ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

北海道  函館山周遊  横津岳

2017-07-25 06:56:17 | ブログ

29年7月04日(火) 曇り ガス 霧雨

函館山周遊

道の駅なとわ・えさん5:30→函館山管理事務所6:35=石川啄木一族の墓6:58→立待岬・駐車場

7:03→七曲りコース入口7:29→地蔵山8:03→千畳敷休憩所8:07→牛の背見晴所8:26→

入江山分岐8:44→旧砲台跡・分岐8:51→つつじ山駐車場8:56→函館山山頂9:13→五合目9:31→

汐見山コース入口9:37→車道10:00→函館山管理事務所10:04/10→エゾダテ山コース入口10:17

→碧血碑10:48→与謝野寛・晶子歌碑 立待岬11:15/35=函館八幡宮11:45 

地形図 函館  行動時間 4 時間 15 分

   

              芳しくない 天気の中 函館山 周遊 に  出かける

 

                                                                石川啄木 一族 の 墓

 

                                                                立待岬・駐車場

           下 の 岸壁 の  岩を  切り出して  五稜郭 を  造った そうです

 

                                                             立待岬・駐車場

 

                                                                                     与謝野寛・晶子歌碑 

 

                                                              七曲りコース入口

            立待岬 に  車 を  置いて  一周 して きます

                             

    

                                                     函館山 三十三 観音

 

                                                              旧登山道 で  函館山 へ

                        ガス で  真っ白け  何 も  見えません

 

                                                汐見山 コース で  下ります

 

                                             エゾダテ山 コース で  立待岬 へ  戻ります

         

                              碧血碑

函館戦争で 戦死した方達や 旧幕府 脱走軍 戦死者の 霊を 弔ったもの
碧血とは 義に 殉じて 流した 武人の血は3年たつと碧色になる という中国の古事によるもの

  

                                                                 函館八幡宮

横津山 1167m

函館八幡宮11:52=横津山ゲート手前30m駐車場13:23→横津山14:40→駐車場15:16=

道の駅あっさぶ16:15 

地形図 横津岳   行動時間 1時間15分

     

         霧雨です       北海道 百名山  なの です

                 横津岳 山頂 に タッチ だけでもと   長い   林道を 走る  

 

           ゲート  3 0 m  手前 に 登山 ポスト の  ある  駐車場 が  あります

 

                                                 恵山道立自然公園 に  なって います

 

              お天気でしたら  烏帽子岳~袴腰岳 にも 行く 予定でした  残念 ー

             

                                             正確 に  どこが    山頂 が  分かりません 

 

             省略 して  鳥居 の 所 で  手を  あわせ 戻りました


北海道  乙部岳 1016.9m

2017-07-25 06:55:29 | ブログ

 29年7月05日(水) ガス 曇り 小雨 快晴

道の駅あっさぶ4:37=乙部岳・尾根コース・駐車場(赤い鳥居)5:44/6:00→連絡路・分岐

7:04→九朗嶽神社奥の院7:12/14→分岐7:20→沢コース分岐8:58→お花畑→乙部岳山頂

9:38/48→分岐10:13→下降点10:32→連絡路・分岐12:17→行者祠12:33→

沢コース登山口13:15→駐車場13:23/40=道の駅ルート229元和台14:25

地形図 乙部岳 ササマクリ山   行動時間 7時間30分

   天気予報 は  曇りです    行く ことに します

  

           道の駅あっさぶ                                                   乙部岳・尾根コース・駐車場

 

           赤い鳥居 が  いいですね

 

            用意して きた  コース と  同じです      よし よし   行くぞー

 

                                     いつもの ことながら 心 満たされる  森です

    

                                   九朗嶽神社奥の院 へ  寄って  行きましょう

       九郎判官源義経 が  開いたと  伝えられる  山岳信仰 の  神社

    

                                                   九朗嶽神社奥の院

            今回 の  ひと月 の  山旅 が  うまく いきます ように  祈りました

 

                                                              いいですねー

 

                                             下山 に  使う  沢 コース 分岐  で す

 

                                             稜線 は  お花畑 です

 

         お花 を  愛でながら  いったん  下って から   山頂へと   登って  行きます

         

                                                      お花畑 の  中 を

 

                                                              乙部岳 山頂

                                  

                                                         雨量観測 レーダードーム

 

 

                                       分岐 に  戻り 沢 コース を  行きます

 

                                                                                     五合目

       しばらく 歩きづらい  トラバース の 道 が   続き  神経 を  使いました

 

  ガス で  天気 が  イマイチ です                                沢 コース の  為  長靴  です

 

                                                       渡渉 の  始まり です

         

                                    何回 も  渡渉 します が  大した こと ありません

 

        尾根 コース ~ 沢 コース と  周遊できるの が   楽しい ですね

 

       連絡路・分岐                 九郎判官源義経

 

                                                  楽しい  渡渉 が  続きます

 

 

                                                        そろそろ フィナーレ  です

    

 

                                                      沢 コース  出口 です

                                            駐車地 まで  8 分 位   歩きます

 

                                                    道の駅ルート229元和台

                 下山 しましたら  素晴らしい 快晴 です

                     ご近所 の  奥さん が  おしゃべり に  来ました

 

                                                     道の駅ルート229元和台

                     車中の物を 思い切り 広げて 日差しに 干しました


北海道  雄鉾岳 999.6m

2017-07-25 06:53:38 | ブログ

29年7月06日(木) 快晴

道の駅ルート229元和台4:20=雄鉾岳・駐車場5:02/32→マンガン展望台登山口5:35→

雄鉾岳の大きな看板・登山ポスト5:36→鉄杭6:01→ロープ有りの渡渉6:08→赤道標6:17→

赤道標6:29→雄鉾沢分岐7:03→山頂が見えた7:56→二岐・左8:14→涸れ沢9:02→鹿のがい骨9:21

→ロープで急登10:16→稜線の肩(棒杭)10:48→雄鉾岳山頂11:08/10→稜線の肩(棒杭)11:25

→ロープ急下降・下11:46→鹿のがい骨12:21二岐13:12→赤道標14:17→赤道標14:27→

ロープ有りの渡渉14:33→鉄杭14:37→雄鉾岳・駐車場15:00/10=道の駅てっくいランド大成 

地形図 渡島鮎川 春日 砂蘭部岳   行動時間 9時間25分

              

            私 の  力量で  できる 山か    どうか  わかりません

    戻れるか どうか   様子を  見ながら   進んで  みようと  思います

    

     おぼこ荘 の  1 0 0 m   手前 が  駐車場です

         平成 1 1 年 の  土砂崩壊 の  被害 で  今だに  荒廃してる為 

                           入山 には  ルート の  十分 な  確認を  と あります

         

        立派 な  登山口 道標 トイレ   こういう物が とても  勇気 を  くれます

  

                   コロカムイ の 橋                                                おぼこ山の家

                                                                           (特定郵便局の建物を利用した山小屋)  

                                

                                                     満願展望台

   1 時間 で  行けるらしい        そこから  雄大 な  雄鉾岳 が  望めるらしい

               行きたかったが  断念しました    非常 に  残念です

 

            雄鉾岳 の  概要 地図 と  登山 ポスト が  あります 

                         コース を   よく よく  頭 へ  入れます

 

                                              渡渉点 まで  しっかり  道 が  あります

 

    ロープ と  テープ で  誘導 されます                            鉄杭 に  足 を  載せて  通過 です

 

                   赤ペンキ                       ロープ で  渡渉

         

                       ケルン              資料 に  あった  一つ目 の  赤い 道標

 

              ロープ で  誘導                                                  二つ目 の  赤い 道標

 

       ケルン 赤フ 折れた フキ 足跡 あらゆる 印 を    見逃さない ように  行く

                   全 神経 が  研ぎ 澄まされて いく   感覚 が  ありました

 

               雄鉾岳 の 雄姿                                             二岐を左に (大岩に 赤ペンキ)

         

                                  沢 が  細く なって     岸壁 基部 へ   近づいて います

    

                   ここが   本当 に  ルート と  思う 所 が    何カ所 も  あります

    

                鹿 の  しゃれこうべ                                   涸れ沢 に  なって

 

                                             どうやら   基部 へ  来たらしい

       南東 へ  少し ずつ  高度 を  上げながら    トラバース  して いく

 

                             お花 に   慰められながら   何とか 道 を  拾って  いきます

    

                               そろそろ ルンゼ 風 の    登りに  なる  はず だが

    

    この  赤・黄 の  看板 が 印 です                            ルンゼ 風 の    登りの 始まりです

             

    ほとんど  垂直 に  近いですが ロープ も  あり  問題 なく 登って  行けました

 

                                         ここも お花 に  勇気づけ られて

                     心 を  落ち着かせる ため 意識して 花 を  めでました

 

            稜線 の 肩 に  出ました    この  棒 が  印 に  なります        ヤッター    

 

      台地 の  上を  軽い   アップダウン で      山頂 に  向かい ます

                       草 が  被って いる 所 も   ありますが  道 は  拾えます

           

                           素晴らしい  景観 です

                                        

                                                           雄鉾岳・山頂

 

                        雄鉾岳・山頂

         ついに やりました   登頂  成功 です

                 弘子さん よく やりました  あっぱれ―

    

                                    往路 より   帰りの方 が   ルート が    拾えました

衰えてる  頭 に  往路 目に した   あらゆる ものを 覚える ように  して  行きました

         

            事故 なく  無事  下山 です       心底 ホット しました

 

          道の駅てっくいランド大成              人恋しさに 宴会 に  参加させて もらいました


北海道  遊楽部岳 1275.5m

2017-07-25 06:52:45 | ブログ

29年7月07日(金) 快晴

道の駅てっくいランド大成3:55=遊楽部岳・登山口4:50/5:00→二合目5:53→三合目6:29

→四合目6:57→六合目8:19→臼別岳9:44→九合目10:13→肩(白水岳分岐)最高点10:45→

遊楽部岳11:05/15→肩(白水岳分岐)11:34→九合目11:58→臼別岳12:33/38→六合目13:42

→五合目14:10→四合目14:44→二合目15:35→登山口16:15=道の駅よってけ島牧18:00 

地形図 遊楽部岳 左股  後志日進 貝取潤  行動時間 11時間15分

 

     今回 の  山旅で    一番   行程 の   長い山 です  

   片道 9 . 5 k m    往復で  1 9 k m です       危ない所 は  無い よう です

  

                                                              遊楽部岳・登山口

 

                                                             遊楽部岳・登山口

 

                                                   入口 のみ    雑然 と  して いる

 

                     安心の道 を  初めから  ヘロ ヘロ と  スローペース で  歩いて いく

         

                                                                美しい  ブナ林

 

     合目 の 道標 が  励みに なりますねー                           どでっとー    熊さんの  落とし物

  

                                                               素晴らしい  展望 の    臼別岳                    

 

                                           臼別岳 から 遊楽部岳 の  雄姿

 

                                                      臼別岳 から  振り 返って

 

   9 合目 から  3 0 分ほどで  稜線です                白水山分岐 の  道標  (道は見えないが)

                           

                                                     遊楽部岳・最高点

         

         頭上 が  つかえて  腰を  かがめて     20分 歩くと    三角点 の  遊楽部岳                

 

                                                   展望 を  楽 しみながら  戻ります

 

                            相変わらず ヘロヘロ ヨロヨロ で  やっと   登山口 へ

               大変でしたが 十二分 に     心 は  満たされ ました

 

                 明日 は  大平山です                     道の駅 よってけ 島牧 で    ゆっくり  休む

      今日 遊楽部山 で  お会いした 方達 は    明日 狩場山  だ そうです


北海道  大平山 1190.7m

2017-07-25 06:51:21 | ブログ

 29年7月08日(土) 快晴 

道の駅よってけ島牧4:20=大平山・駐車場4:50/5:00→ポスト・登山口5:09→810m7:30→

オオヒラウスユキソウ8:31/37→1109m東側を巻く→激やぶ始まり9:08→大平山山頂10:08/30→

810m12:42/47→ポスト・登山口14:34→大平山駐車場14:40/15:05=道の駅よってけ島牧15:40

地形図 大平山 賀老  行動時間 9時間40分

  

         激ヤブ の  ある  大平山  果たして 行けるだろうか?

        激ヤブ の  所 に  腰 の  高さに  ロープ が  あるらしい

                                     無理だったら 戻ろう の 気持ちで  行って みる

 

   河鹿トンネル 抜けた所が 駐車場

 

                    林道 を  7~8 分   歩くと  ポスト の  ある  登山口 でした

 

                                          始めは  道 は  しっかり している

 

       ヤブ  です   潜って かがんで  ロープ に  沿って  そろい  そろり と  行く

 

     ヤブ は    長く  続く  わけでは   ないのです

                          開けて 素晴らしい お花畑です

 

                                            花畑

             ヤブ に  潜ったり 開けたり の  繰り返しで 登って  行きます

 

                                                810m ピーク から

                  お花畑 と  展望       すばらしいー

 

    振り返って    8 1 0 m 峰                           1 1 0 9 m は  南 を  巻いて  行く

                                                                                                ザレ と  岩 の  道 です

    

                                                           お花畑

 

           見つけました    オオヒラウスユキソウ (貴重な固有種)

 

                                              1109m を 巻いて いる 所 です

    

                                               お花畑

 

                              なんと 素晴らしい   眺望 でしょうー

                                    

                                                  カドバリヒメマイマイ

    

     ここが 激ヤブ  ハイマツ 漕ぎ

                 後ろから  力強い  気配 を  感じて      ビックリ  

                        まさか 登山者 に  会える とは    嬉しい 誤算 です

 

    相変わらず 潜ったり 出たり 眺望 を  楽しんだりで    山頂 に  近づいて  行きます

 

         ついに 到着です      低い 笹 の  中 の  山頂  です

                              狩場山 を  眺めたりして   喜び を  味わいます

 

                                     1109m の  ザレ の  巻き 道 を  慎重 に  下って  行きます

                                 

                                          人気 の  山なのでしょうか   登って 来ます

                                 私 を  含めて 7 人 の  登山者 でした

 

         いつもの    ヨレ ヨレ   歩きでしたが  無事 事故なく 戻って  来ました

 

                    これから しばらく 奥尻島です    瀬棚港 へ  向かいます

 


北海道  奥尻島

2017-07-25 06:50:49 | ブログ

7月10日(月) 快晴

三本杉海水浴場10:30=今金オート11:00=瀬棚港11:30/14:05=奥尻港15:40=宮津弁天宮

15:54/16:07=賽の河原公園16:22/37=球島山展望台16:55/17:03=神威脇温泉

17:34/18:15=奥尻港18:30→大衆酒場・海音18:44/20:02→奥尻港・車中泊

            瀬棚港 フェリー往復  (軽自動車 ごと)    21360円

            前日    瀬棚港 へ  向かう  途中 タイヤ を  パンク させて しまった

                    生憎 携帯 が  通じない  場所 だった

       通りかかった  ご夫妻に  助けられて  JAF の  手配 を  済ます

             フエリー 乗船 時間 に  間 に  合わない  

           二泊三日 の  予定を  そっくり    一日  後ろに  ずらせる  手配 も  済ます

  1 時間 後 に  来て くれた  JAF は   今金オート の  ご主人

  タイヤ の 取り寄せから  山旅 が  予定 通り  続けられる様   すべて  手配 して くれた

 

                三本杉海水浴場                                           車 ごと  フエリー  で  奥尻島 へ

 

                                                                 宮津弁天宮

 

                                                              賽の河原公園

 

                                                              球島山 展望台

 

                                            快晴 の  美しい  奥尻島 の    ドライブ

 

                                                      神威脇温泉 (△ 神威山に ちなんで)

 

                     日没  ぎりぎり まで    ドライブ を  楽しんで   奥尻港・駐車場 へ

          二泊 とも   奥尻港・駐車場 で  車中泊 です

         ここから 歩いて 居酒屋さん 寿司屋さん へ  行きます

                                   

                                                           一日目 の  夕食 風景

                           生ビール 酒 ホタテ ぶりの刺身 コンニャク 肉じゃが 酢の物 

 

7月11日(火)  小雨 曇り 快晴

奥尻港5:00→フットパスCコース→奥尻港6:30=うにまるモニュメント6:35/43=奥尻島津波館

7:20=北追岬公園ふっとパスDコース8:01/9:08=神威山ゲート9:45=空港10:40=賽の河原公園

11:40/12:55=奥尻港13:14→叶寿司18:30/20:00→奥尻港・車中泊20:20

 

4つ ある  フットパス の  C コース を  歩く                   鍋釣岩

         

            うにまるモニュメント                  D コース  北追岬公園・彫刻群

    

                                                             Dコース  ずぼら洞

 

                                                            Dコース  北追岬公園・彫刻群

 

               素晴らしい 眺望 です                                                 神威山へ 

                                                                          航空自衛隊 の  道 を  ゲートまで  行って みる

                               

                                                                     モッコ 岩

                

                                                  二日目 の 昼食

                             北の岬さくらばな ・ うに丼 桜貝3個 

                                           潤也さんと  お知り 合いの 方達 と  遭遇 

                                              

                                                                               二日目 の 夕食    

                                         叶寿司   ・   生ビール  貝づくしの寿司 イカ げぞ 

                                                              バイク で  旅 を  して いる 方 と  楽しく

7月12日(水) 小雨 曇り 快晴

奥尻港7:20=奥尻島津波館 望海橋 徳洋記念碑 時空翔8:05/9:45=お食事処・潮騒10:00/30=

奥尻港11:10/12:05=瀬棚港13:40=今金オート14:04/30=道の駅よってけ島牧15:37

    

                          望海橋                                                        徳洋記念碑

                                  

                                                                              時空翔

         

                                                      奥尻島 津波館

     1993年 7月12日  午後 10 時 17分     マグニチュード  7.8 の  大地震 

                               偶然  24 年  前 の    今日  なのです

                                              力強い  奥尻島 の  生活 を  感じました

  

    三日目 の 昼食   あんかけ焼きそば                奥尻島 よ    さようなら

 

     美しい  海岸線 を  走り 狩場山 を  登る為 に   道の駅 よってけ 島牧 へ

 

                      道の駅 よってけ 島牧

                                     偶然 明日  私 と  同じく  狩場山 へ  登る  ご夫妻 と  一緒 に


北海道  狩場山 1520.2m

2017-07-25 03:32:51 | ブログ

29年7月13日(木) 快晴

道の駅よってけ島牧4:55=狩場山登山口・駐車場5:32/50→休み台6:56→二股を左7:45→

8合目・真駒内分岐8:13→雪渓8:19→9合目8:39→南狩場山8:51→親沼9:15→子沼9:22→

狩場山山頂9:30/10:20→南狩場10:48→真駒内分岐11:18→休み台12:14→駐車場13:05/15→

ドラゴンウォーター13:23→昇龍の橋13:50/14:00=黒松内岳登山口・駐車場17:13

地形図 狩場山 賀老   行動時間 7時間15分

    

          道の駅 よってけ 島牧                                          登山口へ

 

    駐車場 一番乗り                         狩場山 登山口

4日前 この 登山口の  3 ~ 4 k m  手前に  あった  通行禁止の  看板が 無くなって いた

  これは  幸先が 良い   たぶん  雪渓通過 の  状態が 安全に  なったのだろう

    

                狩場山 登山口 の  道標に  見送られて  心も  軽く  出発 です

 

                                                                   休み台

 

         開けました                  素晴らしいー   ヤッホー

         

                                         お花畑 の  始まりです

 

                                           真駒内・分岐

 

                     イヤッホー    素晴らしいー

 

                  四日前 の  半分にも  縮小した  雪渓 を  下方から  難なく 通過

           

                 南狩場山へ                                     南狩場山 を  望む

  

                                          南狩場山

 

                二番目 の  雪渓場所 だろう   見事  夏道 に  なって いた

  

                                                                              アオノツガザクラ

      

                        景色 お花 を  堪能 しながら        ゆっくり    ゆっくり

 

                   親沼                               子沼

 

                                    快晴 の  狩場山・山頂

 

                                     道の駅 で  ご一緒した  ご夫妻 と  写真 タイム です

 

                                              十二分 に  楽しみ  下山 いたしました

  

          ドラゴンウォーター(炭酸水)                昇龍の橋

 

                           賀老滝(4日前に見学)

           賀老高原 を  少々  見学したのち  明日 の  黒松内岳・登山口 へ  向かう

    判断 ミス や  ルート ミスなど   散々な  思いをして 黒松内岳・登山口 へ  入りました