ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

猪臥山 いぶ しやま 1519.1m

2019-08-11 07:00:44 | ブログ

軽自動車 9日間の山旅  高速代 5560円 ガソリン 14592円 食料・他 で 総費用 30000円

令和元年7月31日(水) 花曇り 

自宅11:45=下道=勝沼IC=みどり湖PA16:00/4:30=松本IC=猪臥山・登山口・駐車場

7:00/20→1285m8:23→1456m(後1000m)9:45→猪臥山・山頂10:30/35

→山ノ神(お社)10:37→分岐10:50→分岐11:30→電波塔ピーク12:10

→塀・入口12:30→山頂まで4000m 13:02→登山口(林道)13:42→林道・合流13:54→

ゲート・車道(きりこし橋)13:55→猪臥山・登山口・駐車場14:10/30=道の駅美並16:46

地形図 猪臥山 飛騨古川   行動時間 6 時間 5 0 分

    

2011年 に  山仲 間と  籾糠山に  登りました 折り   近くの 猪臥山が  気に なって おりました

  4 0 日 間 山 へ   登って  いません    果たして 体 が なじむか  非常  に   心配 です

 

                     猪臥山・登山口

  猪臥山 トンネル を 抜け    500m 程  走ると    駐車場 の ある    登山口 でした

 

       りっぱな 道標                          美しい ブナ林 から  始まる

 

                                                 安心 して  歩ける  登山道

 

                                           頂上 まで   後   3000m

 

               大木 の 切 株                                                  真新しい チシマザサ の 仮払い

 

                                                       1 4 5 6 m 峰・展望

 

              大規模 な  笹 の 刈り払                                               後 500m

 

                山 頂 が  見えて  来ました

 

                大岩 と 青空                                                         振り 返って の  展 望

 

                                                             猪臥山・山頂

  気分 が   のび のび   します     360°の 大展望    素晴らしいの  一言

          

                猪臥山・山頂                 電波塔 ルート で  下ります

 

                                 2 分  歩くと 山之神 が    おわしました

 

       電波塔 ルート を  眺めて                                                幅 広 く    刈払いが

               

                展望台・分岐     だが 行かなかった

 

        苔むした  切 株                                                    電波塔

   

                               電波塔 から   2 0 分 程     林 道  歩 き です

 

      GPS で  林道 を  離れる   この  位置 を  注意 して   歩いて 来ました

               

            高 い   ガードレール が  直角 に  曲がった 所 が   入口 に  なって おりました

               初っ端 軽 い  登りで   心配 に  なりますが  れっき と した  下山路 です

               

                     巨木 が   林立 する 下山路 です

 

                                              素晴らしい     巨木 に  癒 さ れ

   

                          出 発 から    危ない 所 の  ない   コース でした

 

                                     下 の 方 が  樹林 が 美しい ですね

 

                                                   林道 に  出ました  

 

              1 0 分 強  林道 を   たどると 車道 ( きりこし橋 ) に  出ました

 

                                 ゲート が  あり  車 道 ( きりこし橋 ) で す

                              

         疲れた  体 で  1 5 分 の   車 道 歩き を    頑 張 り    駐車地 へ  戻りました

               長くて   大変でしたが     周 遊 でき    嬉しい です

                     足 が   パン パン  です     運転時 足 が   つりました

 

         今夜 は  道の駅・美並 で   車 泊 です     

     道の駅は 安心感 が  あり   疲れ が  取 れ   ありがたい 所  です

 

この記事についてブログを書く
« 高賀三山 ( 瓢ヶ岳 ふくべ... | トップ | 富士山・村山古道 (富士スカ... »
最近の画像もっと見る