Blog・連句の部屋

みんなで楽しく歌仙を巻きましょう♪

せっかち歌仙・その50 「金木犀の巻」

2021年09月18日 | せっかち歌仙
参加者=茶目猫・良流娯・長者巻・山八訪・紅蓮・逐電・晩菊



発句........窓開けて金木犀の風通す  茶目猫  
脇句(月)月の光の田園に降る  良流娯       
3..........虫すだく草むらの露かがやきて  長者巻      
4.........朝の挨拶交う路線バス  山八訪       
5.........初めての定期に心うきうきと  紅蓮     
6............ここぞと転びつかむ要職  逐電      
(初折裏)
7............幸せな巡り合わせの摩訶不思議  晩菊    
8............終の棲家に隠れ住む女(ひと)  長       
9............遠距離も障害はなしオンライン  良     
10...........震度五弱に警報の鳴る  茶     
11...........妾宅の子らは静かに泣き出して  逐        
12...........映画「ダンボ」に心ふるわす  紅    
13(月)..ガネーシャの折れた片牙笑う月  山  
14...........飲み友集う秋の夕暮れ  晩    
15..........はるかには初冠雪の富士を置き  茶   
16..........次々と湧くパラグライダー  良   
17(花)..山の際(ま)に風まかせゆく花ふぶき  長 
18..........便りのとどく里はゆく春  山   
(名残折表)
19..........手作りの蓬の餅のなつかしき  紅   
20..........烏骨鶏なき後は鶏卵  逐    
21..........独り身は手間を省いて目玉焼き  晩   
22..........サスティナブルって言えば済み  長   
23..........熱帯夜枕元にもマイボトル  良    
24..........組体操を崩す夕立  茶    
25..........腰低く生きだんだんと利己主義者  逐   
26..........欠点あれど心惹かれる  紅   
27..........共白髪歩む峠に秋深む  山   
28..........揺れて輝く紅葉眺めて  晩   
29(月)..身に享くる青き波動や月今宵  茶   
30..........新小豆炊く香の満ちる朝    良    
(名残折裏)
31..........枯れ枝に鳥戯れてひと葉散る   長   
32..........ニューモ手にして勇むアイドル  逐   
33..........最期には欲・見栄もなく浄化され  紅    
34..........孫の親は子東風舞いもどる  山      
35(花)..咲く花を家族揃いて眺めたり  晩   
36..........生け垣超えてしゃぼん玉舞ふ  良

<2021 年9月 18日~12月1日>


最新の画像もっと見る

33 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
脇句 (良流娯)
2021-09-18 15:40:09
月の光の田園に降る

よろしくお願いします
3句 (紅蓮)
2021-09-18 17:16:50
2句で月の句を詠んだので、3句はふつうの秋の句です。
3句 (長)
2021-09-19 05:13:18
虫すだくつゆ草ひかる田舎道

よろしくお願いします。
Unknown (長)
2021-09-19 15:35:27
3句修正。
脇句の月の光に重なるので、「つゆ草静か」に変えていただいても結構です。
お任せします。
月の句 (良流娯)
2021-09-19 21:32:36
季題配置表を見たら脇句が月になっていたので月の句にしました。
月の句 (紅蓮)
2021-09-19 22:13:32
秋で始める歌仙は、3句までに月の句をいれることになってます。私たちは、いつも長句で月の句を詠んでいたので、3句目になるけど、2句目でもかまいません。
4句 (山八訪)
2021-09-22 15:49:44
朝の挨拶交う路線バス
5句 (紅蓮)
2021-09-22 18:11:34
よく考えたら、3句目はて止めなどにするんだったけど、名詞で終わっているので、変則的ですが、5句目をて止めにしてみました。
Unknown (逐電)
2021-09-30 08:44:01
ここぞと転びつかむ要職


昨日はどなたかからのメールに驚いて返事しましたが、下書きになってしまい立ち往生しました
。修正を若者に頼んだのでしたが、とどいたのかしら。とくに晩菊さん、おくれてごめんなさい。
3句と8句 (長)
2021-10-02 06:26:28
3句
虫すだく草むらの露かがやきて
8句
終の棲家に隠れ住む女(ひと)
よろしくおねがいします。
再投稿します。

コメントを投稿