ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

地図読み山行  古里駅~広沢山~大塚山~境界尾根~御嶽駅

2016-11-30 09:01:34 | ブログ

28年12月04日(日 ) 晴 田島 本郷  野神  田辺 山口  佐藤  戸塚 計 7 名

古里駅9:00/10→寸庭分岐9:44→尾根末端9:49/52→家9:59→7号鉄塔への黄色標柱10:17

7号鉄塔10:22/28→石祠10:43→広沢山11:52/57→大塚山12:26/13:35846m中ノ棒山

13:55/14:00→700mピーク14:19583m山本山14:44/52452mピーク15:11

基準点15:21→お墓・ネット(北島氏宅) 15:35→遊歩道入口15:41→御嶽駅14:02/06

大塚山 △ 9 2 0 . 3 m      地形図 武蔵御嶽   行動時間 7 時間    

     田島 本郷 で 初めての  地図読山行 です 

                                       果たして うまくいくでしょうか

 

        古里駅                                 階段で  ショートカット

   まず 登山口まで 地図 を  追って いきます

       過去に  反対方向へ  行って しまった事が ありました

         区間を 切って 一人づつ 先頭を 歩く 方法で 地図読みの 勉強です

 

  ここで 二通りの 行き方が あります                  尾根末端から 行く 事に します

 

                                       お社を 見て 川へ 降りて きました

 

          この 橋を 渡った 所が 尾根 取り付き点 です   しょっぱな 急登です

 

                        7 号 鉄塔まで  黄標柱に 誘導され 複雑な 山域を 進みます

         

                                  最後 この 黄標柱で 7 号 鉄塔 へ

            

                                  滑る 急登 を  6~7分で  7 号 鉄塔 です

 

   鉄塔から 尾根通しになります                     標高 5 0 0 m に 小さな 祠が ありました

 

   広沢山 まで  きつい 登りです 

          方向が 変わる所など 利用して 細かく 現在地 確認を していきます

 

                                             広沢山で 一息 入れます

 

                              広沢山から 穏やかな 登山道で 大塚山へ 向かいます

                              

                                大塚山 山頂

 

                                                大塚山 山頂 で  昼食 

  20分 ほど 野神さんに チェストハーネス 半マスト等 の 指導を して いただく

                     ザイルワーク の 復讐で 有意義な  時間を 過ごしました

 

  戸塚さんに コンパスの  振り方を 指導する

     なかなか 彼女に とって  難しそうです      頑張って ーーーー

 

                                             中ノ棒山     境界尾根 分岐

  目立つ ピークで ないので この 分岐を 見つけるのは むずかしいです

     結果的には 印も あり 大塚山から 距離 5 0 0 m  標高 8 4 6 m で  見つける

        尾根 を  のぞくと  ビビる くらい の  急下降です   慎重 に くだる

 

                                7 0 0 m ピーク を  確認し  東に 方向を 変える

         野神さんからも  地図読みの  ポイントを  教えて いただく

  目的の尾根を 捕まえたら 少し 進んだ所で 念のため 再度 コンパスを 振って みること

 

                                 コルを 確認し 5 8 3 m に 到着です 

      山本山と あります 山名って どのように つけられるのでしょうね

 

   また コル から 4 5 2 m を 確認 です

                         結構  危険を 感じる 急下降が  続きます

 

 3 2 0 m 辺りに  図根点が ありました                      お墓です

 

                                ネットを 抜け 北島氏宅を 通らせて 頂く

 

                                御嶽渓谷入口

 

                                 御嶽渓谷 へ

 

                気持ちが 良いので 御嶽渓谷を 歩いて 駅まで  行きましょう

 

                                               カヤック で  にぎやか です

今日の コース 樹林 の 美しい所 は ほんの 一部で   ほとんど 人工林でした 

         つたない 係でしたが 皆さん 地図読みの 勉強 いかがでしたで しょうか 

 


雪の高尾山

2016-11-27 11:23:18 | ブログ

平成28年11月25日(金) 快晴  田島  計 1 名

自宅8:24=国立駅8:55=高尾駅9:25→高尾山口9:50→6号路→トイレ11:22/28→

高尾山11:31/55→稲荷山コース→下山口13:25→高尾駅13:55=国立駅14:22=自宅14:38

行動時間 4 時間 30分

                                    雪 の  高尾山 へ  行って きました

 

                                    高 尾 山 口

             J R 高尾駅 から  3 0 分 弱   歩いて  高尾山口 です  (交通費 節約)

 

                                            快晴 の  美 しい 高 尾 山 口 です

 

      ケーブル乗り場 に  多数 の 登山者                              出発です

 

   6 号路 が  登りの  一方通行 に  なって いました

          稲荷山コース は  すれ違いに  難渋 しますので 6号路 を  行く ことに します 

 

    6 号路 は  ほとんど  歩いた ことが ありません

   沢沿 い の 道 です   人 が  少なく  静かな  歩き を  楽しむ ことが 出来ました

 

                                             木漏れ日 が  美 しい です

 

                                                素晴らしい  トイレ ですね

 

                        快晴 の  高尾山・山頂 です        ツルン ツルン に  凍って います

    

            山頂 から の  富士山                                       稲荷山 コース で  帰ります

 

    登山口 から 1時間30分 で  山頂 に  立てるため 

              午後  2 時 に なっても 登ってくる 方達 と  すれ違います

 

                         わずかな  降雪 でしたので ささやかな  雪山登山 でした 

  

                                    まだ まだ ケーブル 乗り場 は   にぎやかでした

 

                                のんびり  J R 高尾駅 まで  歩いて  帰りました

 


高座山~杓子山~鹿留山

2016-11-18 14:12:14 | ブログ

 平成28年11月16日(水)  晴れ 後 曇り   田島  計 1 名

自宅6:00=道の駅・道志7:49/56=忍野村民ふれあいセンター8:35/45→鳥居地峠9:05→

林道→登山口9:22→ロープで直登→高座山10:11→岩峰10:34→鉄塔10:37→1369m 10:57

→明見・分岐11:04→杓子山11:43/50→鹿留山・分岐12:29→鹿留山12:40/45→鹿留山・分岐

12:55→岩の急下降→1432m 13:31→立ツ塚峠13:53/55→立派な車道14:21→鉄塔14:22→民家

14:32→畦道入口14:37→忍野村民ふれあいセンター15:00/05=道の駅・甲斐大和泊り16:16

地形図 富士吉田  行動時間 6時間 15 分

        ゆっくり 歩きですが 休憩 は  ほとんど  取って おりません

 

           久しぶり に  高座山~杓子山~鹿留山 を 歩いて  みたく なりました

 

   忍野村民ふれあいセンター に 駐車                   鳥居地峠 へ

 

                                      鳥居地峠 です

         

       林道 を  2 0 分 歩く と  登山口                   雑木林の道 が  何とも いいですね

 

   大好きな 雑木林の道                                   振り返って カヤト原 と  富士山

                           素晴らしい  パノラマ です

    

               カヤト原 と  高座山                最後 直登 を  ロープ に  すがって

 

                                                         高座山・山頂

 

        杓子山 へ                    鉄塔手前 に  岩峰 が  ありました

 

                                           岩場 の  通過 が  ありました

 

            いい ですね ー                                            お 仕事 の 方 が

 

                                  何とも   気持ち の  良 い  コース です

 

                             明見・分岐です    大権道峠(おおざず)と 言うらしい

 

           不動湯 への 分岐 でも  ある           仕事の方 は  ここまで 車 で  入れるんですね

 

                                         ハングライダー 離陸場 が ありました

 

   杓子山 まで 結構  きつい 登りです          最後  大きな  ジグザグ 道 で

 

           杓子山・山頂        ぴりかん の  はず が  曇って しまいました

 

                          天空の鐘        幸せ を  願い 鐘を 鳴らして みました

 

                                               鹿留山 へ  向かい ます

  

                                                 穏やかな  登山道 です 

 

                        小笹 が  出て きます と  鹿留山(二十曲峠)・分岐 でした

 

                                                  鹿留山 へ  向かい ます

 

                                          鹿留山・山頂

 

                                鹿留山(二十曲峠)・分岐 へ  戻り ました

 

                                                   岩場 の  急下降 が  続きます

 

                            1 4 3 2 m の  手前 まで  岩場 の  急下降 が  続きました

 

                                     ガラッ と 穏やかな  登山道 に  なりました

 

     朝 出会った  お仕事の方 に  また  遭遇しました    地籍図根多角点 と  あります

 

                  お仕事の方 の 車 が 来て います   立ノ塚峠

  

 

      立ノ塚峠 から  林道 歩きです   私の 自動車 では  とても 無理 な  悪路 でした 

 

    立ノ塚峠 から  2 5 分 位 で  立派 な  車道 に  出ました   その 先 が  鉄塔 でした

 

                             立派 な  車道 を  1 0 分 程   歩く と  民家 が  現れました

 

  民家 から  5 分 程 で    畔道入口 でした

  ラッキー な事に  この 向かい側 の  主婦 が  声 を  かけて 下さり 

    川 に  沿った 畔道 を  たどれば  忍野村民ふれあいセンター に 行けるとーー

 

     川 に 沿った 畔道        自動車 デポ地 まで の  最短距離 ですね

                      私も もしや と ここ の  拡大図 を  用意 して おりました

 

  立ノ塚峠 から  丁度   1 時間 で  忍野村民ふれあいセンター に  着きました

 抜群 の 展望 と 飽きさせない  歩き ごたえの ある  楽しい  一周コースでした

      明日 古部山から 三角コンバを 登る為    今日は 道の駅・甲斐大和 泊りです

 

   


古部山から三角コンバ 

2016-11-15 07:18:28 | ブログ

 平成28年11月17日(木)~18日(金)  快晴    田島  計 1 名

道の駅・甲斐大和6:05=境沢橋・自転車デポ6:27/37=竜門峡・駐車場6:50/55→

遊歩道入口7:27→△大天狗8:24/27→1273m竜門山 8:45→古部山9:14→△1413.6m 9:48

→三角コンバ10:21/23→境沢ノ頭10:35/40→三角コンバ10:50→1430mピーク

(ロス時間 1 時間)10:54/11:54→境沢橋12:40=自転車で=竜門峡・駐車場12:56/13:02

=配水管入口・調べ13:25/15:37=道の駅・甲斐大和 泊り15:45/5:20=自宅7:40

地形図 笹子 大菩薩峠 SCH624  行動時間 6 時間        

      

 

         境沢橋に 自転車デポ             三角コンバ への 道標 あり

 三角コンバ への 道標 が ありますが 見た所 道 が  はっきりしません

      ここに 無事 下山できるか 心配です

 

                        竜門峡・駐車場に 車を 置いて 出発です

 

                竜門峡遊歩道を 右に 見送り 大志戸林道を 行きます

 

      竜門峡・駐車場から  3 0 分 弱 で  大天狗山への 遊歩道入口 です

 

                       まさに  遊歩道です   おおらかな 道 です

 

 徳並 方面でしょうか 展望が 開けました           大天狗山 方面 です

 

     美しい 色合い です             おおらかな  登山道で

                                                                          気持ち も   のびのび と

 

                                  大天狗山 直下 だけ 厳しい 岩場 でした

 

       ストック を  しまった 方 が  良い 岩場登り が  1 2 分 ほど  続きました

 

                                立派 な お社 が  ありました

 

                                                   大天狗山・山頂

 

         踏み跡 が  薄く なります                                     1 2 7 3 m  竜門山

 右に トラバース道が ありましたが  1 2 7 3 m 竜門山へは  直登しました

      山名版 に 気が付か なかったです   残念 ー

 

                        古部山 へ  気持ち よく  登って いきます

 

                                    古部山・山頂

 

                             本当 に 今日 の コース は  おおらかな  登山道 です

     

                                   1 4 1 3 . 6 m  三角コンバ への 道標 あり

 

                                曇り の  予報 が  快晴 で  うれしいです

 

       三角コンバ         沢ノ頭 へ 寄って いきましょう    

 

                              シラカンバ の  登山道 に  なり  美 しい です

 

              境沢ノ頭      二つ の 三角点 が  あります

 一つ は  御料局 の 三角点 です     この  領域 御料局 の 三角点 が  多い ですね

                                   明るい  展望 の 良 い  山頂 です

 

                     三角コンバ に  戻りました

                戻るとき  違う 方向 に  ピンクテープ が  あるので  要注意でした

 

  三角コンバ から  まず 次 の   1 4 3 0 m ピーク に  行きます

   ここで  私 は  大失敗 を し  1 時間 の  ロスタイム を  出しました 

                コンパス を  振った つもりが 尾根 を  間違いました

 

1 0 0 m 位 下った 後 コンパス が  合わない ことに  気が付き  登り 返しです

   正規 の 尾根 には 薄黄色 の  テープ が  ありました

      1 2 6 0 m 辺りで  また 行き 詰まり  再度  尾根 を  乗り 変えました

          

      下 に  林道 が  見えて きましたが  ここには  降りませんでした

    

      薄黄色 の  テープ に  誘導 され  北 へ  

                    トラバース 道 を  ゆるく 下って  行きました

 

     この  斜面 を  下って ぴたっと 沢橋・自転車 デポ 地に  出ました

よかったー 難しい地図読みでした と言うより  単独行時の 私の 悪い 癖が 出ました

      複雑 に 尾根 が  曲がるのに  再確認 せず 突っ走って ーー

                 

  自転車 で  5 k m   1 2~13 分 で  竜門峡・駐車場 に  帰って きました

       事故なく 無事 に 下れて ホット 安堵 です ーー

 

   時間 に  余裕 が  あったので 勝沼尾根 末端 の 下見 を しました

 

                 地元の方 に 入口 を  教えて いただけました

 

                           配水管 の  通過の仕方 を  調べます

 

  標高  8 4 0 m 辺りまで  行って 広い 尾根 辺り を  調べて 戻りました

             疲れた事も あって  暗くなっての  車 の 運転 を 避け 

          道の駅・甲斐大和 で もう  一 泊 (一人で宴会)して  帰りました

 

         

 

 


天目山~仙元峠~鳥首峠 1/2

2016-11-14 09:34:04 | ブログ

平成28年11月12日(土)~13日(日) 快晴  田島 本郷  計 2 名

一日目

奥多摩駅 発9:35=東日原 9:53/10:06→稜線に乗る 10:56→滝入ノ峰・入口12:03→

滝入ノ峰12:25/30→滝入ノ峰・入口12:50→一杯水避難小屋14:00/10→

天目山(三ツドッケ)14:40/57→分岐15:04→一杯水避難小屋・泊り15:22

 東日原行き 460 円  

地形図 武蔵日原 原市場  SCH 732    行動時間 5 : 1 6

    

  以前 から   一杯水避難小屋 に  泊まる 機会 を  狙って おりました

     しかし ルート どりに  悩んでいた所 まだ  歩いて いない

      冠岩コース を  入れる 資料 が 出て  早速  利用 させて  頂きました

 

                               東日原・バス停 

       今日 は  歩程 が  短 いので ゆっくり 出発 です

奥多摩駅・バス乗り場 は  もの すごい  人数 の  登山者 で  ごった 返 して おりました  

     

                             ヨコスズ 尾根 を  登り に  使うの は  初めて です

      道幅 の  狭い 部分 も  あり   気 よ 付 ける よう    注意書 き が  ありました

 

                      いつも  巻いて しまう   滝入ノ峰 を  ピストン します

  滝入ノ峰・入口 には  道標 が  ありません     しょっぱな すごい 急登 です

          痩せ尾根 で  結構  神経 を  使う 尾根 です

 

                                 滝入ノ峰 ・ 山頂 です     なかなか 良 い  所 です

 

                                慎重 に  戻 り  一 杯水避難小屋 へ  向かい ます

 

                                         青空 と 紅葉 の  美 しい   風景 です

 

                                 自然 の  美 しさ を  満喫 しながら  のんびり と

 

   すれ違いの 方達 とも 明るく 挨拶 を  交わしながら 大変  気持ち の 良い 日 です

  

                                   今宵 の 宿  一 杯水避難小屋 に  着きました 

 

    久しぶり の  重 い  荷物 から  解放 され      天目山(三ツドッケ)へ 向かいます

        小屋には すでに  二人分 の  宿泊者 の  ザック が  あります

 

              なかなか 良い 尾根です  ちょっと した 岩場下り や  急下降 が  ありました

 

                                      天目山(三ツドッケ)が  見えて きました

 

            天目山(三ツドッケ)の 山頂 に  今宵 の  同宿者 が   おりました

 

                                          天目山(三ツドッケ)・山頂です

 いつも 巻いて しまうので 初めて 山頂 に  立ちました   素晴らしい 展望 です 

       山座 同定 で  雲取山 が  はっきり  わかりませんでした    

 

            山頂 から  西 に  下 り   トラバース 道 で  小屋 へ  帰ります

 

           長 年 の 夢  一杯水避難小屋 で  泊り です

                  前日 の 寒さが  嘘の様 に 暖かな  日和 に  なりました

                              

  暖 か な  鍋 で   ささやかな  宴会 を  楽 しみ ました   幸せな  時間 です

      一杯水避難小屋 は  全員 で  5 人 と  なりました

          皆さん とも  束の間 楽しい 語らいを ーーー

        


天目山~仙元峠~鳥首峠 2/2

2016-11-14 09:31:38 | ブログ

平成28年11月12日(土)~13日(日) 快晴  田島 本郷    計 2 名

二日目

一杯水避難小屋7:02→ 一杯水7:07→1449m棒杭ノ頭7:42/44→仙元峠・道標8:10→

仙元峠8:18/22→1167m手前・道標9:12→鉄塔10:10/17→鉄塔10:27→△843.5m10:35→

鉄塔10:43→鉄塔10:51→浦山大日堂11:12→林道・分岐11:37→冠岩入口11:53/12:11→

冠岩集落跡12:20/24→鳥首峠13:25/30→白岩集落跡14:01/03→林道14:20→小走り→

分岐14:36→名郷バス停14:50/15:03=飯能駅=自宅17:15

  名郷バス停 発 810 円

地形図 武蔵日原 原市場  SCH 732    行動時間 7 : 5 0

      ゆっくり  朝食 を  とり コーヒー を  いただいて から 出発です

 

      一杯水避難小屋                         一杯水

   念願 の   一杯水 避難 小屋 で  ゆったり した  時間 を  過ごす事 が  出来 ました

       寒 さ が   心配 でしたが   ぽか ぽか で  眠 れ ました

                  雨 の  多 い  年 の  せいか     一杯水 の  水 が  出て いました

 

ほとんど  稜線通しで  歩いて  行きました    初めて  1449m 棒杭ノ頭 に  タッチ しました

 

                                        仙元峠 への  道標 が  ありました

 

                                                              仙元峠 です

                                 説明版 を  読みます と  歴史 の  ある  峠 なの ですね ー

 

                仙元尾根 の  下り ですが  3 ヶ 所 位  分かり にくい 所 が  ありました

                           地形図 コンパス 標高  で   クリア  して 行きました

      

                                                1 1 6 7 m 手前 ・ 道標 です

   ロープ で  尾根通しは  通行止め に  なって おります

                  ここから  右 に  トラバース道 に  入ります

 

                                     赤 テープ  や    古い  道標 が  ありました

    

                                                鉄塔 の  陽だまり で  休憩 です

 

        天目山(三ツドッケ)です

 

                                              二つ目 の 鉄塔

 

                △ 8 4 3 . 5 m                                                          三つ目 の 鉄塔

 

                   四つ目 の 鉄塔                                                   少し 崩 れた  木階段

 

                                              浦山 大日堂 の 所 に  出ました

 

               浦山 大日堂 バス停

 

                                                         冠岩 入口 へ

 

                                                         冠岩 入口 へ

 

            冠岩 入口 です                                    鳥首峠 へ  3 0 0 m 強 の  登り です

                      一旦  里 へ  下りて の  登 り 返 し は   きつい ですね ー

 

                                廃村 の  冠岩 集落 跡  と  地蔵と板碑  

冠岩集落 の 名 の  由来 の 岩 が  あるのかと 思ったのですが  分かりませんでした

      冠岩の板碑 は 青石塔婆 と 呼ばれ 最も 古い 板碑 は

                           約 6 0 0 年  以上も 前 の ものらしいです

 

                                                            鳥首 峠 へ

 

                                                 久しぶり の  鳥首峠 です

 

                                            少し  崩れた  沢渡り の  道

 

                                                  廃村 の  白岩 集落 跡

               白岩 集落 の  名 の 由来 で しょうか       白 い  岩峰 が  ーーーー

 

                                                  石 を  運ぶ 為 の  起動 ?

 

                                                        林道 へ  出ました

 

    少し 小走 り  しました       お陰で 1 時間 乗る バス に  かろうじて  座れました

          途中 から も   帰り の  登山者 で   バス は   満杯 に  なりました

             二日間 の  暖かな  天気 に  恵まれ   大満足 の  山行 と  なりました

             でも 疲れた ー        ご一緒 くださった  相方 に   感謝です ー

 


倉戸山~榧ノ木山

2016-11-01 08:25:49 | ブログ

平成28年10月31日(月)曇り/晴れ 国岡 建石 山口 飯島 田島 計 5 名

奥多摩駅8:42=倉戸口9:01/04→温泉神社9:16→稜線に乗る9:47→倉戸山10:40/50→

榧ノ木山11:57/12:32→水根方面分岐12:55→水根分岐13:00→鷹ノ巣山分岐13:14→休憩

13:35/43→鷹ノ巣山分岐13:56→休憩14:15/20→六ツ石山分岐14:30→三の木戸林道分岐15:00

→休憩15:05/10→三の木戸山入口15:16→三の木戸山出口15:24→神社・二つの地蔵様16:06

→林道16:17→羽黒三田神社16:35→奥多摩駅16:57/17:23

地形図 奥多摩湖   行動時間 8 時間

 久しぶり に  会の山行 に  参加です      皆さんと ご一緒   できるのが   楽 しみです                

 

                                    奥多摩駅

   今日 の  歩行 時間   資料 から  割 り 出 す と    7  時間  3  5 分です 

  昼食 時間 に  休憩 を  プラス すると 奥多摩駅 到着 は    1 7 : 3 0  には なる  計算です

            もう 暗 い ですね     足 の  遅い 私 が  参加して どうなるか  心配 です

     リーダー は  花の季節    紅葉の季節 にと  何度 も  訪れている  ベテラン の 方 です

            明るい 内 に  降りられる     目算 が   あるので しょう  ー  

 

                                                         倉戸口・バス停

とりあえず   声 を  かけあって バス を  降りたら  すぐ 歩き 始められる 様 準備 しました

 

                                           柿 を  眺 め  温泉神社 に  つきました

    なぜか  今日 は   先頭 と  歩く こと に  なって  しまい ました

            建石さん は   キノコ  取 り を   楽しみながら   後ろ を   歩いて います

 

                                            8 2 0 m  辺り で  稜線 に   乗りました

                         今日 は   標高差  1 0 0 0 m   登ります

 

                                        幼木 の 紅葉 が   何とも   かわいい ですね

 

               淡 い  紅葉 です                                    倉戸山・山頂 

    休憩 は   少 な 目 で   ゆっくり と  歩き    倉戸山・山頂 に  着きました 

                 急登 ですが 苦 しい こと なく 楽 に  着く ことが   できました

 

                                 倉戸山・山頂

       例年です と   ここ  倉戸山・山頂 は  真っ赤 な  もみじ が  見られる そうです

 

                                                       榧ノ木山 へ   向かいます

         私 の   ゆっくり  ペース で   いいの かしら と   思 いながら 

                                              相変わらず 先頭 を  歩 いて います

         

                                       淡 い 紅葉 が   なんとも   言えず   美 しいです

 

                                              榧ノ木山 ・ 山頂 で   昼食 です

 

                                   淡 い  紅葉 と  美 しい  樹林 の 中 を  進みます

 

                               いつも ながら 自然 から     こよなく  幸せを  もらう    

 

                                自然 が   生 み 出す   美 しさ に    心 が    満 た されます

 

                   水根方面分岐                                                        水根分岐

                              この  水平  トラバース 道 は   初 めて  歩きます

 

                                   美 しい   樹林  紅葉 と    なかなか  良 い  感じです

 

            六ツ石山 が   望まれる と   間も なく   六ツ石山・分岐 に   着きました

 

                                         陽 が  さしてきて 展望 が   開けました

  どうやら 奥多摩駅    17 時 に  なりそうです    コーヒータイム を    切り 上げます

         自然 と 小走りに なり  急下降 を  こなして  いきます

 

                良い 展望 です                                                   三の木戸山・入口

 

                             神社 と   二つ の  石仏 が   現れると すぐ 林道 で した

   古 い   石仏 地蔵様 道祖神 馬頭観音 等 には   本当に 心 が   和 み   癒され ますね

 

                                                                                          羽黒三田神社

 

                                                        最後   奥多摩駅 へ

  石尾根 を  末端 の 奥多摩駅まで  歩いたのは   22年前 の  雲取 から の  縦走  以来 で した

                                

                                   日没 と  同時 に   奥多摩駅 へ   到着 しま した

  久しぶりに  皆さんと ご一緒 でき   大変  楽しい 一日 で した

   登山 と  言う ものは     山中 何 が   起きる か   わかりません

            出来れば   陽 の 短 い   この  時期 は 

                             1 5 時 3 0 分 頃  まで の  下山 予定  だ と  良 い ですね