Blog・連句の部屋

みんなで楽しく歌仙を巻きましょう♪

せっかち歌仙・その48の発句

2020年12月05日 | 発句

せっかち歌仙・その48の発句を締め切りました。

以下の中から、いいと思う句を1-2句選んで、一両日中にお知らせください。

今回の歌仙は、多摩のO脚さんがお休みするので、8人で巻きます。


海風に身を任せ舞ふ冬の蝶 ○ ○
 
白みゆく空に溶け行く冬銀河 ○ ○ ○
 
籠る身の辛さ和ます冬陽射し ○
 
旅鞄使う間もなし年の瀬に
 
平熱がただ有難し日記買ふ ○ ○
 
冬晴れの真下は鐘をつくところ
 
木枯らしや漢方一服階下まで

木枯らしや漢方しおりに立志伝

聖夜弾く恋人のごとギター抱き  ○

ふつくらと食後の合掌聖樹の灯   ○

 


最新の画像もっと見る

コメントを投稿