Hiro's 算命学 (博珠算命学)

真の自分を知り、自分らしく生きていくためのヒントとなるような鑑定を真心こめていたします(場所:東京 五反田)。

7月度鑑定スケジュール【確定】

2016年06月28日 | つぶやき
こんにちは。 梅雨の晴れ間に、中庭にテーブルを出して3時のお茶タイム。 雨で一層鮮やかになった木々や草花を見たり、鳥たちのさえずりを聞いていると、まるで素敵な避暑地にでもいるかのような気分に。 とっても癒される一時でした。 風流な時間、大事ですね。 さて、7月度の鑑定スケジュールについてですが、以前お伝えした通りで変更ありません。 お申込み、心よりお待ちしております。 ■鑑定期間:2016 . . . 本文を読む
コメント

肉体改造

2015年01月31日 | つぶやき
私は50才で会社員を辞め自由人となった。東京を離れて田舎暮らしをはじめ、仕事も、ライフスタイルも大きく変わった。 全てが変わり、心機一転さあやるぞと思い、さまざまな活動を始めるものの、心の奥底で、妙なおいてきぼり感のようなものが、時々むっくりと顔を出すことを無視できないでいた。 そんな時、長年続けてきたヨガを、もう一度学び直す機会を得た。 私が、15年間程慣れ親しんだヨガとは違うスタイルで、最初 . . . 本文を読む
コメント

人情劇

2015年01月22日 | つぶやき
今まで病院とは無縁だった私が、母の病気を機に、今ではほぼ毎日通っている。すっかり生活の一部となり、私もまた、母の病室の一員となっているような気がする。 こうして毎日顔をつき合わせていると、否応なしに、それぞれの人生や家族との関係性が見えてくる。ひんしゅくかもしれないが、観察していると、それが結構面白い。笑いあり、涙あり、バトルあり・・・この田舎の病院の603号室が、ちょっとした人情劇の舞台となる . . . 本文を読む
コメント

ミラクル

2015年01月20日 | つぶやき
昨年、二つの大病をして入院している母は、今、必死にリハビリにはげんでいる。 右半身に麻痺症状があるため、うまく歩けなくなってしまったのだ。 心臓の大手術をしたこともあり、リハビリは1日1時間のみ。 私たち家族は、苦労の多かった母の人生を思えば思う程、もう一度歩けるようにしてあげたい、そして新たな人生を元気に歩んでほしいと願うばかり。 だから、毎日病院に通い、自分たちなりに考えた手足の運動を、あの . . . 本文を読む
コメント

おばさんの顔

2015年01月16日 | つぶやき
齢を経るにつれ、言葉の選択、表現が、ある意味巧みになってきます。 それは、さまざまな人生経験の裏付けがあるからで、自然なことなのかもしれません。 私自身も、優しさや感謝の気持ちを、相手にきちんと伝えられるようになってきたと思います。 けれども、同時に、不満や怒りといったネガティブな感情も、よりクリアに伝えらるようになってきたというのも実感。 批判力にも磨きがかかったのか・・・ 時々、無我夢中で話 . . . 本文を読む
コメント