ひろこの山旅

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ひろこの山旅 

2019-08-12 08:49:42 | ブログ

名峰 低山   それぞれ   その 山 で しか   見られない  風景  風情  が  ある

  自分 の  登りたいと  決めた  山 に  対して  真摯 に  向き合い

            成功する ため の  すべて の  準備  

                (知識・技術・体力・装備等) の  労 を   おしまない     

                                        3 1 年度・山行 

12月31-1/1 南伊豆 家族旅行                                                                     8人01

1月8日    横沢丘陵~大悲願寺~横沢入里山                           1人02  

 1月17日 静岡 薩田峠~浜石岳 田島                                                            1人03

 1月18日 静岡 千葉山 蓬莱橋(日本一長い 木橋)  田島                               1人04

 1月19日 静岡 ふくよう駅~八高山 田島                                                         1人05

1月22-23日 京都 音羽山~千頭山 伏見稲荷山~清水山~南禅寺~哲学の道    1人06

1月29日 日連山~三つの金剛山                                                                    1人07

2月9-19日 外国 コスタリカ最高峰チリポ山                                                       1人08

2月24~25  高峯山・黒斑山スノーシュー                                                       1人09

3月2日   ヤビツ峠~大山~梅の木尾根~日向薬師 田島 本郷                          2人10

3月5日  府中市 郷土の森 梅まつり                                                           1人11

3月9日  八王子尾根~子ノ権現~イモリ山~西吾野駅 SCH 700                         2人12

3月12日    川乗橋~百尋の滝~足毛岩~川苔山~鳩ノ巣駅                               1人13

3月18日    丹沢   焼津~権現山~ミツバ岳                                    1人14  

3月19日   岐阜県 月見の森 ハイキング                                                           1人15

3月20日   岐阜県 養老山と養老の滝                                           1人16

3月21日  滋賀県  八幡山                                                                              1人17

3月22日   滋賀県 鏡山                                                                                  1人18

3月23日   滋賀県 太神山~矢筈ヶ岳  (湖南アルプス)                                       1人19

3月24日   滋賀県 堂山~笹間ヶ岳                                                                  1人20

3月25日   坂本駅~比叡山                                                                               1人21

3月26日   鞍馬寺~貴船神社                                                                            1人22

3月27日   大文字山 嵐山                                                                                1人23

3月28-29日  六甲山~有馬温泉                                                                        1人24 

3月30日    京都 小倉山 嵯峨野                                                                      1人25

4月6日  相模湖 石老山~嵐山  田島 本郷 中原                                         3人26

4月9日  京都 苔寺~松尾山~嵐山~トロッコ保津峡駅~小倉山                        1人27

4月13日   妙義山中間道と桜の里                                                                     2人28 

4月16日  高尾山 へ  ニリンソウ を 求めて                                                           1人29

4月18日 南高尾・入沢川 へ ニリンソウ を 求めて                                               1人30

4月20日 ヤビツ峠~三ノ塔~塔の岳~大倉   田島 本郷                                    2人31

4月23日 坪山のヒカゲツツジを見に   田島 本郷                             2人32

4月28日  要害山~尾続山~聖武連~能岳~八重山~根本山                1人33

5月04-05日 シラビソ小屋~中山峠~渋の湯 田島                                              1人34

5月08日 宮城県4日間の山旅 翁倉山 硯上山                                                  1人35

5月09日 石投山  大六天                                                                                 1人36

5月10日 小斎峠~鹿狼山  鎌倉山(丸森)                                                           1人37

5月11日 岩岳 夫婦岩 萬歳楽山                                                                      1人38

5月22-25日  石鎚山~東赤石岳 縦走 田島                                                       1人39 

       軽自動車で  東北 1 7 日間 の 山旅 6月2日~18日

6月02日  六日町 高倉山 (八海山の展望台)                                                      1人40

6月03日 祝瓶山 日本三文殊・亀岡文殊堂                                                         1人41

6月04日 文殊山 倉手山 (飯豊連峰の展望台)                                                     1人42

6月05-06日 粟島  (小柴山 逢坂山(パノラマ新道))                                           1人43

6月07日 白山島 熊野長峰  田島 岩目                                               2人44

6月09日 金峯山~母狩山                                                                                   1人45

6月10日 湯ノ沢岳 経ヶ蔵山  十二滝                                                                   1人46

6月11日 胎蔵山                                                                                               1人47

6月12-13日 飛島 ( 柏木山 高森山 )                                                                  1人48 

6月14日 鉾立~鳥海山 (御浜小屋 周辺 散策)                               1人49

6月15日 男鹿半島 一周 五社堂 真山・山頂                                                       1人50

6月17日 竜ヶ森 (東北百名山)                                                                            1人51

6月18日 こめつが山荘~森吉山 ( 地震で帰宅)                                                     1人52 

            軽自動車の山旅 (岐阜県~加賀) 7月30日~8月8日

7月31日 猪臥山 1519m                                                                                     1人53

8月1日  高賀三山 (瓢ヶ岳 今淵ヶ岳)                                                             1人54

8月2日  高賀三山 (高賀山)                                            1人55

8月3日  貝月山  1234m                                                                                  1人56

8月4日  観光(一乗谷朝倉氏遺跡 越前大野城 越前竹人形の里 丸岡城)         1人57

8月5日  観光(東尋坊 雄島 越前松島) 加賀三山(富士写ヶ岳・失敗)                  1人58

8月6日     加賀三山(大日山 1368m )                                               1人59

8月7日    加賀三山(鞍掛山 477.7m)                                                1人60

8月17-18日 富士山・村山古道                                                1人61

        軽自動車で東北の山旅

9月14-16  六十里越街道   田島 中原

9月21-22   白神山地  駒ヶ岳縦走 小岳   

              滝山連峰縦走 田島 本郷 中原

           竹宇神社 ~七丈小屋~甲斐駒ヶ岳~三ツ頭~大岩山~日向山 田島 本郷 

           三泊四日 田子ノ浦~村山古道~富士山 田島  本郷  

    栂立尾根~春ノ木丸南尾根

    山陽~山陰の山旅

  ヨモギ尾根~雲取山 避難小屋・泊り(宴会)~飛龍山~サオラ峠~丹波

  丸萱尾根~鍋割山北尾根~小丸北尾根~小丸尾根 

  テント 米子瀑布~根子岳・周遊 妙徳山

   焼山沢コース~美ヶ原  観音沢~鷲ヶ

  土樽駅~茂倉岳~肩の小屋・泊り~平標山

      しらびだいら~千畳敷カール~宝剣岳~伊那前岳~濃ヶ池~木曽駒ケ岳

11月 上日川峠~大菩薩嶺~介山荘・泊り~大マティ山

11月  昇仙峡口~弥三郎岳(羅漢寺山)~昇仙峡口  8:00 長澤橋に無料駐車場 通NO504

12月   稲村ケ崎駅~源氏山~鎌倉アルプス~衣張山~名越切通し~逗子駅

  

 

 

 

 

 


猪臥山 いぶ しやま 1519.1m

2019-08-11 07:00:44 | ブログ

軽自動車 9日間の山旅  高速代 5560円 ガソリン 14592円 食料・他 で 総費用 30000円

令和元年7月31日(水) 花曇り 

自宅11:45=下道=勝沼IC=みどり湖PA16:00/4:30=松本IC=猪臥山・登山口・駐車場

7:00/20→1285m8:23→1456m(後1000m)9:45→猪臥山・山頂10:30/35

→山ノ神(お社)10:37→分岐10:50→分岐11:30→電波塔ピーク12:10

→塀・入口12:30→山頂まで4000m 13:02→登山口(林道)13:42→林道・合流13:54→

ゲート・車道(きりこし橋)13:55→猪臥山・登山口・駐車場14:10/30=道の駅美並16:46

地形図 猪臥山 飛騨古川   行動時間 6 時間 5 0 分

    

2011年 に  山仲 間と  籾糠山に  登りました 折り   近くの 猪臥山が  気に なって おりました

  4 0 日 間 山 へ   登って  いません    果たして 体 が なじむか  非常  に   心配 です

 

                     猪臥山・登山口

  猪臥山 トンネル を 抜け    500m 程  走ると    駐車場 の ある    登山口 でした

 

       りっぱな 道標                          美しい ブナ林 から  始まる

 

                                                 安心 して  歩ける  登山道

 

                                           頂上 まで   後   3000m

 

               大木 の 切 株                                                  真新しい チシマザサ の 仮払い

 

                                                       1 4 5 6 m 峰・展望

 

              大規模 な  笹 の 刈り払                                               後 500m

 

                山 頂 が  見えて  来ました

 

                大岩 と 青空                                                         振り 返って の  展 望

 

                                                             猪臥山・山頂

  気分 が   のび のび   します     360°の 大展望    素晴らしいの  一言

          

                猪臥山・山頂                 電波塔 ルート で  下ります

 

                                 2 分  歩くと 山之神 が    おわしました

 

       電波塔 ルート を  眺めて                                                幅 広 く    刈払いが

               

                展望台・分岐     だが 行かなかった

 

        苔むした  切 株                                                    電波塔

   

                               電波塔 から   2 0 分 程     林 道  歩 き です

 

      GPS で  林道 を  離れる   この  位置 を  注意 して   歩いて 来ました

               

            高 い   ガードレール が  直角 に  曲がった 所 が   入口 に  なって おりました

               初っ端 軽 い  登りで   心配 に  なりますが  れっき と した  下山路 です

               

                     巨木 が   林立 する 下山路 です

 

                                              素晴らしい     巨木 に  癒 さ れ

   

                          出 発 から    危ない 所 の  ない   コース でした

 

                                     下 の 方 が  樹林 が 美しい ですね

 

                                                   林道 に  出ました  

 

              1 0 分 強  林道 を   たどると 車道 ( きりこし橋 ) に  出ました

 

                                 ゲート が  あり  車 道 ( きりこし橋 ) で す

                              

         疲れた  体 で  1 5 分 の   車 道 歩き を    頑 張 り    駐車地 へ  戻りました

               長くて   大変でしたが     周 遊 でき    嬉しい です

                     足 が   パン パン  です     運転時 足 が   つりました

 

         今夜 は  道の駅・美並 で   車 泊 です     

     道の駅は 安心感 が  あり   疲れ が  取 れ   ありがたい 所  です

 


高賀三山 ( 瓢ヶ岳 ふくべがたけ 1163m )

2019-08-11 07:00:20 | ブログ

令和元年8月1日(木)晴れ 

道の駅美並5:13=瓢ヶ岳・駐車場5:55/6:04→登山口6:05→渡渉6:21→分岐・右6:35→渡渉6:47

→稜線・骨ヶ平7:27→瓢ヶ岳・山頂8:04→骨ヶ平8:41→見晴台8:56/9:04→骨ヶ平9:16

→分岐10:05→車道10:24→瓢ヶ岳・駐車場10:30/50

地形図 苅安    行動時間 4 時間 1 5 分

 

  5~6年前     岐阜 に  お住い の 方 から    高賀三山 の 事 を   伺 い 

        三 山 の  位 置 関 係 など 調べて  準 備 して  まいりました

                               

    立派 な  舗装路 で   トイレ の ある   駐車場 に  着きました 

 

 現在 一日 で   三山 登れる よう です     確認 して  おりませんが    後 の  二座 も

   たぶん   北 へ   この 林道 を   走り  この 林道 から   登るのではと   思います

 

       10 m 位 でしょうか 戻ると 登山口 が  ありました  

 

                                                    石段 の  登山道 です

 

          なにか 信仰 の 山 の 様 な   感じが  致します

       

    石段 の 登山道 から  見て 古くから 登られて いた 山 の 様 ですね

                     

                        巨 木                                              注意 して  印 通 り に   行きます

 

                      徒 渉                                                      美しい  ササ の  道

               

        尾根まで  沢 沿いの 岩 ゴロゴロ   徒渉 多数 の   登山道 ( 登山靴 で OK )

       

    解 り ずらい 所 は   丁寧 に 誘導 して くれて あり    迷う  心配 は  ありません

 

          山頂 へは   右 へ  行きます                                          巨岩 ゴロ ゴロ

                               

                                       苔む した 大岩 に   慰められた

 

                                                        骨ヶ平

          稜線 に  出ました    見晴台 へは 帰りに  寄って  みましょう

 

                                                           瓢ヶ岳・山頂

 

                           美しい 木漏れ日 の 中    瓢ヶ岳・山頂

                                

                                                         瓢ヶ岳・山頂

 

                                                            瓢ヶ岳・山頂

                     とても 良い 山頂 です   心 和 み ま す

 

             骨ヶ平 に  戻って  来ました    せっかくなので 見晴台 へ

 

                                                          見 晴 台

                         残念 ながら 大した所 では   ありませんでした

   見晴台まで 良い  登山道 でしたが その 先 は   草 が   被った  心細い 道 でした 

      周遊  できたらと    思いましたが  往路 を 戻ります

 

      またまた 骨ヶ平 です                                                         素 敵 な 花

 

                                   叉 渡渉 を しながら   下山  です

 

                                           良い 雰囲気 の 道 を

 

              この 道標 から 往路 の 左 で  なく   まっすぐ   行って  見ます

 

                     沢道 で  なく    穏やかな   ジグザグ 道 で   車道 へ   出ました

 

             左 へ   5 分     駐車場 へ   戻りました        良 い  山  でした

 


高賀三山 ( 今渕ヶ岳 1048m )

2019-08-11 06:59:53 | ブログ

令和元年8月1日(木)    晴れ

瀧神社社務所(車道終点)11:30/50→登山道入口12:05→渡渉12:15→542m辺り・今渕ヶ岳への分岐

12:22/13:37→渡渉13:40→尾根・鉄塔13:55→今渕ヶ岳・山頂15:32/45→鉄塔16:32→渡渉16:43

→今渕ヶ岳への分岐16:50→登山道入口17:02→瀧神社・駐車場17:17/40=道の駅ラステン洞戸18:01

地形図 下洞戸  行動時間 5 時間 3 0 分   ( 内・ロスタイム 1 時間 1 5 分 )

  今日 二座目です      舗装路 の  まま    終点 の   滝神社 社務所 へ

 

                                                         滝神社 社務所 (車道終点)

 

                   滝 神 社                                                           滝神社 の 石段

 

                                                   今渕ヶ岳  登山道

                              

                   草道 を  歩きます

 

 1 5 分 ほど  草道 を  歩くと   今渕ヶ岳 入口 です  今渕ヶ岳 の 標識 は  ありません

 

                                                  渡渉 を   二 回 位    します

 

この 標識  (標高542m位) に 従い  まっすぐの 道 を  進むと 今渕ヶ岳への 道に 入ります

    後 は 迷うことなく 山頂 へ 行けました

お馬鹿さん の   私 は    5~6歩  先 の 左 の    巡視路 の  道 に 入って しまい

  1 時間 1 5 分 の    ロスタイム を   出 して   しまい ました    

       

                                                    尾根 に   出ました

 

    尾根 に 出 た 所 の    鉄塔 から    山頂 まで    1 時間 と   あります

 道 を 誤 り   やり直しの   私 は    ヘロ ヘロ   1 時間 4 0 分    かかりました

 

               道標 多数 で  もう 道迷いの 心配 は  ありません

 

                                     はっきりした 登山道

 

                                  道標 と モミ の 大木

 

                                              木漏れ日 の 登山道

 

                                                         今渕ヶ岳・山頂

 苦労 して たどり 着いた 山頂   残念ながら 展望 なしの ひっそりした 所 でした

    へと へと です     シート を   出 し   しばし 寝そべり ました

 

     往路 を  戻ります    山頂 を  踏 め た こと   ヤハリ  嬉しかった

 

                             今宵 は  道の駅・ラステン洞戸 で 車泊 です

   GPS に 頼りすぎ  コンパス を  振ることが   少なく  なりました

     地形図 コンパス 高度計 で   現在地 確認 を しながら  歩いて いた  頃 の 

              原点 を   おろそかに  した   付けが    今回 の ミス  です 

                           原点 を  忘れない様 に   しなくてはー

 


高賀三山 ( 高賀山 こうかさん 1224m ) 

2019-08-11 06:58:46 | ブログ

令和元年8月2日(金)快晴 

道の駅ラステン洞戸5:50=高賀神社6:21=高賀の森自然公園・駐車場6:28/40→力石6:41

→林道・入口(東屋)7:06→古屋敷跡7:18→七曲り7:22→安全登山7:30→古屋敷7:57→岩屋7:58

→御坂峠8:43→峰稚児神社9:01→三坂峠9:13→高賀山・山頂9:44/10:00→御坂峠10:22

→七曲り11:26→林道11:39→力石12:01→駐車場12:05/22=美濃市のワイモバイル店へ

=道の駅夢サンサン谷汲16:18

地形図 下洞戸   行動時間 5 時間 2 5 分

高賀神社 を 通り 過ぎ  さらに  舗装路 を 進み    高賀の森自然公園・駐車場 まで  入ります

 

                                                            高 賀 神 社

 

                                           高賀の森自然公園・駐車場・トイレ

 

         いざ 出発です                                                                      力 石

 

               登山道                            林道 と 合流

 

                            東 屋                                           左 の 石段 を  登ります

 

                                     石畳風 の 登山道  いいですねー

 

                      木 橋                                                          幅広 の 石段

                              

                                                             古屋敷跡

 

                  七曲り

               

         安全登山                 石段の道  いいですねー

   

                     不 動 岩 屋

 

                                                                                     美しい ササ の 道

 

                                                      稜 線 まじか

 

                                                            御 坂 峠

                              

                                  御 坂 峠   ( きれいな  車道 が  来ています)

     ここから   1 時間 で    山頂 を   往復  できます

 

                                    先 に 峰稚児神社 を   往復 します

 

                                                           高賀山・山頂

 

                                                             高賀山・山頂

                         開放感 の ある  山頂 で  気持ちが  良 い

 

 

                                                            高賀山・山頂

 

     単独行 の  女性 と  会いました     楽々 と   歩いて  おりました

      往路 で  駐車地 へ   戻りました

 

                  道の駅・夢サンサン谷汲

スマホ の  画面 が   真っ黒け  美濃市 の  ワイモバイル 店 へ 寄り 事なきを  得ました

 

 

 

 

 

 


貝月山 1234m

2019-08-11 06:58:18 | ブログ

令和元年8月3日(土)    快晴 

道の駅夢サンサン谷汲4:57=長者の里・駐車場5:41/6:00→猿後家渡瀬6:18→猿後家地蔵6:19

→山犬の岩穴6:24→貝月山・道標7:56→合流点・稜線8:55→小貝月山・入口9:06/15→江見の池9:30

→貝月山・山頂9:46/10:00→江見の池10:13→小貝月山・入口10:28→合流点・稜線10:45→貝月山・

道標11:21→猿後家渡瀬12:39→キャンプ場12:51→駐車場13:00/30=道の駅河野16:05

地形図 横山    行動時間 7 時間

 

貝月山 気に なりながらも 実行 出来ずに いた 山 です  やっと 来られました                

 

                    長者の里・駐車場

 早 朝 だった為  駐車させて 頂 く 旨    紙 に   書いて 車 に 張って  出 発 する

 

                                         キャンプ 場 を  抜けて  行きます

           

                           誘導 標識 が  なく 適当 に 行きます

   

                         猿後家ばあさんの足跡

 

                 猿後家渡瀬                                    猿後家地蔵

 

           テープ ロープ 等 で  誘導  もう  道迷いは ありません

 

                     渡渉 の 多い   コース なので 長靴 を  履いて  来ました

 

                                           苔むした 石垣  昔 の  生活 の 場

   

                                陽 が  差し込み 良い 森の中 を 行きます

 

         変化 の ある   コース で  楽しい                   渡渉

 

           石垣 が  随所 に                                        滝 の 右側 に   道 が  あります

 

         森 の 中 を   さまよう様 に   歩いて  行きます

    目 印 の 所 まで  来ないと   次 の 目 印 が  見えない 事 も   あります

             目 印 を  見失ったら   間違いなく  迷うでしょう  コース です

 

     初めての 貝月山・道標版                 とても 複雑 な 道 です

               

                                    急登 を  頑張って   登って  行きます

 

       稜線 へ  出ました  合流点 です    広い 立派 な   登山道 が  来て います

 

                 貝月山 へ の   登山道 が  見えて  気持ち 良 い  ですね

           

                        素晴らしい 道

 

      小貝月山・入口                  小貝月山・山頂

   戻るように 登って 行きます    僅か  1 0 分 位 で   往復 できます

            

                                                       江見の池

   

    御在所山 に  似た  花崗岩 の 道                                       振り 返って  小貝月山

 登山道 が  えぐれて いる  部分 も  ある

                               

                                                       貝月山・山頂

 

                                                             貝月山・山頂

           まあー  芝生 も ある   広々 した   素晴らしい 山頂 です

 

                                                              貝月山・山頂

  今日 は 7 名 の   登山者 です    何時間 でも   ゆっくり したい 山頂 です

 

                                    小貝月山 を   眺め ながら 下山 です

                               

                                       下山・分岐です    私 は 右 へ

   皆さんは  第二 リフト まで   車 で   来て  いました

                 2 時間 以 内 で     登 頂    出来る  そう です

 

          危険 は  ありませんが  また 長い 道のり を  帰ります

                      

                         滝                         滝

 

                    色々 な 顔 を   持った  ルート で   飽き ません

 

                        渡渉                     昔 の  生活 の 跡

 

                                                     キャンプ場 に  帰って  来ました

            

            夏休み の  土曜日 です    子供たちで   大賑わい です

   猛暑の中の 長時間 コース  大変でしたが  心 満たされる もの が ありました

        

               道の駅河野 で   沈没                                                 夕 陽

 

 

 


観光(一乗谷朝倉氏遺跡 越前大野城 越前竹人形の里 丸岡城)

2019-08-11 06:57:56 | ブログ

令和元年8月4日(日)   快晴  

道の駅河野5:55一乗谷朝倉氏遺跡と一乗の滝6:58/9:26

     見学時間  2 時間

 

                                                                         唐 門

                            

                     素晴らしい 所 で   ヨガ を   やって います  いいですねー

 

           五 代  義 景 公 墓 所                                           義 景 館 跡 と 館 跡 庭 園

 

                                         諏 訪 館 跡 庭 園

 

        佐々木 小次郎 の 生地                                                                 一 乗 滝

 

                   復 原 町 並   9 時 から   2 1 0 円

 

                                                          復 原 町 並 

 

越前大野城 9:56/11:40       見学時間 1 時間 4 5 分

 

                結  ステーション に  駐車    南 登り口 から 大野城 へ

 

                      柳 廼 社                                                            大 野 城 へ

 

                                                          越 前 大 野 城

 

                    越 前 大 野 城   

 

     越 前 大 野 城                       結  ステーション

 

         芹 川 清 水                                    武 家 屋 敷 旧 内 山 家

 

                                                          武 家 屋 敷 旧 田 村 家 

 

                  素晴らしい 御 清 水

   

      なんと 休 憩 室  です                                                      結 楽 座

 

越前 竹人形の里 13:00/14:17           見学時間 1 時間 2 0 分

   

            越 前 竹 人 形 の 里                                                 竹 人 形 工 房   3 0 0 円

                      

                                             様 々 な  竹

    作業中の方 が   心 の こもった    説明 を   して  くださる

                もう  この  段階で  感 動 の   始まり です

                     

                     あまり の  素晴らしさに   感 動  の    しっぱ な しー 

                             見事 な  作品 を   拝見 させて   頂き ました

 

丸岡城 と 一筆啓上 14:35/15:45=道の駅みくに16:10

     見学時間 1 時間 1 0 分

    

                              丸 岡 城                        一 筆 啓 上  (3 箇所 4 5 0 円)

    

                                                              丸 岡 城  

 

                     丸 岡 城                                                            牛 ヶ 島 石 棺

   

                      丸 岡 城                                                      一 筆 啓 上 茶 屋

        

           日本一短い手紙の館       一 筆 啓 上   火の用心 お仙  泣かすな   馬肥せ

                     

                                                丸 岡 城

   有 名 な   一 筆 啓 上  の   発祥地    大変 楽しませて もらいました

      私 も  何かの 折々   日本一短い手紙 を   書いて  みよう

                                              

                                        今宵 は  道の駅 みくに で   疲れを  癒します

 


観光 ( 東尋坊 雄島 越前松島 )

2019-08-11 06:57:33 | ブログ

令和元年8月5日(月) 快晴 

道の駅みくに 5:10=東尋坊 5:21/53         見学時間 3 0 分

               

                                                                           東 尋 坊

 

                                 東 尋 坊

 

雄島 5:58/7:11         見学時間  1 時間 1 5 分

 

                                                                                 雄 島

                                

 

                                                          大湊神社

 

 

       

 

                瓜割の水  真 水  なの です

       

 

       

 

 

         磁石石

 

 

    

                                                                  雄 島

 

越前松島 7:19/8:20              見学時間  1 時間

 

        越前 松島 水族館 の  無料 駐車場 へ   車 を   止めて  出発 です

                                     

                                                                                 越前 松島

 

 

                                    

                                            

                       越前 松島                                               可愛らしい   水 準 点

 

   観光 するに あたって 越前 観光 協会 から   事前 に   資料 を  送って  頂きました 

 


加賀三山 (富士写ヶ岳 942m ・ 失敗 )

2019-08-11 06:57:03 | ブログ

令和元年8月5日(月) 快晴       

富士写ヶ岳・駐車場9:25/10:07→旧登山口標識10:13→標識10:49→敗退・戻る11:17→小川

12:02→旧登山口標識12:41=駐車場12:50/13:22=道の駅・山中温泉13:45

地形図 越前中川  行動時間 2 時間 4 0 分

 

           平成27年5月28日 に   我谷 コース 登山口 から  ピストン しました

 

                     4 年前 登った 時 の  富士写ヶ岳 942m  山頂 です

今回 枯淵コース から 我谷コース登山口 へ  登る 予定 で 廃道 に  なって いる 

           旧登山口標識 から 入山 して しまい   敗退 です   調 べ 不 足  でした  

シャクナゲ が  素晴らしい そう なので もし 機会 が  あれば 再挑戦 いたしましょう

 

                              今宵 は 道の駅・山中温泉 で  沈没 です


加賀三山 ( 大日山 1368m )

2019-08-11 06:55:58 | ブログ

令和元年8月6日(火) 快晴   

道の駅・山中温泉4:45=真砂・登山口・駐車地5:34/41→山荘・壊れたトイレ5:54→鳥居5:58/6:13

(ロスタイム15分)→徳助新道・登山口6:15→1053m徳助ノ頭8:05/10→1198m小大日山8:54

→大日山・山頂10:19/40→分岐を右10:46→大日小屋11:27→池洞登山口13:31→合流点13:41

→真砂・登山口・駐車地14:00/15=道の駅・山中温泉14:52  

 地形図 龍谷 山中    行動時間 8 時間 2 0 分

            今日 は  長丁場 です    ゆっくり 行きましょう

 

          真砂・登山口・駐車地  (1.2km きれいな 未舗装路 でした)

 

         小屋                      壊れた トイレ

         駐車地 から   1 3 分位 で   壊れた トイレ の  ある 広場 に  着きました 

                  駐車地 から   ここまで  悪路 の 未舗装路 でした  

                        慣れた方  なら  来られる かも しれませんが

                               

       鳥居 は  潜りません     もう  少 し 先 に   登山口 が   あります

      私 は 鳥居 が  登山口 だと 思い  ロスタイム を  出して  しまいました

 

     この 道標 が   登山口 です    徳助新道を行きます

         下山後 知ったのですが  反対 回りの方 が   楽らしい です

 

                                               素晴らしい ブナ 林 です

 

                                               なんとも 可愛らしい タマゴタケ

         

                 展望地 徳助ノ頭 です

 

                       小大日山~大日山 の 素晴らしい 稜線 です

 

                                                         小大日山。山頂

 

     大日山 を  望みながら                                       樹林 の 中 も  歩きます

                                       

                                              大日山・山頂  へ                 

 

                      大日山・山頂

                                         広い  大展望 の 素晴らしい 山頂 です

      

                           白山 の  展望台  です                       

 

                      大日山・山頂

                              

                                                    大日小屋 へ

 

                 分岐 は  右 を  取ります

 

                                                          大日小屋 へ

 

                        素晴らしい  景色 を   望みながら 大日小屋 へ

 

         大日小屋 へ     笹 が  被ってる所も  ありますが しっかり 道 は  あります

 

                                             なんと     雄大 な   縦走路  でしょう

 

                                                           大日小屋 へ

 

   わずかな 距離   笹 深かった ですが  すぐ  普通 の  登山道 に  なりました

 

                                                             池 洞 登 山 口

 

                                 1 0 分 で    今朝 の   徳助新道・登山口  でした

                              

                                      ロスタイム を   出して しまった 鳥居

 

                                                    広 場 ( つぶやき )

 

                                                   悪路 の  未 舗装 林道

                           

                            へと へと  ですが 無事   駐車地 へ   戻りました

 

                                   今宵 も 道の駅・山中温泉 で  疲れを とります

 

 

 

 

 


加賀の鞍掛山 477.7m

2019-08-11 06:55:31 | ブログ

令和元年8月7日 (水)快晴  

道の駅山中温泉5:15=鞍掛山・駐車場5:50/6:05→分岐6:07→舟見平6:38→鞍掛山・山頂7:30/45

→避難小屋7:48→後山7:53/56→獅子岩8:00→後山8:06→避難小屋8:09→行者岩8:18→行者岩

(とんび岩)8:23→分岐8:56→分岐9:94→鞍掛山・駐車場9:08/40=松本IC15:10=

八ヶ岳PA15:55/4:30=パンク・JAF5:00/7:15=八王子IC=自宅9:30

地形図 動橋   行動時間 3 時間

       

                                   加賀 三山   最後 の 山 です

   往 復 2 時間 の  コース ですが   山 の  醍醐味 が  詰まった 素晴らしい 山  でした

    ほかにも 色々 コース あり  新たに  2 コース  許可 が  出るだ 予定 だ  そう です

       いつも 駐車場 が   満杯 に  なる    皆さん に   愛されて いる   山 の 様  です

 

                 きれいな 舗装路 で   鞍掛山 の  駐車場 に  着きました

 

                     西ノ谷 コース を  行きます

   

                                                          西ノ谷 コース

 

                                         美しい  樹林 の   西ノ谷 コース

 

                                                  岩・歩きに  なりました

 

                 シダ の 道                                                                     展望 の 道

 

                           素晴らしい  雰囲気 の   登山道 です    楽しいー

 

                                             美しい 展望 の  登山道

 

                                   休み処  舟見平

                               

                    舟見平 から  鞍掛山

 

                                                             シダ の 道  

 

               美しい  樹林 の 道                    鞍掛山 を 望んで

       

                                ゴジラ の 背 の 様 な    岩 峰 登 り に  なりました

 

                                       様々な  雰囲気 を   楽しめ ます

                     

                                 岩 を  削って   足場 を    いいですねー

 

                                                     中々 の   急 登  です

 

                                                            鞍掛山・山頂

                            地元 の 男性 と   出会い ました

 

                   富士写ヶ岳                                        鞍掛山・三角点

 

       避難小屋                         後 山

                                    男性 が   案内 して  下さい ました

               

                                                          獅 子 岩

 

                                              素晴らしい 獅 子 岩

 

                                 避難小屋 へ  戻り   行者岩 コース に  入ります

               

                                                         行 者 岩

 

                                                     行者岩( とんび岩 )

 

       行者岩 コース は   往路 の   西ノ谷 コース と  また   雰囲気 が   違 い ます

 

                                      小川 沿 い の 道 に   なり  いいですねー            

 

                  中谷 登山道・分岐

 

            本当 に   楽しい  山  でした       駐車場 に   戻って   きました

           これから 出発する 方 達 と    楽しい    お 喋 り ー

                                 

        冷たい  沢 水 で    生き  かえります   心 憎 い   配 慮  です

 

   美しい   田園 風景 の 中 を    自宅 へ 帰ります

     今回 は  猛暑 の 中 の   登山    毎日 汗まみれ

       胃 に   優しい   野菜   ばかり   食べて  いました

         自宅 まで 長 い です      安全 運転 で  帰ります

      途中  パンク し  JFAさん の    お陰で  無事 帰宅 いたしました

 

 

 

 

 


軽自動車で17日間の山旅   高倉山 1143.7m (八海山の展望台)

2019-06-28 03:48:18 | ブログ

総費用 8 0 0 0 0 円  粟島 飛島へ 渡ったので いつもの  軽自動車の旅 より  高く なりました

令和元年6月02日(日) 曇り 晴れ  

自宅4:30=高倉山駐車地7:56/8:18→登山口8:20→左に下ってダムへ8:19→コンクリート道8:25/30

→尾根取り付き8:42→五合目9:19→八合目10:13→山頂直下岩場の急登10:35/40→高倉山山頂

10:48/55→八合目11:12→五合目11:47→コンクリート道12:21/28→ダム出口12:31/33→

登山口12:36→駐車地12:40/13:20=道の駅白い森おぐに(車泊)16:30

地形図 六日町    行動時間 4 時間 2 0 分

  

           去年 の   1 0 月   失敗 し た   山  で す

           原因 が   分かったので   再度   挑戦  で す

 

                                                          高倉山 駐車地

       

                                                            高倉山 登山口

 

    まっすぐ   行 く   エフ を   無視 して 左 へ   堰堤 に   向かって  下ります

       なんと 道標 が  あるでは   ありませんか

         去年 は   まっすぐ  行って  行 き  詰 ま り   敗退 しました    

               

  コンクリート道 を  5 分 位   歩きます                                目印 を  しっかり  追います

 

    薄 い 踏 み 跡 は    あります       踏 み 跡 に    見える   ところも   あります

             要するに    分かり にくい 道 なの です

                 

            道 を よーく  覚えるように  し て 歩いて   行きます

                                帰 り   これが 非常 に   役 に   たちました

 

   無事 尾根 に  取 り 付 け ました   もう    山 頂 まで   道 迷 い の   心配 は  ありません

 

                  五合目                                                   入 道 ブ ナ      すごいですねー

 

                                   山ツツジ と  ブナ の   登山道  で す

                     

                                      急 な   直登 で   とても きつい  です

 

       セミ の   声 が  すごい                  

         小枝 が   かぶさった  細 い   登山道      ストック が    じゃま   です

 

            一本調子 の きつい   急 登    帰 り は  楽 そ う  ー

 

                                                   美 し い   ブ ナ の 森

 

                                      八合目 の 道標 が   少 し   離れて     二 つ

                            

 

       垂直 な   岩場 の   登 り    古 い    ロープ で   半分 だけ 体重 を   かけてー 

 

                                                           岩 場 を   慎 重 に

               

                   岩 場 を   慎 重 に                              山頂 稜線 を   一旦  ゆるく 下って

 

                                                               高倉山・山頂

                      八海山 が   目 の 前 に ー

 

                       高倉山・山

     360° の   大 パノラマ        再挑戦 し た   甲斐 が   ありました

 

                                                      心 も   軽 く    下ります

 

                                             岩場 も  楽 し く  慎重 に

 

                   八合目                            タムシバ

         男 性  一 人   出 会 い ま し た  

       彼 も   まっすぐ の   道 に   入 り   戸惑ったとの事

 

      山ツツジ                             美しい ウツギ

                    尾根道 を   トットコ   快調 に   下ります

 

            入 道 ブ ナ                                     尾根 が  終わり 分かり にくい 道 の 始まり

    

            目印 を  思 い 出し  ながら 慎重 に かすかな道 を   拾って  行 く

 

                     コンクリート道 を  大体   先端  ま で   歩いて  行 き   左 へ

 

                        やれ やれ    下山口 へ の   踏 み 跡 に    でられました       

 

              足 元 に   道 標                                                          下山口

              

        ばんざいー   成 功 だ ー     

                                     大 変      嬉 し い ー

                                                 

                                明日 は  祝瓶山 です     道の駅 白い森 おぐに (車泊)       

 


祝瓶山 1417.0m   日本三文殊・亀岡文殊堂  

2019-06-28 03:47:47 | ブログ

令和元年6月03日(月) 快晴   祝瓶山 亀岡文殊堂 

道の駅白い森おぐに5:22=小国・祝瓶山・駐車場6:22/40→吊り橋6:42→渡渉6:49→大石沢小屋

6:52→分岐(鈴振尾根)7:07→一の塔9:52→雪10:26→祝瓶山・山頂10:46→雪11:06→一の塔

11:34→817m12:42→分岐13:40→大石沢小屋13:56→渡渉13:59→吊り橋14:00→祝瓶山・

駐車場14:05/35=文殊堂・駐車場 (亀岡文殊大聖寺・見学)16:20/17:00

地形図 徳網 羽前葉山   行動時間 7 時間 2 5 分   

  道の駅 白い森おぐに で   前日  林道状態等  祝瓶山 の 情報 を 頂きました

      未舗装 の 林道   中々 良 い   状態 で 私 でも   怖くなく 走れました

 

     小国・祝瓶山・駐車場                                 登山届 小屋

 

                 川 沿 い を                                                一枚板 の   吊り橋 に   びっくりー

                                                                                            

               

                      徒 渉                                                              使用 不可 の  大石沢 小屋

 

                分岐 で   右 へ                                                               ブナ の 道

 

                                            唐松 の 落ち葉 が   足 に  優しい

 

                                                          良 い  森 です

 

           朝日連峰 を  望み ながら

      

                                                大 展 望 と  アカモノ   

               

                                         崩壊地 の   トラバース 道 が   何 度 か

 

                                           変化 に   富んだ   登山道

 

                                                               一 の 塔

               

                                     注意力 が   必要 な   トラバース 道 を   何 度 か

 

                                                       山頂 が   近づいて  きました     

 

                                               奥 の  ピーク が   祝瓶山  で す

 

            雪渓 を  3 0 歩   くらい   歩きました   前任者 の   足跡 が  あり 助かる

 

                                                素晴らしい   眺 め で す

 

                                                                祝瓶山・山頂

       ヘロ ヘロ で  到着 です       でも 疲れが  吹っ飛ぶ 眺望 です

 

                                                                   祝瓶山・山頂

 大朝日岳 から  この 祝瓶山 へ   縦走 して  来 た 事 が     あ り ま す 

             若 か り し 頃 の 事 で す が

 

                                                               下 山 し ま す

 

                                                           この すばらしさー

 

                   4 人 の 方 と    出会いました

 

          シラネアオイ                        大 朝 日 連 峰

 

                                                           素晴らしい 景 観

 

                                                            一 の 塔

 

                                                                 岩 場

 

                                                     心    満 ち 足 り て  

 

      長井側 の  林道 が  怖 く   小国 か ら    登りましたが    素晴らしかったー

 

                                       驚きの   吊り橋 も  帰りは 楽しく

                             

                                      事故 なく 無事 下山    楽しかったー

 

                             亀岡文殊大聖寺   見学   3 0 分

  明日 文殊山  へ  登ります

  

                                                        文殊堂・駐車場  (車中泊)

 

                       日本三文殊・亀岡文殊堂  へ

 

                       日本三文殊・亀岡文殊堂  へ

                             

                       日本三文殊・亀岡文殊堂 

 

                                                            知 恵 の 水

                                             三 人  寄 れ ば    文 殊 の  知 恵

 

                                                             大 黒 天

          軽 い と     思ったら   軽 い    重 た い と    思ったら   重 た い

 


文殊山 522m   倉手山 952.5m

2019-06-28 03:47:08 | ブログ

令和元年6月04日(火) 快晴   文殊山   

文殊堂・駐車道4:00→堰堤4:09→稜線4:49→東ピーク4:54→正規の下山分岐5:00→文殊山・山頂

5:04→分岐5:08→林道出口5:30→薬師堂5:34→文殊堂・駐車道5:40/55=道の駅白い森おぐに6:57

=梅花皮荘7:32=飯豊山荘7:51=倉手山・駐車場8:05

 事前 に  地形図上で  どのように  登山道 が   ついているのか  分からない   山  でした

       2 年 前   豪士山~駒ヶ岳 に 登りましたが

       その    近くの   文殊山 の    存在 を    知りませんでした

 

 道標 は   ありませんでしたが    堰堤 左 の 立派 な  階段 が   登山口だと   思いました         

 

            鮮やかな ツツジ                                    心 細 い 道 を  追って  行きます          

      この   不安 を   感 じ る 道 さ え も  きれいに  消 え て     しまった 

           わずかな  距離  ですので    GPS で  現在地 を  確認 しながら  尾根 を  目 指 す     

                                

      ヤブ の  薄 い 所 を   選んで  登 り  尾根 に 出ました

                 右 から   良 い   登山道 が   来て   おりました  

               私 の 登って 来 た     ルート は どこか 間違って い た 様 で す  

 

    尾根 を   北 に   たどります         ずっと   白 テープ が   誘導 して   くれる

                              

         文殊山 の  稜線 に  出ました     まず 東 の ピーク に   向かい ます

 

                                                             東 ピ ー ク   

                                 文殊山 へ の  矢印 が   ありました

 

                                                             文 殊 山  へ

 

                     文 殊 山  へ                                    ここが 文殊山 直登 コース  分岐  でした

 

                                                              文 殊 山  へ  

                              

                                                         文 殊 山  山 頂

 

                                文殊山 直登 コース  分岐 に   戻 り 下山 です

 

                              りっぱな   登山道   です    道標 も    ありました

 

   ここが    林道 からの    文殊山 直登 コース  登山口     道標 が   ほしい 所  ですね 

 

                                                              薬 師 堂

 

         四国 八十八 霊場 分霊                         麦つき地蔵

  

                                            道の駅 白い森 おぐに  6:53/7:00

 

              梅 花 皮 荘    7:32                               飯 豊 山 荘  7:51  (まだ 営業しておりません)

    倉手山 を   登 る 前 に   梅 花 皮 荘  と  飯 豊 山 荘 に   寄って    みました 

    若 か り し 頃    飯豊連峰 を  縦走し 飯豊山荘 に  下山 いたしました 

                    中 央 の 階 段 を   覚えて います  

  奥 深 い 所 と  思った   飯豊 山荘 へ   自分 の 車 で   来た  ことに 感慨 を  覚えます

 

令和元年6月04日(火) 快晴  倉手山 952.5m 

倉手山・駐車場8:05/17→790mピーク9:36→倉手山・山頂10:35/40→790mピーク11:14

→倉手山・駐車場12:20/30=道の駅神林(粟島への手配をする)14:20

地形図 長者原   行動時間 4 時間

          

   2 時間 の 登りで  飯豊連峰 の  素晴らしい    大 パノラマ が  得られる   人気 の 山  

 

                 倉手山・駐車場                                                       倉手山・登山口

 

            しっかりした 登山道   心配 なさそうです

 

       いいですねー                     ツバキ

                     

                    山ツツジ                     カタクリ

                            

                                       素晴らしい  ブ ナ の 道

 

                       山 頂の 一部です     雪 上 を   突っ切 り ます と ー

 

                                                            倉手山・山頂

  三 国 岳 ~ 朳 差 岳  ま で   すべて  見られます

    飯豊連峰 の 展望台  これ  以 上 の 所 は   ないでしょう

 

       朳 差 岳  方 面                                          三 国 岳 か ら   本 峰 方 面        

 

                                        心   満たされて 下山  です

 

                  これから 山 頂 に  向 かって 来 る   方 々 と   出 会 い ま す

 

         自然 の 色彩 に   ほれぼれ                                        振 り 返 って   倉 手 山

 

                                                               豊かな 自然 を 満喫

 

                                            危ない所 無 し の 山  でした

    山頂 から  飯豊 山荘 方面 へ の   周 遊 コース   まだ   未整備 の 様 で す

       登山道 は ヤブ     ピストン が   無 難 で し た

 

                                                         倉 手 山・駐 車 場

                          

                          道の駅 神林  (粟島 へ の   手配 を する)

 

 

 


粟島  1/2

2019-06-28 03:46:30 | ブログ

令和元年6月05日(水)~6日(木) 快晴  粟島  

道の駅神林8:30=岩船港8:40/10:30=粟島港11:50→民宿弥三郎11:55→港(観光協会)12:04

→灯台入口12:45→小柴山(灯台)13:07/10→灯台入口13:24→パノラマ新道入口13:48→網の扉

14:02→林道突っ切る14:12→逢坂山・山頂14:15→網の扉14:44→パノラマ新道出口14:58

→△水準点15:08→民宿弥三郎16:00

地形図 粟島   行動時間 4 時

     粟島 フェリー代 往復 3760 円    民宿 弥三郎   7398 円(内日本酒一本) 

      

 とう とう   粟島 を    訪れる   機 会 が    やって   参りました                        

 

                                                    岩 船 港 か ら   粟 島 へ

 

                 美しい 船 内                                                                     粟 島  へ

        釣 り 人 が   多 数    そして   仕事 の 方 々 に    観光客

 

                    粟 島 港                                                                 民 宿  弥 三 郎

        余 分 な    荷 物 を    宿 に   置 き     すぐ    散 策 へ   出 か け ま す

                           

                                 港 の 観光協会 で   情報 を  入手

   パノラマ 新道   4 月 の   マラソン 大会 時 に   刈 払 い

                           現 在     草 深 く    なってる  か も か と ー

 

            小柴山(灯台)入口                    小柴山(灯台)

 

                            小柴山  (灯台) へ

               

                          小柴山  (灯台)  山頂

 

     小柴山 (灯台) 入口 に   戻 り   パノラマ 新道  へ  向かいます

 

         電 波 塔 の 先  に                                                     パノラマ 新道 入口

 

    ヤブ に   なって いたら      戻ろう と   考えて   おりましたが  大丈夫 そう

               

                    網の扉 を  通ります      分かりにくい所 は   地形図 と  G P S で

 

     林道 に  数 度   ぶつかり  ます                             突っ切って 山 道 を 

 

                                         逢坂山・山頂  (山名版 なかった様) 

  牧平 まで  4 0 分  県道 まで  2 0 分 の   道標 の 所 が    山頂   でした

 

  パノラマ 新道 と 言 う   名 ですが  今 の 時 期   展望 は  あまり    ありません

 

                                      たまに 開けて 展望 が

 

                                          今日 は      未知 の 道 の    探 検 で す

 

  再度  林道に ぶつかった時 など GPS の 力 を  借りたり して どうやら 正しい 様 で す

 

           二度目 の  網扉 の 通過                                                        牧 平 方 面  へ

 

             網 フェンス  沿 い を

 

   おー     パノラマ 新道    歩き 切りました                                             ヘリポート

 

                                                  水準点 が   結構  あります

               

                                              海 岸 沿 い を    歩 い て   民宿  へ

 

               去年 の    大型 台風  で                                      漁火温泉 おと姫の湯

 

                    民宿 弥三郎の 夕食

粟島 は  タイ で  有名   夕食 の  二種類 の   タイ の 刺身  さすが 新鮮 で おいしい