ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

オツ立~大鹿山~お坊山~笹子雁が腹摺山南東尾根

2015-12-29 08:03:31 | ブログ

平成28年1月3日(日) 快晴     田島   計 1 名

国立駅5:52=笹子駅7:06→滝子山南尾根入口7:47→田通乃姥神7:57→大鹿林道分岐8:03

→道証地蔵(滝子山分岐)8:21→スミ沢8:31→イラ沢入口(林道が左へ大きくUターン・

小赤木杭R-26)8:38→左に滝8:46→黄標柱(74号・75号鉄塔)9:00/03→稜線鞍部9:15/17

→オッ立10:20/34→大鹿山10:55/57→大鹿峠11:20/23→お坊山12:15/30→トクモリ12:41

→米沢山13:10/15→展望ピーク13:47→笹子雁ヶ腹摺山14:30/40→鉄塔15:33→

車道15:45→笹子駅16:11/21=自宅18:00

地形図 笹子  お坊山 1430m   行動時間 9 時間

   

              松浦さん の バリエーションハイキング P 2 6 4 を  使わせて いただきました

        

                       サクラ公園                                                  滝子山南尾根入口

単独行の時は よく 挫折するが 今日は 何とか 出発することが 出来た 

サクラ公園 と 言う 所 を 通り  懐かしい 滝子山南尾根入口 を 確認する 

      

             大鹿林道に  なにか  ほのぼのとする  田通乃姥神が ありま した

 

大鹿林道を 右に  分け 大倉沢大鹿線を 進む ダート部分も あるが また 舗装路 に なる

                       6~7台 イノシシ狩 り の 車が 通過 して 行った

 

          道証地蔵 が 滝子山 の 分岐で した                                       スミ沢

さらに 車道 を  進むこと 1 0 分 程 で  右に 枝の間から  スミ沢 を  確認する

               

                      Uターン して 振 り 返 って みた 様子

さらに  6 分 位で  イラ沢入口で した   林道 が 左へ 大 き く  Uターン する 所です

 

                                                             イラ沢入口

小赤木杭 R-26 が  あった   ガードレール の 切れ目から  沢 へ 下りる

 

                  歩きやすい所を  拾って  イラ沢 の 上流 へ  進む

    

 小さな 滝の先で  左 に 立派な  滝 を 見て   よーし よーし   資料通りと  嬉 しく  思う

    

さら に 少し 進むと  ゴルジェ と 呼ばれる 所らしい   沢の遡行のように 左の 岩を 乗っ越す

    

              黄標柱                         巡視路 と 虎ロープ

さらに  少々 進むと 右横 に  鞍部 が  見えて きたが 資料 の 黄標柱 (74号・75号鉄塔) が 

見当たらないので  わずか  先に  進むと  黄標柱 が  ありました ヤッター

      

       崩れた 黒プラスチック 巡視路                     鞍部

対岸に 行き 鞍部 へ  戻るように 虎ロープに 助けられて 崩れた 黒プラスチック巡視路を 登って 行く

1 0 分 強 で   7 5 号鉄塔が  見える  鞍部 に  登り 立つ 

鞍部から  北東方面 に   ピンクテープ と  踏み跡が あった

松浦さん の 資料 の  お蔭で 今日 の 探検  成功です

 

 後 は 心配のない コースなので ルンルン 気分に なりました 

 

オッ立南尾根 は  急登だが 右に 滝子山 左に お坊山を 見ながらの 問題 の ない コースで した

     

                     オッ立 と は   面白い 名前ですね

 

                       大鹿山への  気持ちの よい 道 です

 

                           久しぶり の 大鹿山です

     

                          大鹿峠へ

      

     大鹿峠 へ  お坊山が 大きいです                  ステキな道

 

                          大鹿峠です

 

                         振り返る と 滝子山 が  美 しいー

 

                          お坊山 で  昼食です

お坊山手前で  二人の 登山者 と 会う  大規模な イノシシ狩 りを  しているので 気負つけてとー 

さらに  若い 男性 二人に 会い 同 じく  イノシシ狩 りを  していること  聞 く 

私も  イノシシ狩 り の   二人 の  ハンターに 出合う 

一人は  ごつい男性で な く  素敵 な  都会風 の 若者 だったのには 驚いた

      

             トクモリへ                         トクモリです

                 素敵 な 稜線歩 き だ が アップダウンが  大きいので 大変である

 

             米沢山へ                      米沢山・山頂

            米沢山で  一 組 の  ご夫妻に あい 一時  おしゃべり を  する 

 

                                 米沢山 の  下 りに  3 回 続 いて  クサリ場 が ある 

         

     事故らないように 注意 深 く 通過する             クサリ場 の 急斜面

 

        展望地から トクモリ                 展望地から トクモリ・米沢山

 

           岩場 の トラバース                  素晴ら しい 展望

              米沢山 か ら  笹子雁ヶ腹摺山まで に  5~6 個  の  ピーク が あった

 

                      笹子雁ヶ腹摺山 で 最後 の 休憩

 

 笹子雁ヶ腹摺山 か ら の   下 り は  初めてで  今日 の 目的 の 一 つ で す   

 

                       小走 り に  下って  行きます

 

                     鉄塔

        鉄塔から 方向 が  変 り  ジグザグに  車道 に  向 かって  道 が  ついて いま した 

 

                         車道 へ 降 り 立った 所

また  駅まで  小走りです 1 0 分 待ちで   1 6 : 2 1 発 の 電車 に  乗ることが  で きま した 

行動時間 7 時間 3 0 分 と   見て いたが  9 時間 コースに  なって しまいま した 

いかに 私 の 歩行 が  遅 い  か    とほほほ・・・

しかし  挫折 せず   実行 した  自分 を  ほめて つかわそう 

分りずらい  オッ立入口 の 単独 で の  クリアー も   ほめて つかわそー

 

 

 


岩殿山~花咲山

2015-12-21 04:49:44 | ブログ

平成 2 7 年 1 2 月 2 7日(日) 快晴  田島 本郷  横溝 佐藤      計 4 名 

猿橋駅7:36/40→岩殿山東登山口8:16/21→七社権現洞窟・往復5分8:38/43→岩殿山・

直登入口8:54→岩殿山・最高峰9:00/09→岩殿山・展望台9:13/16→三角点9:19→稚児落とし・

分岐9:25→筑坂峠9:36→鉄塔9:38→クサリコース9:46/51→クサリコース9:55/10:01→

天神山10:21→鉄塔10:23/25→鉄塔で左に10:35→トズラ峠・分岐10:56→稚児落とし・昼食

10:48/11:15→鉄ハシゴ11:34→車道11:42→廿三夜塔11:53→花咲山登山口12:00/05→

石祠12:08→△610.2m12:44→サス平・岩の頂12:46/50→丸い大岩12:58→花咲峠13:02→

花咲山(男幕岩13:25/34)→大岩の石門717m13:49→女幕岩(鯨の背の様な岩)13:53→

左にアンテナの分岐14:05→花咲山・下山口14:16→初狩駅15:20/41=自宅17:15

地形図 大月   SCH  626     行動時間 7 時間 40 分

 

                          クリック で 拡大

 

                     短縮コース                                               岩殿山東登山口

猿橋駅から  2万5千分 の 地図 で 歩いて いく 

                                     最後 短縮コースの 案内板で 岩殿山東登山口 に 着きました

 

                                 道標 で  往復 5 分 の  七社権現洞窟 を 見学です

 

             紅白 の 手すり が 続きます 

    百蔵山~扇山 の 雄姿 が 素晴らしい 久しぶりに 百蔵山~扇山に 行きたく なりました 

    

道標のある所から 右 の 藪っぽい 岩殿山・山頂への  直登ルートを いきます 

                                           砂ざれの 急登なので 枝に つかまりながら 頑張ります

 

                                                             烽火台

                               電波塔 の ある  本丸跡で  烽火台が 岩殿山 の 最高峰です 

 

                                                          展望台

       少し 先の 富士山が 望まれる 展望台が  素晴らしい 山梨百名山 の 標柱が ありま した 

  

                                        三角点 の あ る   休憩広場 が ありま した 

 

 ここから  急下降 で  筑坂峠 へ  向かいます                            筑坂峠です

 

                                                 展望 の よ い  鉄塔

           

               鎖場 の 始まりです 岩が 凍って いたらと  心配で したが まったく 大丈夫で した

                                  ルンルン で  岩場登りを  楽 しみます

  

                                                 素晴ら し い 所 に 出 ま した

   

                 2 0 c m 幅 の  3 m の 兜岩 の トラバース も  慎重 に  クリヤ  します

    

                            垂直に 近い 岩場登りが まって いましたが 問題 ありません

 

                                 登りきると こんな 場所に でました なんと  ステキ なんで しょう 

    

                                       天神山へ

 

                                                       天神山 の 様子

 

                                  天神山 の 先 の 鉄塔 で  北 に  向 き を  かえます

 

                                          すごい  稚児落と しが  見えて きま した

 

                                      トズラ峠・分岐 か ら  左 の  ヤセオネ を 行 く

 

            岩峰 の 稚児落と しです                天神山から 歩いて きた 迫力の ある 稜線が 見えます

                         お父さん と 小学 1 年生 の 坊や の 親子 と 一緒 に  昼食です

  

                                          癒 しの道 を  浅利集落 へ 下ります

 

                      鉄梯子を おり  道標 に 従い 一旦  北 に  向ってから 車道 へ でます

       

                                 無事  廿三夜塔を  確認 し  花咲山登山口 に  到着です 

                

                                              花咲山登山口 か ら  振り返る と 天神山 が

 

 道標の お蔭で 下山まで 迷う事なく 行けました                  登山口 か ら 3 分 で 石社

 

                    岩殿山から一旦 里に  降りましたので 花咲山への 登りが  きつく  感 じます

 

                                          素晴 ら し い   展望歩き が  うれしいー

 

                                                               △610.2 m へ

                                        

                                                 △610.2 m は 通過点 で した

 

                                            岩 の 上 が サス平 で した

      

          花咲峠 へ の 下り                               花咲山 と  7 1 7 m

 

                                         大岩を 見て   下った 所が  花咲峠です

 

                                          花咲山 へ の  きつい 登りです

 

                    やっと 花咲山 に  到着です  社のある 好感 の もてる 頂上 で し た 

  寒 く なって きたので   そうそうに  腰を 上げ  最後 気に なっていた  717m へ 向かいます           

      

 急登ですが しっかり道がありましたので 心配ありませんで した     石門 を 通ります

 

                             少し先 の  鯨 の 背 の 様な  岩場が   女幕岩 に なって いま した 

     

                                 左手に アンテナを見 道標で  右に 下って 行きます

 

                           すんなり  花咲山・下山口 に  出ることが 出来ま した  

下 の 小学校 めがけて 下 り バス の 時間まで 5 0 分 も  あるので   初狩駅まで  歩きま した

変化 あ り  展望 あ り  岩場 あ り で 大変 楽 しませて くれる  コースで した

仲間 と いっしょに 今年 最後の 山行を 飾ることが 出来 嬉 しかった で す   あ り が と う ー

 

 

 

 

 

 


小路沢ノ頭北尾根~笹子雁ヶ腹摺山北尾根

2015-12-19 08:53:55 | ブログ

平成27年12月20日(日)  快晴   田島  計 1 名

甲斐大和駅7:11→川久保橋7:19→登山口7:29→970m 8:35→1044m 8:56→1066m 9:23

→岩稜帯の始まり9:50→1290m小路沢ノ頭10:17→笹子雁ヶ腹摺山10:51/11:09→北尾根・分岐

11:12→208号鉄塔11:29→林道12:27→道の駅・甲斐大和12:38→甲斐大和駅13:00/16

地形図 笹子     静かなる尾根歩き  P 194    行動時間 6 時間

                  

                                                クリック で  拡大する

 

セブンイレブン へ の  道標 で   細 い 路地 を 抜け 斜め 右前 辺り の 錆びた やまめの 看板から

下って 行 くと  川久保橋 に 出られた

 

                     道なりに 行き  舗装路が 切れた  先 を 進むと  行き止まりです

 

                  左に 滝壺    右手に 堰堤 と 保安林プレートが あり 踏み跡 が  あった

     

                 落ち葉に 埋もれて いますが はっきり した  登山道 で 安心しました

 

       970 m で 左からの 尾根と 合流です            葉の落ちた 雑木の中を 登って いきます 

 

 緑 の 小樹林 の ピーク が  1044 m で した                 石 が 輪の形に 散乱 してました

 

                                   2~3 分 先に ワイヤーロープ が  数個所 ありま した

                             

                                   1066 m を 確認 します

      

                                    1090 m 辺 り から  岩稜帯 に なります 

               

                       ストック を しまい 注意 して 登って いきますが 問題 ありませんで した

 

                                       10 分 弱で  岩稜帯を 抜けま した 

             

                                         再度  岩稜帯に なりま した

               

                                        小路沢ノ頭 へ の   最後 の 登 り

          

                   僅かな 急登 で 1290 m  小路沢ノ頭で した  山名板 は ありません

        登って きた 尾根は 枝で 通行止め  されていました  プレートが 欠けた 赤石杭が ありま した

 

                                 小路沢ノ頭 の 新道 の 道標 を み て   鉄塔です

 

       美 し い  雰囲気 の  笹子雁ヶ腹摺山 へ の  100 m の 登りを ゆっくり  楽 しみます

 

   笹子雁ヶ腹摺山 に 着きました    団体さんや 単独行 の 方々で 10 人 位  おりますで しょうか

 

賑やかな 皆さんの 中に 交じって  私も 昼食です        笹子雁ヶ腹摺山から の 富士山      

             

 2 分 先 の  208 号 鉄塔に 至るの 標柱           笹子雁ヶ腹摺山北尾根・分岐から 下ります

      

 始め  幅広い尾根で  208 号 鉄塔に 向かって 下ります   ピンクテープ が  誘導 して くれます 

   そして ほとんど  末端まで 巡視路 の プラスチック階段 で 迷う  心配は ありませんで した 

 

         208 号 鉄塔 で す                  山の神 で しょうか 石塔です

 思いがけず 男性が  一人 すごい 勢 いで 下って いきま した

                                   こ の 辺 の 尾根 を  全部  踏破 して いるとの 事です

    

            急下降なのですが 巡視路なので  歩きやすく 安全に  下って  いけま した 

 

     巡視路 に ロープが ずっと 張って あり  安心感は ありますが 急下降に 変りはありません

                                 ゆっくり   慎重 に  降りて いきま した

 

尾根末端まで 行かず 最後 800 m を 切った所 で 右手の ピンクテープに 誘導 さ れて しまいました 

               崖を お尻 を 付いて 安全な所  安全な所 と  拾って 林道に 降りたちま した 

         末端まで 行けば よかったなーと 思いま した   ともあれ 無事 下山でき よかったー

       

      207 号 鉄塔・米沢山北尾根 の 入口        道の駅・甲斐大和を 経て 甲斐大和駅に 帰りま した

 今日は 付き合って 頂ける 山友が いなく 一人で  心細 かったですが  それほど  難 し く なく 

 松浦さんの 資料 の  お蔭で なんとか 予定どおり 歩 く 事が 出来ま した  松浦さんに 感謝です

 


トクモリ南尾根~小路沢左岸尾根

2015-12-13 15:55:34 | ブログ

平成27年12月17日(木)  晴れ   田島  本郷 建石  計 3 名

笹子駅7:33/40→公民館前バス停8:06→公団笹子線15号標柱8:26→鉄塔8:45→

936m峰 9:01→岩稜登り9:06/12→休憩9:30/40→1412mトクモリ山10:30/11:00→

1357m米沢山11:24→1240m展望地11:52/57→笹子雁ヶ腹摺山12:36/43→鉄塔12:56→

1290m小路沢ノ頭13:08→鉄塔65号・下りの分岐13:25→露岩帯13:28→鉄塔67号13:32→

68号13:45→985m峰13:48→鉄塔71号14:01→鉄塔74号14:09→鉄塔75号・分岐14:18→

トビラ14:22→甲斐大和駅14:52/15:26=自宅17:30

地形図 笹子 バリエーションルートを楽しむ     行動時間 7 時間 20 分

笹子駅から  2 5 分 で  公民館前バス停です 

             ショートカット の つもりで  橋を 渡るが くねくね 道で したので 

                                                 ショートカット した 気分には ならなかった

         

                                       公団笹子線 1 5 号 標柱

トンネル手前 で 右へ  橋を 渡り  5 分 程  進むと  公団笹子線 15号標柱を 見つけ ホットする 

                        右手の 尾根に 乗るよう 仕事道を ジグザグに 登って 行く 

 

 

               しばらくすると ハッキリ した  登山道となり  尾根に 乗り 鉄塔に 着く

    

 8 9 0 m  を  踏み進み   9 3 6 m を  下った  鞍部から  岩稜帯になる

      

                         左を 巻 く 道も  大変そうなので 岩稜帯を  直登することに する

 

                         足がかり 手がかりが  あるので 快適に 楽 しく 登り きる

 

         葉 の 落ちた  雑木の 尾根 に な り  展望 が 開 ける   冬場 なら で の 美 しさですね

 

                            左 に 笹子雁ヶ腹摺山 の 稜線 を 望みながら

   ヤセ 尾根など 通り 胸突 き 八丁 の 登り を  美 しい  眺望 を 慰めに  ひたすら 頑張る

                                トクモリまで まったく 迷う 心配 は ありませんで した

 

        トクモリ                          お腹 すいたー   ゆっくり 昼食です

 

                         トクモリ山 北尾根 の 目印

    

 ここから 分岐となる  6 5 号 鉄塔までの  稜線歩き 変化に 富んで 大変 楽 しい 

 

                              米沢山・山頂

 

                   飽 き さ せ な い 稜線漫歩 の  展望 の 道で す

    

                      米沢山からの   急下降です   鎖 が あり 慎重 に  くだりま した 

 

          登り返 した ピーク の 左に  展望台地 が あり トクモリ南尾根 が 良く 眺められた 

 

                    分岐 に 戻 り 二つ の ピーク を やり 過ごす

 

             前方に 笹子雁ヶ腹摺山

    山頂手前に  【(後)米沢山 大鹿峠】  2 0 8 号 鉄塔 へ  至るの 道標 が

                                   笹子雁ヶ腹摺山 北尾根 の 入口で あった

 

                        笹子雁ヶ腹摺山・山頂 で 小休憩です

 

             小路沢ノ頭 は 巻道 の 新道 が ありますが  尾根通 しを 行く

 

          小路沢ノ頭です                 実 に 気持ちの 良い 登山道

 

     小路沢ノ頭 の 先に 崩壊地                   急下降で 6 5 号 鉄塔 へ

 

                笹子雁ヶ腹摺山から 4 0 分 程で  分岐の 6 5 号 鉄塔で した

                

                 バリエーションだと 思った 小路沢左岸尾根は  巡視路の 快適な 道で した 

 

                           始め 露岩帯 を 抜けます

 

         2~3箇所 注意する 分岐が ありましたが 地形図 を 見て いけば  問題ありませんで した

 

             9 8 5 m                                                  歩きやすい 巡視路です

 

            鹿避けの扉を 抜け 養真寺を へて 甲斐大和駅 へ 無事到着です 

    往路  急登で 大変で したが 大変 楽 しい 充実感を 味わえる コースで した

                 ご一緒 頂 いた 仲間 に 感謝です 

 

 


忘年山行・丸山・きのこ茶屋

2015-12-11 10:04:28 | ブログ

平成27年12月12日(土)   快晴           計 1 3 名

      佐藤 中村 横溝 建石 本郷 野神 安達 根本 山口 田辺 小川 田島 国岡

芦ヶ久保駅8:38/50→入口9:10/17→大野峠10:43/52→展望広場10:55→

電波塔・分岐11:13→丸山11:23/12:00→日向山分岐12:43→車道13:00→

木の子茶屋13:04/15:30=芦ヶ久保駅15:38/48発

行動時間  4 時間 1 5 分

              週間・天気予報 が   雨 だったのが  当日  快晴 なんと ラッキーな 事

 

      大野峠・丸山 入口                         いざ 出発です

 

                           橋 を 3 回 渡りま した

 

              スギの 植林帯を 大野峠まで 数回 の 休憩を いれ ゆっくり 登る

 

       大野峠です                    5 分間 の 三角巾・応用 レスキューを しま した

 

                    大野峠から わずか 5 分で 素晴らしい 展望地に 出た

 

                     雑木の道 が  何とも  いいですねー

 

                     快晴 の 中  関東ふれあいの道 を 行 く

      

                           電波塔・分岐 へ

                         

                                                        丸山・山頂

 

         丸山・山頂です   ゆっくり昼食です なんと ワインが  振る舞われま した

 

          下山です                           分岐の東屋です

 

                          展望 を 楽 しんで

 

ベンチの ある 明るく 気持ちの 良い 林道を 横切 ります            地蔵様

 

   日向山の道標で 木の子茶屋に 向かいます            こんな 感 じ の 道 を

もう 一つ 下に 日向山・分岐 が  あります  こちらは 沢 に 下ってから 登り返 します 

 

    鳥居 と 社が ありました                       木の子茶屋の道標 

 

                    分岐から 1 5 分 程 で   車道 へ 出ま した 

 

                        車道から 4 分 で  木の子茶屋 で した

 

             日向山入口                  宴会前に ちょっと お散歩

 

                      日向山への 気持ちの 良い道

 

                                                    木の子茶屋・忘年会

美味しい 焼肉料理です  差し入れの ワイン 酒 料理 と  ゆっくり 宴会を 楽しむ事が 出来ま した 

なんと 宴会後 木の子茶屋の ワゴン車で  芦ヶ久保駅まで  送って もらえま した 

始め よければ 終わり よし  ラッキーな 忘年会 で した 

忘年会費 も  2000 円 と は  幹事さん ご苦労様 で した

 

 


南高尾・草戸山 ハイキングレスキュー

2015-12-04 08:31:52 | ブログ

27年125日(土)快晴 野神 本郷 山口 田島 横溝 飯島 神田 戸塚浩子 計 8 名

高尾山口8:15→隧道8:38→峯ノ薬師北参道入り口8:44/47→登山口9:02/04→稜線9:20/24→

草戸峠9:30/11:30→草戸山・昼食11:45/13:20→拓殖大分岐14:02/07→△342.9m14:10→

紅葉台西公園14:54→初沢山分岐15:02→京王高尾駅・打ち上げ15:30/16:30

地形図 八王子   行動時間 7 時間 15 分   内・勉強時間 3 時間 30 分

今日は 我々にも  出来る 簡単 ハイキングレスキューを  教わります

エキスパート で な く   我らに できる  簡単 レスキュウーを 学べるの が  良いですね

リーダー  一人が レスキューを  知って いても その リーダーに 何がが 起きて しまったら 

どうなるで しょうか   全員 が  レスキューの ノウハウ を  知ってると 助 け 合えますね

 

      始めて 氷川神社を お参りです      右側 の 歩道を 歩き 隧道で 梅の木平バス停へ

 

                  駅から 3 0 分ほどで 峯ノ薬師北参道・入り口です

 

                    ステキな  うかい竹亭を 通り 登山口へ

 

                          ここから 登山道です

 

                       1 6 分程で 稜線に 出ま した

          

       草戸峠で たっぷり 2 時間 ハイキングレスキュウーの 勉強です

                                          

                                                シートベント 結びで  チェストハーネス

先ず テープシュリンゲ  1 2 0 cm を 使い シートベントで  チェストハーネスを 作る 練習です

                        

     消毒は 水道水 キャップに 穴を あけ  水圧を 強くして 傷口の 洗浄する 

          水道水が 無い場合は イソジンを 利用  登山の 最後まで 水道水は 持っていること

 

                                   安全ピンと 洋服を 利用して 三角巾に なります

                目から 鱗 が おちた 心境です   安全 ピン 二つで 三角巾に なるとは

   

             レジ袋を 裂 くのが みそです

           レジ袋を 裂いて 頭 に 通 します これで 立派な 三角巾の 代わりに なります

  トラバースの通過方法  カラビナ 一つで スルーする 方法 も 教わります

き ら き ら   光 る  レスキュウシートは  ヘリコプター へ の  合図 に も  使える

                      

                          補助 ひもを 使って ロープの 長さの 有効 利用 方法 

10m のロープは 輪に すると  5m の 長さになりますが この方法だと 10mのロープが  9m の

長さに つかえるのです   皆さん ぜひ 覚えましょう   補助 ひも・ ロープ の しまい方 も  教わる

山行中 の 危険箇所で  一人でも  不安 を 感じる方が  いたら ロープ で  安全を き して 行きましょう

                              

              わずか カラビナ  2 個 で 滑落 した人を  引っ張り上げる ガルダ―ヒッチ

            確保の方法 半マストと ガルダ―ヒッチの 違い 

                  カラビナの形 の 違いで の ガルダ―ヒッチの 効用の 違いを 勉強

 

                    大勢さんが 憩って いる 草戸山 で 昼食です

119 番  通報するとき 自分で するより ご近所の方・家が ありましたら 頼むこと

                            場所の 把握 色々 便宜を 図って くださるから

登山中 倒れている方 居ましたら 大人の場合 すぐ 助けを 求める 

                         子供の場合 2 分間  蘇生を 試みてから 助けを 求める

 

     昼食後 さらに 1 時間 30 分 勉強です  色々な 簡易ハーネスの 作り方を 教わります

 

        150 m の 幅広 シュリンゲ と  安全ベルトの 組み合わせの 方法 を  教わります

      

                ザック と ストック を  使用して 背負運搬です

両脇に 一人づつ 立ち ストック を  持ち 上げ 背負う人が  立ち上がるのを  助けます

           前にも 立ち上がるのを 助ける人が いると ふらつくのを 防ぐことが 出来ます

 

                      背負う人も 背負われる人も 楽です

 

                 全員 背負う人 背負われる人を やってみました

 

                                                           下山です

 

               △ 342.9m                                          雑木の道

     

     紅葉台西公園に出ました              少し 先にも 道標の ある 入口が ありました

 

                                    道標に 導かれて 高尾駅へ 向かって います

 

                           みごろも霊堂の脇を

 野神さん 今日は 有難うございました    沢山の事を 教わり 有意義な 一日で した

新人さん 頭の中 ごちゃごちゃで しょう     ゆっくり 覚えて いって ください

総会の場 登山中など 僅かな 時間を 利用して 何度も 教えて 頂き 身に 付けて いきましょう

今回 参加 できなかった方 次回は ご一緒に 遊びの 気持ちで 勉強 しませんか  楽 しいですよ

山行前 に   シートベントの 結びを 復習 して  どんな 山行でも  テープシュリンゲ 120cm と  

カラビナ 2 個 を 持参 し 事故の ない 楽 しい 登山を エンジョイ  して いきま しょう