ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

都留市  芭蕉・月待ちの湯~猿焼山~今倉山~二十六夜山

2017-06-15 12:49:55 | ブログ

  平成29年6月20日(火) 晴  田島   計 1 名

自宅4:20=芭蕉・月待ちの湯6:08/20→猿焼山・登山口6:37→猿焼山7:38/40

→猿焼山・東峰7:51→エビラ沢の頭8:58/9:05→パラジマの頭9:57→小屋10:38→

御座入山(今倉山・西峰)11:19→今倉山・山頂11:35/50→御座入山12:06

→西ヶ原12:19→松山(赤岩)12:37/40→林道13:33→二十六夜山13:53/14:00

→1000m圏分岐14:26→890m圏・仙人水14:45→850m圏分岐14:50→

林道15:18→芭蕉・月待ちの湯15:37/55=自宅18:00

地形図 都留        行動時間 9 時間 25 分

         主人 の  バードゴルフ 大会 が  都留市で ありました

                 打ち上げが  なんと 芭蕉・月待ちの湯 だったの です

               2 1 年 ぶりに 今倉山~二十六夜山 を  訪れて みようとー

                                 

                                         早朝  の    芭蕉・月待ちの湯

  

                                                         猿焼山・登山口

     事前 に   ネットから    地形図上 の    猿焼山・登山口 を   調べて  置きました

 

                                                     猿焼山へ

         

                                 今度で  3 回目 と なる    猿焼山・山頂 です

 

                                                            猿焼山・東峰

    

                                                      エビラ沢の頭へ

    

                       エビラ沢の頭へ   

        

                    エビラ沢の頭

              

                         パラジマの頭へ

 

                         パラジマの頭

 

                                1 2 4 6 m 圏小屋

         

                                          御座入山へ

   下草 が  多くなって きました      何とも  言えない  美しさ です

                                           

                   御座入山へ   草 の  かぶった  登山道 です

         

                                                   御座入山(今倉山・西峰)

         バリエーションコース と   一般道 の  違いを  まざまざ と  感じる 

                                        

                                                               今倉山・山頂 

 

                     美しい  ブナ                                                             美しい  樹林

    

                         西ヶ原                                       素晴らしい  大木

 

                                                            松山(赤岩) 

 

                                                             松山(赤岩)

                             360°の   大 パノラマ

 

                     素晴らしい  樹林 に  身 を  ゆだねて  歩いて  行きます

                                  

                                            股間 に  何かが ーー

 

                  一旦  林道 へ   降ります                                        右 へ   1 0 0 m

         

                                                              二十六夜山へ

    

       展望地                        岩稜帯 

 

                       二十六夜山

    

      道標 で  下山 も  安心                                       二十六夜   石塔

         

                                                             下山です

    

              1000m 圏・分岐                                       890m 圏・仙人水

 

                         大岩                                     850m 圏・分岐

                                 

 

                                               丸太橋 滑るので  要注意

 

               月待ちの湯 まで 2 0 分                                                     林道

 

        月待ちの湯 まで    2  分                                                 砂利道

                                   

                                                 賑やかな 芭蕉・月待ちの湯

       ハード でしたが   美しい  樹林 に  癒されました


北海道  崕山 自然保護モニター登山会 

2017-06-13 05:36:48 | ブログ

平成29年6月9日(金)曇り     田島  計 1 名

羽田空港15:00=新千歳空港16:30/45(JR快速エアポート鉄道)=

札幌駅17:22/40(バス・高速ふらの号)=芦別駅19:28→秋田屋旅館19:45

 

                          芦別駅                                                               秋田屋旅館

キリギシ山 は  特定希少野生動植物種 の  復活 保護 の  為    入山 規制 を  して おります

  崕山 自然保護モニター登山   去年 落選     二度目 の  今年  当選しました   

        それで   はるばる  北海道・芦別市  へ      やって  まいりました

                 乗り 継ぎ が  心配 でした           ハラハラ   ドキドキ    

                何とか 秋田屋旅館 に   たどり  着きました

 平成29年6月10日(土)曇り 小雨

秋田屋旅館10:00→ 芦別神社10:15→旭ケ丘公園11:45/13:05→星の降る里百年記念館

(モニター登山会事前研修)13:30/16:10→夕食(ガタタン)→秋田屋旅館17:30

 

                             芦別神社 お祭り

                                       お祭り の 日    必ず     雨    なのだ  そうです

 

                                  旭ケ丘公園 を  1 時間 2 0 分  ほど  お散歩 です

 

                  星の降る里百年記念館

        一日目   星の降る里百年記念館 で   モニター 登山会 事前 研修 です

    自己紹介 で  参加 の 動機 など    そして     自然保護 の  大切さの 学習 です

               1 9 年 も    この 自然保護活動 を  続けて こられて いるのです

                                      並大抵 の  事 では  できません   頭 が  下がります

 

                キリギシ山 の ジオラマ                          1 9 年目 の  崕山 自然保護モニター登山会      

       2 2 人 中     道 外者は  3 名  のみ        北海道・百名山 の 為 の    参加者 が  多かった

                                     

                                            芦別市 名物   ガタタン  を  食べました

平成29年6月11日(日)小雨 曇り 晴れ

道の駅スタープラザあしべつ7:00→南端広場登山口8:20/30→渡渉8:33→渡渉8:45→扇沢の出合

9:00→化石岩12:25→山頂直下で昼食10:46/11:21→キリギシ山11:27/40→扇沢の出合13:03

→南端広場登山口13:38/53=反省会・星の降る里百年記念館 15:30/16:10→秋田屋旅館16:20

→居酒屋で夕食17:05/18:40→秋田屋旅館18:50

行動時間 5 時間 1 0 分

      

   キリギシ山 は  全山  石灰岩 で   形成され 

            日本国内でも   極めて  珍しい    植生を  もつ   山  だそうです

 

               二日目   キリギシ山 へ  登ります

 道の駅スタープラザあしべつで 出発準備  用意 して くださった  シュロ縄 を 巻く

 

           南端 広場 登山口                         出発です

  道の駅 スタープラザ あしべつ  から    約 4 6 k m     1 時間 2 0 分

     途中 ゲート  2ヶ所      過去に この ゲートが  壊された事が   あるのです

ここへの 林道 の  補修 費用が  もう 出ない そうです     来年から  どうなるのか

  厳しい 箇所も ある 林道でした     これだけ 奥 深 い 登山口 は  初めてです 

テント式 簡易 トイレ が  用意されて います    山中 に  おいては   全員  携帯 トイレ です

 

                   一回目 の 渡渉                                  手つかずの   豊かな  自然 を  感じます

         スパイク シューズ     ストック は       使用   禁止 です

 

                二回目 の 渡渉                      扇沢の出合

  ふらふら するので    渡渉時  手 を  つないで  もらいました       

         

                                                  沢 の 中 を    歩いて 行きます

   ボランティア サポーター が  5 人 ついて  くれています      今年 は  多い そうです  

            引っ張り  上げて  もらったり    助かりました

  サポーターの  人数 さえも    自然 破壊を  考慮して    最小限に  して いる  そうです

                                      

                                               化石 が  多く  含まれて いる  石灰岩 です

        約一億三千年前 は  海の底 でした

             海底 の  石灰岩 が  1000m 以上  隆起し  その後の 風化作用で

                               今に見る キリギシ山 の  山容に なった のだ そうです

         

                                                       緑色 の  二輪草 です

    

    キリギシ山 の  この  コース    距離 は  短い のですが  

                   歩きにくく   手ごわい    沢道   なのです

 

     惣芦別岳 です     素晴らしい  眺望 です             

   入山 規制 の 成果 ですね    他 の 山 と 何か  違う       深い  自然 を   感じます

   何 回 でも   応募して  入山 規制 の   成果 を  見守って  ください との  事 です

 

           山頂直下 で 昼食 です                            今年 は  残雪 が  あります   珍しいそうです

                       3 班に  分かれ  順番に  山頂へ  行きます

    山頂へは  登り用 下り用 と   別々 の 道 で    小回りの    周遊 に   なって いました

                                   

                                                            キリギシ山

    

               ホテイアツモリソウ                              他にも 花が たくさん

   環境省指定・特定希少野生動植物種

 

                                                      キリギシ山・山頂

    気温 は  6 ° 位 でしょうか       山頂のみ 寒さを  感じ  上着を  羽織りました

 

                                                        キリギシ山・山頂

       5 ~ 6 m 上 の     本当 の   山頂 には    残念ながら  いけない のです

 

    ホテイアツモリソウ の 群落                                              この 自然 の 美しさ ー

 

   この  素晴らしい 眺望 の 中  下ります                厳しいですが  快適に 下って  行きます

         

               太い  フキ が  いっぱい                            扇沢の出合 

 

     外来種 の  タンポポ の  摘みとり                    あっという間に   ビニール袋 が   いっぱいに

 

                                反省会・星の降る里百年記念館

  思ったりより  短時間 の 反省会 でしたが

    各々 自然保護の大切さを 感じたのでは ないでしょうか

  一日目の モニター 登山会 事前 研修 が  とても  有意義  だった様 に  思いました

     参加 者の  意見 を  今後 に  役立てよう との  姿勢 が  感じられました

     色々な  機会 場所 山仲間 等 などで 自然保護の大切さを 

            訴え 続けることが 大事なのだなー と 思いました

 

      居酒屋で  最後 の  晩 を  楽しみました             少し 食べ 終わった 後 の 写真 です

      焼き 姫竹 の  おいしかったこと          お通しの  ウド の  おいしかったこと

                                   

                                                      これ ワサビ なのです

平成29年6月12日(月)晴れ   総費用 31400円(飛行機代 マイルで 0円)

秋田屋旅館7:10→バス・高速ふらの号7:40=札幌駅9:40/10:05(JR快速エアポート鉄道)=

千歳空11:30=羽田空港13:05=自宅14:55

      旭川 空港 から 飛び 立ったら    すぐ 迫力 の ある 

                    キリギシ山 の    石灰岩の  岩峰群 が  見られる  そうです

                        私 は 札幌 空港  利用なので  残念です    

              また   旭川 空港  利用でしたら 一泊二日が  可能だったでしょう    

    北海道  崕山 一座を 登る 為 に   三 泊 四 日 の   旅と  なりましたが 

                                                         想像 以上 に     素晴らしい 山 でした

                                    崕山 自然 保護 協議会 の   皆様     ありがとうございました