ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

餅つき 大倉高原ハイキング

2014-12-27 03:23:15 | ブログ

平成27年1月17日~18日  快晴  計 16 名

谷保駅6:30=渋沢駅9:00―(往復―)秦野市表丹沢活動センター9:45/10:00→

御餅つき準備→宴会しながら御餅つき始まり→6kgを3回に分けつく→第一次日帰り組帰宅

13:00→第二次日帰り組帰宅14:30=泊り組・宿泊所15:00→寛ぎタイム(風呂 休憩 

炉脇で宴会)→夕食・鍋料理・宴会18:00/20:30→就寝9:00/6:30→朝食7:30/8:30=

秦野市表丹沢活動センター発9:00=秦野戸川公園駐車場9:14→ゲート10:02→雨乞山

10:39/45→大倉高原山の家11:08/42→分岐13:48→大倉バス停12:38→吊り橋12:43→

秦野戸川公園駐車場12:55=秦野市表丹沢活動センター13:15=谷保駅15:50

タイムは  大まかな  所 が あります お許 しください  

日帰り組費用 1000 円   泊り組費用 3800 円   

    大倉高原ハイキング クリックで 拡大                         夕食 ・  宿泊所

大勢の参加者で 楽しく おもちつきの始まりです。  始めての 体験です

係りと して 一番の 懸念事項は 御つまみを 出す時間 お酒を 始める 時間で した。 

つきたての 御餅を 美味 し く 食べて ほしいので 御餅が つきあがるまで お酒・つまみは 

待って ほしかったのだが そうは 行かなかった。  宴会 が 始まって しまった。

でも 皆さんが 楽しければ わたしも うれ しいので よしと しましょう

二つの窯に まきで 火を おこします。 一つは お湯を 沸かします。 もう 一つの 窯で  蒸 して 行きます

 

            頼 りの 建石さんの 指導の もと 火おこし から 始まりました

皆さん 積極的 に 動いてく だ さ り あれよ あれよ と いう 間に 餅つきの 準備が 進んで 行きます

 

       蒸 し あがった もち米を まず つぶします                 餅返しも 大変です

 

                                     餅つきの 準備を しながら 乾杯です。

慣れている方達の お蔭で スムーズに 事が 進んで いきます。

 

                                     野神リーダーです

 

         かっこいいー                      さすが 力強いー

つきあがった 御餅を 小さく ちぎります。 上手な人 初めてで 大騒ぎの人 楽 しいです。

あんこ 大根あろし 納豆 のりを  用意 しま した。  どれも みんな 美味 しかった 

 

                    本当に つきたては 素晴ら しく  おいしいですね。      

 

                       腰が 入ってませんねー

私も きねを ふりあげて ついてみましたが 重くて よろよろ して しまいます。

真直ぐ 振り下ろせず 難 しいです。

見ていると 簡単そうなのに 思っている所に きねが 落ちて くれませんでした。

おもちを 返すのも リズムが いるのですね。

 

                           き ね  が  重 く て よろ  よろ です

お持ち帰りの  御餅 も あります。   嬉しいですね。   都合で  5 人の方が 帰られま した。

14 時 30分ころ 片付けて 素敵な 宿泊所に 移りました。

18 時までの 3 時間 お風呂に 入ったり  暖炉の そばで くつろいだり して 過ごしました。

 

                                   ステキな  雰囲気の 暖炉脇で 小宴会です

 

        ロマンチック な 宿泊所                                  ゆっくり お風呂にも 入りました

きれいな 使い勝手のよい 台所 で 準備 し 鍋料理 の 夕食です。

二人の お子さんづれの ご家族 も  おりま した。   多数の 男性の グループも おりました。

暖房 も バッチリです。  きれいで 本当に ゆっく り 出来 る 所 で すね。

 

           朝食風景です                     ハイキング へ 出発です

 

           ハイ ポーズ                      素敵な 吊り橋

ぐっすり 寝て 目が 覚めた時が 起床時間で した。  朝食の うどんも  美味 しかったです。

三ノ塔まで  行 く お二人さん  大倉高原ハイキングとに  分かれて  出発です。

 

                            雨乞山山頂

 

                         いい 感 じでしょうー

 

          快晴です                    気持ち良く 歩いて  行きます

 

                   大倉高原山の家で お茶 しています

行きづらい  雨乞山を  踏んで 大倉高原山の家で  ゆっく り ティータイムです。

皆さんから いろいろ 出てきました。  コーヒーを 頂いて リラックスタイムです。

 

                         すばらしい 展望です

 

                    のんびり ぶらぶら と 行きます

5 分 ほ ど  北の 分岐で  Uターン で す。

 

   ここで 折り返します                      すばらしい 丹沢の景観です

 

      蝋梅が みごと                    なんと うつくしい 風景でしょう

大倉バス停に もどり 美しい 風の吊り橋 を  渡って 駐車場に  戻 りました。

 

                         秦野戸川公園駐車場へ

皆さんの 協力の お蔭で 御餅つきも 成功 し 楽 し い  二日間 と なりました。  感謝いた します

この企画を 提案 して く ださった   野神リーダー始め 御餅つきを  誘導・指導 して く ださった 

建石さん    黒沢さん  安藤さん   有難うー

この 御餅つきを 是非   我が  【山の会 風】 の 忘年会・総会 の   恒例行事 に  しませんか

 

 


水仙ロードと津森山~人骨山

2014-12-27 03:22:48 | ブログ

平成27年1月11日(日) 快晴   計 9 名  

山口=田島宅へ5:00  石田・四谷橋=5:20  中原宅=5:30

建石=黒沢宅へ5:40=横溝 佐藤  あざみ野駅 6:18=東濱 保田駅 8:30

国立駅5:00=アクアライン海ほたる7:00/30=保田駅8:15/30=佐久間ダム公園駐車

8:45/9:00→大崩バス停9:22→牛舎跡9:52→津森山10:25/50→法明切り通し11:10→

カーブミラ11:16ー人骨山11:35/12:11→沢12:35→車道12:46→佐久間ダム分岐13:20→

遊歩道一周→佐久間ダム親水公園駐車13:45/14:00=国立駅18:00 

地図 金束  SCH 591-106   行動時間 4 時間 45 分

  

気に なりながらも 行き 切らなかった 津森山 人骨山に 水仙の時期に やっと 実行です。

思いがけず 9人の 参加者と な り うれしく 出発です。

運転も  助けてもらい 無事 佐久間ダム 親水公園 駐車場 に  到着です。

一 面 水仙です。  早くも 水仙 目当ての 観光客が  散歩を しております。

 

              佐久間ダム 親水公園 駐車場                        美しい 水仙畑

我々も ノ ンビリ ふらぶら 里の 風景を 楽 しみながら 津森山へ  歩いて  行きます。

 

      をくずれ水仙きょう                         大崩バス停

 

        八雲神社                        一面 水仙

牛舎跡前に  立派な 津森山の 道標 が ありました。 

事前の 調べは 絶対 必要ですが 今日 一日 道標完備で 迷う  心配ありませんで した。

 

            牛舎跡                         津森山登山口   

最後の 一軒屋の 所にも 道標が ありました。

 

                             最後の 一軒屋 の 道標

のどかな 風景を 愛で ながら 歩いていますと 仲間 が  知 り合いと  ばったりで びっくりしました。

 

              知人とばったり                        のどかな 風景

ヒト 登りで 津森山山頂 で し た。 石祠などあり 展望が 開け 気持ちの 良い 山頂です。

 

                                                     津森山山頂

 

                                               津森山山頂 で  一休み

西 へ 20 m  富士山の 展望所まで  行ってみました。

 

                                                   富士山展望地

戻 り 人骨山に  向かいます。 棚田 が 美しいです

               

                     美しい 法明地区 の 棚田

法明切り通で 右に 曲がり 二つ目の カーブミラーの 所に 人骨山の 道標が あり ほっと しました。

 

            カーブミラーで 左へ                  人骨山へ

 

                          人骨山の道標

道標に 導かれて 太い ロープが ある 急坂 を 頑張ると 人骨山山頂 で した

 

                            人骨山へ 

沢山の 人が 憩っています。 大漁旗が  たなびく 素晴らしい  山頂で 感動でした。

 

                           人骨山山頂

360°の 展望です。  津森山も  望めます。  千葉の めぼしい山が 一望の もとです。

 

                           人骨山山頂

ここで 気持ち良く 昼食です。  仲間から いろいろ おいしいものが 回って きました。

幸せな 時間 で す。

ルンルン気分で  下山に かかると ツアーの 団体さんと  すれ違いました。

 

                        人骨山山頂からの下山

だれにも  会わないだろう 山 と  思っていたので これ また びっくりです。

 

                          人骨山山頂からの下山

沢 へ 下りる 直前の  5分間が  ものすごく 急で  神経を 使って  慎重におりました。

道 が  悪かったのは  ここだけで した。

 

             5分間の悪路                    谷に降りました

 

                         谷筋を歩いて行きます

暖かな  陽を  浴びながら 佐久間ダム へ  向かいます。

 

                            佐久間ダムへ

 

     これは なんでしょう?                       蝋梅

折角ですので 佐久間ダムの 美 しい 水辺広場 な ど   巡ります。

 

                             水辺広場

家族連れ カップル 沢山の 方々が  楽しんで おります。 

 

                         佐久間ダム親水公園 巡り

佐久間ダムを  一周 して 駐車地へ 戻りました。

期待以上の  素晴らしい 一日と なりました。  皆さん ありがとうー

 


北川尾根~関八州見晴台

2014-12-20 22:40:55 | ブログ

平成26年12月23日(火) 快晴    田島 中原   計 2 名

恋ヶ窪駅7:12=西吾野駅8:23→白山神社8:55→全昌寺9:07→中組自治会館(秋葉神社)

9:11:15→北川の岩場9:23→秋葉大権現9:28→500m峰10:07→636m10:39→

グリーンライン11:08→関八州見晴台11:40/12:10→丸山12:20→休業中の茶屋12:29

→高山不動尊12:37/42→大イチョウ12:49→萩乃平分岐(小社)12:58→萩乃平・石地蔵

(パノラマコース)1:18/20→パノラマコース道標13:25→ベンチ13:38→吾笑楽(小木橋)

4:01→西吾野駅14:18/32=恋ヶ窪駅15:55=自宅16:20


地形図 正丸峠 SCH 697         最高地点 800m   行動時間 6 時間

  

一部を 除いて 以前 歩いている コースです。 

駅から 反対方向へ 30 分も 歩いて しまった コースです。  今日は  間違えません。

ぶらぶらと 下山口の 吾笑楽 白山神社 全昌寺と 確認 します 

  

            白山神社                 全昌寺      

駅から 40 分ほど 行きますと 中組自治会館 に 着きました。  ここが 登山口です。

 

                      中組自治会館・登山口

一段上に  秋葉神社が ありました。  馬頭観世音石塔などが  祭られています。

 

                           秋葉神社

8 分 程 で  岩の ゲレンデです。

 

                         北川の岩場

さらに 5 分ほどで 秋葉大権現の 石碑が  二基祭られていました。  一基 は 折れていました。

  

                          秋葉大権現

北東へ 植林の道を 進みます。  一時 小笹も 出て きました。

 

       尾根を 行きます                        小笹が 一時

巻道は 避け 尾根通しで  行きました

 

             500 m 峰                     気持ち良い所です

636 m へ の 急登を 頑張ると 640 m 辺りで  左右に また 巻き道が 出てきました。

ここも 尾根通 しに 行きました。

薄かった 踏み跡が はっきり してきて ガードレールの ある 車道へ 導かれました。

 

      グリーンライン近し             グリーンライン      

道標に 従って 車道や 山道で 高山不動尊奥ノ院が ある 関八州見晴台に 着きました。

 

                         関八州見晴台へ

大勢の人々です。  宴会をやってるグループ  カップル  トレラン 各々 楽 しそうです。

 

                         関八州見晴台

ここは 今日で 4 回目でしょうか   いつ来ても 気持ちの 良い所です。

素晴ら しい 展望 を おかずに  昼食です。

 

                         関八州見晴台

道標に 従って 高山不動尊に 向かいます。  途中 丸山と いう  ピーク が ありました。

 

           丸山山頂                       丸山からの下り

出た 車道の 道標を 無視して 西へ 50 m 位 行きます。 

休業中の 茶屋の 先の 簡易舗装路を たどります 

道標に よって 左折 し 下って いきますと 高山不動尊で した。

 

                          高山不動尊へ

お賽銭 10 円で 今年の 無事を 感謝 しました。

 

                          高山不動尊             

急な 階段をくだり 大イチョウを 見学です。

乳根が すごいです。 子育てイチョウとも 言われる 由縁です。

 

          大イチョウ               大イチョウの乳根

さて ここから 予定コースを 間違わないで 行けるでしょうか。 まず 西吾野駅の 道標で すすみます。

小社の ある 分岐は  萩乃平方面の道を とります。

 

                          萩乃平分岐

石地蔵の ある 分岐に パノラマコースの 道標が ありました。

 

          石地蔵                       パノラマコース入口

さらに 5 分 ほどで 2 度目の パノラマコースの道標 が あり 安心いた しました。

 

                    二つ目の パノラマコース分岐

390 m 辺りで  ベンチのある 平坦地に 出ました ムーミンの 可愛らしい道標が あります。

 

         平らな所に 出ました                   可愛い 道標

ここから 太目の ジグザグ道です。

 

                            里 近 し

下り 着くと 【私道です 通行 ご遠慮ください】 と あります。  それに しては 道標完備 の 道 で した

  

                  私道です                       吾笑楽

目の前に 板の 簡易橋が あります。  この 橋を 渡り ショートカットで 車道へ 出ました

 

                                   板の簡易橋で ショートカット

今日は 今年 最後の山で した。

冒険 こそ ありませんでしたが 快晴の中 気持ち良く 歩けました。

友よ いつも   お付き合い  ありがとうー

 


崩壊地~鍋割山~丸萱尾根~後沢乗越

2014-12-19 08:58:11 | ブログ

平成26年12月18日(木) 快晴  野神  田島 本郷  建石  計 4 名

渋沢駅7:00=寄大橋駐車場7:20/27→崩壊地尾根取付き点9:00/05→崩壊地始まり9:23→

崩壊地終わり10:13→展望休憩5分→鍋割山稜線10:37→鍋割山山頂・昼食10:42/11:05→

丸萱尾根入口11:30/34→928m12:27/40→林道13:09/20→後沢乗越13:48→

作業経路入口13:49→沢14:16→林道14:40→寄大橋駐車場14:55/15:00=

渋沢駅15:20=自宅17:20

地形図  大山  鍋割山 1272.5m  行動時間 7 時間 25 分

一段と 寒さを 感じる 毎日です。 今日は 寒さの為の危険度と 崩壊地の危険が 心配です。

 

                                                  出発です

小さな 渡渉を 数回 するのですが 乗る 岩が 凍っているので 要注意で した。

 

            岩が凍っています                   ハシゴを登ります

下山口を 確認し 崩壊地尾根 入り口で 一息 入れます。

急登ですが 気持ちの 良い 尾根歩きの 始まりです。

 

                        崩壊地への尾根です

20 分弱で  崩壊地の 末端に 着きました。  ここから 50 分ほど 悪戦苦闘です。

崩壊地の 南側を 行くのですが 急登の上 落石の 危険度が 高い 斜面を 登ります。

路面の 土は 凍って いますが アイゼンは 必要 ありません。

 

                        崩壊地の右を登ります

ストックを しまい 落石を 起こさないように 慎重に 足を 置きます。  

木や 根っ子など つかまる所を 求めて 登って いきます。

ロープだそうかと 二人の方から 声を かけて いただきましたが 何とか 登って いけました。

一歩 まちがったら 滑落です。 慎重に 一歩 一歩 登りました。

                

                      命がけです

やっと 落石 滑落の 心配のない 尾根に なりました。  無事で よかったー                            

                                  

                              安全圏になりました

すると まあー なんと 素晴らしい 展望で しょう。   富士山 に 海 です。

 

                        素晴らしい場所です

カヤトの 雑木林と  あい マッチ して それは 素晴らしい 感動 の 風景です。

 

                         得難い 展望です

頑張った ご褒美だと 思いました。  後から 考えると  ここで 昼食にすればよかったなー 

僅かで 稜線に でました。  鍋割山山頂で 昼食です。

 

                            鍋割山へ

快晴で 空気が 澄みきって いるからでしょう。  ここからの 展望も  素晴らしかったです。

 

            鍋割山です                      鍋割山からの富士山

丹沢の名峰を  ぐるりと  眺めながら  丸萱尾根入口に 向かいます。

 

                           丸萱尾根へ

 

                           いいですねー

                 

                            丸萱尾根入口です

ここで  間違いないか 確かめ くだります。  まず 928 m を 目指 します。

 

                    気持ちのよい  丸萱尾根を下ります

ルート取りに 三カ所 注意する所が あります。  全員で 確かめながら 降りて 行きます。

ものすごい 急下降なので 神経を 使います。

               

                          こんな 所も ありました

薄い 踏み跡が  あるのですが 地図読みは 必要です。

   

                                      928 m 峰です              

928 m から  南東の尾根に  ついている 踏み跡を  追って 行きます

無事 林道 に降り 立ち 160 m 位の  登り返しで 明るい  後沢乗越に 着きました

 

            林道へ出ました                      後沢乗越

5~6 m 位  左へ 行き 363 の  赤・石杭のピークが  作業用経路入口で した。

 

             左へ1分                      作業用経路入口 

緑の 金網沿いに 下ります。  壊れた 鹿避け扉を  何回が 通ります。

 

                            作業用経路は しっかり 道 あり

急斜面は ジグザグに 切って あります

 

             ジグザグに                           橋が沢山

 

                       渓流沿いに 楽しいです

30 分弱で  沢に 降り立ち 簡易橋を 何回も 渡りますが 安心して 歩ける道で よかったー。

 

                    しっかりした 作業用経路です

 

                       変化が あって 楽 しい

朝 通過 した 林道に 降り立ち 12~3 分で  駐車地点に 帰りました。

 

         作業用経路                        ここに 出ました    

ものすごい 充実感です。 怖い所 苦手なのに 矛盾 していますね。

                 

                           寄大橋の駐車地

ご案内 頂 いた リーダー始め 仲間 に 感謝です。  ありがとうー


広沢北尾根~夕陽向フノ尾根

2014-12-03 20:24:44 | ブログ

平成26年12年13日(土) 快晴  田島 黒沢   計 2 名

古里駅7:30→寸庭橋7:51→①大塚山分岐道標8:00→②大塚山分岐道標8:02→

鉄五郎新道道標(行き止まりの道に入る)8:05→7号鉄塔8:28→495m辺り石祠8:37→

848m広沢山9:35/40→大塚山10:10/26→680m辺り丹三郎・古里駅の道標11:08→

667m丹三郎山11:13→石積川ノ頭11:27→8号鉄塔11:39/41→430m辺り東へ下山路

11:48→380m辺り西へ下山路→愛宕山(お地蔵様)11:53/56→西へ・ヤブ→

②大塚山分岐道標12:22→古里駅12:56/13:18=自宅14:40

地形図 武蔵御嶽  SCH 710-154 SCH 696-70  行動時間 5時間30分

  

                                            大塚山山頂 よ り

3~4年前から ほったら か しに して いた コースを やっと 調べて 実行 しま した

  

                                                                                   ここが 鉄五郎新道入口 で す

鉄五郎新道 に  入り 古 い 細長い 橋を 渡り わずかで 7 号 鉄塔の  尾根に  取付 く。

 

            鉄五郎新道                              苔 の 古 い 橋

右手に 道祖神 のような ものが あるところです。

尾根通 しより 道標の  行き 止まりの 道を  たどる方が  よいです

 

      鉄五郎新道から はなれて                          道祖神

7号鉄塔までは 尾根通しでは ありません。

踏み跡を たどり 7号鉄塔への 黄杭で 右に 急な 巡視路を 登ると  7 号鉄塔でした。

 

            7 号鉄塔への 登 り                                        7 号鉄塔 で す       

ここから 尾根歩きが  始まりました。    道は ついています。

標高 500 m 辺りに 小さな 苔む した 石祠 が ありました。 

 

                                                  心が 癒される 石祠です

ノンビリ ぶらぶら 登って いきます。  ひと月ほど 前に 踏んだ 広沢山で 一息つきます。

 

                ゆっくりと                               広沢山山頂

大塚山直下から うっすらと 雪がありました。  快晴の山頂です。  美味 しく 昼食を 頂きます。

 

                                                     大塚山山頂の様子

10 数年ぶりの  丹三郎尾根 を  たどります。  3人の 方々が 探 し物を して おります。

すると スマホが 落ちているではありませんか。  黒沢さんのお手柄です。 見つかって よかったですね

 

                                                  なんと 気持ち いいこと

夕陽向フノ尾根への  入り口を 注意して 行きます。

結局 680 m 辺りの 丹三郎尾根・古里駅の道標が 分岐で した。

わずかで 667 m の 丹三郎山です

 

          ここで 丹三郎尾根から 離れます                     丹三郎山 

385 m の  愛宕山まで  踏み跡が ありました。

気負つけるべく 分岐には いやっと 言うほど テープが ありました。

多数の 下山コースが ありますので 自分達 の コースを  地図読みで  すすみます。

 

                                                多数の分岐に 多数のテープ

石積川 ノ 頭を 確認し 北西の尾根を たどります。  傾斜が 緩むと 8 号 鉄塔で した。

 

                 石積川 ノ 頭                                                      8 号 鉄塔

4 分 位 先の 右手に 下山路     また  4 分 位 先の 左手に 巡視路の 下山路が ありました。

 

               左手に 下山路                                 小さな 祠 が ある 愛宕山

伐採地になり 地蔵様の祠が ある 愛宕山が 望まれます。  展望地である  愛宕山で 一息です。

  

                 愛宕山山頂                                   愛宕山のお地蔵様

右手に 良い道が ありますが どこに 出るか 把握 してないので 左の 藪道を 利用 して 末端に 下山

一カ所 ロープを 出しました。

野神さんに 教わった ロープの 長さを 有効に 使う方法が 成功 し 無事 危険地帯を 脱出です。

 

                                          僅かな 距離ですが 難儀な ヤブで し た

この 下山路は 枝打ちして あるのですが 難儀 しました。 

 戻って 巡視路 を  下った方 が   楽だったで しょう

 

                        鉄五郎新道入口の 真向かい お墓の所に 出ました

成功 で す      ルンルン 気分 で  駅 に  むかいます。

めずらしく  予定 よ り 早かったです。   おしゃべり も 楽 し く 友 よ ありがとうー

 


太田金山八王子トレイル

2014-12-02 08:24:10 | ブログ

平成26年12月8日(月)  快晴      田島 中原   計 2 人   

金山城跡 日本100名城  群馬百名山          大光寺(呑龍様)どんりゅう

阿左美駅8:00→荒神山8:30→茶臼山分岐9:14→茶臼山山頂9:32/43→茶臼山分岐9:54

→八王子山10:00/03→姥沢峠10:08/17→275m根本山10:31→籾山峠10:45→

245m峰11:14→菅塩峠12:00→唐沢山分岐(唐沢山まで200mの道標)12:25→

唐沢山山頂12:35/49→唐沢山分岐12:51→鉄塔13:02→林道へ出る13:21→

林道から山道へ13:26→用水路の車道14:13→NTT14:26→金山の森キャンプ場管理棟

14:45/48→新田神社・金山城跡15:35/16:06→大光院16:37/40→

小走りで・太田駅17:02/04=自宅20:00

総距離 22 km      地図 桐生 上野境  SCH 703-120  675     行動時間 9 時間

最高点 256 m     最低点 44 m         累積標高 上り 859m   下り 933m

  

 

  

                    地図 クリック で 拡大

太田金山八王子トレイルの 地形図上での ルート 数か所  分らないところが ありました 

事前に ネットから 時間をかけ 調べあげてから 出発です。

持ちの良い 雑木林を 歩き 荒神山です。  記念に 記帳 しました

 

                 荒神山登山口                        荒神山山頂    

折角ですので 茶臼山山頂に 寄りました。 随所に 双眼鏡がおかれ 赤城山などが 目の前です。

 

                           茶臼山へ

 

                           双眼鏡で 赤城山を 望むが 焦点が 合わず

 

             電波塔の茶臼山                     茶臼山山頂

                            

                                     茶臼山山頂からの 下り     

八王子山は 古道を 思わせる 石碑などが ありました。

 

                          八王子山山頂

低い 里山だからでしょうか うるさいほど 多くの 分岐が あります。

 

                         沢山の 分岐が あります     姥沢峠です

水道山の ピーク からの道は ありませんでした。

 戻って 道標に 従って 南側を 籾山峠へ 向かいます。

  

        水道山 直下の分岐                      275 m 峰

275 m 峰の 小さな 木片を 確認し 次の ピークが 要注意です。 籾山峠へは 北東へ 行きます。

 

         北東へ  籾山峠へ 下ります                行き止まりの舗装道路

 

          籾山峠です                   左から フェンスを 抜ける

菅塩峠へ向かいます。    気持ち良い道が 続きます。

  

                                                        菅塩峠へ

冬枯れの 雑木林が 気持ち 良い

 

                    現在地確認 が  外れっぱ な しです。 ほとんど  山名板は ありません

                 

                         いいですねー

 

          癒されますねー                                     急な所は 木段に なっています

 

        245m峰                      菅塩峠への 気持ち良い 道

菅塩峠へは 最後のピークは 踏まず 南側の 良い トラバース道を 進みます。

藪で キレットになっているので 尾根通しは 止めた方が 良いです。

  

   トラバース道を 通って 菅塩峠です              キレットに なっている 菅塩峠 です

道標に 従って 歩いて行きますと 唐沢山まで  200m の 道標が 唐沢山分岐と  言われる所で した

ここまでも なぜか 現在地確認が  難 しく 外れっぱなし で した

 

     唐沢山分岐 (ここから唐沢山をピストン)               唐沢山へ

 

                              気持ちの 良い 唐沢山 山頂 です

唐沢山山頂で  昼食も そこそこに 分岐に 戻り 今度は 【 太田市北部運動公園】 の

                                   道標を 追って 行きます。

               

                         振り返って

 

            鉄塔下 通過                ここで 右折 暗い 道に なる

 

                            暗い道を  用水路へと 辿ります

 

     林道から 山道への 入口                心 和む 道ですねー

            用水路への コースは 厳 しい アップダウンが 4 回 くらい ありました

 

        急斜面へ木段に なっています               木洩れ日が 美しい

懸念箇所を  クリア し 用水路の 車道へ 出ることが 出来ました。

  

         ここへ 出ました                         用水路 

やはり 地形図上で  ルートを 把握 しておくと 安心感が ありますね。

次の 懸念は 金山の森キャンプ場からの 取付き方です。

 

     金山の森キャンプ場                         管理棟

幸いなことに 管理棟の方が おられ 地図まで くださり 助かりました。 

管理棟の 後ろの  煉瓦の道を たどります 

 

       レンガの 道から 入ります                新田神社の道標で進みます

 

                       安心 して 歩ける 道です

迷うことなく 気分の良い 登山道で 新田神社・金山城跡に 誘導されました。

群馬が誇る武将 新田義貞を祀る 神社です

 

         整備された 登山道                  新田神社です

時間が  押 し迫って いましたが せっかくなので  一息いれ 金山城跡 を 見学です。

 

        金山城の 大ケヤキ                                         日ノ池

大ケヤキには びっくりです。     さすが 日本百名城です。  見ごたえが あります。

 

         金山城                         金山城跡 の 模型

 

    高い 石垣は 敵を威圧し 城の威厳を 示す           金山城跡 入口   

日没が 迫っています。 大光院の道標に  従って 少し 急ぎます。 

 

                      最後の 目標 大光院へ

 徳川家康 が  建立 し た  大光院 は  大き く  立派な 寺院 で  し た。

 

                          大光院 です 

疲れた足を  小走りで  太田駅に 向かい 滑 り込み セーフで 電車に 間に合いました。

                   

                             日没です

全コース 道標完備 ですが 2~3 ヶ 所 道標不備 で 地形図上で 把握 していないと 

戸惑う 箇所が ありました。

予想外に やりがいのある コースで  楽しい 一日を 満喫 いたしました。   友よ 有難うー


忘年山行 三浦半島 岩礁歩き

2014-12-01 20:51:24 | ブログ

平成26年12月6日(土)     計 17 人    山口、根本、田島、田辺、横溝、植手、石田 

                建石、本郷、国岡、野神 安達、 中村 小根澤 小川 里村、飯島

三浦海岸駅7:50/8:15=剣崎バス停8:30/36→三浦海岸・岩礁歩き=

剣崎バス停10:30/40=白山神社バス停10:50→三浦海岸・浜辺歩き→

宴会場・海わ屋11:55/14:30=三浦海岸駅14:40=自宅17:05

  

  地図 クリックで 拡大

  

                          三浦半島 岩礁歩き

 

                          海が美しい―

 

                      なんとも言えず 気持ち良いー

 

                                       波 しぶきが 美しいー

 

                                 海と岩礁の美しさ―

 

                    変化にに富んだ 岩礁あるきです

 

    引き潮時に歩きます                       蒸した ひじき です

 

                         海辺を三浦海岸へ

 

           ふぐに びっくり                   三浦大根です

 

   カラフルな ウインドサーフィン              馬が駆け抜けて行きました

 

     お待ちかねの宴会です                    素敵なお店です

 

                                美味しい 海の 幸 で した

温かく お天気に 恵まれ   岩礁歩きに 癒され   三浦半島の 海の幸に 満足ー

今年の忘年会 大勢の参加者で大盛況ー    楽しい 一日でした

 

 


幕岩・悟空スラブ  マルチミニ実践(3P)

2014-12-01 07:47:11 | ブログ

平成26年11月30日(日)    晴れ 

                    根本 野神 平野 東濱 田島 中村 神田 計 7 名


秦野駅7:30=湯河原駅8:40=幕山公園8:30/9:00→悟空岩10:00/16:10→

幕山公園17:00/20=秦野駅19:20=西国分寺20:50  

今日は  【山の会 風】の  貴重な 岩トレの 日です。

苦手な 岩トレですが 頑張って 参加です 

 

                          幕山公園

 

                    厳しい 悟空スラブ への 道

 

                  素晴らしい 景色の中で 気持ち良く 練習です

 

              素晴らしい 紅葉の中で マルチピッチの練習

 

                      5年ぶりの 悟空スラブです

 

                        熱心に 練習です

 

                   悟空スラブ 3 ピッチ目に 臨む

田島 一人  3 ピッチ目 怖くて 敗退  意気地な しで ごめんなさいー

でも 3 ピッチ目  敗退 しましたが 多くのことを 学ばせて 頂きました

いつも 思うのですが 苦手な 岩トレですが 参加させて いただき 良かった―

お二人の リーダー 始め 仲間に 感謝です