ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

谷保の城山 と キツネノカミソリ

2016-07-30 04:49:18 | ブログ

平成28年7月29日(金) 快晴  田島  計 1 名

自宅12:00=自転車で=谷保天満宮12:20→厳島神社12:30→常盤の清水12:38→

天神橋12:53→城山公園13:11/25→古民家13:33→城山さとのいえ13:35/53→

ハケ下の道→くにたち郷土文化館14:08→ママ下湧水14:36→府中用水14:50→

矢川緑地一周15:24/40→谷保天満宮16:20=自転車で=自宅16:40

SCH 654   行動時間 4:40

                                

                                                                  谷保天満宮

 

                                                           厳島神社

 

                                                   厳島神社 の 澄んだ 池

 

                                                         常盤 の 清水

             

                         天神橋                                             用水路 に 沿って

 

                                                                         浄水公園

  

                                                           城山 公園 入口

 

                                                         キツネノ カミソリ

  

                                                      キツネノ カミソリ の 群生

 

                                                           古民家

 

           城山 さとのいえ                                                 城山 さとのいえ の 生産物を いただく

      城山 さとのいえ で 今日 の  コース の  分かりやすい 地図 が  頂けます

 

        城山公園・休み処                                    八ヶ下 散策路 入口                        

 

                                                           八ヶ下 散策路

 

                                                          ママ 下 湧水

 

                                                          府中 用水

 

                                                          矢川 緑地 へ

 

                      矢川 緑地 一周 

帰路 甲州街道 を  歩いて  自転車 の  おいてある  谷保天満宮 へ  戻りました

キツネノ カミソリ に  出会う 為 とは  言え 炎天下 歩くのは 大変です

                     春 秋 冬 で の  散策 は  さぞ  気持ち  良い  こと でしょう

 


ピレネー山小屋縦走 10日間 1/4

2016-07-25 02:02:51 | ブログ

平成28年7月16日(土) 快晴   行動時間  5 時間 4 5 分

ピック・デュ・ミディ・ドッソオ 展望 ハイキング

 

                                               ワイン から   旅 が  始まりました

 

                               ビオーザルティギュエ湖 か ら  出発です

                              上 の 駐車場 か ら  歩くことが できました

 

                               トレッキング   初日 か ら   なんと   素晴らしい こと

 

                                                     美しい 滝 の  横 を  登って  行きます

                             

                                 アユー湖    素晴らしい  風景 にて   全員集合

 

                                    アユー湖  と   ピック・デュ・ミディ・ドッソオ 展望

 

                                 雄大な景観 ・ お花畑 を  楽しみながら 下山です 

 ピレネーの 山超えで 有名な ツール ・ ド ・フランス の ステージ を  通って  ガバルニー へ

        道 が  細かったり  分かり にくかったりで   運転手さん 大変 でした

                         私には 良い  思い出  に なり 嬉しかったです

                         

                                            ナポレオン ブリッジ

 

             ル・マルボーレ を 一人で  切 り 盛 り している  素敵 な マダム です

 

平成28年7月17日(日)   快晴    行動時間  8 時間

世界遺産 ガバルニー 大渓谷 ハイキング

 

                                         ホテル  ル・マルボーレ か ら  歩き 始めます

    

                                           巨大な  岩 の  軒 を  歩いて  行きます                       

                                   

                                  ムシトリスミレ イワタバコ など 愛でながら

 

                                            山上 から   大パノラマ を  楽しみます

 

                                      なんと 雄大 で  美しい   景色 で しょう

 

                                                          シルク 小屋  に て

                        素晴らしい   憩い の 広場    ビール  の  おいしかった こと

 

                                            バカンス  の  人々 で   いっぱい

 

                                         岩 の 円形劇場 と  数々 の  大滝 の 景観 が  圧巻

         翌日 この 円形劇場 の  上 の ザラドウ小屋 (2587m) に  泊まる

             

                                      大滝 の 爆風 の 洗礼 を  受け 身 を  清める

 

                                           美しい  草原ルート を  案内して くださる

 

                          この 絶景 を  見ながら  のんびり  お 昼寝  タイム です

 

                イベント 会場                                                 素敵 な 石橋

     

トレッキング 中        主人 の  友人も  歩いた 

    サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 の 道 しるべ ホタテ貝 の マーク に 

         出会え  嬉しかった       また  巡礼 の 道 を   歩いている 人たち も   見かけた

 

                                                                                      本当 に  素敵 な  マダム 


ピレネー山小屋縦走 10日間 2/4

2016-07-25 02:02:24 | ブログ

平成28年7月18日(月) 快晴   行動時間 7 時間 40 分

ガバルニー(1357m)から  ザラドウ小屋(2587m)へ  トレッキング

 

                                          ホテル  ル・マルボーレ か ら  歩き 始めます

 

                                                  雄大な  景色 を  愛でながら

  

                                                         お花畑 を  愛でながら

 

        沢山 の  アイリス(アヤメ)や  ナデシコ  など  多くの 花 を  楽しみながら

  

                                                                                          雪渓 を  登り

 

                                                                     渡渉 の 様子

 

       少々 危ない 渡渉 を  こなして                                              岩場 を  登り

 

                                                         ザラドウ 峠 へ  

 

                                               ザラドウ 峠 から の  展望

 

                                                       ザラドウ 峠 にて

 

                                                     ザラドウ小屋(2587m)工事中

                        この  小屋 は  来年 2 9 年度 は  建て 替えで  泊まれ ないそうです

 

       ザラドウ小屋(2587m)へ                           日本 と  同じ 形式 の  寝床

 

 平成28年7月19日(火) 快晴   行動時間 6 時間 50 分

ブレッシュ・ド・ローラン(2807m)を 越 え  ゴリッツ小屋(2200m)へ

 

                                アイゼン を 着け  ブレッシュ・ド・ローラン(2807m)へ

                                     

                                            ブレッシュ・ド・ローラン(2807m)を バック に

 

                                   素晴らしい 絶景 に  感動

 

                      ブレッシュ・ド・ローラン(2807m)にて

 

                                                     ここから は  下りです

   

 

 

 

  

                                

                                                          ゴリッツ小屋(2200m)

 

                                           大勢 の 方 が   各々   くつろいで  います


ピレネー山小屋縦走 10日間 3/4

2016-07-25 02:01:58 | ブログ

平成28年7月20日(水) 快晴 後 小雨     行動時間 6 時間 40 分

ゴリッツ小屋 から  オルデサ渓谷 の  登山口 へ 下山  トルラ へ

 

                                              オルデサ 谷 を  望みながら

 

                                                         オルデサ 谷  へ

    

                                               岩場・下り

     

       何 か 鳥 を  思わせる 花 です                         花盛り

 

 何とも  シック な  色合いが  素敵な 花

 

                                                鎖 で 崖 下り

                           崖 下り の   次 は  ザ レ 下り が   待って ました

 

                                 滝 と  黄色 の 花  の   コントラスト が   美しい こと

 

                 扇 型 の 滝                         素晴らしい 黄花

 

    素晴らしい 風景 たっぷり 休憩です                            ガイドさん は  水浴です

                              

                                                   黄色 の 花  との  景観 が  圧巻です

 

                                              たっぷり 景色 を  堪能 しました

 

                                                     滝 巡り の  始まり

                              降ったり やんだり の   小雨 も   始まりました

 

                                                美しい 滝 を  楽しみながら 

 

                     階段状 の 滝                                                       花も たくさん

 

             石積みの  水場 いいですねー                                    渓流 に  沿って

 

                                                    素晴らしい 樹林

     

                                                              美しい  流れ

 

                     トレッキング 終了 間近です

                                

                                           ここへ の  ルート も  厳しい が  あるらしい

 

          お花畑                                                         シャトル バス で   トルラ へ

 

                                             トルラ  の ホテル

 

                                  登山基地 トルラ の  石造りの  街並み を  お散歩

 

                                              石造り の  街並み が  何とも  素敵

 

 


ピレネー山小屋縦走 10日間 4/4

2016-07-25 02:01:07 | ブログ

平成28年7月21日(木) 快晴 

バルセロナ 半日 観光  と  フラメンコ・ショー

 

                   スペイン 名物 バイリアン  おいしかったー

            

          コロンブス像                ガウディ 作 130年前から 始まり  今だ   建築中

                                                                           何か 感動 を  覚えますね

     

                           ガウディ 作   世界遺産 サグラダ・ファミリア (聖家族教会)

           まだ 未完成 な の に 世界遺産 と は   すごいですね

                                      日本人 も   関わった  彫刻 も  あるらしい

      

                               財政面 を  寄付 に  頼るとは  すごい

 荘厳 な 雰囲気 と  近代的 な 雰囲気 の  二面 を 持つ  不思議な  教会 なのです

           

                                              ステンドグラス が  美しい

                                

           世界遺産  サグラダ・ファミリア (聖家族教会) の  完成図    

 

                     最後 の 晩餐   ワイン の 飲みすぎで 翌日  二日酔い に

         

                            楽しみに していた 初めて の  フラメンコ    迫力 あり

 

平成28年7月22日(金) 快晴

キリスト教の聖地 モンセラット(黒いマリア像)へ

       「のこぎり山」と 呼ばれる 奇岩群 と 「黒いマリア像」で 有名な 場所

 

                                                                                          モンセラット

                             

                                                     黒い マリア 像

             

                                                          黒い マリア 像

      

            素晴らしい  ステンド グラス

 

                                              キリスト教 の 聖地 モンセラット

      

                                               キリスト教 の 聖地 モンセラット

    天候 に  恵まれ 大変 素晴らしい ピレネー  山小屋 縦走 と  なりました

                        アルパイン ツアー    総費用 5 6 万 円

 


神之川 ヒュッテ~犬超路~小笄~大笄~矢駄尾根

2016-07-09 05:10:25 | ブログ

平成28年7月10日(日) 晴れ 田島 本郷 計 2 名 

谷保駅6:50=神之川・日蔭沢橋・駐車地8:25/40→犬越路9:55/10:10→最初の鎖10:56

→小笄11:02→横の鎖11:06→鎖11:09→鎖11:10→梯子11:14→長い木段11:43→

大笄11:52→矢駄尾根分岐11:55/12:25→林道13:26→神之川林道14:03→

日蔭沢橋・駐車地14:12/30=谷保駅16:45

地形図 大室山 中川  小笄1288m  大笄1515m  行動時間 5:32

                         今日は 初めての 矢駄尾根 を  歩くのが  目的です

                ブナ林 が  素晴らしい そうなので 楽しみです

 

         神之川・日蔭沢橋・駐車地                                                             トイレ

 

            出発です                                              神之川 ヒュッテ

 

           砂防ダム                                  出発から 2 0 分 弱で  山道になりました

         

                     木橋                                 鉄橋

             

          木階段                                ジグザグ 道 で 楽 に 登って 行けます

   この 犬越路 へ の  ルート 丁寧な メンテナンス が  されていますが

                               一 度 集中豪雨 に  見舞われたら すぐ 登山道・崩壊  でしょう 

           

  林道方面分岐 で しょうか ロープ が               もうすぐ 犬越路です

 

                                 1 時間 1 5 分 で 犬越路 に  着きました              

    

                        美しい  森です                                               標高 を 上げて いきます

            

  地図 に  現れない ピーク が  いくつか あり 鞍部 も 小笄 まで 4 回 位 は ありました

       

                                               美しい  樹林 の  中 を

     

     ストック を  しまい 鎖場 を  通過して 行きます      結構 な  方々 と すれ違います

                                 

                                                     もうすぐ   小笄 です

           

                         標高 が  合わないのですが ここが 小笄(ここうげ) だ と  思います

 笄  とは  日本髪 に  使われる もの の ようですが 山名 の 由来 が  分かりません

         

                                                      小笄 から の  下りです

     

                                                     大笄 へ  楽しい   岩場 歩き です

              

            大笄 へ の  鎖場 を  楽しく                                  いいですねー

    アザミ の 葉 の とげ  で しょうか  歩いて いて 足 が  チクチク と  痛いです

              

         アルミ 梯子                                       まだ 岩場 が  続きます

              

      大笄 へ  たぶん 最後  の  岩場 です                                        アルミ 梯子

         

                       長い  木階段 を  上ると ここ  あたりが 大笄  で しょうか 

 

   すぐ 下りに なり 矢駄尾根分岐 です     ここで 昼食です

             ここまでに 結構 たくさんの  登山者 と  出会い ました

 

                                      今日 の 目的 の  矢駄尾根 を 下ります

                素晴らしい  ブナです                              美しい   小笹  と  ブナ林 の  下りです

 

 私は  最近 に なって  犬越路 で  出会った 方 から 矢駄尾根 の 存在 を  知りました

           昔から 歩かれている 登山道 なのですね

     

                 貫禄 の ある  道標です                           3 0 分 ほどで  人工林 に なりました

 

                    林道 に  出ました 未舗装です       一本 単車 の 跡 が  ありました

 

      イチゴ が  たくさん  ありました                                      神之川 へ

 

         こんな 所 も  通過                                        立派 な ヤマユリ

 

                                                  神之川林道 へ  降りました

 

   日蔭沢橋・駐車地 へ  帰って 来ました                    ゲートは   開いて いました

  通行止めの  標識 が  ありますが 最奥 の 広河原へは  最近 車 が 入って いるようです 

         でも 夕方  遅くには  ゲート は  閉まる そうです

                                       また ゲート が 開いて いない  日 も  ある そうですね


奥多摩  赤石尾根~大ブナ尾根

2016-07-04 07:22:27 | ブログ

平成28年7月6日(水) 晴れ 田島  計 1 名  116km

自宅6:32=八丁橋・駐車場8:34/51→自転車を引っ張っていく(1:00)→下山口(梯子・

自転車デポ)9:52→鍛冶小屋窪のトチノ木10:05→登山口(梯子)10:12→分岐10:23→

尾根に乗る1180m10:40→石柱104番11:54→石柱95番12:14→稜線12:28→会所12:29

→天祖山12:35/50→唐松平(集う森・声かけあって火の始末の看板)13:07/14→道標14:24

→木段入口14:45/50→自転車(10分)→八丁橋・車中泊り15:12

地形図 雲取山 天祖山 1723.2m  行動時間 6:20

最近 守屋さん の  奥多摩 の 地図を  購入いたしました  すると

  山仲間から 耳に していた 赤石尾根~大ブナ尾根 が  乗っているではありませんか

    よし これで なんとか 行けると 3 日間 の  晴れ を  利用して 実行です

 

                     八丁橋・駐車場 ゲートです

   最後 八丁橋 まで の   1 . 5 k m  は    ダート 道 でした 

    自動車 の   腹も すらず つたない 私 の  運転 でも 何とか 行けました

 

      ここが 今日 の 大ブナ尾根 の 下山口です   自転車 を  デポ です

                               1 時間  自転車 を  引いて 歩いて きました

 

                                       ここが 今日 の  赤石尾根 の  登り口 です

事前 に  ネットから 木梯子の形 を  頭に 叩き込んで おきましたので  すぐ  分かりました

      

             ジグザグ に  登山道 が  ついて います

                                      この 赤杭 の 有る 所が  水平道 の 分岐 でしょう

 

                昔 の 生活圏 の 石垣                                          尾根 に  乗りました

尾根末端 が  近づいて来たら きれいな トラバース 道 から   早めに  離れ 

                  尾根に 乗った方が よいでしょう     1150m あたりでしょうか

 

                                              とても  広く  複雑な 尾根です 

                        しかし 目印 も  多数あり 登りなので 心配ありませんでした

        

                        石柱 も 多数                       美しいー    

          下方部 は 美しいとは 言いがたいが 登るにつれ 美しい樹林に なって きました

 

                                         いろいろな 表情 を  持った 尾根です

 

                                               下草 が  なんとも  美しいですね

 

              稜線・間際 の 風景                                                     稜線入口 の  目印 です

 

                                              会所 の  少し 手前 に  出ました

         

                真新しい  小社です                                   天祖山・山頂です

 

     大ブナ尾根 へ  向かいます                                ここが  大ブナ尾根入口 です 

この  目印 の 看板から  大ブナ尾根が  見えません  標高  1 6 0 0 m です

  一般道 を  少し 進んで  振り返ると はっきり 尾根を 見つけることが できました

 

   細目 の 尾根なので  難しくは なさそうです                           倒木帯が ありました 

 

            まとめられた  枝打ち束                                            なにか 育成して おりました

2か所 二重山稜風の所がありましたが 続いている尾根をたどれば問題ありませんでした

                   もちろん  コンパスは  こまめに  のぞいて  いきました

       

              振り返って                         密集地

                            

                                             ここが 水平移動 の 分岐点です

 

             無事 ここ 水平移動 の 分岐点の たどりつき 嬉しかったー

 

                  道標から はっきりした 登山道 で  木段 に  誘導された

一 か 所   Y 字 の 二股 が   あり 右手 の  赤テープ の 下り道 を   行きます

 

           成功です   自転車デポ地 の 木段に でました

                                                       守屋さん の  地図 に  感謝です

 

   八丁橋に かえって来ました     往路 1 時間  歩いた ところ 自転車で 1 5 分 でした

                明日 の 二軒小屋尾根 の 為  今宵 ここで 車中泊です


奥多摩 二軒小屋尾根~雲取山~富田新道 

2016-07-04 07:20:19 | ブログ

平成28年7月7日(木)~8日(金) 晴れ 田島 計 1 名

八丁橋・駐車場6:10→自転車を引っ張っていく(1:25)→唐松谷林道入口・道標(自転車

デポ)7:35/37→大ダワ・雲取入口・道標8:00→木橋8:08→分岐(右を取る)8:26/30→

金網フェンス8:32→休憩8:55/9:00→モミソノ頭10:09/20→芋木ノドッケ11:52/56→分岐

12:20→大ダワ12:52→雲取山荘・泊り13:34/4:35→雲取山5:10/15→避難小屋→富田新道

入口5:39→分岐5:46→ゴンエノ頭6:02→唐松谷分岐7:59→吊り橋8:00→唐松谷林道入口・

道標8:18→自転車(24分)→八丁橋・駐車場8:44/9:00=自宅11:05

地形図 雲取山 雲取山 2017.1m  行動時間  7:24   4:10

バリエーションルート の 二軒小屋尾根 相方が おらず  一 人です

二人 亡くなって いる 川への 危ない 崩れた トラバース の 下降 と 渡渉 が  心配です

   

               八丁橋から 出発です     今日も ゆるい 上り坂を 自転車を 引いて 歩いて いきます 

 

      明日 ここへ 出て きます                   ここが 大ダワ林道への 下降点です

   すでに 自転車 が  2 台 あります

 

死者も  出ている  危ない トラバース道 の はずが  ルンルンで  8分で 川床に 降りられました

 

                                    真 新しい 橋 も かかって いるでは ありませんか

実 は  今日  泊りの 雲取山荘 で  出会った 仕事の方から  お聴きしたのですが

  2 ~ 3 ヶ月前 に  作業用に 修理されたのだそうです    なんと ラッキー

    しかし 登山道でないので 入っては いけないのでは と 心 が チクリ

 

                                   大ダワ林道 ・ 二軒小屋尾根(右) 分岐です

   

             すぐ 金網 が 出て きました                            目印 も あり 安心感が あります

       

         美しい 巨木                          馬酔木しょうか?

 

                                   はじめから 美しい 樹林帯 が  続きます

                                

                                                       いいですねー

  

                         いろいろな 顔 を  持った 尾根 で  楽しませて くれます

 

                                              美しさに 喜びを  感じます

 

    芋ノ木ドッケ に 出ました  ピンクテープ で  侵入禁止に なって おりました

 

                    大ダワ です                                                大ダワ 林道 の 禁止 の 柵

 

                 雲取山荘へ                          旧・雲取山荘

 

               雲取山荘   7 人 位 の 宿泊者      一人   一 部屋で  ゆっくり できました

                               

                                                     楽しい  ひと時 を  過ごした  方たち と

 

               雲取山荘から の  朝焼け                                                    雲取山へ

 

                   雲取山・山頂  富士山  雲海  すばらしいー 

 

        雲取山・避難小屋                                                 きれいな トイレ

 

                                            何とも   美しい   富士山  と  雲海

  

         富田新道・分岐                           富田新道です           

 

     とても  複雑 な  地形を しています 

                        道型 が  しっかり していますので  心配は ありません

 

         禁止の 唐松谷林道・分岐                         大ブナ別れへ

         

                                              滝 と 吊り橋

 

                                       しっかりした  登山道 で フィナーレです

  

                             唐松谷林道出口・自転車デポ地

  自転車 で  2 4 分  下ります    楽ちんですー

                              

          八丁橋 ・ 駐車場 に かえって 来ました 

                    相方が  おらず なかなか 腰が 上がらなかった コース 成功 です

                          一人で  よく やりました ほめて つかわすー