ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ジダンゴ山 宮地山 最明寺史跡公園~河津桜

2015-02-23 11:24:47 | ブログ

平成27年2月28日 晴れ     田島  計 1 名

西国分寺5:54=府中本町5:59/6:04=登戸6:19/38=新松田7:37/55=寄8:16→

大寺橋8:20→トイレ8:38→防護柵8:51→林道9:09→水9:13→ジダンゴ山山頂9:50/55→

宮地山分岐(鞍部)10:08→トラバース終点10:16→タコチバ山10:46→寄バス停分岐10:57→

宮地山山頂11:04→林道11:21→田代橋11:44→谷戸口橋11:51→松田山登山口12:00→

三叉路ベンチ・昼食12:18/25→二之沢12:28→くるみ平12:34→三之沢12:40→四之沢12:44

→鉄塔ピーク・高松山分岐12:56→364mみどりの風展望台13:00→五之沢13:05→松田山南峰

13:38→松田山山頂13:50→最明寺史跡公園14:10/17→軽トラックの家14:44=地蔵様14:57

=河津桜まつり15:05/10:00→新松田駅16:12/14=西国分寺駅18:00=自宅18:20

地図  秦野 山北 SCH 713     行動時間 7:50

美しい 最明寺史跡公園 と 河津桜を 求めて ジダンゴ山から 南下します。

    

河津桜 見頃を ネットで 確認 して 出発です。

生憎 二人の 山友の 都合がつかず また  N 氏が 携帯に 参加希望 して くださったのに

気が 付かず ごめんなさい 残念です   結局 今日は 一人です。

大寺橋を 渡り 大寺観音堂に  寄り道 したり ノンビリ ブラブラ 行きます。

 

                    大寺橋                                                  大寺観音堂

トイレを お借りし 細くなった 急な  舗装路を 登って いきます

 

           トイレ                          細い 舗装路

防護柵を 潜ると 山道と なりました

  

            防護柵                           山道

一旦  林道と  合流 しま した

 

                                         林道合流

水場を すぎ 山頂への 尾根に  乗りま した。

8 年前 ジダンゴ山から 下った道を 登って 行きます   でも 久しぶりなので 新鮮に 感じます。

 

            水場                              山頂近し

細い 馬酔木の道を 抜けると ぱあーっと 明るく  開 け 360° 展望の ジダンゴ山山頂で した。

 

           馬酔木の道                       ジダンゴ山山頂

気持ちの 良い 山頂 を 後に  宮地山に  向かいます。

 

                           ジダンゴ山山頂

一旦  西の 鞍部へ 向かいます。  途中 2 回 左に 枝道が ありました。

これに 入り込まないように 宮地山は 真直ぐにと  注意板が ありました。

 

              注意版                         宮地山分岐

  トラバース道  7 分で  ジダンゴ山からの 尾根に 乗りました。  道標完備です。

20 名位の 団体さんと  すれ違いました。

  

         トラバース道                                           団体さんです

 588 m が  タコチバ山と  なって いました 

  

               588 m                      588 m からの 下り

 寄バス停分岐 から 鹿柵を  右回 りで  行きますと  宮地山に 着きました。

  

            寄バス停分岐                   右に  回り込んで 山頂へ

本当の山頂は  鹿柵の中なのでしょう。  でも 気持ちの よい 広場 です。

  

            宮地山山頂                         宮地山の様子

田代橋へ 気持ち よく  歩いて   いきます 

 

林道へ 出て 宮地集落へ  向かいます。

 

            林道へでました

田代橋  谷戸口橋と  進みます 

 

            田代橋                            谷戸口橋

松田山みどりの風自然遊歩道と なっています。  左回りで  車道終点まで 行きます。

  

                                                                 車道終点へ

雑然と  した ところですが  ここが  松田山入口です。 道標完備で 迷うことは ありません。

 

                                                        松田山入口

松田山へ 向かって  山腹道を ずっと  行きます 

 

三叉路に  ベンチが ありましたので  昼食です。

 

                                            三叉路の様子

二之沢~三之沢~四之沢と  へつる様に  行きます

 

              二之沢                        トラバース道を

二之沢を 過ぎると 展望の良い くるみ平と 言う 所が ありました

                 

四之沢を 過ぎると 登りに 転じました

  

                        四之沢                                             登りに なりました

鉄塔 ピークに  着きました。  展望が  良いです。

ここは 見覚えが あります。  高松山から 来た 所です。

 

                          鉄塔 ピークの様子

364 m が   みどりの風展望台 で した。

  

            364 m                        364 m から 振り返って

道標に 従い 五之沢に  向かって  ジグザグに 下ります

  

                                                                             五之沢へ

木橋で  五之沢を 渡ります。 ここから 松田山へ 標高差 200 mの 登りです。  きつかったです

  

                     五之沢                                             ここから すごい 急登

でも  私の 好きな  雑木の 景色が  素晴らしい。 

 

                               いいですねー

ポンと  あずまやの ある ピークに 出ました。  展望が  素晴らしいです。  松田山南峰ですね。

               

                             松田山南峰

右の 最明寺史跡公園への 分岐を見送り まっすぐ 進みます。

道なりに 行きますと  ゴルフ場が見え ネットに あった アンテナ柱と 小屋 に辿り  着きました。

ここが  松田山なのでしょう   山名板は ありません。

 

                                                                                 松田山山頂

戻らず 道標に 従って 最明寺史跡公園へ 向かいます。  何とも 言えず 気持ちの 良い道です。

  

                             いいですねー

桜の木が 多数ある  最明寺史跡公園で  一休みです。

  

                                                     最明寺史跡公園

合流するだろうと 休憩後 【バス停松田山入口方面】の 舗装路を  トコトコ  下 ります。

途中 左に 薄暗い 落ち葉のたまった 分岐が ありましたが 見送りました

実は これが 私が  行こうと した  昔の道で 現在は  廃道 だったのです

標高200 m なって  間違いに 気が付き 軽 トラの 止まっている  家の  呼び鈴を  押 しました。 

なんと 【予定通り 行きたいだろう】と  軽 トラを 出して くれ どこで 間違ったか 説明 してくれ

廃道出口の 地蔵様の 写真まで 撮らせてくれ  河津桜の入口まで 送って くださいました。 

感謝ですー    有難うー

                

                                        廃道出口のお地蔵様

お蔭で 1 時間 ゆっくり 河津桜を 堪能することが 出来ました。

 

立派な  カメラを 持ってる  ご婦人が   ライトアップまで  居るのだと 言う

 

満開の 河津桜の ライトアップ  さぞ 素晴らしいだろうなー

 

満開の 河津桜の ライトアップに  心を残しながら  帰宅いたしました。 

 


土山峠~鍋嵐~辺室山~土山峠

2015-02-20 10:59:24 | ブログ

27年2月 21日( 土 )  晴れ   野上 本郷 田島 中村   計 4 名

伊勢原駅7:00・谷保駅6:30=土山峠7:45/8:10→林道終点8:40/48→尾根に乗る580m

 9:18/25→面白い木700m辺り10:22→熊ノ爪(アイゼン装着)10:33/47→鍋嵐11:40/12:16

→急下降ロープで12:25/50→719m巻く13:15/19→熊ノ爪巻く13:30→物見峠分岐13:37/44

→641m峰14:00→辺室山14:27/40→土山峠15:30/46=谷保駅17:35

地図1/2.5万 青野原・大山     行動時間 7 時間 20 分

 

大変 楽しい 一日でした 

厳しい ゴジラの背から 鍋嵐は 事故が 相次ぎ 入山禁止だそうです。

土山峠から 入りました。

それでも 自分の 力量内の 登山になるか 雪の関係で 心配でした。

土山峠に  2 台なんとか  車駐車できました。

凍っている所もある 林道を 終点まで 歩きます。 おや 今日は 体が 軽いぞー

 

               土山峠                            林道を行きます

ほぼ 北に向かっている 尾根を 利用します

  

          林道終点                           尾根末端から

  

                        実は ハシゴを使わず 通過 できました

30 分程で  597 m 峰の 南の 縦走路に 出ました。

                

                            縦走路に 出ました

入山者は 無いようです。  痩せ尾根を 行きます。

 

だんだん 雪が 出て きましたが 大したこと ありません。

 

                               注意深 く  そして  楽 しく 進みます

 

アイゼン 無しで 何とか 行ける 状態です。

 

700 m 辺りに 面白い 形の木が ありました。

 

                                                       ユニーク な 木

その 先で 北西の 尾根に  引き込まれないように  左 に  曲がります

                

                                     まだ 熊ノ爪では ありません 左へ

熊ノ爪 に  到着です。

資料に よっては ノ爪と ありますが ノ爪の方が 山には ふさわしいなー

とか 言いながら アイゼンを 装着しました。

 

                                                                熊ノ爪

ずっと 痩せ尾根です。 719mで 北の尾根に 入り込まない様に 注意です。

 

途中 縦走路の  ど真ん中に 2   大木が あり 注意して 回り込みます。

 

                                            ど真ん中に大木が

         

                鍋嵐手前 の  ピーク で  一 休み     

最後 ものすごい 急登をこなし 鍋嵐山頂でした。

去年も 来ているのですが 新鮮 に  感じました。

                         

                                       鍋嵐山頂

リーダーは 30 m ロープ 持参です 鍋嵐の あの 急坂の下降に 使用する為 だったのです

チェストハーネスで 確保して 頂き 安心して 下りました。

  

         鍋嵐の下り                          ロープで 確保の下山 です

 

                                                 気持ち 良く 歩きます

 

                                      ルンルンと

 

       熊ノ爪 を  巻いた 所                         いいですねー

719 m 峰 と  熊ノ爪 を  巻いて 物見峠・分岐です。

 

                                                           物見峠・分岐

 

                                        展望を 楽しみながら 

 

                                      641 m 峰 へ                  

 

                    641 m 峰                         最後のピーク 辺室山へ

実に 気持ちの 良い 尾根歩きです。  641 m 峰を 下った所で アイゼンを 外しました

 

                            アイゼン はずして 辺室山へ

 

                                                   辺室山へ

                

                                                          玉ねぎ岩 

広々した 辺室山山頂で びっくり  先客の中に 会ったことのある顔が いるなー と

思っていた所 ご一緒に 山の勉強をした Tさんでした。

熊ノ爪を 巻いた辺りから 突然 足跡が 出現しました 彼女たちの 足跡 だったのです

 

                                辺室山山頂

展望を 楽しみながら 下っていきます。  実に 良い 気分です。

途中 黄色テープで 金網の 右側に 誘導している様な 箇所が ありましたが

我々は 明るい 展望のある 左側を 進みます。

 

車道が  見え  フィナーレです。

ユニーク な 登山届箱から 提出しておいた 登山計画書を 回収し 帰路に 着きました

 

                                                                              登山ポスト

野神リーダーの  お蔭で 厳寒期の ハードな  コースを  安心して  歩く事が 出来ました。

すばらしい 達成感の 登山日と  なりました。  ご一緒の みなさん ありがとうー

   

 


外秩父・車山~鉢形城跡~かわせみ河原~愛宕山

2015-02-20 10:58:38 | ブログ

平成27年2月19(木)  晴れ    田島  中原   計 2 名

折原駅8:04→車山登山口8:13→分岐8:21→車山山頂8:32:34→北東尾根下山口8:50→

伝御殿曲輪・二 三曲和道標9:00→踏切り→諏訪神社・トイレ9:04/10→伝逸見曲輪9:12→

三の曲輪9:15→井戸9:17→馬出9:18→伝秩父曲輪9:20→二の曲輪9:26→エドヒガンザクラ

9:31→鉢形城歴史館9:38/40→外曲輪10:00→伝御殿曲輪入口10:18→鉢形城本丸址

10:28→東屋で休憩10:35/43→鉢形城跡模型10:48→正喜橋10:49→浄福寺11:05→

泉福寺・庭園11:15/21→水澄橋11:30→玉淀大橋11:47→かわせみ河原・河の博物館

12:00/41→愛宕山登山口13:38→愛宕山山頂13:50/14:44→折原駅15:05/23

地図 三ヶ尻 寄居 SCH 640   行動時間 7:00 (休憩たっぷり)

 

 

車山は 小さな 山ですが 気持ちの 良い 山頂 が ありました。

 

             車山登山口                 車山山頂へ

 

                           車山山頂

心配だった 北東尾根は 藪もなく 日頃 地図読み山行を している方なら 難なく 下れるでしょう。

 

      東国寺への下山路                  我々は 北東の尾根を下る

 

                            車山から こんな 所に 出ました

秩父の山へ行った帰りに 寄りたいと思いながら 実現していなかった 鉢形城跡へ

やっと行く事が出来ました。SCH 640を頼りに 一日 ノンビリ 遊んできました。

 

    伝御殿曲輪・二 三曲輪の道標            踏切を渡ります

四十八釜が 分りませんでした。 どうやって 見るのかしら?

 

     諏訪神社でトイレ休憩                     伝逸見曲輪

 平成18年4月6日  日本 100名城 (18番)に  選定されたそうです。   とても 広いです。

 

           三の曲輪                  井戸

 

            馬出                           伝秩父曲輪

 

       なにしろ 広い です                                    二の曲輪へ

 

         白い鳥居                          赤い鳥居

絵葉書にも なっている   エドヒガンザクラ  満開 の 時 再訪 したい ものです。

  

                          エドヒガンザクラ

9 時 30 分 開館の 鉢形城歴史館で  いろいろ 資料を 頂くと 便利です

 

       鉢形城歴史館へ                      鉢形城歴史館

 

           鉢形城歴史館               外曲輪  

 

                           伝御殿曲輪へ

 行きつ  戻りつしながら  なるべく 全体を  歩いて  回 りました。

 

       伝御殿曲輪入口                  本丸跡にある田山花袋漢詩碑

 

         伝御殿曲輪                       鉢形城本丸址

 

       伝御殿曲輪から                        東屋で休憩    

 

                          鉢形城跡模型

ぶらぶらと かわせみ河原・川の博物館に 向かいます。

 

                     かわせみ河原・川の博物館へ

河原と 並行している 遊歩道を たどります。

 

    かわせみ河原・川の博物館へ             浄福寺へ 

  

                                         浄福寺

地元の方が 教えてくださった 美しい 泉福寺・庭園を 拝見させて いただきました。

 

                            泉福寺

京都 の 竜安寺石庭 を 思いだします。

 

                          泉福寺・庭園

 

                          泉福寺・庭園             

 

        踏切を渡ります                       水澄橋 

最後は 河原歩きで かわせみ河原に 到着です。

 

           振り返って                  かわせみ河原・川の博物館へ 

四季折々 様々なイベントがあり 楽しく 遊べるところの 様です。          

 

                     かわせみ河原・川の博物館

 

                      かわせみ河原・川の博物館

日本で 二番目に 大きな 水車が 風に なびいて います。

                

                             大きな 水車

昼食後 最後の 目的地 愛宕山へ 向かいます。

とても 小さな 山なのですが 道標が 道案内してくれます。

 

           愛宕山へ                      愛宕山登山口

ここも 立派な 山頂です。

 

      愛宕山山頂へ                愛宕山の鐘楼

展望を 楽しみながら 一杯 やっていると あっという間に 1 時間近く たっていました

 

     愛宕山神社 (55 分 休憩)            愛宕山下山

20分ほどで 出発点の折原駅です。

埼玉県寄居町にある 居酒屋「ひこべえ」では、鎧を着て 来店するか、店内にある

鎧を1時間以上 着て 飲食をすると、料金が 半額になる サービスを 実施中 

テレビで 放映されたそうです。

 

       居酒屋 ひこべえ                  甲冑を 着ると 料金 半額

15 時 23 分発 の   電車は 乗り 継ぎが  悪い 

30分の 待ち 時間も お喋りに 花が 咲き なんの その-      友も 今日も ありがとうー

 

 


長瀞アルプス~宝登山 

2015-02-13 13:07:53 | ブログ

平成27年2月15日  晴れ   山口  田辺 小川 佐藤  安達 中村 田島  

野上駅9:34/10:00→萬福寺→長瀞アルプス入口10:14/18→御嶽山・天狗山分岐10:48

→氷池分岐11:06→野上峠11:14→小鳥峠11:21→林道11:25/30→宝登山山頂入口

11:43→宝登山山頂12:05→宝登山神社奥社12:10→昼食12:15/50→宝登山周遊→

長瀞駅遊歩道入口13:20→宝登山神社13:55→長瀞駅14:14=恋ヶ窪駅16:55=自宅17:15

地図 鬼石     行動時間 4 時間 15 分

 

野上駅に 着きましたら すごい 人でした

 

       トイレ 長蛇の列                   賑やかな 野上駅

12年前 訪れた時は 地図読み 感覚の 山 で したが 今は 道標完備 で す

 

        道標完備                           萬福寺

 

     長瀞アルプス入口                      登山道 始まり

 

           尾根へ                      尾根に 乗りました

 

        雑木林の中を                        氷池分岐

 

     癒しの 道ですねー                     峠らしくない 野上峠

 

    見逃してしまいそうな 小鳥峠                  林道へ 出ました

 

                          宝登山入口

 

                          階段の 急登

素晴らしい 山頂が 待って いました

 

     宝登山山頂                       宝登山山頂 蝋梅

美しい 宝登山山頂を 楽しく 周遊します

 

       宝登山山頂 蝋梅                   宝登山神社奥社

 

                        宝登山山頂 周遊

 

                        宝登山山頂 周遊

 

          サクラ                      福寿草にも 巡り合えました

 

  宝登山山頂 ロープウェイ 広場                ロープウェイ 長蛇の列

気持ちの良い 長瀞駅遊歩道を 下ります

 

      長瀞駅遊歩道入口                     長瀞駅遊歩道

 

                         長瀞駅遊歩道

宝登山神社の 素晴らしく 美しい 参道を 歩き 長瀞駅へ

 

           宝登山神社                 桜並木の 美しい 参道

3 種類の 蝋梅が あります

 

         満月蝋梅                         素心そしん蝋梅

 

           和蝋梅                                         金縷梅キンルバイ=マンサク

帰りの 長瀞駅のフォームで冷たい風に 変わりましたが 日中は 風もなく 暖かな 登山日和でした。

皆さん 有難うー  リフレッシュした 心で また 母の介護 が んば ろ うー

 

 


世界遺産アンコール遺跡群と聖山ハイキング6日間

2015-02-04 07:47:26 | ブログ

平成27年2月6日~7日

 

      乗り換えの 韓国・ソウル空港にて                無料の 工芸品 造り

 

               アンコール・トム                   バイヨン 3 頭の象の鼻

 

          象と一緒に                         バイヨン 

 

      レリーフのギャラリー                  アプサラ・ダンスの元

 

                           バイヨン

 

          バイヨン                         バプーオン

     

                             バプーオン

 

         バプーオン                        象のテラス          

 

         象のテラス                   象のテラス から 王のテラス             

 

        タ・プローム                 タ・プローム 穴は 盗まれた 宝石の 跡

木が 遺跡を くわえ 込んで しまって います

 

                タ・プローム 木の お医者が  いるそうです

 

                         プレ・ループ遺跡

 

      プレ・ループ遺跡で夕日         アプサラ・ダンス(昼間の観光疲れで半分寝てしまう)

平成27年2月8日

渓流クバル・スピアン 軽ハイキング

 

     渓流クバル・スピアンへ                 キノコに見える大岩

 

                     渓流クバル・スピアンの遺跡群

 

                       渓流クバル・スピアン

 

       渓流クバル・スピアン                  石橋の上にて

 

                        渓流クバル・スピアン

 

                       渓流クバル・スピアン

 

                      渓流クバル・スピアン 滝

 

          あずまや                    すばらしい笑顔の少年

バンテアイ・スレイ遺跡です

 

     赤い砂岩(ラテライト)の道                 バンテアイ・スレイ 参道          

 

      王と首のない王妃                  バンテアイ・スレイ遺跡

 

       東洋のモナリザ                   バンテアイ・スレイ遺跡

 

     バンテアイ・スレイ遺跡                     ヤシ砂糖

 

    高床式住居 電気も水もない            素晴らしい 信念の持ち主 マダム 幸子の店

平成27年2月9日

 

      リンガ・ムイボアン                      きれいな泉水

山上の涅槃仏 プリア・アントン

 

    我々の 靴の 見張り役の 少年                  涅槃仏 プリア・アントン

    

                       涅槃仏 プリア・アントン

    

       リンガ(男根)

 

                    美しい滝を巡る軽ハイキング

 

  カンボジア人も ポルポト派も 隠れた 洞穴               吊り橋

 

         お坊さん                          美しい滝

 

                       美しい滝で泳いでいます

 

           発見当時の雰囲気をあじわいながら ベン・メリア遺跡

 

                         ベン・メリア遺跡

    

                       カンボジアの羽けり遊び

       

           花嫁さん                    素晴らしい サラダ

平成27年2月10日

       

     アンコール・ワットの日の出                 ホテルの朝食

プノン・クロムの丘へ軽ハイキング

 

                        プノン・クロムの丘へ

 

                       プノン・クロムの丘

 

   プノン・クロムの丘から田園風景            伸縮する湖 トンレサップ湖

 

           ハス                      お待ちかね アンコール・ワット

 

                         アンコール・ワット

 

                         アンコール・ワット

 

                                             アンコール・ワット

     

           ヤシの木のぼり             美しい アンコール・ワット 

レリーフ の  物語 が  実に  面白い  時間 が  いくら  あっても 足らないだろう

 

                      見事なレリーフのギャラリー

  

                     アンコール・ワット 大勢の観光客

 

                         アンコール・ワット 

 

                         アンコール・ワット 

    

     胸をたたくとエコーがすごい                 アンコール・ワット

 

                          アンコール・ワット

 

    美味しかった 鍋料理              シェムリアップのナイト・マーケット散策

登山で  なく 初めて  観光ツアーに  参加です   全日 快晴

マンゴー畑に 寄ったり 赤い皮のバナナの 試食 竹筒ごはんの 試食など 体験させて くれました

現地 ガイドさんが  時間 の 許す 限り 丁寧に 説明 してくれ   興 味 深 く  聞 き ま し た

毎日   盛り沢山の  フル活動 で 大満足 の  カンボジア・アンコールワット の  旅 で し た

                                       自宅からの 総費用 225000円

 

 


神津島・天上山と島内巡り 1/2

2015-02-04 00:32:25 | ブログ

平成27年2月1日 (日)    快晴       田島  中原   計 2 名

船往復 7000円 ふもと屋 7020円×2 ビール 600円  総費用 23000円

竹芝埠頭22:00=神津島・多幸湾10:00=黒島登山口10:18/27→オロシャの石塁11:23→

千代池11:32→黒島山山頂11:47/50→裏砂漠分岐12:02→裏砂漠12:11→裏砂漠展望地

12:25/44→新東京百景展望地1:06:08→不動池1:16/22→天空の丘13:28/30→

ババア池13:51→白島下山口14:04→天上山最高地点14:19/23→表砂漠展望14:31/39→

天空の丘入口14]:46→不動池14:49/55→戻る→白島下山口15:19→白島トイレ15:36→

那智堂15:56→天上山白島登山口16:10→やよい橋16:21→ふもと屋16:30

天上山  572 m      行動時間  6 時間

 

        黒島登山口                       素晴らしい 快晴の中を

 

                    素晴らしい 展望を 楽しみながら

 

                    ジグザグで 歩きやすい 登山道

 

                         オロシャの石塁

 

         千代池                           黒島山へ

 

           黒島山へ                       黒島山山頂

 

        黒島山下山                        裏砂漠分岐

 

                           裏砂漠です

 

         裏砂漠展望地                    裏砂漠展望地から

                  

                          新東京百景展望地へ

 

        新東京百景展望地               新東京百景展望地から櫛ヶ峰

 

          天空の丘へ                       天空の丘

 

        櫛ヶ峰を 望みながら                   サルトリイバラ

 

          ババア池                       白島下山口に向かって 

           

                    番号で場所が分ります

 

                            天上山山頂へ

                      

                                                              治山工事跡

 

                           天上山山頂へ

富士山が  望めます。  中々 富士山が 見える日は 少ないそうです。 

ラッキーな 快晴に 感謝です

 

                            天上山山頂

 

     山頂から 不入ヶ沢を 望む                      表砂漠へ

 

                    表砂漠分岐から 表砂漠を 望む

 

         不動池へ                            不動池

 

                              不動池

                 

                           不動池のトイレ

 

              不動池から 戻り 白島下山口から 下山開始             

 

                           感動の景色

 

                    最後 こんな所を 歩きました

 

          やよい橋                         ふもと屋 夕食

天上山 周遊コースの素晴らしさに 感動です 

風もなく 快晴に恵まれ 変化に富んだ 地形の 面白さ 展望に 脱帽です

 

 

 


神津島・天上山と島内巡り 2/2

2015-02-04 00:31:56 | ブログ

平成27年2月2-3日  曇り  晴れ    田島  中原

ふもと屋7:33=水がしり7:54/8:06→赤崎遊歩道8:33→名組ドンタクハウス8:41=

車(長浜)=めいし海岸入口8:50→めいし海岸展望台→めいし海岸遊歩道一周9:25→

△91.1m入り口9:30→△91.1m9:49/52→△91.1m入り口10:09→神津島温泉見学

10:25:35→沢尻湾海水浴場→うずまき岩10:56→えんま洞11:06→神津島港11:16/32

→水配り像11:35→ありま展望台・ジュリアの十字架12:15/25→千両池1:01→神津島灯台

1:23/45→飛行場14:16→三浦湾展望台14:40→秩父山山頂15:00/07→秩父観音15:08

→展望地15:16→秩父観音入口15:40→高処展望台15:58/14:02→森田遊歩道入口16:10

→ふもと屋16:24/7:35→教職員住宅7:40/55=返浜海水浴場8:08/15=山の神・冷風穴

8:35=多幸湾展望地8:47=松山遊歩道入口8:56→松山展望台9:02→出口9:23→

駐車地9:30=多幸名湧水9:33=神津島港10:05/30=竹芝埠頭19:00=自宅20:20

 行動時間  8 時間 30 分  2 時間

 

幸運なことに 朝食後 北の 赤崎まで  宿の車で  送って 貰えた

 

         朝食                              水がしり

赤崎遊歩道は 高齢の  私でも 夏に 孫を 連れて 遊びに 来たい所でした。

 

                         赤崎遊歩道

 

                          赤崎遊歩道

 

                          赤崎遊歩道 

至る所に  津波避難路が  ありました

 

          津波避難路                        イソギク

ラッキーなことに めいし海岸まで 作業の車が我等 二人を拾ってくれました。

徒歩で 島中を 歩く 予定なので これで 余裕が 出来 うれしいー

 

                         めいし海岸展望台

 

                        めいし海岸遊歩道 

いつもの 山キチの 心が メラメラ 沸き起こり 背負崎の 三角点 91.1mまで 探検に 行ってきました

  

                   △91.1m                                        △91.1mへの途中から

 

            ロープが                     △91.1m入口

 

         老人ホーム                    トンネルからの景色

神津島温泉の 露天風呂は やっていませんでした。   お願いして 見学させて いただきました

  

                          神津島温泉

 

                          神津島温泉

 

           沢尻湾                          うずまき岩

                

                    えんま洞 の わらっている えんま 様

水配りの伝説が  面白い    水が しり   多幸名湧水など  あり 水の豊かな 島です

 

                           水配り像

 

                          美しい 前浜

 

                  ありま展望台・ジュリアの十字架

宿で 国土地理院の方と  泊り合わせ お食事の時 声を かけ 少し  お話を お聞きしました 

石の 三角点でなく 電子基準点の 調査でした  初めて 知り 興味深かったです

これは つくばの 電子基準点です  神津島の 電子基準点の 写真を 撮りそこないました

                     

                          電子基準点  地殻変動を監視するシステム

至る所 に  お花が  添えられた  お地蔵様 が あります 

 生活 と  密着 して いるのが 感 じ ら れ ま す

 

                           お地蔵様

千両池への下りが すばらしい   景色を  堪能しながら  下っていきます。  これが  実に 面白い

 

                           千両池へ

 

                           千両池へ

 

    千両池へ 美しい 遊歩道                       千両池

 

           千両池

展望所と 名が 付いている所は すべて 素晴らしい   歩いての 島巡りが  たのしい

 

           神津島灯台                     神津島灯台へ

予算が無いので 1年に  1 回  3 回 に わけて 3 年で   白アリ被害の

遊歩道橋を 修理するのだそうです

                              

 

        神津島灯台へ                   神津島灯台から 空港へ

 

       神津島空港                        三浦湾展望台

ヤブも 無く 秩父山は  癒しの 山 で し た。

 

       秩父山登山口                       気持ちの良い道

 

                                         秩父山山頂

人が亡くなると 葬式 その日に 秩父観音堂に 大勢で訪れ 34人に足らないと 往復するそうです

椿の葉を 観音堂に 収め 人数を 数えるようです  信仰の 厚い 島です。

 

         秩父観音                        秩父山の 展望所から

 

         切通しの道                         癒しの道

 

         秩父山登山口                    高処展望台

海岸沿いの道が  ない時代 神津島港から  多幸湾に 抜ける 島民の 生活の 道だったのでしょう 

森田遊歩道が 生きています。  切通しに なっていました

 

        森田遊歩道入口

 

                         森田遊歩道の様子

夕食に ハガツオ  の刺身がでました。  なかなか 口に  出来ないそうです。

                

                          ハガツオのさしみ

船で  知り合った方が 車を  だしてくれると 言うのです。    まー なんと うれしいー

なかなか 行けない 返浜(かやすはま)海水浴場に  連れていって もらいました。

目の前に  でーんと  式根島が  横たわっています。

 

            桜                      返浜(かやすはま)海水浴場

 

     返浜海水浴場                       返浜海水浴場から式根島

ヘルメットを かぶった  シルバーの 方々が  道端で  休んでいます。

ゴミ拾いの  仕事らしいです   のどかな 風景です

 

                         山の神・冷風穴

さらに ドライブで 松山遊歩道 多幸名湧水まで  案内して くださいました

あしたば など 摘みながら ノンビリ 観光して いきます

 

       多幸湾展望地                    多幸湾展望地から 多幸湾

  

          松山遊歩道入口                 良い 感じの 道 

 

                          松山展望台

                              

                          橋が ありました

 

                          多幸名湧水 

                

                     多幸名湧水と 多幸湾海水浴場

120%の 満足感です。  素晴らしい 3日間の 島旅に なりました  純子さん 友よ  ありがとうー

 

      神津島港から 背負崎                  さるびあ丸から 神津島