたが、どの園でも本当に子どもたちがかわいいですね!
また先生方にも「三味線、尺八をナマで聞くのは初めて」という声も少なくなく、楽しみにして下さっていたのはうれしい限りです。
日本の楽器なのに身近には存在していない、という事を改めて知らされました。

なお、この活動はまったくのボランティア活動です。

本職にしているものがボランティアで回っている、と言うとびっくりされたり、褒めて頂いたり(!?)します。
私たちはただただ、父母が仕事の間を保育園で共同生活している、かわいい子どもたちの束の間の楽しみ、また珍し(くなっているのが残念ですが)い邦楽器に接する経験になればなぁ、と思って活動しております。

一公演30分程ですが、なんだかんだでやはり半日仕事になってしまいます。
その分、制作活動等に響いて来ますが、御陰様で衣食住何とか足りておりますので、良いかなあと思っています。
良寛和尚の様に無心に子どもと遊ぶ事ができれば(出来ませんが)すばらしい事です。

演目は楽器紹介から、三味線の「たまこ」による「伊勢音頭」「奴さん」「なすかぼ」(尺八連れ吹き)、尺八で「巣鶴」を短く、わたしの好きな子守唄、今回は千葉県安房地方、千倉町に伝わる「ホラホラほうらい豆」を尺八と歌で輪唱に仕立て、それから玉松会オリジナル音戯話「鬼の橋 ー大工と鬼六ー 」というプログラムでした。

三味線の「たまこ」 玉松会のたまこ ブログもご覧下さい。

全園訪問! を目指して、また今月も下旬に訪問予定です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする