Blog・連句の部屋

みんなで楽しく歌仙を巻きましょう♪

せっかち歌仙・その53発句

2022年11月29日 | 発句

みなさまへ、発句を締め切りました。

以下の中からよいと思うのを1-2句選んで、一両日中にお送りください。


富有柿ぽつんと一つ鳥を待つ   ○ 

産業祭おわると一気に冬に入る

島近し空から眺む冬の海  ○

落ち葉舞う街の夕暮れ赤ちょうちん

短調の歌口ずさむ冬の雨

堤防の半袖の子ら小春かな

小春日や開店前の列長し  ○

蜜柑甘し入江の奥の母の家

新聞紙はみだす葱の一抱へ  ○○○

開くたび角丸くなる古日記  ○ ○


最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
選句 (逐電)
2022-11-30 21:19:01
はみ出す葱 を押します。

一抱え、という言葉が豊かな響きで素晴らしい。

コメントを投稿