ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

宮城県 4日間の山旅 翁倉山 531m  硯上山 519.1m  1 / 5

2019-05-12 09:56:05 | ブログ

令和 01年5月8日(水) 快晴   翁倉山

自宅・前日11:15=PA春日泊り17:00/5:10=翁倉山・駐車場6:10/25→尾根6:37→稜線・分岐

7:41→翁倉山・山頂8:16/25→下山ピーク・分岐8:30→441m 8:47→カヤト始まり9:27→

カヤト終わり9:42→翁倉山・駐車場9:55/10:11

地形図 雄勝   行動時間 3 時間 3 0 分

            

      宮城県  4 日 間 の 山 旅      小さな 山 を   登 り に    やって  参りました

                  

   最 終   民家 から   5 0 0 ~ 6 0 0 m   未舗装路 を  走ると  駐車場 でした

 

                                       周遊 コース で

 

     翁倉山・登山口                     急登 を  ロープ で

   

                  輝 く ば か り の   新 緑

   

                                                山 ツツジ  と  新緑 の 道

 

                    自然林                         タムシバ

 

        大好きな道                                   ヤマブキ  

 

                 素晴らしい  眺望 の   翁倉山・山頂

                              

                                                      翁倉山・山頂

        

                                                           翁倉山・山頂

 

                                    周遊 下山路 に  道標      一 安 心

               

                                                        実 に 素晴らしいー

 

                                              下山路 も   山 ツツジ の 道

 

                                             下山路 も   山 ツツジ の 道

 

                                                   大 好 き な   自 然 林

 

                                                        癒 し の 道

 

           往 路 程   人 は    入って  おりません が     道 は   しっかり で    心 配 な し

                              

        ここは   右 に   行きそう に   なりますが  左 の   南 方 向  が  正解  で す

 

                                 1 5 分 位   カヤト の 道 を   下ります

 

                  また 元 の  雰囲気 の   樹林帯 に  なると 出発点 と  合流 です

                            

                                        無事 周遊 成功  です

 

令和 01年5月8日(水) 快晴  硯上山 ( 東北百名山 )

硯上山ゲート10:50/11:10→(自転車を引っ張って 1 時間)→硯上山・駐車場12:02→頂上へ1.5km

 12:17→小屋・水12:35→周遊分岐点12:43→硯上山・山頂13:01/05→味噌作林道・分岐13:07

→周遊分岐点13:16→小屋13:22→硯上山・駐車場13:48→(自転車で 1 0 分)→ゲート14:00/15

=女川駅・泊り15:04

地形図 女川  行動時間 2 時間 5 0 分

    宮城県 の 方 に  会 う と   硯上山 に   登りましたかと 必 ず   聞 か れ ま す

 

               ゲート の  駐車場                                    往路 自転車 を   引っ張って

 

                                                  春 爛 漫 の   自動車道

 

                  硯上山・駐車場  ( 1 時間  自転車 を   引っ張って きました )

                 通行 不可 の   工事 現場 は  この 先 に   ある  よう です

                             

                                        硯上山・駐車場  ( 工事 現場 事務所 )

 

                                              硯上山・登山口

 登山口 まで の 車道 歩 き   問 題   なし      登 山 も   O K   で す

  

                  出発 です                                                                   休憩小屋

 

                                          4 人   並んで   歩ける   林道

           翁倉山~硯上山 が   みちのく 潮風 トレイル に    なって  います 

               すばらしいですねー

 

                                                          周遊 コース 分岐

 

                                                右 回 り で   行きま しょうか

 

                                                  最 後    少し   急 登 で す

 

                                  素晴らしい 眺望 の   硯上山・山頂 

                 寝 転 がって  1 ~ 2 時間   ゆっくり  したい 所  です

  

                                                            硯上山・山頂

  

                                                            硯上山・山頂

  

                                     素晴らしい 眺望 の   硯上山・山頂

 

             味噌作林道・分岐         

            味噌作 林道 は   ゲート が   開 いてる  そうです

           迷ったが  舗 装 路 の 方 を  取りました

 

                                         のんびり 下山  です

 

                                       硯上山・駐車場  ( 工事 現場 事務所 )

 

                            復路 は   快適 に   自転車 で   1 0 分    駐車場 へ

                         

                      今宵 の 車中泊 場    女川駅  と   温泉 ポッポの湯       

 

                             海の見える公園のまち  シーパルピア 女川

                 無料 の   広 い   女川駅・駐車場 が   あり     助 か り ま す

    トイレ が   21:30~5:30  の 間    使用 不可  に  なるので   少 々  困りました

   

                      足 湯                                                     地元 市場 ハマテラス

                       シーパルピア 女川 を 散 策 し た り  

             足湯 で   地元 の 方達 と    おしゃべり したり  くつろぎました

  

この記事についてブログを書く
« 石投山 456m  大六天 ( ... | トップ | 西赤石山~東赤石山~筏津登... »
最近の画像もっと見る