ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

不動尻~ネクタイ尾根~大山~見晴広場ルート

2016-12-22 18:45:45 | ブログ

平成28年12月25日(日) 曇り から 晴れ   田島 本郷    計 2 名

谷保駅17:50=道の駅・清川19:45/5:40=ゲート5:53/6:10→不動尻WC6:46/53→

唐沢峠7:52/8:00→大山北尾根9:12/16→大山・山頂9:40/10:20→不動尻・分岐10:37

→893m 11:07→立札11:29→778m11:36→大沢分岐11:50→東屋12:06→すり鉢広場12:11

→見晴広場A12:28/50→見晴広場B12:54→山ノ神峠・分岐13:09→林道13:28→ゲート

13:30/42=高取山・大平登山口調べ 30分=谷保駅16:05

地形図 大山  厚木    大山 1251.7m         行動時間 7 : 2 0

                                       クリック で  拡大

山友 が  ノロウイルス か  体調 を  くずし 3人 の 予定 が   2 人で の  山行 と  なりました

 

         イルミネーション       道の駅・清川 の  2 4 時間 開放 の  お部屋 で  夕食 です

                                            火器 酒 は   禁止です

 

             不動尻                                      唐沢峠 へ

  道の駅・清川から  1 0 分 ほどで  山の神隧道 手前 の  ゲート・駐車場 に  着きました

 

          唐沢峠                                                           山林管理道 を  行きます

 

                                                    石尊沢 へ

 

          涸れてる  石尊沢 の  堰堤の上を  歩き   ネット の  左側 を  歩いて 行きます

 

     ネット が  切れると 木段 が  現れ  戻るように  尾根 へ  導かれました

 

            展望 を  楽しみながら 急登 の  ネクタイ尾根 を  かんばります

                              ネクタイ は  全く  ありませんでした

 

     大山・北尾根 の  稜線 に  出ました                   モノレール に  沿って  登って 行きます

               森林 整備 の 為 の  モノレール が  二俣 に  なって いる 所です

 

                              大山・北尾根 を  振り 返った  風景 です     素敵ですね ー

 

     アルミ 梯子 で  金網 を  乗り越え                                    大山・山頂 の  トイレ

 

                                                   久しぶり の  大山・山頂

 

                大山・山頂 で  ゆっくり  休憩 後  梅の木尾根・分岐 へ  向かいます

 

                                   今日 は 展望 が   ばっちり の  コース  です

 

        大山 へ  1 . 8 k m の  道標 が  梅の木尾根 の  入口です

                           大山・山頂 から  ほぼ   5 0 分 でした

 

            結構 険しい  道 です                                               立札 です

 

                                                        7 7 8 m ピーク

 

                                      急下降 して  軽く  登り  返す と  大沢分岐

    

                                        適度 に  険しく  大変  楽しい  ルート です

 

                                       東屋 すり鉢 広場 を  通過 して  行きます

 

                                                    見晴 広場 A に  着きました

 

          2 時間 前 に  いた   大山です                                    海 が  見えます

 

                                        実 に 展望 が  よく 楽しい  コース です

 

                                                            見晴 広場 B

 

                            険しい  急下降 を  して 山の神峠・分岐 に  着きました

       山の神峠 へ  行かず そのまま  東 へ   尾根通しで  降りる ことに しました

 

            分かり にくい 所 も  ありましたが   尾根 を  忠実 に  下って 行きました

 

    尾根末端 の  法面 です   右に  わずかで  岩 を  利用して 容易に 林道へ 降りられました

         ちょうど 通り かかった  女性   2 名 が ビックリ  していました

  

                                    2 分 ほどで  ゲート・駐車場 に  着きました

    今年  最後 の  登山 です  大変  楽しい  一日 と  なりました 

    予想外 に  早く 下山でき 前夕発 しなくても  よっかた  みたいで ごめんなさい

    荻野 高取山 の  大平登山口 の  下見 を  相方 に  付き合って  頂きました 

        お陰で  おおよそ  分かりました

                  次回 大平登山口から  華厳山~経ヶ岳 を 探検 に   行きましょう

  明後日 から  8 日間 母 が 自宅 で  過ごします   日頃 の  親不孝 を  挽回 しましょう


北高尾山稜~高尾山ダイヤモンド富士

2016-12-22 13:22:05 | ブログ

平成28年12月21日(水) 快晴  田島  計 1 名

国立駅5:33=高尾駅5:57→八王子城跡入口7:02→八合目・柵門台7:22→八王子神社7:36

→井戸7:46→八王子天守閣跡8:10→富士見台8:37/50→杉沢の頭8:53→高ドッケ9:13→

板当山9:36→板当峠(林道)9:48→狐塚峠・分岐9:58→杉の丸10:25→黒ドッケ10:35→

湯ノ花山10:44→大嵐山11:04→三本松山11:22→関場峠11:40→堂所山12:21/35→景信山・巻く

→小仏峠13:50→城山・巻く→一丁平14:25→紅葉台15:00/52→高尾山・山頂16:00/12→

稲荷山・東屋16:41→下山口17:14→京王高尾駅17:20/29=自宅18:10

地形図 八王子     行動時間 1 1 時間 2 0 分  ( 内 休憩 1 : 2 0 )

                                          クリック で 拡大

                      クリック で 拡大

今日 は   高尾駅から   北高尾山稜 を  踏破 し   ダイヤモンド富士 を  見るのが   目的 です

 

  6 時 の  高尾駅 は  まだ  真っ暗 です                  登山口 は  すでに  明るいです

         

         まだ  歩いた  こと が なかった  旧道 から  八合目・柵門台 に  出て みました

 

                                                           八王子神社 です

 

     この  井戸   水 が  出るん です よ ー                                  八王子 天守 閣跡 

 

    富士見台 から の  富士山                           長丁場なので バテないように  エネルギー 補給

         

                                                               杉沢の頭

 

                                                                高 ドッケ

 

                            板当山 を  経て  林道・板当峠 に  出ました       道 が  3 本 あります

 

                        真ん中 の 尾根道 を  行きます と  小下沢 林道 分岐 です

    

                                                                 杉 の 丸

    

                                           黒ドッケ ・ 夕焼け 小焼け に  下る  分岐 です

 

                                                       湯 ノ 花 山

        展望 が   なかった  道中 が     一気 に  開けました      素晴らしい  景観 です

 

            左手 に  堂所山 から  折り 返し の  景信山~高尾山 の  稜線 を  眺めながら

 

           大嵐山                                          少し 広々した  登山道 に  なって きました

 

                                                        良 い 雰囲気 です

 

                                                              三本松山

 

                                              気持ち 良い 道 で  関場峠 へ

    

                    関場峠                                 堂所山 へ  緩やか に  登って  行きます

 

                                                       笹 の 道 に  なりました

             以前 堂所山 北尾根 を   歩いた こと が  あります

 

        堂所山・山頂です     昼食 で エネルギー 補給 です               御料局 三角点

          高尾駅 から  ここまで 6 時間 2 0 分   かかりました     まだ   まだ  先 は  長い です

 

      もう  何 十 回 も   歩いている お馴染み の  道 です

     今日は  すべて 巻き道 を  利用して 楽ちん 歩 き です      景信山 の  山頂 も  踏みません

 

            小仏峠 です    三脚 を  もってる 方 が    多 い  ようです 

              皆さんも   ダイヤモンド 富士 を   狙って いる  ようです

 

                                                   城 山 も  巻いて  行きます

 

                                      一 丁 平

 

                                も み じ 台

      あち こち で 楽 しそう に  一杯   やりながら ダイヤモンド 富士 を  待って います

        私 も   ガス を  担いで  きて      アツアツ の   おでん を  つまみに   ビール で  一杯 

              この まったり 時間 を  楽しみに   頑張って  歩いて  きたの です ー

 

                                        いよいよ です

                            

                          今日 は ぼやっと した ダイヤモンド 富士 ですね

    稲荷山 コース で  下山      最後 2 0 分 位   ライト を  使いました

  分かって いるのですね     1 5 ~ 1 6 人 位 の  方達 が   駆 け  下って  行きました

          予定 通り まったり   時間 も 楽 しめ   満足 の  一日 と  なりました

            でも   まあ―    1 1 時間 2 0 分 ( 内 休憩 1 : 2 0 )    良く   歩きました ー


華厳山南尾根~経ヶ岳

2016-12-13 19:53:29 | ブログ

平成28年12月18日(日) 快晴 田島 中原 計 2 名 軽自動車と自転車 利用

自宅5:45=中原宅6:06/30=寺鐘橋7:30=道の駅・清川7:35/40=自転車で=寺鐘橋7:52/57

→金網扉7:57→図根点8:14→アンテナ8:20→アンテナ8:46→右に鹿網9:15→464m煤ヶ谷高取山

9:46→危険な急登10:00/30→稜線10:30→△522.1m荻野高取山10:50/52→発句石11:02/08→

△522.1m荻野高取山11:18→華厳山11:44/12:05→荻野越12:20→モミの木地蔵12:33→経ヶ岳

12:50/55→経石12:57→半原越13:20/25→リッチランド・分岐13:35→591m13:43→仏果山・

分岐13:52→524m14:03→法論堂(おろんど)林道入口14:28→ゲート(石仏群)14:58→

坂尻バス停15:13→道の駅・清川15:27/50=自転車・回収15:55=中原宅17:30=自宅18:00

地形図 厚木 上溝 SCH 602   行動時間 7 : 3 0

  平成 1 7 年   1 1 年前 に  歩いた コースです   久しぶり に  歩きたく なりました

  

  寺鐘橋を 渡り 左の 舗装路の 終点まで 行きます            金網扉を 通ります

 寺鐘橋 で  友 を  降ろし 私 は  道の駅・清川 に  車 を  デ ポ し 自転車 で  戻りました

 

    左の 木段を 利用 して すぐ 尾根へ 取り 付きます   展望の 良い 尾根です

   

     図根点の よう なのが ありました                  しょっぱな から 自然林で 気持ちが 良いです

         

                                        1 番目 の  アンテナ  標高 2 2 0 m

    

                                            2 番目 の  アンテナ    標高 3 0 5 m

   

                壊れた  鹿柵 が  出て きました   潜らず そのまま 歩いて行きます  

 

      NO255 煤ヶ谷高取山     山名版 は  ありませんでした

                   5 0 m  下ると  いよいよ  恐怖 の  急登 が  待って います

         

  恐怖 の 急登は  稜線まで  3 0 分 かかりました      3 段階 あります

  1 段階 は 足の 置き場 も  あり まあ まあ 安全に 登れました

   

                          この 大岩は 右から 回ると 安全でした        

  問題 は  2 段階目 です   足の 置き場 の ない 急登です

  つかむ  根っこも  少なく    1 ~ 2 歩 を 慎重に 動かし つかめる 所まで 体を 運びます

         この 繰り返しで 何とか 切り 抜け ました  

  

                                     1 9 才 の  若者達 は 力強く  

3 段階目 は   少しは  危険度 が   少なく なりましたが やはり まだ  すごい 急登です 

 

                                               稜線 に  出ました 

 命 を 張った 急登を こなした 後には  素晴らしい  縦走路 が  待って いました

 

 この 表示で 右の 尾根を 登ります                △522.1m 荻野高取山

        おおらかな 道 を 下り 穏やかに 荻野高取山 に  着きました    良い 感じです

   

   ロープ や  看板で  立ち入り 禁止 に  なっていますが   発句石まで 行って 良い 様です

             

                         発句石                                                  一 人  先客 が  おりました

 下荻野 の 俳人 が  華厳山 で  遊んだ 時  読んだ 歌 を  刻んだ  大岩だ そうです

 

                                                          発句石 の 様子

       発句石 まで 来て  よかったー   素晴らしい 所 です

        

                  発句石 の 様子                                        戻ります

 

     △522.1m 荻野高取山 に  戻って きました   素晴らしいですねー

 

      華厳山 で  昼食に しました 

      予定より 時間が  かかっているので 20分 で  済ませました

荻野高取山から 大平登山口 へ  下ると 言う 大勢の方々 に  出会いました

    荻野西山 登山 マップ が    各 山頂 ポスト に  入って おりました

 それを  参考 に  今度  大平登山口 や   大沢登山口 の コース に  行って みたくなりました

 

         素晴らしい 展望尾根 です                                経ヶ岳 へ   ロープ の ある 急下降 です

            

    経ヶ岳 へ   ロープ の ある 急登 です                           木の根 に  抱かれた   モミの木地蔵

 

                                            急登 を  頑張 って  経ヶ岳 へ                     

  

                                経ヶ岳・山頂                                                        

    

                                      経ヶ岳・山頂  直下 の  経石

  経石 は 弘法大師 が  煤ヶ谷村 で  華厳経 を  研究して

      その  写本を  山上 に ある 大石函 に  納めた ものだそ うです 

                        その  研究地 を  法論堂(おろんど) と  呼んだ そうです

 

                                      素晴らしい  展望 の 中 を   急下降 です

 

                                         美しい 展望 に 酔い  しびれ ます

       

                                         毎度  お馴染み の  半原越 です

  昭和 の 初期まで  煤ヶ谷 は  養蚕 が  盛んで   当時  糸の町 として  栄えた いた  半原 へ

     繭 を  背負って  この 峠 を  超えた 事 から  この 名が 付いた よう ですね

 

   きつい 木段 を  こなして   仏果山分岐 まで  きました

  ここから また  初めて の  コース です    果たして 予定通り 行けるで しょうか

 

                 素敵 な  下り です                                            土山峠 の 道標に したがって

      法論堂(おろんど)林道入口 は   標高 3 6 0 m が   目安 です

 

    立派 な  林道 に  降りました              3 0 m 位  先 が  法論堂(おろんど)林道入口 でした

 

                                                法論堂(おろんど)林道

         養蚕 が  盛んだった頃 繭 を  運ぶのに  使われていた 林道 の  ようです

 

          法論堂(おろんど)林道                              ゲート 何やら  階段 の  上 に 

 

                                               多数 の  石仏様 が  在りました

            昔の人が  繭 を  運ぶ   安全 を  祈願 したのでしょうか

 

                                                   道の駅・清川 の 愛車

   ぶらぶらと  道の駅・清川 に  帰り  自転車 を  回収して  帰宅 の 途 に  就きました

       ハード でしたが    展望 良し   変化 の  ある  登山道 で    素晴らしい  コース でした    

            友よ ありがとうー

           


藤野鷹取山~一ノ尾根~栃谷尾根 

2016-12-12 02:08:30 | ブログ

平成28年12月12日(月) 快晴    田島   計 1 人

国立駅6:16→藤野駅6:55→藤野神社7:28→岩戸山7:54→小渕山8:27

→鷹取山9:33/40→矢沢峠10:04→上沢井・一ノ尾根入口10:26→陣馬山12:26/50

→栃谷13:45→落合14:25→藤野駅14:55/15:10=自宅16:05

地形図 与瀬  鷹取山472.4m 陣馬山854m  行動時間 8時間 

       

                                       3 年前 中原 さん と  歩いた  コース です

 

              寒 い 朝 です                                   トンネル の  手前 で  右 に  曲がり ます

 

                              5 0 m 位 で  道標 に  従って  高速道路 を  くぐります

        

                 藤野神社                                                        パノラマコース

            すべての ピーク が  明るく 展望 が  良いので  正 に  パノラマコース なのです

        

                                                    鉄塔 か ら の  展望

     

                                     素晴らしく  展望 の  良い  明るい 尾根 です

 

                             岩戸山・山頂

 

     岩戸山・山頂 から 3 分 で   尾根通 しで なく 

       右 に  急下降 で  回り 込んで   尾根 に 乗り 直しました

 

                                          岩 を  登ると  石祠 が  ありました

 

                                    巻き道 を  見送り 小渕山・山頂 を  踏みました

 

    地形図 は  用意 する  必要 が  ありますが  道標完備 で  迷う  心配 は  ありません

 

            また 巻き道 と  直登 の  説明版 です

                     すべて  直登 し  明るい  ピーク で 展望 を  楽しみました

 

                                   ここを  登り きると 藤野鷹取山・山頂 です

 

                           藤野鷹取山・山頂   こころに 残る 鐘

                 展望 の 良い  趣 の ある  歴史 を も   感じる 山頂 です 

 

             矢沢峠 へ  向かいます                                                    結構 な  急下降 です

 

                    3 基 の  お社                                                     陣馬山 を  望み ながら

 

                                     矢沢峠 です

              変化 が  あって  飽き させない 大変  楽 しい 縦走路 でした

                                            一ノ 尾根 を  使って  陣馬山 へ  向かい ます

 

                                       3 0 分  歩いて   一ノ 尾根 コース 入口 です

 

                                                                                上河原バス停・分岐

   落合から の  合流点 に  上河原バス停から の  道 が  上がって 来て いました

      今度 この コース を  歩いて  みよう かしら    (  3 0 分 位  短縮に なるの では )

      上河原バス停 で  入口 を  見つける こと が   できるかしら ?

 

                                              何とも 清々しい 道中 です

 

                                     一ノ 尾テラス と  言う 休み処 が  ありました

 

             図根点 が  ありました                                                  生藤山 で しょうか?

 

                                    きつい  木段 を  登りますと  陣馬山 でした

 

                                 今日 は  赤石岳 まで  見える 素晴らしい 天気 です

 

                                          毎度  おなじみ の  陣馬山・山頂 です

 

                              2 時間 で   藤野駅 へ  行ける  栃谷尾根 を  下ります

 

                                                  藤野 は  ゆずの里  です

 

         落合 まで  降りて きました                               途中 の  お宅で  ゆず を  もってけと

                                                                                     こんな に 沢山 くださいました

  今日 の コース 地形図では  分からない    里へ  下りる  分岐 が  多数 ありました

         3 年前 は  疲れ 知らず で  歩いた ように  思うのですが  今日は ハード に  感じました


忘年山行  天園ハイキング:もみじ谷の紅葉観賞

2016-12-09 11:49:03 | ブログ

平成28年12 月10日(土) 快晴  計 9 名

        国岡 建石 野神 根本  山口  田島 田辺  飯島  神田

北鎌倉8:58→明月園入口9:03→大平山10:25/32→天園10:44/49→獅子舞・分岐10:51

→もみじ谷散策→獅子舞・分岐11:21→関谷億見晴台12:00/03→大丸山(鍋パーティ)12:10

/14:15→ヘイケボタルの湿地14:34→ごろすけ館14:36/42→ミズキの谷14:48→

ゲンジボタルの谷14:52→長倉町バス停15:04/10=大船駅15:45/55=自宅17:15

地形図 鎌倉   行動時間  6 時間 (内 2 時間 宴会)

               歩いた 赤線は 正確では ありません (大丸山~長倉町バス停)

  今日は  山の会 風 の   忘年山行です   北鎌倉駅  9 時  集合です

                   皆さんと  合流する 前に  一人で  少し お散歩を しました

 

              美しい 風情です                                                  心 憎い 演出 ですね

   地元の方が  大勢 犬の散歩を  しています  

            また  家の前 を  はき 清めて  おられる方も います

      あいさつを 交わして  感じたのは   皆さん   鎌倉を 愛していますねー

 

                                            佐助稲荷神社 です

 

                        源頼朝像  

 

         皆さんと 合流し 出発です                          車屋さん     まだ 乗った事が ありません 

                                                                  いつか 乗ってみたいなー

 

               展望台からの 富士山                                       絶好 の  忘年会 日和です

 

    鎌倉は 通りから  一歩  奥に  入ると   もう  自然 豊かな  ハイキングコース なのです

       そして 趣のある 寺院    風情のある 家が  沢山  愛される 所以ですね

                        深い  歴史も  ありますしねー

 

                                                              大平山 です

 

                                                    六国峠(天園)です

 

     六国峠(天園)                                      六国峠(天園)から  海 が

 

                                            獅子舞の谷 へ  紅葉 を  求めて

 

                                     獅子舞の谷 の 紅葉

 

                                 獅子舞の谷 の 紅葉

 

                                                        大丸山 へ

 

                                         大丸山 へ

 

                                                 関谷奥見晴台 です

 

                                  大丸山・山頂

 

                                    大丸山・山頂

 

                                            大丸山・山頂 で  忘年会 です

 

                                具だくさん の  おなべです    おいしかったー

 

                         自然観察の森 を  通って  長倉町バス停 へ  下ります

 

          さすが 自然観察の森 ですね

                     季節ごとに いろいろな  イベント が  あるようです

 

                                   ボランティア活動拠点・ごろすけ館

                         横浜市 は  素晴らしい 事 を  して いるの ですね

 

                             ミズキの池    カワセミ が  飛んで くるそうです

 

                                          素晴らしい  紅葉 の 道 ですね

 

                                                      ゲンジボタルの谷

      ヘイケボタル と  ゲンジボタル の  違い は    まず   光り方 が    違うようですよ

 

                                                   何とも 美しい 景色 です

 

                井戸 が  ありました                                          長倉町バス停

     天気 に  恵まれ 宴会 と  紅葉 を  堪能 いたしました

                               幹事さん ご苦労様でした  感謝です

 


小仏関跡~太鼓曲輪尾根

2016-12-09 03:01:28 | ブログ

平成28年12月08日(木) 快晴  田島  計 1 名

国立駅8:00/10=高尾駅8:35/41=小仏関跡9:01/05→神明神社9:06→66電柱を左9:13

→登山口9:20→地蔵平9:51/53→太鼓曲輪尾根・分岐10:25/28→421m 分岐(荒井バス停)

10:39/41→右・分岐10:44→熊笹山11:03/05→小下沢・分岐11:20→富士見台11:22/50

→太鼓曲輪尾根・分岐12:31→右への分岐12:47→左への分岐13:08→図根点13:23→

90°右へのピーク13:32→中宿橋13:51→車道13:55→高尾駅14:24

地形図 八王子 富士見台 550m 行動時間 6 時間

                                        クリック で  拡 大

  今日 は 自宅 から  近い せいか  挫折 せず  出発です

 

                                 小仏関跡

                                      小仏関跡 の  橋 の  手前 の  道 を 入る

 小仏関跡~富士見台 は  平成 1 1 年  今から   1 7 年前 に 歩いた こと が  あります

  まだ 地図読みが  できない 頃で リーダーの 後ろに ついて 歩いた  記憶 が  あります

    

                                 中央線 を  橋 で  渡ると 神社 が  ありました

 

                                               66 の 電柱

    細い道 を たどると  66 の 電柱 で  二股です           ここは  左 を  行きます

         

                                     道 なりに  中央高速道路 を  くぐります

 

                  富士見台 へ の  登山口 です

 

                                      常緑樹 の  自然林 の  中 を  行きます

 

                                        地 蔵 平

                                   アンテナ と  4つ の  お地蔵様 が  ありました

 

                                                      ロープ も  ありました

 

                             展望 は  ありませんが  自然林 なので  よい  気分で す

 

         御料局 三角点                           城山 御主殿 への 道標

                                             ここが 太鼓曲輪尾根 入口 です

                  展望 の  良い  富士見台 まで  行って  ここに  戻って きます

 

       荒川バス停・分岐                                   良い 感じ ですね

 

  御主殿の滝 へ  行く 道 でしょうか?                    木漏れ日 が  きれいー

 

                                                   熊笹山 へ  登って います

 

                                  熊 笹 山

                  笹 が あるので  熊笹山 の  名 が  ついたのでしょうか

 

  富士見台 直下 に  小下沢 への  分岐 が ありました  悪路 と 書いて あります

 

                            富 士 見 台

                               1 0 人 位 の  方達 が  お食事 して おりました

 

                                       富士見台 からの  富士山

 

  同 じ  テーブル で  お食事 を した 方と  太鼓曲輪尾根を  歩く 事に なりました

        太鼓曲輪尾根 を 歩いた事が ないそうで 私 が  お誘い しました

     私は 平成 2 0 年 に   面白そうなので  一 人 で  歩いた 事 が あります

 

                                太鼓曲輪尾根 入口 に  戻って きました

 戻る 途中  小仏関跡 から  富士見台 へ  向かう  大勢 の 方々 と  すれ違いました

     こんなに  歩かれて いる  コース だと  知りません でした

 

                           字御霊谷 の 石標

                                       ここは  東 の 林道 へ  降りる  分岐 でした

 

                                      こんな  登山道 を  行きます

 

                堀切り へ  巻いて  降りる   道標 です

   崖 に  なって いて 堀切り へ   直接  降りられ ない 所 が  多い の です

                              堀切り  が  6 ~ 8  箇所  くらい は  ありました

 

                               これも  堀切り  へ  巻いて 降りる 道標 です

                            急下降 で  危ないです     ロープ で  慎重 に  下ります

 

   西 の 御主殿 方面 へ の  分岐 です                         堀切り 

 

 

                     図根点                               ご一緒 した 方 です    私 と  同じ 学年 の  方で す

 

          背 の 高 い 細 い  笹 の 道                             中央高速 を  中宿橋 で  渡ります

 

 

          少し  分かり ずらいですが   竹林 を まっすぐ  南東 に  進むと  畑に でました

 

         この  建物 の  横 に  でました                            振り 返った 様子 です

                                車道 を   約 3 0 分  歩く と  高尾駅 でした

寒 い  朝でしたが  しっかり  登山服 を  着て しまうと もう 寒さが  気 に  なりません

     楽 しい  一 日 と  なりました          思 い 切って   出かけて  よかった ー