コトノハ

~Kotohaの言の葉~
嵐くんを応援しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2009/7/20 相葉雅紀の夏休みSP スポ根!サイエンスラボ~後編~

2009年07月20日 | 嵐くん
前編はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・

~内村選手・鉄棒演技(幕張メッセ)~
見事着地成功!

拍手。
相葉ちゃん「おおー!」
遠藤アナ「ゲストは着地をしっかり決めてくれました、内村航平選手です!」
内村選手にマイクを渡す相葉ちゃん。
相葉ちゃん「よろしくお願いします!」
遠藤アナ「日本を引っ張る若きエース。さすがでしたね!決めてくれましたね」
相葉ちゃん「さすがですね!昨日おとといと大会明けなのにもかかわらず、
今一歩も動かず、着地決めましたね!」
相葉ちゃん「しかも、昨日よりものすごい近くで見てるじゃないですか」
遠藤アナ「はい!」
相葉ちゃん「迫力が全然違う!言ったらですよ?今のためだけにやって頂いた演技ですからね!」
遠藤アナ「贅沢な時間でした」
相葉ちゃん「贅沢な時間でしたね!いやあ、ありがとうございました。
今のスローで見てみましょうか。出ますか?」

~スロー映像~
相葉ちゃん「ほら、これですよ。ストンと」
遠藤アナ「この技は?」
相葉ちゃん「なんて技ですか?」
内村選手「伸身の心月面下りという技です」
相葉ちゃん「これご自分で見てどうですか?」
内村選手「そうですね」
相葉ちゃん「上出来ですか?」
内村選手「まあまあだと思いますね。はい」
相葉ちゃん「素晴らしいですけどね。今回あの、先ほどVTRであったんですが、
潮田選手、あのアスリートの潮田選手の視野について迫ったんですけども、
内村選手は演技中はどこ見られてますか?」
内村選手「ま、僕は演技をやってるときは目をずっと開けてるので、会場全体が見えてる感じです」
相葉ちゃん「え、会場全体が見えてますか?それは意識しなくても見えてる?」
内村選手「そうですね。意識しなくても見えてる感じですね」
相葉ちゃん「すごい!今日妹来てんなー、みたいな。今日母ちゃんいんな、あそこだなみたいな」
遠藤アナ「(笑)。そこまで」
内村選手「それは、試合中じゃないですね」
相葉ちゃん「(笑)。そうだよね」
遠藤アナ「集中してますからね」
相葉ちゃん「はい。でもそういうのってやっぱり、意識しないでも見れるっていうのは、やっぱアスリートならではだと。
素人だと中々こう、意識しないで見るっていうのは難しいですからね」

ここでNYC boysの皆さんが登場。
相葉ちゃん「こんにちはー!」
NYCくん「こんにちは!」
相葉ちゃん「さっき見してもらいましたけども、バレーボール選手の目もすごいね!」
山田くん「本当にすごいんですよ!僕たちも実際やらせてもらって、改めて分かったことが、
スパイクを打つときに相手のコートを見ながら、更に相手のコートのあいてるところにスパイクを打ち込むっていう。
(声が裏返って)これは」
相葉ちゃん「これは(笑)。これ同時にやってるからね。知念くんはどうでした?」
知念くん「まず、スパイクって難しいなって思いましたね」
相葉ちゃん「あ、そうだよね。でも知念くん決めてたじゃない」
知念くん「なんとか決まりましたけど、入るので精一杯で周りを見るのが全然ダメでした」
相葉ちゃん「アスリートならではなんだね」
知念くん「バレーボール選手の視野の広さがすごく分かりましたね」
相葉ちゃん「だね」

他のNYCくんはよく知らないのでコメント割愛・・・。(すいません)

相葉ちゃん「僕も10年前に応援さして頂きましたけれども、もう生の迫力をそのまんま、
テレビを通じて伝えていけたらいいんじゃないかと思います」
山田くん「僕と知念はスペシャルサポーターを務めさせてもらったのが今回が初めてじゃないので」
相葉ちゃん「3度目なんだよね」
山田くん「今まで積み上げてきた経験値をですね、今回のワールドグランプリにですね、
ぶつけて選手にエールを送りたいと思います」
相葉ちゃん「なるほど!知念くんは?」
知念くん「監督が変わって若い選手が増えた、火の鳥ニッポンの、熱く若いプレーを、楽しみに」
相葉ちゃん「期待する?」
知念くん「はい」
相葉ちゃん「なるほどー。じゃ、ひとつになって頑張って下さい!」
遠藤アナ「ちなみに内村選手、バレーボールはご覧になります?」
内村選手「そうですね。たまに見ますね」
相葉ちゃん「おんなじアスリート、スポーツ選手ですからね。一緒に応援して頂きたいと思います」
内村選手「はい」
遠藤アナ「時間があれば会場にもぜひ」
内村選手「はい(苦笑)」
相葉ちゃん「お願いします(笑)!」
NYCくん「お願いします!」
相葉ちゃん「続いてのスポーツのナゾはですね、声と体の不思議な関係に迫ります!」

余談ですが、知念くん、大きくそして素敵になりましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■大実験!声とパフォーマンスのナゾ
相葉ちゃんが出ていないコーナーなので割愛。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

~幕張メッセ~
相葉ちゃん「声を出すのが大事だということが分かりましたね」
遠藤アナ「ねえ。内村選手は演技前、声出したりしますか?」
内村選手「そうですね。あんまりしないですね」
相葉ちゃん「あ、しないですか?」
内村選手「はい」
相葉ちゃん「これ出すと、割とこう、いい空気になるというか。
なるのが分かったんで、ぜひ試合、次の試合、どうですか?」
内村選手「はい。(笑)」
遠藤アナ「深呼吸だけでもね。いいそうです」
相葉ちゃん「そうですね」
遠藤アナ「相葉さんは?」
相葉ちゃん「僕はコンサートの時は必ず出しますね!円陣組んで。ッシャー!みたいな」
遠藤アナ「引き締まりますしね」
相葉ちゃん「引き締まりますね!」
遠藤アナ「さあ、この後床に挑戦する相葉選手。ちょっと、最後に声を出して下さい」
相葉ちゃん「よっし!ッシャー!!・・・あ、ちょっと勝俣さんっぽいな、今の」
(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■足が速くなる裏ワザ
福島大学・川本先生によるポン・ピュン・ラン講座
ちなみにこんな本も出ています。

2時間で足が速くなる!―日本記録を量産する新走法 ポン・ピュン・ランの秘密
川本 和久
ダイヤモンド社

このアイテムの詳細を見る


・・・・・・・・・・・・・・・・・

~幕張メッセ~
遠藤アナ「こちら体操会場からお送りしていますが、実は体操界にも、
このポン・ピュン・ランを取り入れている選手がいるんです」
相葉ちゃん「うん!」
遠藤アナ「ご紹介いたします。日本エース、鶴見虹子選手です」
鶴見選手「こんにちは」
相葉ちゃん「こんにちは。よろしくお願いしまーす」
拍手。
相葉ちゃん「このポン・ピュン・ラン、さっきの先生の教わったんですか?」
鶴見選手「はい」
相葉ちゃん「あれってやっぱり、理屈は分かるんだけど、いざやってみるとすごく難しいですよね?」
遠藤アナ「VTR見ながら相葉さんもね、一生懸命やってましたよね」
相葉ちゃん「一生懸命やりましたよ。小学生のときに足速いのってスターですからね?」
遠藤アナ「モテますしねー」
相葉ちゃん「モテます!逆にカッコイイ、すごいイケメンの人が、
全速力で走ったらかっこ悪いって残念な結果になりますから」
遠藤アナ「そうですねえ(笑)」
相葉ちゃん「これぜひね?小学生は真似して頂いて、欲しいですよね?」
遠藤アナ「はい。鶴見選手は」
相葉ちゃん「どういうところにこのポン・ピュン・ランを、取り入れたりしてるんですか?」
鶴見選手「跳馬の助走を速くするために」
相葉ちゃん「跳馬の助走を速くすると、より高度な技が出来たりするんですか?」
鶴見選手「スピードが上がることによって、後ろのひねりもやりやすくなりました」
相葉ちゃん「へえ。じゃあ早速ですけども、取り入れたポン・ピュン・ランを使った
跳馬の演技を見せて頂いてもいいですか?」
鶴見選手「はい」
相葉ちゃん「お願いします」
遠藤アナ「お願いします」
相葉ちゃん「虹子ガンバ!」
遠藤アナ「(笑)」
鶴見選手、笑顔。
相葉ちゃん「ちょっと早いかな、まだ。ガンバのタイミングが」
遠藤アナ「いつのタイミングでね。こう、声援を送ればいいか」
相葉ちゃん「2日間、そう。ビッチリどっぷり浸かってきたんですけどねえ」
遠藤アナ「ねえ」
相葉ちゃん「間近で見てすごいですよね」
遠藤アナ「実際に、鶴見虹子選手、JAPAN CUPでも団体戦3位表彰台。
日本の女王としてもしっかり力を見せてくれました。
それでは鶴見選手、お願いします」
相葉ちゃん「ガンバ!」

~鶴見選手の跳馬の演技~
拍手。
相葉ちゃん「おおー!」
遠藤アナ「すごい!素晴らしい」
相葉ちゃん「跳んだ!」

~スロー映像~
遠藤アナ「スローが出ていますけれども」
相葉ちゃん「これやっぱりスピードがあるからこその2回転なんですかね?」
遠藤アナ「高さがやっぱり、この助走が、ポン・ピュン・ランの助走がすごく大事だってことがね」
相葉ちゃん「よく分かりましたね」
遠藤アナ「いやあ、近くで見るとこのロイター板を蹴る音もすごく」
相葉ちゃん「迫力がね!全然違いますね!こう。うわあ」
遠藤アナ「素晴らしい演技でした」
相葉ちゃん「素晴らしいです」

演技を終えて戻ってきた鶴見選手。
遠藤アナ・相葉ちゃん「ありがとうございました」
遠藤アナ「素晴らしかったです。川本監督にこのポン・ピュン・ランを教わって、どんな効果があったんですか?」
鶴見選手「助走が速く走れることで、後ろのひねりがやりやすくなりました」
遠藤アナ「ひねりに関係しているんですね」
相葉ちゃん「そうですね。今も出てますけども」
遠藤アナ「はい」
相葉ちゃん「これは鶴見選手。自分で見てどうですか?出来として。素晴らしいですか?」
鶴見選手「まあまあです(笑)」
相葉ちゃん「(笑)。まあまあですか?」
遠藤アナ「自分で中々素晴らしいとは言えないと思いますけど」
相葉ちゃん「まあ、素晴らしいと思いますけども」

ロンドンで行われる世界選手権についての意気込み。
鶴見選手「世界選手権では、跳馬で2回ひねりが出来るように頑張ります」
相葉ちゃん「頑張って下さい!」
遠藤アナ「楽しみにしています」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■科学が予言!人間は100m9秒50で走る!

■安田美沙子が挑戦!夏にキク!SPドリンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・

~幕張メッセ~
遠藤アナ「ということで、演技直前の相葉さんのために、パワーアップドリンク用意しました。どうぞ!」
相葉ちゃん「ひやー。ありがとうございます」
遠藤アナ「はい!」
相葉ちゃん「これなんか、もんじゃ焼きみたいだけど、大丈夫ですか?」

遠藤アナ「大丈夫です!」
相葉ちゃん「飲みもんじゃみたいだけど」
遠藤アナ「(笑)」
相葉ちゃん「それじゃあ頂いてみます」
飲んでみる相葉ちゃん。
相葉ちゃん「んっ。ん?んー?ちょっと待って!甘い要素がまるでないんですけど!」
遠藤アナ「野菜をベースにしてますからねえ」
相葉ちゃん「ハチミツとか入れてくれますか?」
遠藤アナ「パワー出そうですか?」
相葉ちゃん「うん」涙目の相葉ちゃん。
遠藤アナ「では、そのまま床の演技へ行って下さい!」
相葉ちゃん「よし!行きます!」
遠藤アナ「頑張って下さい!」
相葉ちゃん「お水欲しい!」

~相葉ちゃんの床の演技~
体操のユニフォームを着用です。
実況:竹下陽平さん
解説:米田功さん!
本物の実況&解説です。

演技を文字では起こせないので、実況でお楽しみ頂ければと・・・。


「相葉雅紀 26歳」
本物の選手のようなテロップ紹介。


床のマットでスタンバイ完了の相葉ちゃん。

実況「幕張メッセの緊張感が一気に高まっていきます。
嵐の中ではこれまではバラエティ担当の感が否めません」
相葉ちゃん「(笑)」(実況は聞こえてないと思うのですが)
実況「それでも体操、フジテレビフィールドナビゲーターとして、さあ最初のシリーズに向かいます」
右手を高く挙げる相葉ちゃん。

米田さん「始めはロンダートからのバック転。A難度から入ります」

実況「決まった!」
米田さん「うまく決まりましたね」
実況「やや着地で2歩、3歩、後方に下がりました」
米田さん「こういう、こなしもしっかり出来ています。ここから前転跳び。A難度です」

米田さん「うまく決まりました」
実況「さあ、そして」
米田さん「はい。ここからですね。ブレイクダンスの変形。A難度です」

実況「世界の誰も見せたことがないブレイクダンス、決まった!」
米田さん「倒立ひねりもしっかり決まってます」

米田さん「ここから前転跳びです。A難度。うまくいきました。ここのこなしもキレイですね。
ここから水平バランス」

実況「技から技へのつなぎ。ここにも美しさにこだわりました」
米田さん「ここから最後の宙返り。大技になります」

実況「どうか!ちょっと手を付きました!」
米田さん「はい。うまくいきました。最後少し手を付いてしまいましたが、最後まで諦めないいい演技でしたね」

観客席に手を振る相葉ちゃん。
相葉ちゃん「ありがとう!」(注:お客さんは入っていません)

~相葉ちゃんの演技・スローVTR~
実況「さあ、相葉雅紀の床の得点が出ました。なんと、9.400です!」
相葉ちゃん「よーし!」


相葉ちゃん「いやあ、やりましたよ」
遠藤アナ「相葉選手」
相葉ちゃん「はい!」
遠藤アナ「ガッツポーズ出ましたけども」
相葉ちゃん「こだわりの着地が。ね?ビッチリと両手付いちゃって、決まったんで。
まあ、あとやっぱ1つ、これ、これやりたかったんですよ」
遠藤アナ「それなんですか?」
相葉ちゃん「バランスです。これ忘れました」
遠藤アナ「減点の対象になったかもしれないですね」
相葉ちゃん「そうですね!まあまあでもね?よく出来ました。体操歴2日ですからね?」
遠藤アナ「素晴らしい!やりきりましたね!」
相葉ちゃん「やりきりました」
遠藤アナ「では内村選手の模範演技をご覧下さい」

~内村選手・床の演技~
完璧な演技!

相葉ちゃん「素晴らしいです!ありがとうございました!」
遠藤アナ「ありがとうございました」
相葉ちゃん「素晴らしかったですね?」
遠藤アナ「世界最高レベルの床の演技ですよ」
相葉ちゃん「ホントですよ。また間近で見ちゃいましたね!
内村選手、ああいう演技はどのような練習をしたらいけますかね?」
内村選手「そうですね。やっぱり小さい頃からの積み重ねで、出来るものだと思ってるので、
今すぐにっていうわけではないですね」
相葉ちゃん「まあ僕2日ですからね?まあこれからですよね?」
内村選手「はい(微笑)」
相葉ちゃん「内村選手はロンドン、3年後に向けて頑張ってると思うんですが、どうですか?」
内村選手「そうですね。これから1年1年しっかり試合を積み重ねていって、
3年後のロンドンで代表に入れるように頑張っていきたいと思います」
遠藤アナ「同じロンドンで10月に世界選手権もありますからね」
相葉ちゃん「そうですよ」
遠藤アナ「そちらの方もね、頑張って頂きたいと思います」
相葉ちゃん「頑張って下さい。本当に一時間半やってきましたが、楽しかったです」
遠藤アナ「はい」
相葉ちゃん「スポーツっていいですよね?汗をかいて、なんかリフレッシュされました。
テレビの前の皆さんも、一緒に体を動かしてみてはいかがですか?頑張りましょう!」
右手でガッツポーズ!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2009/7/20 相葉雅紀の夏休み... | トップ | 2009/7/20 オトノハ更新 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがと~ (緑担当はは)
2009-08-01 23:26:21
kotohaさんへ
じっくり読ませていただきました。相葉ちゃん 最近大活躍ですね! ドラマにも出てほしいな~
緑担当ははさんへ (Kotohaより)
2009-08-02 00:41:08
こんばんは。
かなり長くなってしまいましたが、お付き合い下さってありがとうございます。
ここのところ、相葉ちゃんの活躍がめざましいですよねえ。
嬉しい限りです。
相葉ちゃんのドラマ!あるといいですね。本当に期待しています。
ピカンチのシュン、すごく好きなのになー。

コメントを投稿

嵐くん」カテゴリの最新記事