Blog・連句の部屋

みんなで楽しく歌仙を巻きましょう♪

せっかち歌仙・その52「梅雨空の巻」

2022年06月17日 | せっかち歌仙
参加者=紅蓮・晩菊・茶目猫・長者巻・逐電・良流娯・多摩のO脚・山八訪



発句........島やさい梅雨空越えて届けられ  紅蓮     
脇句........ 夏大根の辛み楽しむ   晩菊      
3..........目薬を差して夏書の僧ならむ  茶目猫      
4...........老いに追われて文字かすみゆく   長者巻       
5(月)..娘と庭で鶏さばきおり望の月  逐電     
6............もろこし焼く香道にも流る   良流娯     
(初折裏)
7............三島祭水辺をたどり碑を偲ぶ   多摩のO脚   
8............牢屋の窄に立ちて動けず   山八訪      
9............もどかしく狭まる思い痛ましや  晩     
10...........素足で浜を駆ける夢見し  紅     
11...........汗滲み目覚めの後の徒労感  長        
12...........自然薯掘るも途中で折れて  茶    
13(月).. 友招き果てぬ家飲み冬の月   良 
14...........不運の話題尽きず丑三つ  逐    
15..........登頂の想望弾む夜明け前  山   
16..........齢重ねて暑さわからず  O   
17(花)..花の宴あと何回と思うなり  紅 
18..........迎える春はいついつ迄も  晩   
(名残折表)
19..........初つばめ風に任せて瀬田泊り  茶   
20..........窓から投げる紙ひこうきや  長    
21..........質屋爺あいさつ好きは困り者  逐   
22..........あやせば笑う子に励まされ  良   
23..........手花火も気楽にできぬいつからか  O    
24..........片足立ちにふらふらゆらり  山    
25..........酒だけは今も変わらぬ八十路なり  晩   
26..........差しつ差されつ夜もふけゆく  紅   
27..........宇宙(そら)かなた星降る夜にプロポーズ  長   
28..........産卵終えて亀海へ発つ  良   
29(月)..月光の届き竜宮城ひらく  茶   
30..........太郎嘆くな姫肥ゆる秋  逐    
(名残折裏)
31..........天高く下見所歩む競走馬  山    
32..........美瑛の丘を爽やかに吹け  O   
33..........かろやかにクロカンはいてCafeに寄り  紅    
34..........ウッドデッキで聞く百千鳥  茶    
35(花)..咲き競う花々達も賑やかに  晩   
36..........初音の鼓(つづみ)舞あでやかに  長

<2022 年6月 17日~9月16日>


最新の画像もっと見る

33 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3句 (茶目猫)
2022-06-19 11:11:03
目薬を差して夏書の僧ならむ

宜しくお願い致します。
4句 (長)
2022-06-20 08:46:54
老いに追われて文字かすみゆく

よろしくお願いします。
Unknown (Unknown)
2022-06-26 10:35:46
娘と庭で鶏さばきおり望の月

田舎では客をもてなすときには、かっていた鶏を庭でに肉にしたものです。末娘の目の前で包丁は進む。息を飲む末娘、怪しく、照らす月。
6句 (良流娯)
2022-06-26 12:48:12
もろこし焼く香道にも流る

よろしくお願いします。
7句 (多摩のO脚)
2022-06-26 14:47:48
「三島祭 水辺をたどり 碑を偲ぶ」
大丈夫でしょうか?
8句 (山八訪)
2022-06-29 14:39:15
牢屋の窄に立ちて動けず
11句 (長)
2022-07-02 10:23:25
汗滲み目覚めの後の徒労感

よろしくお願いします。
12句 (茶目猫)
2022-07-03 17:50:31
自然薯掘るも途中で折れて

宜しくお願い致します。
13句 (良流娯)
2022-07-03 22:32:38
友招き果てぬ家飲み冬の月

よろしくおねがいします
Unknown (逐電)
2022-07-04 17:13:03
不運の話題尽きず丑三つ

コメントを投稿