ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

水神社~池の平~位牌岳~袴腰岳~愛鷹山~水神社

2016-03-18 23:03:16 | ブログ

平成28年4月15日 快晴 田島  計 1名

愛鷹山水神社4:30→下山・分岐ゲート4:50→池の平・近道入口(急勾配)5:06→合流点5:21

→池の平5:35/40→つるべおとしの滝分岐5:48→下山路分岐6:57→つるべおとしの滝7:08

→尾根道合流8:31→稜線8:41→長泉町最高地点8:47→位牌岳9:00/15→稜線分岐9:31 →

一服峠9:58→袴腰岳10:19/32→馬場平11:02/05→下山の鞍部11:26→愛鷹山11:38/48→

鞍部12:00→林道12:50→柳沢橋13:00→ゲート分岐13:22→愛鷹山水神社13:32/45=自宅18:00

地形図 愛鷹山  愛鷹山 1187.5m    行動時間 9:00

愛鷹山水神社まで 立派な長泉山荘から 3.3km 途中 桃沢青少年自然の家など あり 心配なく入れた

明日の下山口 柳沢橋まで 往復 1 時間 2 0 分 かけ 下見に 行ってきた

長泉山荘にも 寄り 登山の 情報を いただく

昭文社に 載ってる 各々の 登山口には しっかり 道標があり 心配なさそうな 登山道が ついていた 

 

              愛鷹山水神社・駐車場                                         愛鷹山水神社

前日に 愛鷹山水神社を 見学する 趣の ある 神社だ 

車中泊した折 愛鷹山水神社の入口に 電燈があり 真っ暗闇でなかったので 助かった

  

                             愛鷹山水神社

     

        池の平近道の 急勾配入口                   合流した良い道

3 時には ピリカンに なるはずが まだ 降っている 出発時 やっと やむが しばらく ガスの中を 歩く

 

                              池の平    三角点は分らなかった

近道の急勾配 を  頑張り  池の平です 皆さん  ここまで 良く 来られるようです

 

       コースタイムの看板                  10分程で 尾根道との 分岐点です 

尾根道は 笹が 被ってるそ うです

           雨上がりなので ずぶぬれに なりそうなので つるべおとしの滝 コースに する 

 

池の平と 同 じくらいの 標高の トラバース道を  何十回 と  尾根を  巻いて 長々と 歩 く

     

               ロープ                     木橋が滑りやすい

危なそうな所は ロープ 木橋 ハシゴ 等で  メンテナンスされて いて 安全に 歩ける

 

   

          沢を 何度か 渡った                                  木橋 木段

 

つるべおとしの滝 岩ごろごろの沢筋を 歩くので なく 1 0 m 先に 滝への 登山道が あった

                     

                                つるべおとしの滝

                  頑張って 歩いて 来た 甲斐が あった

 

        苔むした 岩の間や 沢の中を 歩いたり すばらしい

稜線に 向かって 印を 追ってさまよう様に 歩く 印が 無かったら 間違いなく 迷うで あろう 場所で した

 

                  見頃は 過ぎて 白くなった ミツマタ の 群生地 だった

 

 ガスが とれ 青空との風景の美 しさに 一人 感嘆 の 声 を あげながら 歩く

 

           尾根道と合流                     10分程で 稜線に 出た

 

            長泉町最高地点                    位牌岳に 向かって

   ここから 素晴ら しい 稜線歩きだ 位牌岳は 大きな 山頂だ 

 

                             位牌岳・山頂

  位牌岳は 小広く 心休まる 山頂です   前岳を 通って北西へ 抜けられる様だ 

 

   鋸岳への縦走 立ち入りは ご遠慮ください             位牌岳から前岳

                  

                                        袴腰岳から 愛鷹山への 稜線です

 

                            鋸岳の 稜線

          途中 崩壊で 縦走出来ない 鋸岳への 稜線の 写真が 枝が 邪魔をして 中々 撮れない 

 

                             いいですねー         

 

                        稜線漫歩 の 素晴らしい 道です

 

        立派な 道標の 一服峠                        袴腰岳へ

 

            袴腰岳です                       愛鷹山への道標

         なぜか ピークでなく 愛鷹山の分岐点に山名板がある 

     

 第一展望台に行く時間は ないので 少しだけ そちらへ お散歩してから 愛鷹山へ 向かう

 

    まず 馬場平へ 行きます この辺りで 登山者に会い お互いに びっくり 

 

                            馬酔木 が 多いです

 

                              馬場平

 

                            美 しい 風景 の 中 を

 

ザレの 下りを こなして 下山口となる 鞍部からは 数人の 登山者と 出会う様に なる 

                         皆さん このルートで 愛鷹山へ 登って いるのを 知る

 

                        何と言う 素晴らしさだろう 

         振り返った 馬場平 の 風景 の 美しさに また また 驚嘆 の 声が でて しまう 

 

       ひと急登を 頑張ると 美 しい 芝生の 愛鷹山・山頂が 待って いた 

                  目の前 に  でーんと  富士山です なんと 素晴ら しい

 

      1 分 の 愛鷹神社に 無事を 感謝      美 しい 山頂で 富士山を 見ながら 休憩です

 

                   愛鷹山から 馬場平を 見ながら 笹の中を 下山です

 

               鞍部 の 下山口から 少しの間 美 しい所を 下って 行きます

 

            すぐ 岩ゴロゴロの 沢の 中を 歩いたりで 歩き に く い道が 続きます

エフ で  誘導されるので 迷う 心配はありません 時々 地形図で 確認 して 歩いては いました

  

                ゴロゴロ道から開放されると 歩きやすい道になりました

 

         林道に出ました                   8分程で柳沢橋でした  

 

                柳沢橋です 愛鷹山への道標も しっかり あります

             

                        第二桃沢橋

                  淡い色合いが 何とも 言えず 美しい

       

           池の平との 分岐です ここにも しっかり 愛鷹山への 道標が あります

                 

                         愛鷹山水神社・駐車場

ヤッター 無事 事故 無く 縦走を やり遂げま した 

     2 時間 オーバーの ハードな 山行と なったが 頑張った 甲斐が ありま した 

                     弘子さん 一人で よく やりま した

    これで 自宅 へ 帰ります    2 7 日間 の 山旅 が 終わりま した 

                 4 月 一杯 かかるかと 思ったのですが 2 週間も 早い 帰宅に なりま した

 

 

 

 


百蔵山~扇山~犬目丸~荻ノ丸

2016-03-15 08:19:08 | ブログ

平成28年3月17日(木)  快晴  田島 本郷  計 2 名

国立駅6:16=猿橋駅7:15→(ロスタイム40分)→福泉寺・百蔵山入口8:39→百蔵山登山口8:58

→鐘・小社9:33→赤小社9:37→△800.1m9:48→下和田分岐10:16→百蔵山10:33/40→

宮谷分岐11:28→818mカンバノ頭11:43→1109m大久保山12:27→大久保のコル12:32→

扇山・昼食12:42/13:20→鳥沢駅分岐13:41→犬目分岐13:58→861m犬目丸14:09→

794m荻ノ丸11:24/30→展望所14:37→金毘羅社14:55→新田15:00→(ロスタイム10分)→

大野ダム経由→四方津駅16:32/36=国立駅17:22

地形図 大月 上野原 昭文社=高尾・陣馬 

                    行動時間 9 時間 20 分 (内・ロスタイム 5 0 分)     

                                   クリックで拡大

初っ端から 大ポカを して しまいました 福泉寺の手前の 車道を 歩いて しまいました

                   地元の方の車で 正規の入口に 送って 頂きました

 

     4 0 分 の ロスタイムで 出発です                  ここから 登山道です

右の お墓への道 を 分け 道標に 従って 右 に  曲がり しばらくで 登山口で した

 

      始め 笹の中の道です                  登山道らしく なって きま した

      

                        沢山の 倒木 地帯が ありま した

 

                        美 しい 登山道に なってきま した

 

                          鐘 と 小社 が ありま した

 

                      少し 先に 赤小社 と 石の祭壇 が ありま した

 

                          △ 8 0 0.1 m の 様子

 

         下和田分岐です                        展望が 良いです

 

                           百蔵山・山頂            

 

                      百蔵山・山頂 の 美 しさに 感動です

   

                     百蔵山・山頂 から 2 0 0 m の 急下降 で す

 

                            宮谷分岐の様子

 

                   小さな ピーク・カンバノ頭 を 確認後 大久保山へ

 

          振り返って 百蔵です                大久保山への 急登が 大変で した

  

          大久保山へ                        素晴ら しい 天望です

 

           快晴の中を                       振り返った 景色です

 

                       シャーベット 状 の 雪 が 出て きま した

 

           扇山を 望んで                  大久保山で 団体さんが 昼食です

 

       大久保山の コル へ                       大久保山の コル              

 

                 扇山へ                      扇山 か ら の 富士山 

 

                           扇山・山頂 の 様子

 

                             犬目丸へ

 

        犬目丸・鳥沢駅 分岐                         犬目集落 へ

犬目丸 ・ 鳥沢駅 分岐で  地形図 と 異 な り   9 2 8 m 峰 方向 へ 登山道 が ありま した 

 

                               犬目丸へ

 

       犬目丸です 山名板 な し                     荻ノ丸です

                 犬目丸 も 荻ノ丸 も 取り柄 の ない ピーク で した

 

       展望台 に 社が ありました                 美 しい 大野ダムの景色

 

         気持ちの良い展望                   炭焼き跡 で しょうか

 

            金毘羅社                                           バス停へ

 

                       これらの 道標で 進みま した

 

       出た所は 新田で した                     また この道標で 進みま した

 

         一つ目の橋                         二つ目の橋

 一つ目の橋 を  渡り 終えたら  右に 曲がり  南西の 二つ目の橋の手前から 下って 行きます

  現在地を 勘違い していて ウロウロ と 1 0 分位 の  ロスタイムを 出 して しまいました

 

                   大野ダムは 桜 の名所 で も あるようです

1本しかない 安達野16:49発の バスは 使えず 美 しい大野ダムに 沿って 四方津駅へ歩きました

         最初 と 最後 に  大きな ポカを して しまいましたが 長時間 コース成功 しま した

 

 

 

 

 


本沢梅林と城山湖一周登山

2016-03-15 08:09:32 | ブログ

28年3月15日(火) 快晴     田島 中原 飯島   計 3 名 

自宅10:10=谷保駅10:20=中原宅10:50=本沢梅林・駐車場11:40→本沢梅林12:05→

金毘羅宮12:10→草戸山12:47/13:26→峯ノ薬師14:12→トラバース道入口14:22/24→

城山ダム展望台14:51→雄瀧籠山・航空神社15:10→本沢梅林・駐車場15:17/20=

多摩センター駅16:05=中原宅16:10=自宅16:40

地形図 八王子   行動時間 3 時間 40分

 

 

          本沢梅林・駐車場

 

                             本沢梅林

 

              本沢梅林                 城山ダム 

 

                              草戸山へ

 

                           草戸山・山頂

 

          津久井湖                               峯ノ薬師        

 

      城山湖へのトラバース道・入口                    トラバース道

 

                  トラバース 終了                               城山ダムを望む

 

                           雄瀧籠山・航空神社へ

 

雄瀧籠山山頂には 航空神社が 祀られていました

昭和10年 陸軍の飛行訓練中に この山に 墜落して 亡くなった 2 名の 飛行士の霊を祀っている

 

                              下山です

 

           瀧籠金毘羅宮              本沢梅林・駐車場へ 

今度は 桜の時期 か 紅葉の時期 に  小松ハイキングコースを 歩き 

               雌瀧籠山の 三角点に タッチしに いきましょう  


美ヶ原スノーシュー

2016-03-14 10:33:43 | ブログ

平成28年3月12日(土)~13日(日) 晴れ 植手 建石 本郷 田島 中村 計 5 名

下諏訪駅9:00/10:30=山本小屋・昼食11:37/12:30→美しの塔12:50→王ヶ頭13:45/50

→王ヶ鼻14:14/27→王ヶ頭15:00→美しの塔15:48→山本小屋・泊り 15:58/08:30

→美しの塔8:49→塩クレ場9:01→茶臼山10:31/38→塩クレ場11:54→美しの塔12:01

→山本小屋12:10/13:30=下諏訪駅14:32/59=国立駅18:32

地形図 和田 山辺  行動時間 一日目 3時間30分 二日目 3時間40分

 

皆さんより 一足さきに 下諏訪駅へ 行き  1 時間ほど 諏訪大社の 秋宮・春宮を 散策 しま した

 

中山道の宿場の雰囲気が あり 温泉が いたる所に ある なかなか 情緒の ある 町で した

 

                                        御柱祭りの 稽古を して おりま した

 

3日前は 王ヶ頭 に  雪が ありませんで した 

その後  2 回ほど 雪が 降り 一面 銀世界に 変りました なんと ラッキーなんで しょう 

下諏訪駅か ら  山本小屋まで  1 時間の ドライブです 樹氷の 美 しかったこと

 

小屋で 昼食後 いよいよ  スノーシューデビューです 

山友の お蔭で スノーシュー スタイルの 準備が でき 感謝です

      

                                                            美 しの 塔

 

                                                               王ヶ頭 へ

                 

                                                       スノーシュー デビュー

 

                                                              王ヶ頭 へ

 

                  美ヶ原高原                                         王ヶ頭

 

             王ヶ鼻へ                            王ヶ鼻 

 

                             王ヶ鼻にて

   

                                            山本小屋 へ 帰 ります

 

                                                 山本小屋の様子

王ヶ鼻からの 帰路 一時 ホワイトアウトに なりましたが また 視界が 開けて 問題ありませんでした

ゆっくり 温泉で ぬくもり 夕食まで 宴会です 楽 しいですねー 

夕食も なんとも 言えず 美味しかったです 立派な リンゴが  1 個つきま した

 

                                 朝食まえの 朝風呂で 朝日が 昇るのを 見ることが できま した 

                           

                                           美味 しい 朝食を ゆっくり いただきます

 

                    小屋を 出ましたら なんと 素晴ら しー  北アルプスが  一 列に 見事 な眺めです

 

 

      王ヶ頭ホテル の 方々が  キャタピラ で                  今日は 茶臼山へ いきます 

 

 赤岳の 雄大な 景色に 向かって 進んで 行きます            軽い アップダウンが あります

 

                                                    雪景色を 堪能 します

 

           見飽きること の ない 景色です                      目の前 が  赤岳の 茶臼山・山頂です            

 

                       茶臼山・山頂                                     素晴ら しい 景色を 見ながら 下山です

             帰路 風が 強い 一時が ありました 皆さんと 一緒なので 安心です

 

                         初めての スノーシューに  温泉三昧 満ち足りた  二日間 で した

 

 運転手さんが 素敵 な 景色の所 で 車を 止めて 写真 を 撮らせて くださ り 

                               下 諏訪駅までの  1 時間の ドライブ 存分に 楽しむ事が できま した

 

                                     下諏訪駅で  御柱祭 り の  飾 りつけ を して おりま した

   

     今日 作り上げた しめ縄 だそうです                写真を 撮れるように 道を 開けて くれるので した 

                            みんな  そろって  鈍行で  宴会三昧 で  楽 し く 帰 りま した

 

 


古部山~徳並山~大日影トンネル遊歩道

2016-03-08 05:06:38 | ブログ

28年3月8日(火) ガス 後 晴れ   田島  計 1 名

国立駅5:52=甲斐大和駅7:11→松智院7:34→847m8:01→無給電中継所8:32→岩の上に石祠

8:34→△1030.8m水野田山8:38→林道8:54→大天狗山9:32→竜門山9:51→古部山10:21/30

→東大志戸山11:23→南・西大志戸山11:45→徳並山12:00→岩稜帯続く→御料局三角点13:30

→△944.7m13:52→640m辺り(ロスタイム40分)→車道15:33→大日陰トンネル遊歩道・入口15:36

→大日陰トンネル遊歩道・出口15:52→勝沼ぶどう郷駅15:58=国立駅17:37

地形図 笹子 SCH 638  725   行動時間 8 時間 4 7 分 ( 内・ロスタイム 40 分 )

 

             SCH725-56を使わせていただく

 

                   松智院の お墓・左上の フェンスを 通らせてもらいます

 

                          白い取水管                                               847m ピーク

真直ぐの 仕事道を すぐ 捨て 高見を 目指 して 行きます   微かな 仕事道が 右往左往 あります

             白い 取水管が  見えてきますと  8 4 7 m ピーク に  着きま した

 

 

        1 0 時まで  ガスの中で した                                       無線中継所

                           8 4 7 m ピーク からは 道が はっきり してきま した

 

       奥宮跡の様な 所が ありま した                      石の上に 石祠

    

          水野田山                   木段の遊歩道

 

      展望台の ある 林道へ でました                       大天狗山へ

 

                         大志戸木の実の里森林公園

 

                       大天狗山まで 木段 の 遊歩道 で す

 

                                大天狗山

 

ピ タ ッ と  道が 無くなり 地図読みの 世界に なります                 山名板のない  竜門山

 

 

        青空に なって 来ま した                        古部山です 

 

          古部山の様子             古部山で おやつタイムです

 

                                      美 しいですねー

 

                                          複雑 な ルートを 東大志戸山 へ 向かいます

 

                                               展望 の 良 い コース で す

 

        テープに 山名が                           東大志戸山の様子

 

         西大志戸山を望む                  西大志戸山へ

 

         北・西大志戸山                          南・西大志戸山

 

            徳並山へ                   岩が出てきました

      

       徳並山 を 望む                    徳並山へ

 

         徳並山です           御料局三角点 と 国土地理院三角点

 

       いいですねー                          岩稜帯 が 多 く 出てきます

      

             岩稜帯のアップダウンを 気負つけて 行きます 時間 が かかります

 

            岩の下り                           1 0 5 0 m 峰

 

                         やせ尾根で 岩場 の アップダウンが 続きます

 

     どこを 登ったら いいのかしら                     甲州高尾山方面

 

                  地図読みで 歩いていきます  今日は 上級者コースですね

                  

                           御料局・三角点ピークを望んで

 

                              御料局・三角点

    

         こんな 雰囲気の所 を 通って                    944.7m

 

     心配 して いた 広い所です                   ピンク印 が 3 ヶ 所位 ありま した

  

                       僅かな印 コンパスを振ったまま 進みます

680m辺りまでは 正しかった様だ 

             自宅で よくよく地形図を見たら 670m辺りで 左に 曲がる様だ 

私は ここで 真直ぐ 北西に 下ってしまったのだろう 送水管に 出くわさないはずだ 

仲間が 一緒だったら 気が付いたかもしれませんね 単独行の危ない所です  

最後の最後で 地図読み 失敗でした

                

安全 ベルトに   エイトカンを  装着 し  法面 を  ロープで  懸垂下降 の 準備です 

通りかかった 軽トラックに 助 けを 求めると 車 を 法面に 沿わせ 

                                    懸垂で  降りる 私の 確保体制 を  取って くれました 

私を 怒ること なく ニコニコ と  受け止めて くださり さっと  ロープの 回収までも してくれたのです 

ザイルワーク の  ノウハウを 知ってる方 だったのかも しれませんね 

【遭難して人様に迷惑かけることは避けたい】 を   私の モットーに しているのですが 

今回 仕事途中の方に 迷惑を かけて しまいま した 

大日陰トンネル遊歩道が まだ 間に合うとの事 お礼の 挨拶も そこそこに 駆け出 します

 

    大日陰トンネル遊歩道・入口                       駐車場

 

小走 りで  トンネル内 を  歩いていると  係 りの方 が  ゆっくりで  大丈夫ですよと

                        声を かけてくださり 安心 して 勝沼ぶどう郷駅 へ  抜けることが 出来ま した

 

                                          勝沼ぶどう郷駅へ

大日陰トンネル遊歩道:出口が  もう 勝沼ぶどう郷駅 の 一部なのが 嬉しいですね

最後まで 急登 急下降の アップダウンが あり 地図読みも 含め 厳しい コースでした

今度 は 竜門滝からの コース を 行って みたいですね 

最後の 地図読みの 失敗が  無念ですが 充実 した 楽しい 一日と なりました 

 

 

 

 

 


小仏城山北東尾根~景信山東尾根~木下沢梅林

2016-03-05 05:47:18 | ブログ

平成28年3月4日(金) 晴れ 田島  計 1 名

自宅9:55=木下沢梅林11:20=自転車で日影沢林道入口11:26→小仏城山北東尾根

・登山口11:29→稜線11:40→鉄塔12:17→小仏峠:分岐12:43→小仏峠13:00

→景信山13:31/38→小仏バス停・分岐13:49→景信山東尾根・分岐13:56→581m

14:05→478m 14:27→木下沢梅林14:54/58=自転車回収15:07=自宅16:10

地形図 与瀬     行動時間 3 時間 4 0 分     (休憩せず)

                                              クリック で 拡大

 母 が 老健 に 1年間  預かって もらえることに なりました   しばらく  介護から 開放されます

当初 予定の 自宅 5 時 3 0 分発 の 古部山~徳並山~勝沼尾根 に  挫折 しま した 

主人と  ノンビリ 朝食です  しかし 今日の好天気 を  逃すと しばらく 天候が 芳 しく な いら しい 

急遽 地図 出 しから 始め 小仏城山北東尾根~景信山東尾根~木下沢梅林 を  決行 で す 

 

今年の 木下沢梅林・開放日 は  3月6日~ 27日だそうです

駐車場も まだ  閉鎖です  路肩に 車を 止めて  皆さん 散策 して おりま した

 

                                       自転車 で  下り  日影沢林道・入口 に  デポ

 下山口と 登山口の 間を 自転車を 使用 しましたが 歩いても たいした距離では ありませんで した

                 

                                      日影沢林道・入口 に  駐車場 が  ありま した

    

                               小仏城山北東尾根・登山口です

              小仏城山北東尾根 は  初めて  歩きます

 

                                 小仏城山北東尾根 を  歩いて 行きます

 

                                             雑木 の 良い 雰囲気 の 道 で す

 

                 御料局・三角点                                               気持ち 良いですねー

 

                                                                  小笹 の 道

      

                     電線 を 潜 ります                             城山 を 望 む

 

                                                          日影沢林道

  

                      小仏峠:分岐                                   久しぶり の  小仏峠 へ の 道

       

                                                     小仏峠です

                  

                                景信山へ

  

        景信山 休憩所                        景信山 三角点 

 

                               トイレ の 脇 を  通 り  小下沢 へ  向かいます

 

                                     小仏バス停・分岐へ

 

                            小仏バス停・分岐です

     

                          7 分 程 で  景信山東尾根 ・ 分岐 で し た

 

              枝で 通行止め                              ロープで 通行止め

 今度 で  3 回目 と な る   景信山東尾根  は  通行止め に  なって おります

一般道 で は  ありませんが  回 を 重ねるごと に  道型 が はっき り して き て おります

 

        ハッキリ と 道 が  あります                 5 8 1 m  辺 りで しょうか 

 

                                                 こんな 雰囲気の所 を  通 ります

 

            4 7 8 m 辺 りで しょうか                                       急下降 の 始まり

 

                一旦  傾斜 が  弛 んで                                      再 び  急下降 で す

                                

                                     右手の 真新 し い  階段 を 見送り 真直 ぐ 進みます

 

                                      側溝 に  沿って 展望 が  開け 気持ちが 良いですね

 

       最後 ザレ の 急下降 を  気負つけて                         小橋 を 渡れば フィナーレです

 

                                    まだ 早 いと 思って いた  木下沢梅林 見頃 で した

   

城山 景信山 2 座 の  山頂 が 楽 しめ  車 を 置いて  短時間で  一周 で き  

                                                  登山 と 梅林 が  楽 しめる 良い コース で す

今回 は  出遅れたので 城山にも  寄らず  景信山も  ぐるっと 回った のみで の  下山で した 

この コース 気 に 入ったので  今度は ゆっくり  休憩時間 を 取って 楽 しむ事 に  しま しょう